「松坂桃李」にまつわる記事

『今ここにある危機とぼくの好感度について』第3話のテーマはSNSの炎上 / キング牧師の名言「最大の悲劇は善人の沈黙である」が突き刺さる

NHK総合で放送中の連続ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(通称:ここぼく)』。

第1話第2話では「スター教授の不正を訴えるポスドク女性」を通して権力と弱者の不均衡を描きましたが……

2021年5月8日放送の第3話でもSNSの炎上など「現代社会にはびこる問題」が次から次に登場!

また、キング牧師の演説を用いた名言も話題になっていたんです。

→ 続きを読む

『あのときキスしておけば』第2話で井浦新の「入れ替わり演技」が驚異的! ちょっとした表情や仕草が麻生久美子そのものです

2021年5月7日にテレビ朝日系で放送された『あのときキスしておけば(通称:あのキス)』第2話。

前回第1話のラストで、飛行機事故で漫画家の巴(ペンネーム・蟹釜ジョー / 麻生久美子さん)が急逝。

しかもその直後に知らないおじさん・マサオ(井浦新さん)が現れて、「私は巴よ」と言い出すカオス展開が繰り広げられました。

今回は “オジ巴” ことマサオが大活躍! 井浦さんの見事な「憑依」っぷりが話題になっていたんです。

→ 続きを読む

NHKドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』で第2話で描かれた権力と弱者の不均衡 / 鈴木杏の「だめ」に込められたやるせなさ

初回放送が話題となったNHK総合で放送中の連続ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』。

前回第1話では「非正規のポスドク・みのり(鈴木杏さん)がスター教授の不正を訴えるまで」が描かれましたが……今回はその顛末が明らかになります!

果たしてみのりはどうなってしまうのか。

そして「大事なことは何ひとつ言わない男」こと、主人公の真(松坂桃李さん)は活躍するのか否か……!?

→ 続きを読む

新ドラマ『あのときキスしておけば』のツーショットビジュアル&キャッチコピーが良い…第1話を観るとさらに沁みます

2021年4月30日にテレビ朝日系でスタートした新ドラマ『あのときキスしておけば(通称:あのキス)』。

放送に先がけて、公式SNSに「ツーショットビジュアル」が公開されたのですが……ビジュアルはもちろん、キャッチコピーが良すぎるッッッ!

第1話放送後に見ると、よりいっそう胸に沁みるものがあるんですよね……(涙)。

→ 続きを読む

松坂桃李×井浦新がイチャイチャ追いかけっこする姿が尊い…! 新ドラマ『あのキス』がモーニングルーティン動画を先行公開

2021年4月30日からテレビ朝日系で放送をスタートする新ドラマ『あのときキスしておけば(通称:あのキス)』。

放送を間近に控えた4月27日、YouTubeに1本の動画が公開されたのですが……

松坂桃李さんと井浦新さんがめちゃくちゃイチャコラしてるっ!

なんですかこの幸せな光景は……これは夢なのか……?

→ 続きを読む

【再放送アリ】NHKドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』は今だからこそ見たいドラマ! 鈴木杏の長ゼリフが痛烈な社会風刺だと話題に

2021年4月24日夜9時からNHK総合でスタートした連続ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』。

元イケメンアナウンサーで、現在は大学の広報として働く真(松坂桃李さん)が、次々起こる不祥事に翻弄される姿を描いたブラックコメディーです。

コメディーなので笑える描写が多々あるものの、その実態は「痛烈な社会風刺」。

いま実際に起きていることを真正面から描いており、ネットでは「刺さる」「えぐい」「さすが渡辺あや脚本」と話題になっているんです。

→ 続きを読む

今、NHKのドラマがアツい! 「社会と人の心の闇」を描いた『今ここにある危機とぼくの好感度について』と『きれいのくに』に注目

今年2021年の春ドラマは注目作ぞろい。その中で異彩を放っているのは、NHK総合で放送される『今ここにある危機とぼくの好感度について』と『きれいのくに』です。

2つの作品に共通するテーマは「」。

「ねつ造・改ざん」「ワーキングプア」「容姿へのコンプレックス」といった「社会&人の心の闇」を描いているらしく、NHKだからこそできる “攻めたドラマ” になっている模様……!

→ 続きを読む

松坂桃李と井浦新がジョジョ立ちしてる〜! 新ドラマ『あのときキスしておけば』インスタでスーツ姿でクールにポーズ

2021年4月にテレビ朝日系でスタートする新金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば(通称:あのキス)』。

恋する母たち』を生んだ大石静香さん脚本、松坂桃李さん主演の “異色スイッチラブコメディー” です。

放送に先駆けてドラマ公式インスタグラムも開設。貴重すぎる松坂さん&井浦新さんの「ジョジョ立ち」を拝めますよ~!

→ 続きを読む

【本音レビュー】松坂桃李がハロプロヲタに!? 映画『あの頃。』は“推し”と生きる青春を描いた甘酸っぱくて熱い感動作です!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは松坂桃李が「ハロー!プロジェクト」の熱狂的なファンを熱演する実話の映画化『あの頃。』(2021年2月19日公開)

原作は劔樹人氏の自伝的コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」です。

誰かのファンだった経験がある人ならば「わかる~」とヒザをバンバン叩きたくなるのが、この映画。加えて友情を描いたとても感動的なドラマでもありました。

演出は『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』の今泉力哉監督。では物語から。

→ 続きを読む

松坂桃李と戸田恵梨香の結婚でなぜか「ムロツヨシ」がTwitterでトレンド入り!? その理由とは……

松坂桃李さんと戸田恵梨香さんが結婚を発表。事務所の公式サイトと自身の公式ツイッターでコメントを公開しました。

突然のニュースにSNSでは大騒ぎ! そしてお祝いムード! 「おめでとう」「お似合い」「ビッグカップル」という声が多数寄せられていたのですが……

なぜかツイッターでは「ムロツヨシ」がトレンド入りしていたんです。ムロさん……一体なぜ1?

→ 続きを読む

松坂桃李がハロオタを演じる映画『あの頃。』の予告映像が濃すぎる…‼︎ 全ヲタ共感のシーンの数々や「あやや役」に注目だよ

ハロー!プロジェクトの伝説的アイドルといえば、あややこと松浦亜弥さん。

当時、日本中が桃色片想いをしていたあややのガチヲタを松坂桃李さんが演じることで話題の映画『あの頃。』の公開が、2021年2月19日に決定しました!

気になる予告映像が公開されたのですが……ヲタ度の高さとハロプロへの愛の深さが溢れまくってるよ〜〜!

→ 続きを読む

『耳をすませば』実写化で清野菜名&松坂桃李がW主演決定! しかしファンは「高橋一生」じゃないのかと話題に

1989年に集英社の少女漫画誌「りぼん」で発表され、1995年にはジブリ映画にもなった作品『耳をすませば』

なんと今年2020年、「主人公の雫と聖司の10年後」というオリジナルストーリーを加えて『耳をすませば』が実写映画化されることになったんです!

気になるのは10年後のふたりを誰が演じるのかという点ですが、ネットでは発表されたキャストではない人物が大きな注目を集めていました。さて、あなたは誰だかわかる!?

→ 続きを読む

松岡茉優・松坂桃李出演の『蜜蜂と遠雷』は音楽と人生の輝く瞬間を描いた傑作! 演奏シーンは鳥肌ものです!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは直木賞と本屋大賞をW受賞した小説の映画化『蜜蜂と遠雷』(2019年10月4日公開)です。

国際ピアノコンクールを舞台に、4人の若いピアニストたちの挑戦を描いた作品で、音楽と映像がこれほど見事にコラボした作品はあったでしょうか!ってくらい美しい映画でした。出演は松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、そして広瀬すずにスカウトされて(!!)本作で俳優デビューしたという鈴鹿央士。では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

イケメンCMの時間だよ♪ 松坂桃李・菅田将暉・賀来賢人・間宮祥太朗・杉野遥亮がアタック新CMでワチャワチャしています

2019年4月1日より順次全国でオンエアを開始したのは、同日より新発売される花王「アタックZERO」の新CM4篇。このCMのなにがすごいかって、出演者が全員イケメンな点!

松坂桃李さん、菅田将暉さん、賀来賢人さん、間宮祥太朗さん、杉野遥亮さんという見目麗しき5人の男性が、洗濯好きな社会人サークル「#洗濯愛してる会」を結成。

目の保養になるのは言うまでもなく、「トーリくん」だの「カッくん」だの、親しみを込めたあだ名で呼び合っている点にも萌えしかないのです~!

→ 続きを読む

松坂桃李の圧倒的な色気と演技力にひれ伏す…映画『娼年』は松坂桃李の表情全てに注目してほしい作品です【最新シネマ批評】

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、松坂桃李主演映画『娼年』2018年4月6日公開)です。この作品は、石田衣良の同名原作を映画化したものですが、2016年に本作と同じ三浦大輔演出・松坂桃李主演で舞台化されています。

舞台もセンセーショナルでしたが、映画も相当な衝撃度ですよ。松坂桃李はどこまで進化していくのでしょう! というわけで、まずは物語から。

→ 続きを読む

映画『パディントン2』はパディントンと悪党の戦いにハラハラドキドキ! 007級のアクションから目が離せない【最新シネマ批評】

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは『パディントン2』(2018年1月19日公開作)です。お騒がせクマ・パディントンのロンドン大騒動を描いたのが、前作『パディントン』。

今回はパディントンの敵役に、英国の名優ヒュー・グラントを迎えてパワーアップ。前作よりも楽しく素晴らしい出来栄えなのですよ。ではサクッと物語から。

→ 続きを読む

映画 『彼女がその名を知らない鳥たち』は全員ゲスなのに涙が止まらない傑作! ラストの伏線回収に鳥肌が止まらない【最新シネマ批評】

【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、沼田まほかるのミステリー小説を映画化した作品『彼女がその名を知らない鳥たち』(2017年10月28日公開)です。

沼田まほかるの原作小説を映画化した作品には、このほか2017年9月に公開された『ユリゴコロ』(吉高由里子、松坂桃李、松山ケンイチ出演)があります。

今回のヒロインも「ユリゴコロ」同様にゲス女です。というか『彼女がその名を知らない鳥たち』に登場する男女は、すべて最低人間ばかり。けれども、これが思いがけない感動作なのです。

→ 続きを読む

松坂桃李・菅田将暉だけじゃない!! GReeeeN誕生を描いた話題作『キセキ -あの日のソビト-』は物語も配役も素晴らしい良作でした【最新シネマ批評】

【公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、松坂桃李と菅田将暉が兄弟を演じる映画『キセキ -あの日のソビト-』(2017年1月28日公開)。

素顔を隠して音楽活動をする人気アーティストGReeeeNと、代表曲「キセキ」の誕生秘話を映画化した作品です。

そのGReeeeNの4人を演じた菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮は、テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に「グリーンボーイズ」として出演。この映画のタイトルにもなっている大ヒット曲「キセキ」を熱唱し、女子たちを歓喜させました。1月24日(GReeeeNのデビュー日)にCDデビューもしているんですよ!

でもこの映画は、彼らの歌とルックスだけの作品ではなく、とてもさわやかで楽しくてグっとくる青春映画なのです。

→ 続きを読む

「氣志團」綾小路翔さんが “綺麗なおねえさん風” すっぴんを披露!「キリン 氷結」の新CMで新しい自分を見せてくれているよ

2月16日(火)より放送が開始される「キリン 氷結」の新CM。新CMキャラクターとして同作にフィーチャーされたのは、歌手の綾小路翔さん、女優の真木よう子さん、そして俳優の松坂桃李さんです。

CMのコンセプトは、新生活が始まる春にふさわしく、「あたらしくいこう」。そんなわけで出演されている3名様、世間のイメージを覆す「新しい側面」を、我々に披露してくれております。

→ 続きを読む

くまの『パディントン』が実写映画に! ベン・ウィショーが演じる紳士的でけなげなクマさんに萌え萌えです【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、英国映画『パディントン』(2016年1月15日公開)です。クマのぬいぐるみは「プーさん」だけではありません。パディントンは英国のアイドルで、世界40カ国以上で翻訳されている児童文学作品。絵本、アニメ、キャラクターグッズもいろいろ。日本にもマニアはたくさんいるのです。

そんなパディントンが大活躍する実写映画が『パディントン』。小さなぬいぐるみかと思ったら、意外に大きくてビックリしましたが、その言動は紳士的でけなげなパディントン! ではご紹介しましょう。

→ 続きを読む