「浅草」にまつわる記事

どこからどうみてもメロン! 浅草の「MELON&CO.」が作る革小物がかわいい / 夕張市長の名刺入れで話題に

先日、ツイッターを賑わせた夕張市長・鈴木直道さんの名刺入れ。メロンそっくりの見た目に驚いた方も多かったのではないでしょうか?

この名刺入れを作っているのは、東京・浅草にある革小物専門ショップ「MELON&CO.」。こちらのショップ、取り扱っているのはどれもメロンモチーフのアイテムばかりなんです!

なぜここまでメロンづくしに……!? 今回、ショップにお話をうかがってみました。

→ 続きを読む

こんなに繊細な飴細工があるなんて!! 夏らしくて涼しげな「うちわ飴」はお部屋に飾りたくなる美しさ

金魚やカエルなど本物かと見まごうほどの美しい飴細工で、日本のみならず海外でも話題の「浅草 飴細工 アメシン」。その公式Twitterで見つけたのは、夏の和柄がほどこされた「うちわ飴」なるもの。

うちわに見立てた棒付き飴に、アジサイや波千鳥など日本の伝統的な柄が入っているのですが、これが実に繊細で涼やか! 食べられることは重々承知、それでも食べずにずっと眺めたくなっちゃう可愛さなんです!

→ 続きを読む

2016年は「人力車男子」がジワジワ来てるっぽい!! 俥夫ユニットや紹介本まで登場してるんだって!

佐川男子イケメソ男子……これまでPouchでは数々の「○○男子」をご紹介してきましたが、2016年、ブームが来るであろうと言われる注目株がコチラ。その名も「人力車男子」

浅草などで人力車をひっぱる“俥夫(しゃふ)”。彼らが密かにブームを呼んでいるそうで、その人気は「東京力車」なるユニットが組まれたり、『浅草 人力車男子』なる本が発売されたりしているほど!

→ 続きを読む

リンガーハットのちょい飲み居酒屋「ちゃんぽん酒場」に行ってみた! 梅干しが乗った「〆のちゃんぽん」は絶対頼むべき衝撃メニュー!!

昨年あたりから急速に増えている“ ちょい飲み居酒屋 ”。特に牛丼チェーンの吉野家やファストフードのフレッシュネスバーガーなど、別業態が新規参入しているケースが急増中!

そんななか、昨年6月に長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」が、ちょい飲み形態の「ちゃんぽん酒場」をスタート。1号店の浅草駅前店に引き続き、先月は2号店として上野御徒町店がオープンしました。……というのはすでにPouchでもお伝えしている通りなのですが、せっかくなので実際に食べに行ってみることに!

正直に白状するとね、「あーはいはい、またまたちょい飲み居酒屋ね。適当なおつまみで安く飲める的なアレでしょ」なんて軽く見てた私(記者)。それは認める。

でもね、これがいい意味で予想を裏切られたよ……!! 舐めてかかってごめん。特に「〆のちゃんぽん」はスゴい。行ったら必ず頼むべき一品だと自信を持ってオススメします。

→ 続きを読む

お酒・おつまみ充実で安い〜!  リンガーハットが「ちょい飲み居酒屋」を浅草と上野でやってるって知ってた?

野菜たっぷりの長崎ちゃんぽんを手ごろなお値段で楽しめる「リンガーハット」。家族で行けるファミレス的なイメージがありますが、実はちょい飲みができる居酒屋形態のお店も始めてたってご存じでした?

……って、私(記者)は知らなかったよ! ぜんっぜん知らんかったよ!!

名前は「ちゃんぽん酒場」といって、昨年6月に浅草駅前店が、1月21日に上野御徒町店がオープンしています。

昼はいつものリンガーハットのメニュー。しかし夕方16時になると「ちゃんぽん居酒屋」に変身。しかもメニューを見ると、通常のリンガーハットにはないようなものもいろいろあって、そそられるっ! しかも安いっ!!

→ 続きを読む

ニャンじゃこりゃ~!!! ニャンコ作家によるニャンコ好きのためのニャンコだらけのイベント「ねこ専2015浅草」

ニャン、ニャン、ニャンコ♪ かわいくて、しなやかで、自由気ままなニャンコちゃんが大好きな乙女たち必見のイベントが開催されます。日本全国からニャンコ作家が大集合、さまざまなニャンコ作品を展示・販売するんですって!

これはもう、ニャンコ好きなら絶対に行きたいのです! お財布のヒモがゆるゆるになりそうですが……。

→ 続きを読む

視覚を完全にシャットダウン! 真っ暗のなか食事を堪能する「暗闇ごはん」に参加してきた!

西浅草にあるお寺・緑泉寺では、月に1度、とってもユニークなイベントを開催しています。その名も「暗闇ごはん」

これ、なんと「真っ暗闇のなかで食事をする」という、いまじんわりと話題になっているイベントです。いったいどんなものなんでしょう? 記者が実際に参加してみました!

→ 続きを読む

浅草の住宅街で5段パンケーキタワーを頬張る 喫茶店「ミモザ」

浅草の中心部から少し離れた住宅街にある喫茶店「ミモザ」。入口に飾られたミモザの黄色い花が目印の小さなお店です。褐色の床と白土壁のどこか地中海風な店内は『Here,There and Everywhere』や『Hey Jude』などビートルズのメドレーが流れる優しい空間。

「ママ、トーストお願いね。あ、耳はちゃんと切ってよ」「はいはい」とママと常連客の軽快な会話を聞きながら筆者が待つのは、同店の看板メニュービッグホットケーキ720円なり。

→ 続きを読む

<メディア初登場>10分200円からのモフモフ体験/浅草で見つけたおしゃれな猫カフェ「MONTA」で美猫軍団と遊んできました

現在も下町情緒を残す街、浅草――。先月18日、隅田川に架かる吾妻橋からほど近い場所にオープンしたのはネコカフェ MONTA

同店に足を踏み入れてまず驚くのは、カフェ顔負けのハイセンスな内装。テーブルからソファ、小物ひとつにいたるまで猫カフェのレベルをはるかに超えた店内は、オーナー・古川さんこだわりの空間だそう。そして、洒落た家具のすき間から顔をのぞかせる猫ちゃんたちは、看板猫のルナくん(マンチカン)をはじめ揃いも揃ってみな美猫。筆者の極楽指数、急上昇中。

今回がメディア初登場の「ネコカフェ MONTA」の楽しみ方をレポートいたします!

→ 続きを読む

【体験レポ】気分はハリー・ポッター! 今話題の『鳥のいるカフェ浅草店』でフクロウさんたちと遊んできた

本日みなさまにご紹介するのは“フクロウ”。『ハリー・ポッター』シリーズでお馴染み『ヘドウィグ』で憧れた人も多いでしょう。

知の象徴として『森の哲学者』と呼ばれることもある彼らは、おとぎ話に欠かせないキャラクターでありながらも、どこか謎めいていて気になる存在。でも、いざ飼うとなると……あの子たち、冷凍ネズミとか食べるんでしょ?(無理無理無理ィィィ!!!)

「あはは、最近はそうでもないですよ。ウズラで作った猛禽類用のソーセージなんてものもありますし」と笑顔で教えてくださったのは、都内2カ所で鳥専門カフェを経営する株式会社鳥カフェ代表取締役の明渡(あけど)さん。今回は、同社が経営する「鳥のいるカフェ浅草店」にお邪魔しました。

→ 続きを読む

半年間家賃無料で住める&アトリエ付き! 敷金・礼金もなし! クリエイター専用シェアハウスが6月オープン

もしもあなたがクリエイターであるならば、これ以上ないってほどに好条件な、物件情報があるの。それは、6月中旬、東京・浅草エリアにオープン予定だというクリエイター専用シェアハウス「TOLABL(トラブル)」!

家具があらかじめ付いているお部屋の家賃はなんと半年間0円(!)、かつ敷金・礼金も無料。

地上4階+屋上という高スペックな建物、その1階部分にあるアトリエやイベントスペースまで、無料で使用することができる、夢のようなシェアハウス。電気・ガス・水道・インターネットの共益費として毎月1万円から1万5千円ほど支払う必要があるものの、その程度で済むならばなんの問題もありませんよねぇ。

→ 続きを読む

ハンバーグがチーズの海に溺れそう! 浅草の名店「モンブラン」でオランダ風ハンバーグを食べてみた

ぽかぽか陽気に誘われて、ちょっとどこかにお出かけしたい気分。と、いうワケで、浅草にやって来た記者。せっかく浅草に来たんだからと、かの有名な雷門や仲見世通り、浅草寺には目もくれず、目指すは鉄板焼ハンバーグの店「モンブラン」! 花より団子ぉ~!!!

→ 続きを読む

ミニチュア好きにはたまらない! 日本の街並みをペーパークラフトで再現している日本人み~っけ

ミニチュア模型って、可愛いですよねえ! 小さな建物に小さな人間、小さな食べ物や小さな道具の数々……ああミニチュアなものって、なんでこんなに魅力的なんでしょう?

そんなミニチュア好きの記者が見つけた、とあるサイト。そこにはペーパークラフトで作られた、夢のようなミニチュア世界が広がっていたのでございます。

サイト名は『雨宿り』。ニューヨークで活躍する大阪出身の日本人ペーパークラフト作家、松井由美子さんのホームページです。2006年、ドールハウスを夫婦で作っている自身の叔母に影響を受けて以来、自己流で紙造形を始めたという松井さん。衝撃を受けてやっと、自分がミニチュア好きということに気が付いたのだそうです。人生って、何が起こるかわかりませんねぇ。

→ 続きを読む

昔は隅田川にも河童が住んでいた/そして堀割工事を手伝っていた

奥秩父に源を発する荒川から分岐し、浅草など東京の下町を流れ、東京湾に注ぐ隅田川。

学校唱歌にも歌われ、8月27日開催予定の「隅田川花火大会」は、享保18年(1733年)に執り行われた神事に由来する伝統あるイベントです。

近年は、自立式の鉄塔としても電波塔としても世界最高の全高634メートルに到達した東京スカイツリーを臨む風景としてもおなじみになりました。

ところで、その隅田川に、河童(かっぱ)がいたという伝承をご存じでしょうか? → 続きを読む