「ギャル」にまつわる記事

二階堂ふみの「平成のギャル」姿が似合いすぎてチョベリグ★ アムラーにも似ていると話題だよ

二階堂ふみさんが平成のギャルに変身! 当時渋谷を闊歩していたギャルそのまんまな姿が、チョベリグすぎると話題になっています。

メッシュ入りのロングヘア、ミニスカート、ロングブーツと、かつてのギャルファッションをばっちり再現。あまりにもキュートで似合いすぎていて、ぽ~っと見惚れてしまうのですが……。

一体なぜ、今このタイミングで、平成のギャルに扮したんでしょうかね!?

→ 続きを読む

【謎】日清どん兵衛が「 “おあげ” はキスに似てる」と言い出し、高校生に実験してもらった動画内容が奥深い…

星野源さんと吉岡里帆さんが共演する日清どん兵衛の新CM『あげキッス』。ふっくらとしたおあげを二つ折りにして、くちびるに見立ててキスをしようとする様子がコミカルに描かれています。

これにちなんで日清どん兵衛公式サイトに登場したのが、「あげキッスドキュメンタリー」

キスは、高校生のだれもが憧れる “恋の入り口” 。というわけで、高校生たちに「あげキッス」で疑似体験しよう!という企画なのですが……そのアプローチが様々で面白いのです!

→ 続きを読む

平成30年間をヘアメイクで振り返る! 同じモデルなのにバブル・ガングロ・モテ系盛りメイクで印象が全然違います

本日2019年4月30日は「平成最後の日」。この日記念すべき日にご紹介するのは、資生堂がYouTubeに公開している動画「【1分でわかる】平成ビューティートレンド七変化」です。

モデルになっているのは平成生まれの女性1名

たった1人でバブル、ギャル、ガングロ、盛りメイクなどなど、平成30年間に流行ったメイクを総ざらいしているわけなのですが……。モデルさんが変わっていないということが信じられないくらい、ヘアメイクによって印象が変わるんですよね!

→ 続きを読む

水原希子が90年代ギャルに変身!? “みちょぱ” や“ろみひ”をはじめ新旧ギャルモデルが夢の競演を果たしたようです

2018年9月1日を皮切りに、モデルで女優の水原希子さんのインスタグラムに続々投稿されているのは、バリバリの90年代ギャルファッションに身を包んだギャルたちの姿!

当時を彷彿とさせつつも現代風にブラッシュアップされたスタイリングはさすがの一言で、水原さんのギャル姿も非常にハマっております。ただし初めて見たときは、いつもの雰囲気とは違いすぎて誰だかわからなかったけど……。

→ 続きを読む

【チョベリグ】藤田ニコルが90年代のコギャルに大変身! ガン黒にハイビスカスにキティちゃんなど懐かしすぎるよぉー

2018年8月18日、 “にこるん” ことタレントの藤田ニコルさんがインスタグラムに投稿したのは、浅黒い肌がヘルシーな女子高生の写真。

女子高生のお顔はつけまバッチリで、白のアイラインでハイライト効果もバッチリ。さらには髪の毛にはメッシュまで入っておりまして、よく見たら足元は懐かしのルーズソックス……!

このテイストは完全に “ミドサーのわたしがJKだったころのJKスタイル(90年代後半)” ですが、一体この子は誰なの~~~!?

→ 続きを読む

青山テルマの新曲MVが90年代すぎる! 電波少年にパラパラに安室ちゃん…当時のカルチャー “全部のせ” 状態です

「あれれ……? 今って90年代だったっけ!?!?1?」

見ているうちにだんだん、今現在が2018年だということをキレイさっぱり忘れてしまいそうになるのは、青山テルマさんの新曲『世界の中心~We are the world~』のMV。2018年7月25日に発売される8枚目のオリジナル・アルバム『HIGHSCHOOL GAL』のリード曲で、5月28日に先行配信が始まったばかりなんです。

YouTubeに公開されたMVに出てくるのは、ギャルにプリクラにパラパラと、 “90年代カルチャー” のオンパレード。

→ 続きを読む

「ガングロ、忘れてない?」 日本女性のファッションの歴史を振り返る動画に視聴者からツッコミが!

イギリスのファッション雑誌「Glamour」がYouTubeで公開していたのは、『日本のファッションの100年(100 Years of Japanese Fashion)』という動画です。

タイトルそのまま、過去100年間に日本で流行した女性のファッションを紹介していて、見ごたえたっぷりなのですが……。

一部の視聴者から、共通の “ツッコミ” コメントが寄せられていたんですよね。

→ 続きを読む

【もうすぐ締切】『小悪魔ageha』が「はれのひ」被害者のために無償撮影会を開催! 小悪魔どころか大天使だと話題に

2018年の成人の日に起こった、振り袖販売・レンタル事業者「はれのひ」に関する事件。これを受け、各企業や芸能人の方からも被害にあわれた方々に手を差し伸べようとする動きが広がっています。

そんななか、ギャル系ファッション雑誌の『小悪魔ageha』が、女性を対象にした撮影会を行うことを発表しました。

この撮影会は「小悪魔ageha振袖撮影会 2018」と題され、2018年2月3日の午前10時から20時ごろまで『小悪魔ageha』の自社スタジオで行われるそう。

参加者には振袖と小物、着付け一式、装飾品だけでなく、ヘアメイクスタッフと撮影カメラマンが用意されるそう。しかも、これらはすべて無償とのこと。さすがageha、太っ腹すぎる~~~!!

→ 続きを読む

【教えてJK先生】「てへぺろ」はもう古い!? 現役女子高生に流行語を聞いたら「BFF」「よき」でした

ライター、編集者ともに女性が大半のPouch編集部。しかし、最近のJK(女子高生)文化についてはまったくといっていいほど疎いのが実情。なぜなら、うちらのほとんどが20代後半~30代だから……!

というわけで、唐突にスタートしたのが「教えてJK先生!」なるコーナー。現役女子高生に今のトレンドを聞いて、みんなで詳しくなっていこうじゃないかというものです。

前回は田端あんじ記者がギャル文字を現役JKに聞いて撃沈。今回は私が今流行ってるJK言葉について聞いてきました。……って「BFF」? 「よき」? ……まったくわからんよー!

→ 続きを読む

現役女子高生は15年以上前に流行した「ギャル文字」を読めるか調査 → 問題以前にめっちゃ笑われた件

80年代は「女子大生ブーム」、90年代は「女子高生ブーム」と呼ばれ、ゼロ年代から現在にかけては、JK(女子高生)やJC(女子中学生)のティーン世代が独自の流行を生み出しています。

90年代のどまんなかに女子中高生だったわたしにとって、未知の領域なのが「ギャル文字」

Pouch 編集部の20代女子スタッフいわく、女子高生の間でギャル文字がもてはやされるようになったのは2001年から2003年頃らしいので、まったくノータッチなんですよね……。

→ 続きを読む

やっぱマンバってかわいいしぃ~♪ 懐かしのヤマンバギャルになりきれる「マンバ3姉妹アートマスク」がチョベリグでブチアゲ☆

1990年代後半、世の中を騒がせていたヤマンバギャルたち。今ではあまり見かけなくなりましたが、あのインパクトありすぎなビジュアルは今でも忘れられませんよね!

7月23日(土)、PureSmileからブチアゲでブヒブヒなフェイスパックが新発売。誰でも懐かしのヤマンバギャルになれちゃうとのことですが、やっぱりすごい迫力!

→ 続きを読む

これじゃない! 雑誌『Popteen』が知らない間に清楚系になっていると話題に / Twitterの声「ほんまギャル雑誌無くなって辛い」

10代の女の子向けのファッション雑誌『Popteen』が路線変更していた! とTwitter上で話題になっています。いつの間にやら、清楚系のファッション雑誌になっているのです!

これ、たぶんアラサー女子が知っている『Popteen』じゃない……。

Twitterユーザーからは、「ほんまギャル雑誌無くなって辛い」や「今清楚ですね!!(笑)」などの声があがっています。

→ 続きを読む

2014年ギャル語流行語大賞が発表されたよ / アラサー女子には理解不能な「ハッピー野郎」「あーね」「いぇあ」などの言葉がノミネート

普段はあまり意識していなくても、ふと「あ~、年取ったなぁ~」と感じる瞬間があります。例えば、ナウなヤングたちの間で流行している言葉が理解不能なとき……だって、「ハッピー野郎」とか「あーね」とか「いぇあ」とか言われても、何を伝えたいのか分からないよぉ~。チョベリバ!

このほど、「2014年ギャル語流行語大賞」が発表されました。その結果、グランプリなしという異例の事態になったそうなのですが、アラサー女子の記者にしてみればノミネートされている言葉の時点でよく分からないのです。

→ 続きを読む

【衝撃メイク】ギャルの「クリっとした大きな二重」を作るテクニックがすげええ! 神アイテムは透明で防水タイプの「ばんそうこう」なんだって!!!

7月29日、人気メイク本シリーズの最新作『S Cawaii! Beauty vol.1 ウソみたいにとびきりかわいい二重になれる本』(主婦の友社)が発売されました。一重、奥二重の人でも簡単に「クリっとした大きな二重」になれるテクニックが満載の超保存版の一冊とのこと。

注目したいのが、『S Cawaii!』の読者が二重を作るときに使っている “神アイテム” です。一体、何かというと……ばんそうこう! おおお、ギャルたちはばんそうこうで二重を作っているのかぁ~。ばんそうこうがアイメイクに使えるなんて、驚きです。

→ 続きを読む

狩野英孝とギャル雑誌『egg』のモデルがなんとなく似ていると話題 / Twitterユーザーの声「確かにあれは狩野英孝」「うん! 似てる」

お笑いタレントの狩野英孝さんと、休刊中のギャル雑誌『egg』のモデルがなんとなく似ているとTwitter上で話題になっています。狩野さんとギャル雑誌のモデル……性別が違うような気がしますが……なんとなく似ているって、ほんまかいなぁ~!?

→ 続きを読む

クックパッドに解読困難なレシピが投稿されていると話題 / Twitterユーザーの声「読めないぅ」「ケイクぅで死んだ」

今日の晩ごはん、何作ろうかなぁ~? っと悩んだときに便利なのが日本最大の料理レシピサイト「クックパッド」です。みんなが実際に作った実用的なレシピが多数掲載されていて、作り方も検索できちゃう! 自分が作ったレシピも公開できて楽しいですよね♪

Twitter上では、「クックパッド」に解読困難なレシピが投稿されていると話題になっています。同サイトのあるユーザーが投稿したレシピが、なかなかユニークな日本語の使い方をしているといいます。一体、どんなレシピなのかしら?

→ 続きを読む

【新種誕生】ギャル経験0のライターがギャル集団にメイクしてもらったらなんだかよくわからないクリーチャーが誕生した

10年前、記者が千葉で地味な高校時代を過ごしていたころ、渋谷にはルーズソックスを華麗に履きこなすギャルや、目周りをマジックで塗りつぶすギャルが溢れ、時代はまさに「ギャル全盛期」でした。そして時は流れ、ギャル人口はみるみる内に激減。一時は絶滅のおそれさえありました。

しかし今、少しずつではありますが「ギャル」という存在がまた注目され始めていることをご存知でしょうか。その注目ぶりといったら、フランスのテレビ局が密着取材に来るほど。かつての絶滅危惧時代を思えば、ギャルの生命力たるものや。こうして復活を遂げたギャルの生態は記者にとって非常に気になるものでした。

・ギャルを知りたければギャルになれ!
そして、ついに先日! 渋谷を拠点に活動する強め黒肌ギャルユニット『Black Diamond』さんとタッグを組み、記者(私)がギャルメイク’14にチャレンジすることに! 当日来てくれた子たちの中には、16歳の少女ギャルや、ギャルになりたくて昨年アメリカからやって来たという強者も。

→ 続きを読む