「オランダ」にまつわる記事

【最&高】海外にはバーテンダー常駐のお酒博物館がある! オランダ「ハウス・オブ・ボルス」は酒好きを夢中にさせる仕掛けがいっぱいでした

オランダの首都・アムステルダムは、ミュージアムがとても多い都市。ゴッホやレンブラント、フェルメールなど、教科書に載っているような作家の名画が並ぶ美術館だけでなく、チューリップやチーズの博物館や、薬物や性風俗を扱うものまで、ありとあらゆるミュージアムが存在します。

なかでもユニークなのが、「ハウス・オブ・ボルス(House of Bols)」というスピリッツとリキュールの博物館。鑑賞後には、常駐するバーテンダーがカクテルを作ってくれるそうなのです!

→ 続きを読む

これがクッキー!? 分厚くてバターが超濃厚なオランダクッキーが罪深い!おすすめのオランダスイーツとお土産はコレだ【オランダ旅行3】

オランダ国内で最大規模を誇る屋内マーケット「マルクトハル」を紹介するこのシリーズ。宙に浮いたカフェが素敵なフードホール謎のお寿司が販売されたオランダグルメに続く、第3回目の今回は「スイーツ&お土産編」です。

→ 続きを読む

【簡単レシピ】コンビニの材料だけで作れる薄型パンケーキ「パンネクック」 / カリカリッ&もっちり食感がたまりません♪

フランス料理や中華料理など、世界各国の料理はいろいろありますが、オランダ料理と聞いて、思い浮かべるものといえば何でしょうか?

ピンとこない方も多いと思うので、一例を挙げてみたいと思います! マヨネーズたっぷりのフライドポテト「フリッツ」や、現地では自販機でも買える「コロッケ」などのB級グルメ。

そして「パンネクック」と呼ばれる、コクがあってとーってもおいしい薄焼きパンケーキもオランダ料理のひとつです。

パンネクックは、ジャムやチョコレートスプレッドを塗っておやつに、ベーコンやチーズなどを入れれば食事代わりにもなります。オランダではティータイムだけでなく、夕食時に食べることも多いんですよ。

スーパーやコンビニでも買える材料で、簡単に作れるパンネクック。今回は、秋のティータイムにぴったりのりんごを使ったレシピをご紹介します。

→ 続きを読む

オランダのお寿司は赤ちょうちんが目印!? ロッテルダムの超巨大マーケット「マルクトハル」のグルメに舌鼓【オランダ旅行2】

近未来的な外観と、美術館のような内装が際立つオランダの屋内マーケット「マルクトハル」。食に興味のある人、食べることが大好きな人にとってはたまらないフードパラダイスです。

宙に浮いたカフェがユニークなフードホール編に続いて今回は食欲を刺激する、屋台・フード編です。

→ 続きを読む

まるで宙に浮いているようなカフェがオランダに!! ロッテルダムの超巨大マーケット「マルクトハル」が自由すぎる【オランダ旅行1】

この秋、オランダ旅行に行ってきました。いつもはフランスからの話題を紹介していますが、オランダ紀行という形で、ちょっとユニークな観光名所や珍しいスポットを何度かに分けて紹介していきたいと思います。

さて、今回ご紹介するのは、アムステルダムに次ぐ、オランダ第2の都市ロッテルダムの新名所として2014年10月にオープンしたフードホール「マルクトハル(Markthal)」。オランダでもっとも大きい屋内マーケットで、世界中から観光客が訪れています。

オランダ在住の友人から「すごく楽しいところだから、ぜひ行ってみて!」と勧められたので、足を運んでみることにしました。

→ 続きを読む

ジブリ映画に出てきそう! オランダの芸術家が27年間かけて作った「巨大な動く物体」が空想上の生き物みたい

私たちがジブリ映画に心惹かれるところ。それは、ワクワクするような生き物や乗り物などが出てくるところにもあるかもしれません。

今回ご紹介するのは、オランダ人のアーティストが27年間の年月をかけて作った巨大な物体。ジブリ映画にそのまま出てきてもおかしくないようなビジュアルは、見る人の心を揺さぶるものがあります。

→ 続きを読む

ジャスティン・ビーバーのライブ会場でイケメンすぎるセキュリティースタッフを発見♡ 日本にも来てほしいっ

大きなコンサート会場や音楽フェスに行くと必ず、ステージ前にセキュリティースタッフが常駐していますよね。

観客は当然、ステージ上にいるスターに注目するはず。しかし例外もあるようで……。

ある日行われたジャスティン・ビーバーさんのライブ。会場を訪れていた客の一部は、ジャスティンさんよりもむしろ、セキュリティースタッフに目を奪われていたようなのです!

→ 続きを読む

辛すぎてR指定!? あの「タバスコ」がポップコーンになったので食べてみたよ!

ピザやパスタに辛味がほしい、と思ったときに何をかける? ……なんてもう、愚問かもしれない。ほとんどの人は、「TABASCO(タバスコ)」を思い浮かべるでしょう。スイートチリソースやシラチャ・ソースも人気があるけれど、ホットソースの王道といえばやっぱりタバスコ!

さて、その世界中で愛されているタバスコがこのたび、ポップコーンになったとの情報をキャッチしました。これまでにも「タバスコチョコ」や「タバスコソルト」などをレビューしてきたタバスコ好きの私としては、なんとしてでもゲットしたい……!

タバスコポップコーンのアンテナを張り巡らせていた私ですが、フランスのスーパーでついに発見! その名も「POPCORN WITH TABASCO」(そのままですね)! ラッキー!! 日本未進出のレアな激辛ポップコーン、さっそくレビューしてみたいと思います。

→ 続きを読む

「警察官vs子供たちの雪合戦」映像にほっこり…仲良さそうで見ているだけで笑顔になれます

オランダ デン・ハーグの警察署がFacebookで公開していたのは、警察官が子供たちと雪合戦して遊んでいる動画。カメラはウェアラブルカメラ、警察官の視点から楽しむことができるので、臨場感もたっぷりです。

雪がうっすらと降り積もった日、車を停めて、おもむろに手袋をはめる警察官。

視線の先には雪合戦を楽しむ子供たちがおり、地面の雪をかき集めて雪玉を作った次の瞬間、子供たちを追いかけまわし始めました。

→ 続きを読む

もうすぐ100歳のおばあちゃんが死ぬまでに叶えたい夢は「牢屋に入ること」  そのとき警察が動いた……!

「死ぬまでにやってみたい〇〇個のリスト」みたいなものを誰でも1度は考えると思います。「どこそこに海外旅行に行きたい」みたいな、実現しようと思えばできそうなことから「バケツいっぱいプリンを食べたい」みたいな馬鹿げたものまで願い事はいろいろでしょう。

しかし、オランダに住む、御年99歳(!)のアニーさんの願い事はかなり独特でした。アニーさんの願いは、なんと「警察に逮捕されて牢屋に入ること」だったのです……!

99歳といえばかなりのお年。そこまで長生きできたこと自体がすごいですし、失礼だけど、天国への階段が近づく頃です。できればその願いを叶えてあげたい……だけど、できるの⁉︎

→ 続きを読む

空飛ぶハンモックができちゃった!? 作ったのは定年退職で“発明”に目覚めた男性…という夢のおはなし

オランダに住む男性ピム・バッカーさんがリタイア後に発明したのは、とーーっても夢のあるアイテム。それは、「空にうかぶハンモック」!

ドローン4台にハンモックを取り付けることで、ハンモックが空を飛ぶようにしたというのです。

YouTubeに投稿された動画を見るかぎり、このハンモック、ちゃんと乗て寝っころがることができるみたい。落っこちやしないかちょっぴり心配だけど、ドローンの力で空をゆくバッカーさんは実に快適そう。思わず乗ってみたくなっちゃう!

→ 続きを読む

【動画】深刻な渋滞中にドラマーがゲリラパフォーマンスを決行! でもこれ、どう見ても危ないような……!?

ある日起こった、深刻な大渋滞。

海外サイト「Mashable」によれば、渋滞が起きたのはオランダ。全く動かない車にイライラするドライバーたちの心を和ませたのは、ちょうど渋滞にハマっていたこの国のロックバンド「The Moods」のドラマー、アドリアン・ストゥープ(Adriaan Stoop)さんによるゲリラパフォーマンスでした。

→ 続きを読む

オランダ発「パンネクック」を童話「白雪姫」の世界観で表現! リンゴやベリーたっぷりの見た目が超キュート☆

皆さん、パンネクックってご存じですか? オランダ・ロッテルダムの家庭料理のひとつで、薄焼きの生地とモチモチした食感が特徴の、いわばパンケーキみたいなもの。

そのパンネクックを童話「白雪姫」の世界観で表現したメニュー「パンネクック 白雪姫」が表参道のカフェ「MIZUcafe PRODUCED BY Cleansui」に期間限定で登場することに。

本物のリンゴをくり抜いた入れ物やその中に入ったスイーツの数々……なんてキュートなの!!

→ 続きを読む

【奇跡】客が投げたビールをバンドのボーカルが見事キャッチ! そのままゴクゴク飲み干しちゃいました

暖かくなるにつれて、だんだんと野外ライブが恋しくなってきた記者(私)です、こんにちは。

本日はみなさまに、YouTubeに投稿されていた、ライブ中に起こった面白ハプニング映像をご紹介しちゃいます。観客のボルテージが最高潮なときに突然こんなことが起こったら、会場がより一層、ヒートアップしそうっ!

→ 続きを読む

【キモカワ】あまりの「リアルさ」にみんながビビった!!! オランダの編み物作家が本気でリアルを追求した「ニット息子」

「ヘンテコでリアル」そんなテーマを掲げるオランダの編み物作家のMarieke Voorsluijsさん。

これまでに、ハムやパスタ、シャンパンなどをちょっと変わった題材を編み物で表現してきましたが、最近、男の子をモチーフにした「My knitted Son(ニット息子)」という作品を完成させました。

リアル感を出すために次男に着せて屋外で撮影した写真が、あまりにリアルすぎて「不気味」と話題になっています。

→ 続きを読む

もしもクリスマスツリーが木ではなく「人間」だったら!? 結末まで目が離せないシュールでブラックなCMをご紹介☆

クリスマスはとっくに終了してしまったけれど、本日はクリスマスに関するちょっぴり奇妙なCMをご紹介。

動画サイトVimeoに投稿されていたのは、アンドレ・マート(Andre Maat)さん監督、オランダの広告代理店「Khanna」のCM。舞台となっているのは、人間がクリスマスツリーならぬ “クリスマスヒューマン” として存在する世界です。

ツリーと人間の立場が逆転しておりまして、購入する側は人間ではなく、木のほう。まるで悪夢、背筋が寒くなるような展開がラストに待ち受けている点にも、要注目の作品よ。

→ 続きを読む

ただいまのあとは「イソジン」じゃなくなる…!? 明治が「イソジン」の製造・販売を中止して「うがい薬」シリーズを発売するよ!

のどを殺菌・消毒するためのうがい薬といえば明治の「イソジン」です。ただいまのあとは~♪ の歌に合わせて、カバのキャラクターがうがいをするTVCMも印象的でしたよね。

このほど、明治は「イソジン製品」の製造・販売を終了すると発表しました。その代わり「明治うがい薬」というシリーズを新たに発売するそうです。えええ、「イソジン」どうなっちゃうの!?

→ 続きを読む

カーペットと座イスの2WAY仕様! 必要に応じてかたちも役割も変える優れものプロダクトを発見したなり!!

ごく最近オランダのデザインアカデミーを卒業したばかりというデザイナー、Sam Lindersさんが卒業制作として手掛けたのは、カーペットと座イス、2WAY仕様のアイテム『WOBBLE-UP』。

柔らかなプラスチックの上に刺繍が施された、モザイクタイルのようなビジュアルが可愛いカーペット。しかし一部を切り離して組み立てれば、あっという間にモダンな座イスへと大変身!

→ 続きを読む

ピラミッドに泊まったような気分が味わえるかも!? オランダに登場した世界初の「砂のホテル」が気になる!

世の中にはいろんなユニークなホテルがあるけれど、このたびオランダに世界初となる「砂のホテル」が期間限定で登場し、話題となっています。

このホテルは、オランダで毎年開催されている砂の彫刻フェスティバルにあわせて作られたもの。床や壁はもちろん、室内のインテリアも砂でできているという、インパクト大な仕上がりなのです!

→ 続きを読む

ゴッホの世界観を花で表現! 美しく壮大、だけどちょっぴりグロテスクなオランダのフラワーパレードをご覧ください

オランダ各地で頻繁に行われている、フラワーパレード

色鮮やかに咲き乱れる旬の花々が飾られた車や山車の巨大さは、青森県のねぶた祭りを連想させます。そんな美しくも壮大なパレードを観に、世界中から観光客が押し寄せるのだとか。

本日みなさまにご紹介するのは、1853年、画家フィンセント・ファン・ゴッホが生まれた町・ズンデルトで毎年開催されている、世界最大級のフラワーパレードの様子です!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2