「花火」にまつわる記事

女ひとりで花火大会に参加した結果…ハマる! これハマるよ!! 屋台で地獄を見たけど「花火はひとりで観るべし」だよ!!

夏にやたら開催される花火大会!

彼氏さんとしっとり、あるいはみんなでわいわい集まって「たまや〜」とか叫びたいものです。しかしいかんせん、周りは既婚者がふえてとっても(幸せで)忙しそう。独身女子の「男子~花火行こうよ~」はちょっと勇気がいる――ならば行こうぞ、ぼっちでな!

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」です。Pouchでは担当ライターが体を張ってぼっちの限界に挑み、ぼっちの可能性を広げるべく、世の中のさまざまな場所でぼっちでも楽しく過ごせるかどうかを誠心誠意、検証しています!

今回は、女ひとり花火大会です。花火大会ってカップルとかウェイ集団とかそういう人たちのためのものでしょ? ひとりで行くとか、どんな拷問なのかって話ですが……

70万人も訪れたという「足立の花火大会」にひとりで参加してましたぞ!

→ 続きを読む

【全席 特等席】プラネタリウムで「花火」を見る時代がキターーー!! ド迫力映像と圧倒的サウンドでものすごい臨場感を味わえます

東京・池袋のサンシャインシティにあるプラネタリウム、「プラネタリウム “満天” in Sunshine City」が、2018年6月30日にリニューアルオープンします。

光と音の演出によって、臨場感ある星空とCG映像を体感することができるほか、アロマ演出のヒーリングプログラムも楽しめちゃうというこちらのプラネタリウム。

7月6日から、海の日にあたる7月16日まで期間限定で上映されるのは、「STARISLAND IN PLANETARIUM」。花火と最先端テクノロジーを融合させた “未来型花火エンターテインメント” を体験できるそう!

→ 続きを読む

2017年の大みそかは横浜・八景島シーパラダイスでカウントダウン! 約3000発の花火がドッカーンと上がるよ☆

2017年の年越しはどこで過ごそうかと考えている方も多いはず。もしもカウントダウンイベントに行こうと思っている方は、横浜・八景島シーパラダイスの「ハッピーアイランドカウントダウン2018」はいかがでしょう?

大みそかの夜から元旦の朝にかけてオールナイトで開催されるイベントで、人気芸人のみなさんの「カウントダウンライブ」に、時事ネタ満載の「特別イルカショー」、約3000発の花火が新年の夜空を彩る「ニューイヤー花火シンフォニア」などなど盛りだくさん!

さらには水族館に入ったり、乗り物アトラクションを体験したりすることもできるので、思いっきりシーパラダイスを満喫することができちゃうんです♪

→ 続きを読む

「親指サイズの花火」をゼロから作る動画にワクワク が詰まりまくり / 火をつけると意外と激しいのでびっくりします

Pouchではこれまで、本当に食べられるミニチュアクッキングなど、数々のミニチュア動画を紹介してきました。今回紹介するのは、夏の風物詩、花火のミニチュア動画。

ポップな3Dアート作品を手がけるアーティスト「POPT ART」さんが、約20種類ほどのミニチュア花火をイチから制作するところを YouTube に投稿したものなのですが、これがすごいクオリティ!

パッケージをデザインし綺麗にパッキングし、火薬を詰めて1つ1つ完成させているのですが、その大きさはなんと小指の先程度。しかも、火をつけるとちゃ~んと「花火」として楽しめるからビックリです!

→ 続きを読む

【必見ラスト10秒】世界最大の花火が打ち上げられたマルタ島国際花火大会がすごいよっ

夜空を彩る花火は、春夏秋冬いつ眺めてもいいものですよね。本日ご覧いただく動画は、地中海のマルタ島で打ち上げられた、ド迫力の花火映像です。

始めこそ「綺麗だな」という感想しか湧いてこないのですが、徐々に花火は大きくなっていき、世界最大の花火が打ち上げられるクライマックスまで観ればきっと、あなたの興奮がマックスに。画面いっぱいに広がる美しい花火に、思わず「ブラボー!」と拍手を送ってしまうことウケアイなんです!

→ 続きを読む

【イルミ2016】お台場でイルミネーションと冬花火をいっぺんに楽しんじゃお♪ イブの夜には音楽と連動した「ミュージック花火」が上がるんだって

デートスポットとしても知られるお台場にも、イルミネーションの季節がやってまいりました。

2016年11月18日から12月25日に開催される「イルミネーションアイランドお台場2016」。今年のテーマは、 “お台場の10施設で織り成す光の競演” ということで、各商業施設が一斉にイルミネーションを点灯するそう。

また12月3日以降は毎週土曜日に「お台場レインボー花火」なるイベントも行われるようで、冬も夜空に輝く花火を楽しめちゃう♪ 想像するだけで、気分が高揚しちゃいますよねぇ!

→ 続きを読む

どこを切ってもすいかの断面が…! 花火とすいか、夏の二大風物詩をモチーフにしたロールケーキにビックリ☆

花火にすいか。どちらも夏の風物詩ですが、このふたつをモチーフにしたロールケーキがこのたび登場しました! その名も「HANABI(花火)ロール」

まるで縁側ですいかを頬張りながら、夜空に打ち上げられる花火を眺めている気分になれそうな、夏にピッタリの逸品です。

→ 続きを読む

「大人のための林間学校」が開催されるよ~!! 新築シェアハウスを貸し切ってのお泊りで童心に帰っちゃお☆

子どものころのワクワクした気持ち、大人になってからって味わおうと思ってもなかなか味わえないものですよね。

そんな皆さんにぜひご紹介したいのが、4月29日から1泊2日で開催される「大人のための都会の林間学校」なるイベント。なんでも、新築のシェアハウスを知らない人同士で借りきってお泊りするんですって。

……なにそれ、ちょっと『テラスハウス』っぽくて楽しそうなんですけど……!!

→ 続きを読む

【国家予算級】ヴィクトリアズ・シークレット “ファンタジーブラ” が発表に / テーマ「花火」で制作時間685時間!お値段なんと約2億4千万円!!

毎年注目を集める「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)」のショー。

美しきモデル軍団、その中でも選ばれし11人 “エンジェル” たちの魅力もさることながら、最大の目玉といえるのがファンタジーブラの存在です。

例年、豪著で繊細なビジュアル、そして高額すぎるお値段に注目が集まるファンタジーブラ。こちらを身につけることができるのは、エンジェルたちのトップに君臨するモデル、ただ1人のみ。

→ 続きを読む

【入手困難】こんな花火、見たことない! 1万円の最高級線香花火「花々 はなはな」が美しすぎるとネットで話題に!!

このところインターネット上で話題になっている高級線香花火「花々 はなはな」を、あなたはご存知でしょうか。

福岡県みやま市高田町にある、日本で3社しかない国産線香花火の製造所の1つ「筒井時正玩具花火製造所」が手掛けた同品は、見た瞬間誰もが心奪われるその可憐さ・美しさ、そしてそのお値段に注目が集まっているの。

淡い色の花びらが持ち手部分になっており、それらを束ねた様子はさながら花束のよう。そんな「花々 はなはな」のお値段は、驚くなかれ、1万円! 40本入りとはいえ、花火としては超高額ッ!

→ 続きを読む

東日本大震災から早3年半……追悼と復興の花火大会「LIGHT UP NIPPON 2014」が今年も東北各地12カ所で開催決定

2011年3月11日。日本人はもちろん、世界中の人々にとって忘れることのできない、忘れてはいけない未曾有の大災害、東日本大震災。あれから月日は流れて、3年半が経過しようとしています。

東日本大震災の復興と追悼の意を込め、東北を元気にしたい。そんな強い想いから始まった、岩手県・宮城県・福島県の太平洋沿岸の被災地10数箇所で花火を一斉に打ち上げる花火大会、「LIGHT UP NIPPON」

2011年から3年連続、毎年8月11日に行ってきた同イベントも、今年で4回目。同日全12カ所で約2万発打ち上げられる壮大な花火が、東北の夜空を華やかに彩ります。

→ 続きを読む

新潟県片貝町で生まれた世界最大の花火「正四尺玉」が海外でも話題に!/ 海外ネットの声「むちゃくちゃヤバいな」「これって、 “ONE PIECE” の一場面じゃないよね?」

日本の夏の風物詩といえば、花火。

そこで本日は、2013年に動画サイトYouTubeに投稿されて以降今もなお世界中から注目されている、新潟県小千谷市片貝町の花火正四尺玉(しょうよんしゃくだま)。ギネスにも認定された、こちらの世界一大きい花火をとらえた映像を、みなさまにたっぷりご覧いただきたいと思います。

→ 続きを読む

【とっておきの花火】大切に火をともしたい…高品質花火のブランド「fireworks」が扱うモダンで可愛すぎる“手持ち花火” ! 今年も販売スタート♪

ラベンダー、チェリーピンク、トルコブルー、アップルグリーン……まるで色とりどりの砂糖衣をかけた、お菓子のような細長い杖。その正体は、誰もが幼い頃から慣れ親しんできたであろう、夏の風物詩。そう、花火なのです。

今年で開店4年目を迎えた花火のブランド「fireworks」が、今夏もミュージアムショップや各種専門店を通じて、素敵な花火の販売を始めましたよ! コンビニにある、一袋いくらの花火とはちょっと別格。この夏、大切な人と花火をするなら……

→ 続きを読む

さっそくチャレンジしてみたい! 元舞妓さんに教わった「浴衣美人」5つのコツ

夏ですね。浴衣の季節ですね。記者は浴衣を着るといつもと違ってちょっぴりおしとやかな気持ちになります。でもね、写真を見るといつもがっかりするのです。だって、自分で思っていたほどには、おしとやかに見えないんですもの! どうしたらいいのかしら。

そう思って、プロの聞いてきましたよ! 教えてくださったのは元舞妓さんで、現役美術モデルであり、浴衣を美しく着こなす教室を主催する磯部加代子さん。たとえ浴衣が完全に美しく着付けられなかったとしても、まあそれなりに見える方法を5つ教わりました。

→ 続きを読む

まるで爆発事故!! でも観客は大盛りあがりするメキシコの花火大会

各地で花火大会が開かれ、鮮やかな花火が夏空を彩っています。そんななか海外の花火大会ってどうなの? と思って調べてみたら、さすがは外国、ビックリするようなスケールの花火大会が開かれていました。

それは、動画サイト「YouTube」にアップされているメキシコの花火大会「National Pyrotechnic Festival」です。

→ 続きを読む

「山形大花火大会」のゆるキャラは衝撃的なビジュアル/名前からは想像できない「これじゃない感」に胸が熱くなった

そろそろ花火大会のスケジュールが気になるころ。8月14日(水)、山形県山形市の須川河畔では、毎年恒例の「山形大花火大会」が実施されます。同県内で最大規模というこの花火大会では、約2万発の花火が打ち上げられるそうです。

34回目を迎える今年、同花火大会に新たなマスコットキャラクターが登場したみたい。名前は「はなぽん」というみたいなんだけれど、なんだかすっごくかわいい雰囲気じゃない? だって、「はなぽん」だよぉ~。夜空を大輪の花が彩る、花火大会のマスコットキャラクターだよぉ~。

→ 続きを読む

【必見ビール速報】ビール好きに売れまくりの『グランドキリン』が手に入りやすくなったぞー! レジャーに持っていったら衝撃的にウマかった件

ビール業界の大手キリンが、「一本で満足できる、スペシャリティ・プレミアムビール」をコンセプトに真のビール好きのため、完全に市場を無視して作り上げた究極のプレミアムビール『グランドキリン』。

キリンがこだわりにこだわりぬいた傑作ビールは販売後すぐに全国のビール好きたちに大ヒット!セブンイレブンでのみ購入できるのだが、 発売当初はあまりに売れすぎてなかなか手に入れるのが難しかったのである。

「グランドキリン欲しいよぉ…グランドキリン飲みたぃょぅ…」と1本飲んでからハマってしまった人も多いと思われるが、最近は各店舗での取り扱い数量も増え、
以前と比べて買いやすい状況になったらしい!
ということでウキウキ気分で近くのセブンイレブンに直行。夏の終わりにプレミアムな気分を楽しむべく、グランドキリンを買って花火大会に行ってみたぞ!

→ 続きを読む

ありえないほどド派手に変化! 「私が今まで見た中で最もクールな花火」がスゴすぎる!!

もうまもなく夏。夏といえば花火ッ! 夜空に輝く打ち上げ花火は、まさしく一瞬の芸術作品。あまりの美しさに、思わず目を奪われることはもちろん、もしかしたら意中のアノ人にクチビルさえも奪われるかも!

でもね、でも! 今回ご紹介する花火においては、イチャイチャしているヒマもないはずです。とんでもないほどド派手に変化、未だかつて見たことのない打ち上げ花火、それこそが動画「Coolest fireworks I have ever seen(私が今まで見た中で最もクールな花火)」に収録されている花火なので~っす♪

→ 続きを読む

わた飴みたいな花火?じゃなくて「花煙」だそうです

朝夕の冷え込みが厳しくなり季節は冬の真っ只中ですが、今回は花火に関する話題をお伝えしようと思います。えっ、花火といえば夏でしょう? とお思いの方も多いと思いますが、世界には日本のような四季がなく年中暖かい国がたくさんあります。

中東カタールもそんな国のひとつ。首都ドーハでは7月の気温が40度を超えてしまうため、暑くて花火どころではないのかもしれません。12月になってようやく、平均最高気温が24度に下がり花火の季節がやってきたようですよ。

お金持ちがたくさん住むカタールではどんな豪華な花火がみれるのでしょうか。Youtubeより話題の動画をご紹介します。 → 続きを読む

花火大会の花火をコンパクトデジカメで綺麗に撮る方法

もう早いもので8月も半ば。お盆の季節ということで地元のお祭りや花火大会に行く方も多いのではないでしょうか。ひと夏の思い出として残したい花火の写真ですが、記者の経験では思い出共々なかなか綺麗に残せたことはありません。

高価なカメラを買えばうまくいきそうですが、もっと手軽に楽しみたいですよね。デジカメといえばコンパクトデジタルカメラ、いやいやむしろ携帯のカメラしかないよ~! という方でも大丈夫!

今回はテレビドラマ撮影でご活躍中のプロカメラマンTさんに、コンパクトタイプのデジカメで花火を綺麗に撮るコツを教えてもらいました。
→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2