「男性」にまつわる記事

デートのワリカン問題、本音はどうよ? 女性の7割が「デートで割り勘はあり」と回答してます!!

ネットでたびたび話題にのぼる、 “デートのお支払い” 問題。片方だけが負担するのか、それともきっちり割り勘にするのか、いつだって決着はつかないままです。

「LINE Pay」がLINE公式アカウント登録ユーザーを対象に行ったのは、「割り勘に関する意識調査」

20〜30代の会社員3万5915名のうち、女性1万7886名に対し、「これまでの経験で意中の人とデートで食事代が割り勘になることに対し、あなたの本心に近いのはどれですか?」と尋ねたところ……。

→ 続きを読む

生花で作ったネクタイ「フラワータイ」がめちゃくちゃ華やか♡ 視線を釘付けすること間違いなしですぞ

多くの女性にとって、好きな男性からもらって嬉しいものといえば “花束” ですが……。男性にとって花とは、どういった存在なのでしょう?

「プレゼントすることはあっても、自分自身は花にさほど興味がない」という男性にこそ知っていただきたいのが、 “大人の男性” をターゲットにしたフラワーショップ「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター(以下、SJF)」。

東京・恵比寿の本店を筆頭に、関西や九州など各地に展開する「SJF」最大の特徴は、スタイリッシュなフラワーギフトをすべてオーダーメイドで仕上げる点。

フラワーアレンジメントをプレゼントで利用するのはもちろん、花をファッションアイテムにした商品もあるみたいなのです。

→ 続きを読む

【ほっとけ】5人に1人の男性が「太っている女性は露出を控えるべき」ですって!? 夏の女性のファッションアンケートが冷たすぎる

露出の増える夏にウェブサイト「@Beauty」が全国の20~30代の男性1118人を対象に行ったという「夏の女性のファッションと体型に関する意識調査」

このアンケート結果を見た瞬間、私は思わず心の中で「ほっとけ!!!」と叫んでしまいました。

「夏の女性のファッションは好きですか?」という質問に7割以上男性が「好き」と答えていたのも、特に人気が高いのは「ノースリーブ」(20.8%)や「ミニスカート」(19.3%)だというのも、ほぼほぼ想定内だからいいとして……。

「夏に露出の多い服を着る女性に対して、どう思いますか?」という質問に対する回答だけは、なんとも解せない~~~っ。

→ 続きを読む

男性は天気関係なく常に「傘」を持ち歩いてる!? 女性は男性の半分のみ…理由は「荷物をできるだけ増やしたくないから」など【6月11日は #傘の日】

本日6月11日は傘の日。暦のひとつである雑節で入梅が6月11日であることから、1989年に日本洋傘振興協議会が制定したそうです。

日本気象協会によれば、2018年6月6日に、近畿から関東甲信までが一気に梅雨入り。東北地方と北陸地方も6月11日までに梅雨入りしたと報じられました。

梅雨といえば、欠かせないのが

株式会社プラネットが3600名の男女を対象に行った「傘に関する意識調査」によると、「降水確率が何%以上なら傘を持って出かけますか?」という質問の答えでもっとも多かったのが、全体の約4割にあたる38.7%の支持を集めた「50%以上」

次いで「30%以上」(18.9%)、「降水確率にかかわらず、常に持ち歩いている」(14.6%)という結果となっており、慎重派な人が多めなことがわかりました。

→ 続きを読む

【衝撃結果】女性が選ぶ「好感が持てないと男性のクールビズファッション」はムダ毛!? 3位「わき毛が見えている」5位「すね毛が見えている」でした

「クールビズ」がスタートしてから、なんと今年で14年目。月日が経つのは実に早いものですねぇ。

気温の上昇とともにやってきたクールビズシーズンにちなんで「GU リアルファッションラボ」が行ったのは、「男性のクールビズファッションに関する女性の意識調査」。

GUアプリの女性会員2889名を対象にしたこちらの調査で注目したのは、「好感が持てないと感じる男性のクールビズファッション」という項目でした。

→ 続きを読む

【惚れた】ものすごく強そうなセーラーネプチューンが発見される 「すばらしい太もも」「勝てるはずないよ」と称賛の声が続々

「ものすごく強そうなセーラーネプチューンがいる」と、現在日本のツイッターで話題になっているようなんです。

セーラーネプチューンといえば、緑青色のウェーブヘアがトレードマークの、上品な美少女。セーラー戦士たちの中でもひときわ大人っぽいキャラとして知られていますよね。

そんなセーラーネプチューンがものすご~く強くなったら……向かうところ敵なしじゃん!

→ 続きを読む

なんとデート後に「無駄な時間を過ごしたな」と感じた人は60%も! デート相手が知人の紹介だと無駄な時間だと感じやすいらしい…!

あなたはこれまでしてきたデートの中で、「時間の無駄だった……」と感じたことはあったでしょうか? 人間ですから、そう感じてしまっても致し方ないこと。おそらく誰しも1度や2度くらいは、そんな経験をしているのではないかと思うんです。

アパレルブランド「ディーゼルジャパン(DIESEL JAPAN)」が、全国の恋人がいない20代から30代の未婚男女600名を対象にした「デートに関する調査」を実施。

この調査で「あなたは今までの異性とのデートで、無駄な時間を過ごした経験はありますか?」という質問に「はい」と答えた人は61.3%で、なんと半数以上もいることが判明したようです。

男女別でみるとさらに興味深く、「はい」と回答した男性は48%だったのに対し、女性は74.7%もいることがわかったんです。

→ 続きを読む

【バレンタイン】学生時代は引き出しにチョコが入っていたら嬉しい → 会社のデスクでもアリなのか?

「計算する女の子 期待してる男の子」
「ときめいてる女の子 気にしないふり男の子」

こちらはおなじみ、Perfumeのヒット曲『チョコレイト・ディスコ』の冒頭の歌詞です。

学生時代のバレンタインデーといえば、学校中の生徒がまさしくこの歌詞のとおりだったような気がします。特にソワソワする男子の姿は、子供ながらに可愛く思えたもの。さりげな~く机の中や下駄箱をチェックする子、1人や2人じゃなかったもんなぁ(笑)。

→ 続きを読む

中年男性が半年間ダイエットした結果 →マイナス37キロに成功! 全くの別人にトランスフォームしてます

アメリカ・モンタナ州に住む39歳の男性ジェレミア・ピーターソン(Jeremiah Peterson)さんは、わずか半年でおよそ37kgものダイエットに成功した方。

インスタグラムで公開されているビフォーアフターを見ると、全くの別人レベル! でっぷりとしたお腹にむちむちとした脚、クマさんみたいにボリューミーな “ビフォー” とは打って変わって、 “アフター” はゴリゴリのガチムチなんですよね。

それに心なしか、ビフォーよりアフターのほうが、はるかに若返って見えるう……!

→ 続きを読む

海外料理本の表紙は「男性が女性を後ろから抱きしめている」ポーズばかり!? 「これってヘンじゃない?」という声が上がり始めました

アメリカ・ニューヨーク市に暮らすサウンド・アーティストのマイク(Mike Rugnetta)さん夫妻は、Amazonでキッチン用品を探していたとき、あることに気づきました。

キッチン用品の関連商品として料理本が出てくるけど、ほとんどすべての表紙で男女一緒に調理する写真が使用されていること。

とはいえ2人横に並んで別々に作業をするというのではなく、なぜか女性は前で、男性は後ろに立っているような構図が常なのだとか。

→ 続きを読む

VIO脱毛している「ハイジ男子」が増えているですって! 毛の処理や脱毛経験のある男性にメリット&デメリットを聞いてみた

以前 Pouch でお伝えした、アンダーヘア(VIOゾーン)を脱毛する “ハイジ男子”

男性の医療脱毛専門院「メンズリゼ」が都内に住む20~40代の男女331名を対象に行った調査によれば、「アンダーヘアのケアをしている」と答えた男性はなんと全体の約7割

興味深いことに、年齢別で見ると40代の割合がもっとも多く(20代65.5% / 30代61.8% / 40代74.5%)、意識革命が起こっている模様。

どんどんその数を増やしていっているように思える、 “ハイジ男子” 。しかしわたしはまだ1度も、出会ったことがないんです。本当に男子もアンダーヘア、意識してるの??

→ 続きを読む

【素朴な疑問】「なぜ大人になると告白しないで付き合うの?」と30代以上の男女に質問した結果…返ってきた言葉がせつなぁああい!

最近わたしが1番恐怖を感じたのは、女友達から聞いた「長年付き合っていた彼氏から言われた一言」という話。念のため言っておきますが、100%実話です。

彼との結婚を意識していた女友達は、部屋の更新のタイミングにあわせて、意を決して “結婚に向けた同棲” の相談をしたそうなんです。すると彼から返ってきたのは、「なんで? 付き合ってないじゃん。俺、告白したっけ?」という、思いもよらなかった言葉……!

この話を聞いた瞬間、わたしは「きゃあああああ」と大絶叫。たちまち体が震え上がり、白目をむいて倒れそうになったことは、言うまでもありません。

ここで気になったのがもしかして「大人になったら告白ってしないもの?」という疑問……。

→ 続きを読む

脱毛をしている「ハイジ男子」が急増中らしいけど / 男性「見たことない」女性「プレッシャーになる」など様々な反応が

今や女性の間ではメジャー級の脱毛法、ブラジリアンワックス。温めたワックスを肌に塗ってはがすだけで、毛はもちろん角質まで一気に取れてツルツルになるこの施術、数年前からわたしも常連。初回こそ痛みに身もだえるものの、次第に慣れてきて、あの刺激が爽快になってくるんですよね♪

このブラジリアンワックスが、現在一部の男性の間でじわじわ流行ってきている模様。アンダーヘア(VIOゾーン)を永久脱毛した女性のことを “ハイジニーナ” と呼びますが、これにちなんで同様に処理している男性のことを “ハイジ男子” と呼ぶのだそう。

2017年10月21日に日本テレビ系番組『マツコ会議』でも取り上げられ、男性客層のメインは30代から40代の普通のサラリーマンとのことでした。

→ 続きを読む

【ハロウィン】男性が女性にしてほしい仮装1位は「制服系」! 女性人気ナンバーワンの「ホラー系」は不人気みたい

じわりじわりと、ハロウィンが近づいている今日この頃。楽天市場が興味深い調査結果を発表しました。

20代の男女400名を対象に「ハロウィン仮装」についての実態調査を実施したところ、女性人気の高い仮装男性が女性にしてほしい仮装が、やや異なることが判明したようなんです。

→ 続きを読む

彼女にフラれた彼氏「想いの深さを知ってもらう」ため公園でピアノ演奏 → ちょっとした騒動に!

イングランドのバースに暮らす34歳のピアニスト、ルーク・ハワードさんは、4カ月間付き合っていた最愛の彼女にフラれてしまいました。

“ラプンツェル” という愛称までつけて惚れこんでいた彼女と別れた喪失感は相当なものだったようで、「自分がどれほど彼女のことを愛していたのか」を表現するため、ブリストルにある公園「グリーン・カレッジ」にピアノを運び、24時間演奏し始めたのだそうです。

そんなハワードさんに取材をしたのは、海外メディアの「ブリストルポスト(Bristol Post)」。

9月9日、「この男性はグリーン・カレッジでピアノを弾いている。ガールフレンドが戻ってくるまで、きっと弾くことを止めないだろう」というコメントとともに、ハッシュタグ「#dedication(献身)」をつけて、公式ツイッターで紹介しています。

→ 続きを読む

9月14日はメンズバレンタインデー! 男性が好きな女性に下着を贈って愛を告白する日だよ

本日9月14日は「メンズバレンタインデー」。日本ボディファッション協会が1991年に制定したこの日は、男性から女性に下着を贈って愛を告白する日、です。

バレンタインデーといえば、2月14日。日本においてこの日は “女性が男性にチョコレートを贈って愛を告白する日” として長らく親しまれているので、男性から愛を告白する「メンズバレンタインデー」はもっと浸透してもいいはず!

……とはいえ、Pouchでは2015年に1度お伝えしているのです。

それにもかかわらず、メンズバレンタインデーは2年経った今でも、ぜーんぜん知れ渡っていないような気がします。

→ 続きを読む

【弁当男子最強説】 男子は「自分の手作り弁当」を持ってくるだけで女性から熱視線! しかし男性からは…?

男女問わず会社へお弁当を持参する人が、ここ10年ほどで急激に増えたような気がします。なかでも、自分でお弁当を作る男性のことは “お弁当男子” なーんて呼ぶみたい。

ビジネスパーソン向けメディア「typeメンバーズパーク」が20代から60代の男女139名に行った「お弁当男子に関する調査」によると、「あなたは日頃、自分で作ったお弁当を職場に持参していますか?」という質問に「はい」と答えた男性は15.6%

一見少ないように思えますが、「日常的ではないがしたことがある」と答えた人は31.0%いて、両方を合わせるとおよそ5割が「自作のお弁当を持参したことがある」みたいなんです。

→ 続きを読む

もしも1日だけ男性になれるとしたら何する? 1位は「上半身ハダカになって海に行く」でした!

女性のみなさんに質問です。もしも1日だけ男性になれるとしたら、どんなことをしてみたいですか?

アンケートサイト「みんなの声」による調査「1日だけ男になったら何をする?」によると、総合ランキング1位は「上半身ハダカになって海に行く」。集めた票数は総投票数4043票のうち、全体の約2割にあたる861票。次いで2位は「女の子をナンパしてみる」(816票)、3位は「女性のときにできない髪型にする」(517票)という結果となりました。

「上半身ハダカ」と「女の子をナンパ」がほぼ同数というのがなかなか興味深いですが、票を集めたのもなんとな~くわかる気がする~!

→ 続きを読む

イケメンなのにモテない人、その理由は? 第1位「常識がない」! 10代、20代の1位は「ナルシスト」で世代によって変化も…

「ただイケ(ただしイケメンにかぎる)」という言葉がありますが、実際にそうかといえば、答えはNO。「いくらイケメンでも(いろいろな意味で)残念なイケメンはいや!」という女性の方が大半なのではないかとわたしは思うのですが、さていかがでしょうか。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「イケメンなのにモテない人。なぜだと思う?」によると、総投票数8505票のうち、総合ランキングで1位を獲得したのは「常識がない」(3228票)。続く2位は「ナルシスト」(1788票)で、3位は「2人になるとツマラナイ」(1518票)という結果となっていました。

→ 続きを読む

「体育会系だからモテる!」わけではない!? 体育会系 VS 文化系の恋愛調査結果が興味深い

文化系体育会系。何かと比較対象にされやすい両者ですが、今回紹介するアンケート調査もまさしくそう! 株式会社IBJが婚活サービスを利用中の未婚男女20歳から48歳に行ったのは、「学生時代の部活と現在の恋愛観」調査です。

なお、ここでいう文化系は吹奏楽や研究会など “体を動かさない室内で行う部活動“、体育会系はサッカーや野球、剣道や水泳など “体を動かす部活動” に所属属している人を指すそう。

文化系と体育会系の部活動に所属していた人、合計259名(文化系95名 / 体育会系164名)に「これまで交際してきた人数」を尋ねたところ、どちらも「1人から4人」と答えた人が最も多く、数の差もほとんどなかったのです

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4