「クラゲ」にまつわる記事

ヒーリング効果ハンパなさそう!! 球体の中でふわふわと泳ぐクラゲが幻想的なオブジェ

水族館で泳いでいる魚を見るって癒されますよね。とくにクラゲたちが水槽の中をふわふわとただよう光景は、いつまでもボーッと眺めていたくなるほど。

そんなクラゲたちの泳ぐ姿をおうちでも楽しめるのが、海外通販サイト「APOLO」で販売中の「Crystal Moon Jellyfish Sphere」なるアイテムなんです!

→ 続きを読む

「海遊館」のリニューアルするカフェメニューが楽しいよ♪ ジンベエザメ風ソフトクリームに、チンアナゴみたいなホットドッグ!

大阪・天保山にある海遊館は、関西人ならたぶんみんな知っている大人気の水族館です。一番の目玉は、水槽の中をゆったりと泳ぐジンベエザメ! めっちゃデカイねん!

そんな海遊館にある2つのカフェがリニューアルオープン。「海遊館の生きものたち」をテーマにした、ユニークなメニューを提供するみたいです。

→ 続きを読む

【発想がスゴイ】落ちていた透明の物体を豊胸用インプラントと勘違い! 殺人事件が起きたと思ったのも束の間…ただのクラゲだった件

オーストラリア、クイーンズランド州。海沿いにある地域サンシャイン・コーストの地元警察に、ある日1人の男性が駆け込んできました。

男性が手にしていたのは、透明の物体。円形状の物を差し出して、「もしかすると誰かが殺されたか、海で溺れた人の人工移植片かもしれない」と、警察官に訴えたのだそうです。

→ 続きを読む

すみだ水族館のクラゲ水槽が「蜷川実花ワールド」に / 幻想的で妖艶な世界にどっぷり浸ろう♪

本日2016年11月8日から2017年3月14日まで、東京スカイツリー内にあるすみだ水族館と写真家・蜷川実花さんがコラボ。すみだ水族館6階のクラゲ展示ゾーンが “蜷川実花” ワールド一色に染まるんですって!

水中をふわふわ漂う姿と、透明感に癒されると近年、人気を集めているクラゲ。そして、鮮やかな色彩が魅力の蜷川実花さんの写真がコラボするなんて、ドキドキしますよね。このコラボの見どころは、なんといっても約5000枚の鏡で囲まれた「クラゲ万華鏡トンネル」。

→ 続きを読む

すみだ水族館のクラゲが極彩色に染まるですとッ…! 蜷川実花プロデュースの「クラゲ万華鏡トンネル」が楽しみすぎると話題に

水族館でみるクラゲというのは幻想的な感じがするもので、また、万華鏡というのも幻想的な感じがするものです。幻想的な感じがするものと幻想的な感じがするものが合わさったら……そりゃあもう、めくるめく幻想空間が完成してしまうはずなのです。

9月9日(水)~12月27日(日)、東京・墨田区のすみだ水族館にて「クラゲ万華鏡トンネル」が開催されます。写真家で映画監督の蜷川実花さんがプロデュースするイベントだそうで、早くもTwitter上では「行きたい! 行きたい! 行きたい!」などの声が多数あがっています。

→ 続きを読む

ガラス細工のクラゲが胸元でゆらゆら♪ 世界のクラゲをモチーフにしたアクセサリーが神秘的な美しさ!

水族館にはいろんな生き物がいるけれど、水槽の中をゆらゆらと漂うクラゲってついついじ~っと見入ってしまいます。暗闇で光るクラゲたち、なんだかとってもマジカルなのです。

フェリシモの雑貨ブランド「YOU+MORE!(ユーモア)」から、クラゲモチーフのアクセサリーが登場しました。マジカルなクラゲたちが胸元でゆらゆら……なんて、神秘的!

→ 続きを読む

海をただよう目玉焼きクラゲ!? フライド・エッグ・ジェリーフィッシュが可愛いを通り越してむしろおいしそうだと話題に!

クラゲが泳ぐ姿って、見てるとなんだか癒やされますよね。中でも今、「かわいすぎる」「食べたい」との声を浴び、ネットで注目が集まっているのが“フライド・エッグ・ジェリーフィッシュ”というクラゲ。

実はこのクラゲ、名前のとおり見た目が目玉焼きそっくり! まるで半熟の目玉焼きが海の中をふわふわとただよっているようで、その姿がなんともかわいくてユーモラスなのですっ!

→ 続きを読む

11月からのすみだ水族館は見逃せない! 50m「クラゲ万華鏡トンネル」&巨大ザトウクジラが泳ぎ回るプロジェクションマッピングなど

毎年都内各所で行われているクリスマスイルミネーション、さて今年は、どこに行こうかな?

記者的イチ押しなのは、なんといっても東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」! 

11月20日(水)にプレオープン、週末の22日(金)より翌年1月12日(月)まで行われる双方日本初となる、2つの新展示。いつもとは違うイルミネーションを楽しみたい、こちらはそんなアナタにピッタリの企画となっているのですっ。

→ 続きを読む

【未知との遭遇】海岸にナゾの巨大生物が発見されたでござる!! 正体やいかに?

子どもって、ヘンなものや汚いものが大好き。それは日本の子どもだけじゃなくて世界共通。世界中の子どもは「ヘンなものアンテナ」や「汚物アンテナ」を張り巡らせています。

オーストラリアはタスマニア州。ジョージー・リム夫人と息子のザビエル君は休日の海辺を仲良く歩いていました。……そのときです。「ピーン!」ザビエル君の汚物アンテナが、なんだか汚そうなものを察知しました! すぐさま駆け出していくザビエル君。

そこにあったのは……。

→ 続きを読む

幻想的! まるで本物のクラゲが宙に浮かんでいるかのようなランプ

普通のインテリアじゃ物足りない、というみなさま。2013年は一風変わったペンダントランプで、お部屋を幻想的な雰囲気に演出してみてはいかがでしょうか。

ご紹介するのは、カリフォルニアのデザイナーRoxy Russellさんがデザインした、まるで本物のクラゲのようなランプ。透き通るような透明感とクラゲを忠実に再現したかのようなこのかたち……こりゃ、クラゲマニアにはたまらないビジュアルですなぁ。

→ 続きを読む

クラゲそっくりの美しいランプで幻想的なお部屋を演出しよう!

クラゲみたいというよりも、もはやクラゲでしかない。そんな不可思議で幻想的なランプを、あなたはかつて見たことがあったでしょうか?

今回ご紹介するのは、デザイナーのKristín Birna Bjarnadóttir さんが作成した、クラゲがお部屋に鎮座しているようにしか見えないイルミネーションランプ。人とは違うお部屋に憧れるあなた、もしくはクラゲ好きのあなたに、ぜひお薦めしたい一品です。 → 続きを読む