「台湾」にまつわる記事

【カルディ】台湾旅した気分になれちゃう♪ 台湾直輸入のお菓子やグッズがセットになった「オリジナル台湾市場バッグ」が発売されますよ〜!

2019年4月19日よりカルディコーヒーファームでは、台湾直輸入のお菓子やグッズがセットになった「オリジナル 台湾市場(いちば)バッグ」が発売されます! まるで台湾旅してきちゃった気分が味わえちゃうかも??

市場バッグというのは、台湾で古くから買い物バッグとして使われてきた漁師網でできたバッグのこと。軽くて丈夫なのでお買い物バッグとしてガシガシ使えちゃう優れものなんです。

→ 続きを読む

ミルクティ × タピオカを楽しめるアイス「タピオカウーロンミルクティアイスバー」はやみつきの美味しさ! コンビニで見つけたら即ゲットだよ

今最も注目されているスイーツと言っても過言ではないタピオカミルクティー。先日Pouchでもご紹介した通り、雑誌『Hanako』監修の「タピオカウーロンミルクティアイスバー」が発売となりました。

発売前から気になっていたこのアイスを探し回っていたところ、最寄りのコンビニで発見!

鮮やかなターコイズカラーにシノワズリ風の花柄があしらわれたパッケージが可愛すぎです。こんなの買わずにいられますか? いや、私はいられませんっ!

というわけで、お味の方はどうなのか確かめてみました♪

→ 続きを読む

タピオカミルクティーがひんやりモチモチなアイスバーに! 雑誌「Hanako」が監修の台湾・鎌倉・喫茶店にまつわるスイーツが発売されるよ

喫茶店、台湾、鎌倉といえば乙女の大好きコンテンツ。かくいう私も先日、台湾に初めて旅行してすっかりその魅力にハマってしまったひとりです。

2019年に創刊31年を迎えた老舗雑誌『Hanako』でも、この3つのテーマは大人気の特集だそうで、このたび雑誌の枠を飛び越えて、これらをモチーフにしたスイーツを開発・監修することに

栄屋乳業とコラボした「タピオカウーロンミルクティーアイスバー」「抹茶みつまめアイスバー」、銀座ぶどうの木とコラボした「ティラミスショコラサンド」が4月から順次発売となるんです!

どれも乙女の“好き”がいっぱい詰まったオシャレで可愛い逸品ばかりで、胸が高鳴るよぉ……!!

→ 続きを読む

ビビアン・スー(44歳)が少女のような可愛さで見惚れる…! 透明感ある美貌は今も健在です

その昔「ブラックビスケッツ」として大ヒット曲を生み出し、紅白歌合戦にも出場していた、台湾出身のマルチタレント、ビビアン・スーさん。

“地上に舞い降りた天使” そのもののような透明感ある美貌は44歳になった今も健在で、ご本人のインスタグラムには眼福写真が満載!

凛とした大人の女性でありながらも、その表情は少女のようにあどけなくて、あまりの可憐さにしばし言葉を失ってしまうんです。

→ 続きを読む

台湾スイーツの「騒豆花(サオドウファ)」がタピオカ専門店をオープン!「タロイモミルク」「チーズティ」など珍しいメニューがいっぱいです

台湾の伝統スイーツ”豆花(トウファ)”の老舗店「騒豆花(サオドウファ)」が日本に初上陸したのは2018年7月のこと。

開店から8ヶ月、台湾好きからスイーツ好きにまで愛されている同店が、新宿ミロードのモザイク通りにタピオカ専門の「騒豆花 モザイク通り店」を2019年3月29日にオープンします。

「騒豆花」店内でももともと提供されていたタピオカドリンクですが、モザイク通り店のオープンにともない、新メニューも追加されたみたい。これはタピオカ好きには見逃せませんよぉ〜〜〜っっ!

→ 続きを読む

東京タワーで大人気の台湾祭が開催されるよ! 日本初上陸のグルメやランタンイベントなど「旧正月の台湾」を体験しちゃお!

毎回大人気の「台湾祭」が今年も開催決定したよおーーー!

「台湾祭」は台湾のグルメやカルチャーを堪能できるイベント。2017年3月に開催された際は人気すぎて「4時間待ち」といった伝説を作ったほど。

そして今回開催れる「東京タワー台湾祭2019・新春」は、2019年2月9日から11日までの3日間限定のイベント。さっそく気になる会場の様子後ご紹介していきます〜!

→ 続きを読む

台湾スタバの「亥年」アイテムが猛烈にかわいい! アジア圏の干支は日本以外「ブタ」なんだよ♪

2019年は “亥年” 。日本における干支は “イノシシ” ですが、アジア圏においてはほとんどの国で “ブタ” とされているよう。

その証拠に、台湾のスターバックスのホームページをのぞいてみると、亥年にちなんだ “ブタさんグッズ” がたくさん並んでいるんです。

台湾のスタバといえば、以前 Pouch でご紹介したフラペチーノのペンも可愛かったし、今回のブタさんグッズのラインナップも間違いない可愛さ。期待を裏切らないどころか超えてくるから、シーズンが変わるごとについチェックしてしまうわ……!

→ 続きを読む

96歳のおじいちゃんが「アート」でよみがえらせた村! 壁や屋根をカラフルな絵が埋め尽くす台湾 “虹の村” がスゴイ

日本から手軽に行ける海外として大人気の台湾。にぎわう夜市や中国4000年の至宝と出会える故宮博物院など、行くべきところ、見るべきものの多さで、観光客を魅了し続けています。

さて、そんな数ある観光名所のなかでも、もっともカラフルなのは間違いなく「彩虹眷村」といえるでしょう。

通称 “虹の村” と呼ばれる台中市の彩虹眷村。文字どおり、虹のようにカラフルな色使いの絵で埋め尽くされた場所なんです。家や壁はもちろん、道路にまで絵が描かれていて、見渡すかぎり色で埋め尽くされています。

インスタグムで「彩虹眷村」、もしくはハッシュタグ「#rainbowvillage(虹の村)」で検索すると、世界各国からの観光客が投稿した写真をたくさん見ることができます。

→ 続きを読む

【台湾好き必見☆】須藤元気さん率いる「WORLD ORDER」の新PVは台湾が舞台! アジアの熱気とキレキレダンスの見事な融合をご覧あれ〜っっ!

ぴっちり固めたヘアスタイルに、バシッと決めたスーツ。

100%ジャパニーズビジネスマンな出で立ちでキレッキレのロボットダンスを披露する「WORLD ORDER」の新曲PVが、2018年10月9日にYouTubeで公開されました〜っ!!

この新曲PV、なんと全編台湾で撮影されております! パワフルな台湾の熱気と、WORLD ORDERの一糸乱れぬパフォーマンスが織りなす映像美に、どっぷり浸れる3分28秒。見終わる頃には日常に戻れなくなるよ〜っっ!

→ 続きを読む

台湾発の人気ソフトクリーム店「蜷尾家/NINAO」日本初オープン! 日本限定の「東方美人茶」はお茶の苦味も感じるオススメソフトです

訪れやすい距離、フレンドリーな人々、絶品グルメなどなど、旅好きな日本人の心をとらえて放さない台湾。国内での台湾人気は年々高まっていて、近年の「タピオカミルクティーブーム」もあり、続々と台湾のフードショップが日本に上陸しています。

そんな中、2018年10月11日に東京・三軒茶屋に開店したのはソフトクリーム店「蜷尾家 / NINAO(ニナオ)」。2012年に台南にオープンした後、またたく間に人気となり、連日行列が絶えないというその味を、ついに日本で味わえる日がやってきました!

→ 続きを読む

香港でメロンパンに超そっくりな菓子パン発見!! その名も「パイナップルパン」…じわじわ人気を広げつつあるようです

先日、香港出身の友人と、近所のコンビニに立ち寄ったときのこと。メロンパンを見つけた彼女、驚いた顔をしています。

友人「これって、パイナップルパン?」
「メロンパンだよ」
友人「へぇ、日本にも同じような菓子パンがあるのねぇ!」
「……パイナップルパンってなに?」

パイナップルパンと呼ばれるメロンパンそっくりの菓子パンが、香港にはあるらしい!?

→ 続きを読む

ビーフジャーキそっくりだけど…「大豆」だよ! 台湾で人気の ベジタリアンな「ジャーキー」が本物の肉超えの美味しさでした

台湾というといろいろなおいしいものにあふれた美食の国、というイメージがあると思います。そんな台湾で、古くから尊ばれているのが「素食」、つまり動物由来の材料を使わない料理です。西洋の言葉でいうならベジタリアン、なかでもヴィーガンに相当します。

台湾では日常的に食べられている料理ジャンルのひとつで、街中では「素食」の看板を掲げるレストランをほんとうによく見かけるほどにポピュラーです。

さて、そんな台湾の素食ジャンルで、ものすごく人気を集めているものがあるそうです。それは、「素食ジャーキー」 台湾に長期滞在中の友人が買ってきてくれたので、レビューしてみたいと思います。

→ 続きを読む

怖いくらいリアルな「犬アイス」が台湾で話題に…うるうるとした瞳で見つめられると食べるのが申し訳なく思えてきそう

台湾・高雄市にあるレストラン「J.C.co Art Kitchen」には、世界でも類を見ない、非常に珍しいアイスクリームがあるんです。

一体なにが珍しいのかというと、その見た目! アイスクリームのビジュアルはワンコそのもので、あまりにリアルすぎて一見しただけではアイスクリームには見えません。

いざアイスクリームを前にすると、ワンコにうるうるとした瞳でじーっと見つめられているようで、食べるのをためらってしまうことは確実。しかしSNS映えすることは間違いなく、インスタグラムにはアイスの写真がたっくさん! 連日多くの人が足を運んでいるようなんです。

→ 続きを読む

ドリンクを注ぐと動物のお顔が現れるグラスがきゃわゆい! 保温性もあるスグレモノです♡

ドリンクを注いだ瞬間ニッコリ笑顔になれそうな台湾発のグラスブランド「GOODGLAS」が、このたび日本初上陸。

一体なぜ、グラスに飲みものを入れただけで笑顔になれるのかというと……。

内壁が2層の “ダブルウォールグラス” となっていて、飲みものを入れると動物の顔がハッキリと浮かび上がってくるんですよ~! しかも動物たちはさかさまにデザインされているため、どこかコミカルで微笑ましいんですよね。

→ 続きを読む

【台湾茶スタンド】「CoCo都可(ココトカ)」はフルーツ系から独創系までメニューがすんごい豊富☆ 看板・タピオカミルクティーもいいけどオリジナル系を飲んでみて〜っ!

昨年あたりから日本進出が相次いでいる台湾発の「ティースタンド」。台湾茶の人気を一気に押し上げた”タピオカミルクティー”を筆頭に、本格的な台湾茶やさまざまなアレンジティーをテイクアウトで気軽に楽しむことができるスタイルで注目を集めています。

以前「一芳(イーファン)」をご紹介しましたが、今回ご紹介するのは渋谷・新宿などに出店し、店舗数をグングン増やしている「CoCo都可(ココトカ)」。

CoCo都可の魅力は、なんといってもその豊富なメニューの数! フルーツ系の品揃えはもちろん独創的なフレーバーのものまで、台湾の街角にあるドリンクスタンドを思い起こさせるバリエーションの豊富さに嬉しくなっちゃいます☆

→ 続きを読む

【台湾茶スタンド飲み比べ】「一芳(イーファン)」のおすすめはフルーツティー! カットフルーツがそのまま入っているのです☆

ここ数年で、台湾発の「ティースタンド」が続々開店しているのをご存知ですか?

台湾茶というと「タピオカミルクティー」が有名ですが、台湾茶のスタンドで売られているのは「タピオカ入り」ばかりではありません。

台湾産の高級茶葉を使った本当においしいお茶を、お店ごとの個性で堪能できるメニューがたっくさんあるんです。これを味わわなきゃもったいない!

ということで今回は、浅草にあるフルーツティーが売りの「一芳(イーファン)」をご紹介します!

→ 続きを読む

台湾の伝統スイーツ「豆花(トウファ)」老舗店「騒豆花」が日本初上陸! フルーツがゴロゴロ入ってて贅沢感満載です

旅行先として大人気の国といえば、台湾。見どころは数あれど、台湾グルメをお目当てに出かけるという人は少なくないはずです。

でもね、台湾に行かなくても東京・新宿に行けば、台湾で連日行列ができるという絶品スイーツを味わうことができるらしいんですよ。

2018年7月13日午前11時、新宿ミロード7階にオープンするのは、台湾伝統のスイーツ “豆花(トウファ)” の専門店「騒豆花(サオドウファ)」。このお店は親子3代に続く老舗で、今回が日本初出店になるとのこと。こりゃ台湾同様、行列ができちゃうかも~!?

→ 続きを読む

福原愛ちゃんの始球式スタイルがかわいすぎて悶絶! ツインテールにピンクのユニフォーム&デニムショーパンがめちゃんこ似合ってます

2017年10月に第一子を出産した “愛ちゃん” こと福原愛さんが、母の日にあたる2018年5月13日に台湾で行われた始球式に登場。アスリートらしい見事なフォームで好投し、ボールはノーバウンドで捕手の元まで届きました。

台湾プロ野球チーム「ラミゴ・モンキーズ」の王 溢正(ワン・イーゼン)投手を相手に、一切ひるむことなく、満面の笑みでボールを投げた愛ちゃん。

同じ球場内で見守っていたのは、夫で卓球・リオデジャネイロ五輪台湾代表の江 宏傑(こう こうけつ)選手。そして生まれてからまだ間もない、愛する我が子でした。

→ 続きを読む

【奇跡】3年前に無くした水中カメラを台湾の小学生が発見 → Facebookで拡散 → たった1日で持ち主が見つかる

東京の大学に通う椿原世梨奈さんが石垣島の旅行中に水中カメラをなくしたのは3年前の夏のこと。友人との旅行中、ファンダイビングをしているときに、海の中で流されてしまったのだそう。

探しても見つけることができず、あきらめてその場を去った椿原さん。思い出のつまったカメラをなくして、さぞがっかりしたことと思います。

ところが……そのカメラがなんと今年、台湾の小学生がビーチクリーンイベント中に発見したんです!

→ 続きを読む

だから中国で人気なのか! ねこあつめの会社が作ったゲーム「旅かえる」を2週間遊んでわかったこと

猫たちが遊びに来るのをただ待つだけという、大人気アプリ『ねこあつめ』。これを開発したゲーム会社「ヒットポイント」の無料スマホアプリ『旅かえる』が大ヒットしています。

「旅かえる」は2017年11月にリリースされたもので、人気の兆しが見え始めたのは、2018年に入ってからのよう。

特に中国での人気はすさまじく、「毎日新聞」の報道によると中国の無料アプリランキングで数週間にわたって1位を獲得。またツイッターの情報によれば、中国版ツイッター「Weibo」のトップページに「旅かえる攻略大全」が出ていたというのだからスンゴイ!

「旅かえる」は日本語版しかないのに、中国で人気を集めているのは、一体どんな理由があるのでしょう?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5