「実写映画化」にまつわる記事

GACKT&二階堂ふみの再現度が高すぎ! 埼玉県民は閲覧注意の映画『翔んで埼玉』の実写ビジュアルが公開され話題に

魔夜峰央(まや みねお)さん原作の “埼玉ディス” 漫画『翔んで埼玉』(宝島社)が、二階堂ふみさんとGACKTさんをW主演というかたちで迎えて実写映画化。

GACKTさんが高校生役を、二階堂ふみさんが少年役を演じるという第1報を聞いた際には、つい「んなアホな」と口走ってしまったわけなのですが……。2018年10月31日のハロウィン当日に解禁されたキャラクタービジュアルを一目見た瞬間、心の中のモヤモヤが、綺麗サッパリなくなりました~!

だって真っ白な洋服に金髪おかっぱヘアの二階堂さんは完全に壇ノ浦百美(だんのうら ももみ)だし、紫で統一された貴族のような装いのGACKTさんも、違和感なく麻実麗(あさみ れい)なんですもの。

どちらの役も男子高校生なんだけれど(ここ超重要)、原作の絵のイメージとピッタリ合っているから、想像以上に世界観がそのまんまなんですもの~!

→ 続きを読む

【キングダム】大沢たかお演じる王騎将軍に対してファンから「ノブコブ吉村じゃないんかい!」のツッコミが多すぎる理由

原泰久さんによる大人気漫画『キングダム』が、山崎賢人さん主演で実写映画化されることが決定。2019年4月19日から全国で公開されることが発表されました。

『キングダム』は、中国の春秋戦国時代を舞台に、後の大将軍となる信(しん)と、後の始皇帝・嬴政(えいせい)を中心に描いた壮大な物語。

2018年10月10日現在まででコミックス51巻までが発売されており、配役を見るに、実写映画では初期に登場するエピソード “王弟の反乱” が描かれるようです。

→ 続きを読む

【本音レビュー】 話題作『プーと大人になった僕』は大人こそ観たい名作! かわいいプーさんが疲れた心を癒す名言満載です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、
ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは『プーと大人になった僕』(2018年9月14日公開)。先日Pouch記者が挑戦した「ABCクッキングスタジオ『プーと大人になった僕』公開記念の体験コース」!など、プーさんもりあがっていますよ〜。そして、いよいよ実写版が公開です!

日本ではミッキーマウスと同じくらい絶大な人気を誇るプーさん。「どんだけ可愛いんだろう」とワクワクしながら、ワタクシ、一足お先に試写で見させていただきました。では、物語から。

→ 続きを読む

埼玉県民は閲覧注意の漫画『翔んで埼玉』がまさかの実写化に! 主演は二階堂ふみ&GACKTだけど想像できないヨ…

有名漫画の実写化は、昨今特に、よくある話。しかしまさかこの作品が実写映画化されるとは、一体誰が想像できたでしょうか。

2019年に実写映画化が決定したのは、魔夜峰央(まやみねお)さん原作による伝説の “埼玉ディス” 漫画『翔んで埼玉』(宝島社)。埼玉県をとことんイジリ倒すことで知られる “迷作” の主役を務めるのは、二階堂ふみさんとGACKTさんです。

……さてここで、『翔んで埼玉』を読んだことがあるという多くの人が、首を傾げたことと思います。

→ 続きを読む

伝説の質問『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』が実写映画化! 榮倉奈々がワニにガッツリ食われてます!?

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」ユーザーkkajunskyさんがこの質問を「Yahoo! 知恵袋」に投稿したのは、2010年7月のこと。

これがネット上で注目され、質問内容にインスパイアされて作られた同名のミュージック動画は、ニコニコ動画で再生回数1位を獲得。その翌年にはコミックエッセイ化もされて、あれよあれよという間に大ブームとなりました。

閲覧数は420万以上、1700を超える回答が寄せられた伝説の質問が、なんと榮倉奈々さんと安田顕さん主演で実写映画化されることになったんですって!

→ 続きを読む

広瀬すず主演映画『先生!』主題歌のスペシャルムービーに原作ファンも歓喜! 高校を卒業した後の響の様子を描いています

集英社「別冊マーガレット」で1996年から2003年まで連載されていた河原和音さんによる大ヒットコミック『先生!』が、広瀬すずさん主演で実写映画化。2017年10月28日に全国公開されます。

これに先がけ、10月2日にYouTubeで公開されたのは、スピッツが映画のために書き下ろした主題歌『歌ウサギ』スペシャルショートムービーです。

実写映画『先生!』の三木孝浩監督自らが撮影。不器用でまっすぐな女子高生・響(ひびき)を演じる広瀬さんが全編に渡って出演しているのですが、ムービーは「映画で描かれる物語のその後、高校を卒業した後の響」をイメージして作られているんですって。

→ 続きを読む

海外版『デスノート』が本日から公開されるよ! アメリカを舞台に壮大なスケールで描かれています

大場つぐみさん原作、小畑健さんが作画を担当、少年ジャンプで連載され大ヒットした漫画『デスノート』が、ハリウッドで実写映画化。Netflixオリジナル映画『Death Note/デスノート』として、2017年8月25日から全世界同時にオンラインストリーミングされるんですって。

監督を務めたのは、話題作『ゴジラVSコング(原題)』の監督を務めることでも話題の気鋭、アダム・ウィンガードさんです。

主役の夜神月(やがみ らいと)にあたるライト・ターナー役は、若手俳優のナット・ウルフさん、L役は映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』でスヌープ・ドッグ役を務めたラッパー、キース・スタンフィールドさんが演じるそう。

プロデューサー陣には『HEROES/ヒーローズ』で一躍名をはせたマシ・オカさんも名を連ねています。

→ 続きを読む

『ママレード・ボーイ』の実写映画化が決定したよ / 桜井日奈子 × 吉沢亮のダブル主演です

現在アラサー&アラフォーの “元・りぼんっ子” は、み~んなこの漫画を読んで大きくなったといっても過言ではない!? 集英社の月刊少女マンガ誌「りぼん」で1992年5月号から1995年10月号まで連載され、シリーズ累計発行部数1千万部を達成した吉住渉さんの漫画『ママレード・ボーイ』の実写映画化が決定したのだそうです! 

『ママレード・ボーイ』好きを公言し、かつて宮川大輔さんとのトークイベントではテレビアニメ版のオープニング曲『笑顔に会いたい』を披露。「あーまーくーてーにーがいーマーマレー……だっけっどっ♪」と完璧に歌い上げていたケンドー・コバヤシさんも、きっとこのニュースを喜んでいるはず~!

→ 続きを読む

映画『3月のライオン』の主演が神木隆之介さんに決定! ネットはお祭り騒ぎに / 「やっぱり神木くんだった神木くんしかいないんすよ」

羽海野(うみの)チカさんによる人気将棋マンガ『3月のライオン』が、2017年に実写映画化されることが決定。前後編の2部作となる予定なのだそうで、主人公のプロ棋士・桐山零(きりやま れい)を演じるのは、なんと神木隆之介さん!

映画『3月のライオン』公式サイトによれば、監督を務めるのは映画『るろうに剣心』シリーズを手掛けた大友啓史監督なのだそうで、ああもう、この情報だけで高まるううう!!

→ 続きを読む

【魔女宅★速報】黒猫ジジの声優に、アニメ『けいおん!』のあの人が抜擢される!! 3月公開の実写映画『魔女の宅急便』

1985 年に発売された角野栄子さん著の児童文学書、『魔女の宅急便』。1989年に宮崎駿監督の手によってアニメ映画化されたことを、色濃く記憶していらっしゃるという方も多いのでは?

そんな同作の実写版が3月1日に全国公開されるとあって、昨年から今年にかけて話題になっております。

宮沢りえさんに尾野真知子さんなど、豪華キャスト陣が次々と発表されるなか、実はつい最近まで同作には決して欠かせないアノ役のキャストだけが、発表されていなかったの。それは……キキの相棒、黒猫のジジ!

→ 続きを読む