鷺ノ宮やよい (Yayoi Saginomiya)

ライター

三重県出身。媒体に応じて硬軟さまざまなタッチで書き分ける三十路フリーライター。慢性眼精疲労。昭和生まれ昭和育ち、ぴょんぴょん読者な奴はだいたい友達。先日、『おそ松くん』を知らない『おそ松さん』好きにリアルで遭遇し「恐れていたこの時がついに来たか」と震えた。

「鷺ノ宮やよい」担当の記事

グッチ公式! グッチバッグをペーパークラフトで作っちゃおう!! …もしかしたら本物ももらえちゃうかも!?

誰もが憧れるグッチのコレクション。とはいえ、値が張るものが多くてなかなか気軽には買えませんよね。だったら、グッチのアイコンバッグをペーパークラフトで作って楽しんじゃうのはどう?

実は現在、グッチのオフィシャルフェイスブックページにて「Cut&Craft」というキャンペーンを開催中。ここではニューバンブー、ジャッキー、スティラップの3種のグッチバッグのペーパーパターンをダウンロードできるうえ、素敵な作品を作った人には本物のバッグがもらえるチャンスも……!!

→ 続きを読む

汽車がカレーを運んでくる! 祐天寺の名物店「ナイアガラ」はすべてが鉄道スタイルの異空間だった!!

「発車しまーす!」の掛け声とともに勢いよく走り出す汽車。そこに乗っていたのは、旅に出る乗客ではなくカレーだった――!!

……と言われても、「は???」と思った方もいるでしょう。でもこれ、ホントの話。東急東横線祐天寺駅近くにある「鉄道ムードのカレー店 ナイアガラ」では汽車がレールを走ってお客さんのところまで注文したカレーを届けてくれるんです!

→ 続きを読む

ミッソーニの靴にオシャレなキャンドルホルダー…驚きのDIY術で不要品をよみがえらそう!!

気がつくとあっという間に身の回りに増えてしまっている不要品。「断捨離」という言葉のもとにガシガシと捨ててしまうという人もいれば、「いつか何かの役に立つかも」となかなか捨てられずに押し入れがガラクタの山とになっている人もいるかもしれません。

でも、できれば不要品を再利用できれば素敵ですよね。そこで今回は海外サイト「BORED PANDA」より、遊びゴコロたっぷりな再利用グッズの数々をご紹介したいと思います! → 続きを読む

先週からスタートした昼ドラ『赤い糸の女』。

続きが気になる展開で、一度観始めるとハマってしまうという人が続出中! 現在放送中の女子大生編では、横浜市内の女子大の寮で暮らす主人公・志村唯美を中心に、ルームメイトの麻衣子・芹亜、麻衣子の婚約者である徳須の四角関係を赤い糸になぞらえて描いています。

中毒性のあるこのドラマ、脚本を書いているのはあの中島丈博御大。そう、『真珠夫人』『牡丹と薔薇』といったヒット作を世に送り出している言わずと知れた昼ドラ界の大御所です。この『赤い糸の女』もほかの作品に漏れず中島ワールド炸裂で、観る者を迷宮の世界へと誘います!

まだ観たことがないという人のために、今回は作品を楽しむための「中島丈博ワールド3カ条」をご紹介します!

→ 続きを読む

ハローワークになまはげの求人が!! エクセル・ワードのできる奴はいねがーーーッ!?

大学を卒業しても就職先がない学生が大量にいるという世知辛い世の中。皆さんのなかにはハローワークにせっせと足を運んでいる人もいるのではないでしょうか。そんななか、男鹿市観光協会からハローワークに寄せられたある求人が話題を呼んでいます。

そのお仕事とは……なまはげ! あの男鹿市の伝統行事として知られるなまはげの成り手を募集中なのです。なまはげって家督制なんかではなくこんなにオープンに募集されるものなんですね。あら、意外とカジュアル!

さて、気になる詳細はというと……。

→ 続きを読む

土下座は一晩置いて翌日みんなで!? 電通マンの営業ノウハウが学べる本『戦略おべっか』

大手広告代理店の営業マンともいえばある種の花形。彼らはいったいどのような手腕で仕事をとっているのでしょうか? その営業ノウハウを紹介した一冊の本が少し前に発売され、ネットで話題になっています。タイトルはズバリ『戦略おべっか どんな人でも、必ず成功する

この本では、最大手広告代理店・電通の営業マンに伝わるビジネスマナー35個が書かれています。中には「ビジネス・メールに親しげな言葉は使わない」など社会人として当たり前すぎるもありますが、「そこまでするか!」なんて目からウロコ的なものもあったり。そのいくつかを紹介すると……。

→ 続きを読む

女性の皆さんに質問! あなたは「三平女子(さんぺいじょし)」ですか? 三平女子とは「三瓶で~す」の三瓶が好きな女子ではありません(古いですね)。結婚相手に「平均的な年収、平凡な外見、平穏な性格」を求める女性のこと。いまの時代、主流は断然、この三平女子なのだそうです。

といっても、平均的な収入とか平凡な外見という表現はとってもあいまい。その具体像が知りたいものだと思っていたところ、先日、結婚相談所のオーネットから「三平女子に関するレポート」なるものが発表されました。

→ 続きを読む

もう独り身でも寂しくないね! Si leong Chanの秋冬ファッションの「抱きしめられ感」がスゴすぎる!!

夏も終わり、秋冬の足音が聞こえてくる。これから独り身にはなおさら寒い時期がやってきます。仕事から帰っても誰もいない真っ暗な自室、温かさを分かち合う人のいない秋の夜長、周りのカップルたちを尻目に一人で過ごすクリスマス。体が冷えても誰も温めてくれる人はいない……ねえ! 誰か私を抱きしめて!!

でも諦めないで! そんな人にぜひともオススメしたい服があるんですよ! それがSi leong Chanというデザイナーが発表した2012-2013年の秋冬ファッション。コレクション名は「Hug Me(抱きしめて)」。着る人、見る人を温かくハッピーな気持ちにしてくれるアウターがそろっています。

コレクションは全部で6作品。どれもが「手」をコンセプトに作られています。たとえば明るいグリーンのジャケットは体の真ん中でがっちり組まれた5組の手がズラリと並ぶ作品。わぁ、かわい……くないよ! むしろ怖いよっ! 何かに取り憑かれている人にしか見えないよ!

→ 続きを読む

もう地味だなんて言わせない! 松阪牛や味噌カツも生み出した「三重県」の意外な実力について紹介してみるよ!!

突然ですが、記者は三重県出身です。上京してきてはや10年以上が経ちますが、三重県の全国区での知名度って微妙だなあと感じることがしばしばあります。たとえば、

「三重県……あ、ああ、三重県ね!(←たぶんわかっていない)」
「あー、あの琵琶湖がある!(←滋賀と間違えてる)」
「なんか下のほうの県だよね(←ざっくりすぎ!)」

なんて言われることはザラ。位置が不確かなだけでなく、どうやら三重県の特徴やイメージすら湧かない人も多い様子。もうホント、絶妙な具合に微妙な空気っぷり。もし47都道府県同士で飲んだら、「あれ、そういやアイツいたっけ?」と飲み会も終わって関東圏仲間で二次会してるときぐらいまで思い出してもらえなそうな感じ。いたよ! 隣で愛知や京都が自慢話してるのをニコニコ聞きながら相づち打ってたのが三重県だよ! ……なんたること!

しかし、実は三重県って意外とスゴイ県なのです。あまり知られていないけれど。そこで今回は三重県の知られざる部分についてご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

今やAKB48とジャニーズと韓流が主流といわれるJ-POP業界。それ以外のJ-POPアーティストに今ひとつ元気が感じられないと思っている人も多いんじゃないでしょうか? そんな中、短期間で劇的に変貌してしまった、とあるJ-POPアーティストがネット上で大きな話題を呼んでいます。

それは清竜人という名のシンガーソングライター。記者は以前、彼が歌う「痛いよ」という曲を聴いたことがありますが、これは豊かな歌唱力と切ない歌詞が心に染みる珠玉のバラード。YOU TUBEのコメント欄にも

「こんな綺麗な詩を、うたえる人と恋してみたい。」
「こんな甘い声でこんな歌歌わないでください」
「声も容姿も考え方もかっこいい。惚れた」

といった声がズラリ。

たしかに、山崎まさよしや平井堅にも匹敵する実力を存分に感じさせられます。ちなみにこれ、2010年リリースの曲です。

そして2012年。久しぶりに最近の彼の姿をYouTubeで見た記者は、あまりの衝撃に目玉がポーーーーンと飛び出しそうに。

……彼にいったい何が起こったの!!??

→ 続きを読む

高齢出産というと「体力的に子育てがしんどい」「ダウン症の子が生まれる確率が高くなる」などネガティブな面ばかりに目が行ってしまいがち。子どもは欲しいけれど高齢出産に対して多少の不安を感じている人もいるのではないでしょうか?

けれど! 高齢出産にもうれしいメリットがあることが、とある研究で示されました。このデータを発表したのはイギリスのロンドンにある大学の研究チーム。2000年から2002年にイギリスで生まれた78000人以上の子どもとそのママを対象に調査したものです(ちなみにママの年齢は13~57歳)。

調べたのは、子どもの体重、事故率、入院率、言語の発達具合が若いママと高齢ママではどう違うかということ。

その結果は、

→ 続きを読む

ゴローちゃんが帰ってくる!! 「孤独のグルメ Season2」10月10日より放送スタート!

我らがゴローちゃんが帰ってくる!!!! 

今年1月から放送され反響を呼んだテレビ東京系連続ドラマ「孤独のグルメ」。深夜の夜食テロとの異名も持つ本作の続編が、10月10日から「孤独のグルメ Season2」としてスタートすることが決定。前作よりいろいろとスケールアップしているとのことで、今から放送が楽しみです!

→ 続きを読む

じゃじゃまる! ぴっころ! ぽーろりー♪ …懐かしのあのキャラたちは今?

1982年から1992年までの約10年にわたり、NHK「おかあさんといっしょ」で親しまれてきた人形劇「にこにこぷん」。じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの3人のキャラは、今も子どものころの思い出として残っているという皆さんも多いことでしょう。

そんな「にこにこぷん」も放送が終了してはや20年。じゃじゃまる、ぴっこり、ぽろりの3人はいったい今、どうしているのでしょうか?

→ 続きを読む

未知との遭遇!? イスラエル料理の食べ放題に行ってきた!! …でも、イスラエル料理ってどういうの?

今の時代、私たちは日本にいながらにして世界中の料理を食べることができます。イタリアン、フレンチ、中華などはもちろんのこと、アメリカ、韓国、メキシコ、イギリスといった国々の料理まで、東京にいればあらゆる海外の味を堪能できるといっても過言ではありません。

そんな美食都市・東京で、イスラエル料理の食べ放題をやっているお店があるとのこと。イスラエル料理……イスラエル料理……。そう聞いてもリアクションが出てこない。テンションの持ちようがわからない。そのぐらい私たち日本人には馴染みのないイスラエル料理。いったいどんなものが出てくるのでしょうか。

→ 続きを読む

な、な、なんと! チキンラーメンがおにぎりになっちゃった!! 日清「チキンラーメンおにぎり」実食レポ

食いしんぼな皆さんならすでに一度は食べているであろう「カップヌードルごはん」。「慣れ親しんだあの味がごはんバージョンで食べられる!」ということで、発売当初は大きな話題となったよね! 今ではカップヌードル味だけでなく「UFOそばめし」「どん兵衛釜めし」「GoFan五目チャーハン」なども出ており、「日清のごはんシリーズ」としてシリーズ化されている模様。

今回、同じ日清から新たに発売されるのが、冷凍 日清カプセルスタイル「カップヌードルおにぎり」と「チキンラーメンおにぎり」! 日清のニュースリリースを見ると「2012年9月1日新発売」とあるんだけど……近所のスーパーの冷凍食品売場に置いてあるのを発見!! これは買わずにはいられまいて!!

→ 続きを読む

「サクラカフェ池袋」でプチ留学気分!? 24時間営業、無線LAN完備、しかもおかわり自由の朝食は320円だよ~!!

先日、池袋駅近くにちょっと面白そうなカフェがあると知りました。名前は「サクラカフェ池袋」。お店のHPを見ると、

・年間約110カ国籍のお客様を迎える「サクラホテル池袋」1階にある異国情緒あふれるオープンテラスカフェ
・24時間営業、年中無休。モーニング、ランチ、ティータイム、ディナー、深夜タイムあり
・モーニングはなんと320円! ランチは週替わりで毎週4カ国のメニューから選べる

とあります。これは行ってみたい! ということでさっそく行ってきました!!

→ 続きを読む

「蒙古タンメン中本」ジャンキーな女性たち増加中! 激辛で夏を乗り切ろう!!

夏本番! あまりの暑さに食欲も減退気味になりがちですね。しかし、そこをあえてスタミナ満点&刺激たっぷりな激辛フードで乗り切るという選択肢もアリではないでしょうか。

激辛フードの聖地といえばまず名前が挙がるのが、現在、関東に15店舗を構える「蒙古タンメン中本」。お店のメニューのほとんどが激辛! でも、辛さの中にもしっかりとした旨さが感じられ、お店の前には常に行列ができています。この、やみつきになるような刺激にハマってしまった人たちは、もはや立派な中本ジャンキーです。

中本ジャンキーですが、男性に多いと思いきや女性にも多いのです。本来なら女子一人ではなかなか並びづらいラーメン店であるはずなのに、どれけ並んででも、汗臭い男性の隣に座ってでも食べずにはいられない。

さあ、中本に行ったことがないあなたもさぞかし行ってみたくなってきたことでしょう! そこで本日は、“中本女子”になるための3箇条をご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

【腹ペコ女子のマンガ料理】ふんわりジュワ~ッ! マンガ『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』より「たこ焼き入り茶碗蒸し」を再現!

茶碗蒸しって、自分で作ったことがないという方も多いのでは? 「作り方がわからない」「蒸し器を使うなんてたいへんそう」あたりがその理由でしょうか。

しかし! 電子レンジで簡単に作れるとしたら? しかも、たこ焼きや肉団子を入れた斬新な茶碗蒸し……これはチャレンジしてみる価値アリですよ!

参考にするマンガは『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』(山田可南/小学館)。母親を亡くした中学1年生の澤飯光が、一家のごはん係としてさまざまな料理を作るこのマンガ。「たこ焼き入り茶碗蒸し」は亡き母の思い出の料理として、母親の友人が光に教えてくれた一品です。

→ 続きを読む

【腹ペコ女子のマンガ料理】『めしばな刑事タチバナ 5巻』より/ 激安タイカレー缶詰(105円)で超ズボラな本格タイ料理ができるんですわ

うら若き女性には一見、縁がなさそうな男性向け週刊誌『週刊アサヒ芸能』。でも、女子が好きそうなグルメ漫画(略してグルマン)が載っているなら話は別。Pouch編集部随一のグルマンハンターである記者としては、チェックしないわけにはいきません!

今回のターゲットはマンガ『めしばな刑事タチバナ』(著:坂戸 佐兵衛、イラスト:旅井 とり/ 徳間書店 )。ストーリーは、城西署の刑事・立花が牛丼や立ち食いそばなどのB級グルメについて、ウンチクや思い入れを熱~く語るというもの。

そんな『めしばな刑事タチバナ』5巻より、なんとも衝撃的な事実を発見してしまいました!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 105
  4. 106
  5. 107
  6. 108
  7. 109
  8. 110
  9. 111
  10. 112