YouTubeで毎週金曜日に更新されている短篇ウェブドラマ『港区おじさん』シリーズ。

心優しきお金持ち “港区おじさん” こと船田さんと、船田さんと長年お付き合いがある元・港区女子(現経営者)の由美が織りなす、東京・港区を舞台とした物語なのですが……。

なんとこの人気シリーズに、ホスト界の帝王・ローランド様が出演しているじゃあございませんか! しかもまさかの本人役~!

【ローランド様は「由美の客」として登場】

港区でエステサロンを経営する傍ら、ECサイトでオリジナルシャンプーとトリートメントを販売している由美。商品が急にバンバン売れるようになったと思ったら、買い手はなんとローランド様が運営する会社!

これはいい顧客を見つけたとアポイントを取り新宿歌舞伎町へ向かった由美でしたが……なにせホームは港区。新宿自体がウルトラアウェイなので、歌舞伎町になかなかたどり着けないという事態に陥ってしまうのです。

なんとか歌舞伎町へたどりつき、ローランド様と無事対面。にこやかに商談を行い、「思ったよりしっかりしている」「ちゃんとした企業だ」と感心した由美でしたが……。

実はローランド様には「港区女子をターゲット(客)にする」という裏野望があったのです!

【バトルその1:港区女子軍団 vs ホスト軍団】

こんな感じでスタートする “新宿死闘編” は、2019年7月30日時点で『歌舞伎町の罠』『ベテランの凄み』の2話が公開されています。

『ベテランの凄み』では、ローランド様に遊びに来るよう誘われた由美が、港区女子たちを引き連れて来店

将来的に実業家としても成功しそうなホストを青田買いしようと奮闘する港区女子と、港区女子をなんとか惚れさせて顧客にしようとするホストが激しいバトルを展開するので必見ですよぉ!

【バトルその2:ローランド様 vs 港区おじさん】

そしてもうひとつの見どころは、ローランド様と港区おじさんの静かなるバトルです。

ローランド様が

「LINEでお客様を呼ぶのは二流、俺クラスだと糸電話で呼べる」
「僕にだって無理なことはある。片思い」

といった名言を生めば、今度は港区おじさんが

「由美を追って来るも、ベテランホストと勘違いされそのままホストとして入店」
「声が小さいから何を言っているのか不明&頷いてるだけなのに、客に気に入られて470万のボトルをゲット」

といった具合にベテランの技(?)を披露。最終的には飲み代をすべて支払う「秘儀・ホストなのに全額会計」を繰り出して、ホストクラブを後にしたのでした。

ちなみに次回は、船田さんに客をとられまいとローランド様とホストたちが西麻布へ乗り込むようですよ。どんな展開になるのかスッゴク楽しみ~!

参照元:YouTubeInstagram @roland_0fficialInstagram @__shotaro__
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼『歌舞伎町の罠』

▼『ベテランの凄み』