「ポテトサラダ」にまつわる記事

「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」をきっかけにツイッターで“ポテトサラダ論争”が勃発  / 「作るの面倒くさい」「買ったほうが早い」など

2020年7月9日、ツイッターで「ポテトサラダ」というワードがトレンド入りしました。

ことの発端は、総菜コーナーでポテトサラダを購入しようとした母子に対し、通りがかった男性が「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言う場面を見た……というツイッターの投稿。

男性の発言の失礼さもあり、瞬く間にツイッターで議論が巻き起こったのですが……。

声があがったのは「ポテトサラダ作るのめんどくさくない?」「これを言った人は作ったことがないのでは」といったポテトサラダ作りの面倒さ。

→ 続きを読む

みんなはどんな「ポテトサラダ」作ってるの? 具材「カボチャ」「さつまいも」味付け「バター」「砂糖」「ごま油」など、バリエーション豊かなお答えが!

子どもから大人までみんな大好き、ポテトサラダ! じゃがいもをメインに、きゅうり・にんじん・ハムなどを加えるのが一般的だと思いますが、家によってそれぞれ味は違いそうでもあります。世のみなさまは、おうちでどんなポテトサラダを作っているのでしょうか。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「ポテトサラダについて」のQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

【超リメイクレシピ】ポテサラが余ったらコレ! マヨネーズ会社イチオシの「ポテサラ春巻き」がマジで絶品でした

みんな大好き、「ポテサラ(ポテトサラダ)」! しっとりホクホクのジャガイモとこってりマヨネーズのハーモニーがたまりません! カロリーちょい高めだとわかっていても、ついつい箸が進んでしまいますよね。

愛すべきポテサラ……ですが、あまりにたくさん作りすぎて、余らせてしまうことはありませんか? そんな余ったポテサラを、絶品料理にリメイクする夢のレシピを見つけました!

というわけで今回ご紹介するのは、ポテトサラダを春巻きの皮で包んで揚げた「ポテサラ春巻き」。これがもう、絶品なんですよ! おつまみにも、ご飯のおかずにも、お弁当にもなるという万能っぷりも素晴らしい。

ポテサラの揚げ物だなんて……カロリー高すぎ!」という声も聞こえてきそうですが、ダイエットのことはもう忘れちゃってください。ポテサラ春巻きは、ポテサラをさらに上回るウマさですから!!

ちなみにこのレシピを公開しているのは、マヨネーズでご存じ「キユーピー」さん。マヨの専門家だけあって、ポテサラのこともよくわかってるんだなー。

それではさっそく、始めましょう!

→ 続きを読む

夕食にポテトチップスの時代来る? コイケヤから発売された「肉じゃが味」と「ポテトサラダ味」を主婦がズバっとレビューしたよ★

ポテトチップスのポテンシャルに着目し、日夜研究開発に励む「湖池屋」。過去には無限の可能性を求めて朝食マーケットへ参入すべく「もも味」や「バナナ味」を世の中に排出したこともありましたが、今度はなんと、夕食マーケットへの乱入を試みている模様。いやぁ、相変わらずアグレッシブです☆

9月14日から期間限定で販売されているのは、夕食の定番メニューである「肉じゃが味」と「ポテトサラダ味」のポテトチップス。

「ポテチはわざわざ夕食になってくれなくても、普通のままで十分美味しいんだけど……」という記者(私)の心の叫びは横に置き、この攻め系ポテトチップスが湖池屋から届いたので、本当に夕食となりうるのか否か、早速食べてみました!!

→ 続きを読む

【長野グルメ】ポテトサラダの「おやき」を食べてみた / なんじゃこりゃぁ~!!! うますぎやで警報が発令されるうまさやでぇ~!!!

長野県の郷土食として有名な「おやき」。小麦粉やそば粉で作った皮を薄くのばし、小豆や野菜の餡を包んで焼いたものです。長野県を訪れたら一度は食べてみたい、昔ながらのヘルシーフードですよね♪

記者は高校生のころに長野県を訪れたことがあり、その際に「おやき」を食べました。そのときは、特にうまいともまずいとも思わなかったのですが……。先日、長野県を旅行したときに衝撃を受けました。ポテトサラダの「おやき」を食べてみたのですが、これがめちゃめちゃおいしかったのです!!! あ~、びっくりしたぁ~。

→ 続きを読む