「浮世絵」にまつわる記事

【謎かわいい】浮世絵に描かれた「謎の生きもの」がフェリシモから発売に! 太田記念美術館とのコラボです

日本有数の浮世絵コレクションを誇る「太田記念美術館」と「フェリシモミュージアム部」がタッグ。

浮世絵師が描いた可愛らしくも謎の生物「虎子石(とらこいし)」「十二支が合体した架空の生き物」が、なんとグッズ化。おまけにこだわりも凄い詰まっているんです!

→ 続きを読む

葛飾北斎生誕260年を記念した展覧会「北斎づくし」のグッズが豪華すぎる! 注目は約20万円の福笑い&トートバッグです

日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎

2021年夏、北斎の代表作である『北斎漫画』『冨嶽三十六景』『富嶽百景』の全ページ・全点・全図が一堂に会する、前代未聞の展覧会が東京で開催されるんです!

会場に “超没入型のデジタルシアター” が出現するなど、過去と未来が融合した展示になっているという今回。

開催に伴いグッズも販売されるのですが、約20万円(!?)の「本革の福笑い」があるらしいんです……。

いったいどんな福笑いなんでしょ……!?

→ 続きを読む

ちびまる子ちゃん&コジコジが浮世絵に! 浮世絵師の名作の世界でニッコリ笑顔を見せています

日本が世界に誇る伝統工芸「浮世絵」と、同じく日本を代表するさくらももこさんのアニメ「ちびまる子ちゃん」&「コジコジ」のコラボレーションが決定!

浮世絵木版画「ちびまる子ちゃんとコジコジ浮世絵 美人東海道の内 興津」の予約受付がスタートします。

富士山や砂浜など浮世絵らしい風景に、ちびまる子ちゃんとまる子の家族、そしてコジコジが描かれたとっても風流なデザインを楽しめますよ~!

→ 続きを読む

レアなドラえもんグッズがそろうオンラインフェアに注目! 話題の美術書に浮世絵版画…ドラえもんはもはや日本が誇るアートです

コミック連載開始から今年で50周年を迎えた『ドラえもん』。もはや日本を誇るべきアートのひとつ、ですよね。

ということで、2021年4月27日から5月31日までの間、銀座 蔦屋書店オンラインサイトで開催中なのが「ドラえもんオンラインフェア2021」

ドラえもんの浮世絵に美術書、そしてグッズの数々など、魅力的なラインナップとなっていますよ~っ!!

→ 続きを読む

上野御徒町のホテルに「忍者ルーム」が誕生! 部屋には浮世絵や手裏剣が飾られていて忍者の世界観を満喫できます

現在、海外に住んでいる友人に聞いた話によると、日本の「NINJYA」「SAMURAI」というのは外国人が本当に好きなコンテンツなのだそう。

そんなNINJA好き外国人を狙い撃ちできそうな「忍者ルーム」が東京・上野のアパートメントホテル「MIMARU(ミマル)東京 上野御徒町」に誕生したのだとか!

このお部屋、ステイしながらさまざまな忍者体験ができるようになっているんです。実際に今も忍者がいると信じている人はそうはいないと思いますが、観光で訪れた外国人はもちろんのこと、私たち日本人もスペシャルなひとときを過ごせそう〜!

→ 続きを読む

歌川国芳の浮世絵『にはかあめんぼう』がカプセルトイに! カエルや鯉が雨宿りするコミカルな表情と躍動感がたまらんよ~♡

浮世絵師・歌川国芳による「金魚づくし」シリーズは、金魚をはじめとする水中の生き物たちを擬人化した作品。

その中のひとつ『にはかあめんぼう』手のひらサイズのフィギュアにしたのは、数多くのカプセルトイを生み出してきたキタンクラブ。実物が送られてきたので、さっそく隅々まで観察してみることにしましたYO☆

→ 続きを読む

金魚やカエルが傘をさしてるっ! 歌川国芳「にはかあめんぼう」のフィギュアがかわいすぎる〜

浮世絵師・歌川国芳による「金魚づくし」シリーズは、金魚をはじめとする水中の生き物たちを擬人化した、とってもキュートな作品。

中でも『にはかあめんぼう』はコミカルで、金魚がにわか雨を避けるように慌てふためく姿がかんわいい~~~!

そんな『にはかあめんぼう』をフィギュア化したのが、おなじみキタンクラブです。

→ 続きを読む

日本人は江戸時代から猫好きだった! 歌川国芳や竹久夢二などの猫作品約100点を集めた「アートになった猫たち展」が開催だよ

現在、空前のニャンコブーム……と言われますが、ちょっと待って! 実は日本では200年も前の江戸時代から猫ブームがあっと言ってもよいのかも。

なぜなら江戸の町では、愛猫家の絵師・歌川国芳が人気を博し、実にさまざまな猫たちの姿が浮世絵に描かれ、庶民に広く親しまれてきたから。

そんな「今の昔も猫が好き」なことがわかる特別展「アートになった猫たち展」が、2019年4月26日から開催予定。暮らしの中に描かれた猫や、猫を愛した芸術家たちの作品約100点(展示替えを含む)が公開されるというから要注目です!

→ 続きを読む

両国の「江戸ねこ茶屋」で猫ちゃんたちの里親募集中! 情報をSNSでリツイートすると入場料100円割引サービスされるよ

2018年6月から2019年1月27日まで東京・両国で開催中のイベント「江戸ねこ茶屋」。浮世絵の世界で猫と遊べるという“江戸版の猫カフェ”ですが、現在、この会場で暮らす50匹の保護猫の里親を募集しているというのはご存じない方も多いのでは?

すでに9匹の里親が決まっているそうですが、できれば全部の猫たちの飼い主さんが決まってほしい……!

→ 続きを読む

【素敵】『鳥獣戯画』や『北斎漫画』の “ハンコ” がかわいすぎ! 歌川国芳の『金魚づくし』もあって胸アツすぎます

みんな大好き『鳥獣戯画』や葛飾北斎による『北斎漫画』などの戯画を彫刻したはんこ「戯画図鑑」が、インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」で販売されています。

「戯画図鑑」は、「ニッポン匠(TAKUMI)紀行」シリーズの第5弾商品。

名だたる浮世絵師たちが手がけた名作をモチーフにしたはんこが24点ラインナップされておりまして、どれにしようか目移りしてしまうこと必至なんですよね!

→ 続きを読む

もしも江戸時代に猫カフェがあったら…? 両国に「江戸ねこ茶屋」が期間限定登場! 町民になりきってニャンコたちと戯れよう♪

 “猫カフェ” が、もしも江戸時代にあったなら……。そんな妄想(?)を見事にかたちにしてしまったのが、東京・JR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」で開催される、江戸版猫カフェ 「江戸ねこ茶屋」です。

2018年6月15日から8月31日まで開催されるこちらのイベントには、本物の猫たちが大集合。その多くは保護猫だといいます。

会場内には「ねこ茶屋」「ねこ遊郭」「ねこ風呂」「ねこ長屋」「ねこ広場」といったゾーンが設けられるらしく、浮世絵の画像データや立体造形で、江戸の街並みと雰囲気を再現。あたかも江戸世界で生活する猫たちと一緒に過ごしているかのような気分になれるというのです~!

→ 続きを読む

オカルト好き注目! 「妖怪・ミイラ展」が名古屋で開催されるよ〜 / 人魚や河童のミイラに半人半牛の妖怪「件(くだん)」の剥製も登場

“妖怪” や “ミイラ” など、ちょっぴりオカルトな世界に目がないみなさ~ん! 2018年4月21日から5月13日まで、愛知県・名古屋PARCO西館8階パルコギャラリーで、「妖怪・ミイラ展 ~浮世絵から幻獣ミイラまで~」が開催されますよ~!

こちらの展覧会には、妖怪をモデルにした浮世絵や、人魚・河童・烏天狗などのミイラ。さらには日本で唯一の現存する「件(くだん)」の剥製も展示されるのだとか。

「件」とは、 “人” と “牛” から成る漢字そのまま、半人半牛の姿をした妖怪のこと。未来を予言し、その絵姿は厄除招福の護符になるとされているそうなので、足を運ぶだけでご利益が期待できるかも……!?

→ 続きを読む

「浮世絵プチプチ」がたまらなくクール! 浮世絵を緩衝材として使っていた歴史にインスパイアされたアイテムだよ

いまや浮世絵の展覧会が催されるとなると、毎日のように満員御礼。国内外問わず人気を得ています。ところが、20世紀初頭、日本人は浮世絵の刷り損じを緩衝材として使用していたとのこと。そうやって陶磁器を輸出しては、ヨーロッパの人々を驚かせていたのだそうです。

この驚きを現代に蘇らせようと提案されたのが、今回紹介する「浮世絵プチプチ」

緩衝材に浮世絵をプリントした今までにない商品となっていて、プレゼントするときにぜひとも使いたくなる逸品なんです♪

→ 続きを読む

ドラえもんが浮世絵になっちゃった! 「東海道五十三次」の有名版画にのび太やジャイアンたちも登場しているよ!!

あのドラえもんが浮世絵に! そんなウソのようなホントのニュースが飛び込んで来ました。

このたび、江戸時代の人気絵師・歌川広重の「東海道五十三次」をモチーフに、ドラえもん、のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんが描かれている浮世絵木版画が登場! 限定300部で予約受付がスタートしています。

→ 続きを読む

【粋だね】海外ZARAの限定デザインはまさかの「浮世絵」!? 誕生秘話をデザイナーのリカルドさんに聞いてみたよ

日本にもすっかり定着したスペイン発のファストファッションブランド「ZARA(ザラ)」。現在、本国スペインでは3名の人気アーティストとのコラボアイテムが絶賛販売中です。

ラインナップにはカラフルな刺繍がほどこされたGジャンやジーンズがそろいますが、中でも注目はリカルド・キャボロさんのアイテム。初めて目にするデザインなのに、私たち日本人にはなんだかちょっと懐かしいような感じも……。

それもそのはず、これらのアイテムは日本の浮世絵にインスパイアされたものなんだって! でも、なぜ日本の浮世絵を選んだの……!? とっても気になったのでリカルド・キャボロさんご自身に聞いちゃいました。

→ 続きを読む

アートな襟で個性をアピール♡ 北斎に蝶…着るだけで一気にお洒落女子に格上げしてくれるブラウスの数々

春になると着たくなるのがブラウス。この春も引き続きビッグシルエットのシャツが流行るようで、今からどんなコーデをしようか楽しみにしている乙女も多いのでは?

今回ご紹介するのは、海外ハンドメイドマーケット「Etsy」で見つけたブラウスの数々……なんですが、ポイントは襟。個性あふれるアートな襟のアイテムがそろっていて、見ているだけでもワクワクしちゃう!

これ、「ブラウスの小洒落感は襟にアリ!!」と言っても過言ではないかもしれません。

→ 続きを読む

【利休もビックリ】本日発売「カップヌードル 抹茶」は緑色の麺に抹茶の風味のスープと抹茶尽くし!! 日清からエッジ利きすぎの和テイスト3種が登場

昨年発売45周年を迎えた「カップヌードル」、そして40周年の「日清のどん兵衛」と「日清焼そばU.F.O.」。この“周年トリオ”が「じゃぱん♥ぬーどるずトリオ」を結成!

1月23日に「カップヌードル 抹茶」「日清のどん兵衛 すき焼き」「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶」の3品が発売されるそうです。

お抹茶のカップヌードル……梅こぶ茶のU.F.O……なんだかものすごい取り合わせですけども、いったいどんなお味なんでしょうか?

→ 続きを読む

葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」が西陣織ネクタイになったよ! 小粋なクリスマスプレゼントにいかが?

以前「Pouch」では、次期パスポートの基本デザインが葛飾北斎の「冨嶽三十六景」に決定したという話題をお伝えしました。2019年度中に導入が検討されているとのことで、楽しみですヨネ♪

さて、同じく葛飾北斎の「冨嶽三十六景」をモチーフにした西陣織ネクタイが、このほど発売されたようです。日本を代表する浮世絵師と、京都の伝統的工芸品である西陣織のコラボレーション、めちゃ小粋じゃないですか!?

→ 続きを読む

浮世絵や和柄の「そばアレルギータトゥーチェッカー」で体をチェック! 名代富士そばが外国人観光客向けの体験イベントを実施

自分自身が持っているアレルギーを完全に把握している人は、きっと少ないことでしょう。それは日本人だけでなく、外国の方だって同じこと。先日7月7日(木)、東京・浅草にある「Lion Building Studio」にて、日本を代表する立ち食いそばチェーン店「名代富士そば」が興味深い試みを行った模様です。

なんでも、そばアレルギーの認知拡大を図るべく、外国人観光客に向けて「そばアレルギータトゥーチェッカー体験イベント」を実施したんですって!

→ 続きを読む

お岩さんにお菊さん…恐ろしいけど美しい! 日本の幽霊や妖怪を浮世絵で紹介する『お化け図鑑』が出るよ

怖いもの見たさ、なんてよくいうように、怖いものとか、怪しいものとか、不思議なものとかって、ついつい気になっちゃいます。

見たら後悔するかもしれないけれど、見ずにはいられない……そんな魅力がありますよね!

7月11日(月)、パイ インターナショナルから『浮世絵でみる! お化け図鑑』が刊行されます。お化けの図鑑だなんてなんだか怖そうだけれど……やっぱり気になる!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2