「浮世絵」にまつわる記事

「浮世絵プチプチ」がたまらなくクール! 浮世絵を緩衝材として使っていた歴史にインスパイアされたアイテムだよ

いまや浮世絵の展覧会が催されるとなると、毎日のように満員御礼。国内外問わず人気を得ています。ところが、20世紀初頭、日本人は浮世絵の刷り損じを緩衝材として使用していたとのこと。そうやって陶磁器を輸出しては、ヨーロッパの人々を驚かせていたのだそうです。

この驚きを現代に蘇らせようと提案されたのが、今回紹介する「浮世絵プチプチ」

緩衝材に浮世絵をプリントした今までにない商品となっていて、プレゼントするときにぜひとも使いたくなる逸品なんです♪

→ 続きを読む

ドラえもんが浮世絵になっちゃった! 「東海道五十三次」の有名版画にのび太やジャイアンたちも登場しているよ!!

あのドラえもんが浮世絵に! そんなウソのようなホントのニュースが飛び込んで来ました。

このたび、江戸時代の人気絵師・歌川広重の「東海道五十三次」をモチーフに、ドラえもん、のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんが描かれている浮世絵木版画が登場! 限定300部で予約受付がスタートしています。

→ 続きを読む

【粋だね】海外ZARAの限定デザインはまさかの「浮世絵」!? 誕生秘話をデザイナーのリカルドさんに聞いてみたよ

日本にもすっかり定着したスペイン発のファストファッションブランド「ZARA(ザラ)」。現在、本国スペインでは3名の人気アーティストとのコラボアイテムが絶賛販売中です。

ラインナップにはカラフルな刺繍がほどこされたGジャンやジーンズがそろいますが、中でも注目はリカルド・キャボロさんのアイテム。初めて目にするデザインなのに、私たち日本人にはなんだかちょっと懐かしいような感じも……。

それもそのはず、これらのアイテムは日本の浮世絵にインスパイアされたものなんだって! でも、なぜ日本の浮世絵を選んだの……!? とっても気になったのでリカルド・キャボロさんご自身に聞いちゃいました。

→ 続きを読む

アートな襟で個性をアピール♡ 北斎に蝶…着るだけで一気にお洒落女子に格上げしてくれるブラウスの数々

春になると着たくなるのがブラウス。この春も引き続きビッグシルエットのシャツが流行るようで、今からどんなコーデをしようか楽しみにしている乙女も多いのでは?

今回ご紹介するのは、海外ハンドメイドマーケット「Etsy」で見つけたブラウスの数々……なんですが、ポイントは襟。個性あふれるアートな襟のアイテムがそろっていて、見ているだけでもワクワクしちゃう!

これ、「ブラウスの小洒落感は襟にアリ!!」と言っても過言ではないかもしれません。

→ 続きを読む

【利休もビックリ】本日発売「カップヌードル 抹茶」は緑色の麺に抹茶の風味のスープと抹茶尽くし!! 日清からエッジ利きすぎの和テイスト3種が登場

昨年発売45周年を迎えた「カップヌードル」、そして40周年の「日清のどん兵衛」と「日清焼そばU.F.O.」。この“周年トリオ”が「じゃぱん♥ぬーどるずトリオ」を結成!

1月23日に「カップヌードル 抹茶」「日清のどん兵衛 すき焼き」「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶」の3品が発売されるそうです。

お抹茶のカップヌードル……梅こぶ茶のU.F.O……なんだかものすごい取り合わせですけども、いったいどんなお味なんでしょうか?

→ 続きを読む

葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」が西陣織ネクタイになったよ! 小粋なクリスマスプレゼントにいかが?

以前「Pouch」では、次期パスポートの基本デザインが葛飾北斎の「冨嶽三十六景」に決定したという話題をお伝えしました。2019年度中に導入が検討されているとのことで、楽しみですヨネ♪

さて、同じく葛飾北斎の「冨嶽三十六景」をモチーフにした西陣織ネクタイが、このほど発売されたようです。日本を代表する浮世絵師と、京都の伝統的工芸品である西陣織のコラボレーション、めちゃ小粋じゃないですか!?

→ 続きを読む

浮世絵や和柄の「そばアレルギータトゥーチェッカー」で体をチェック! 名代富士そばが外国人観光客向けの体験イベントを実施

自分自身が持っているアレルギーを完全に把握している人は、きっと少ないことでしょう。それは日本人だけでなく、外国の方だって同じこと。先日7月7日(木)、東京・浅草にある「Lion Building Studio」にて、日本を代表する立ち食いそばチェーン店「名代富士そば」が興味深い試みを行った模様です。

なんでも、そばアレルギーの認知拡大を図るべく、外国人観光客に向けて「そばアレルギータトゥーチェッカー体験イベント」を実施したんですって!

→ 続きを読む

お岩さんにお菊さん…恐ろしいけど美しい! 日本の幽霊や妖怪を浮世絵で紹介する『お化け図鑑』が出るよ

怖いもの見たさ、なんてよくいうように、怖いものとか、怪しいものとか、不思議なものとかって、ついつい気になっちゃいます。

見たら後悔するかもしれないけれど、見ずにはいられない……そんな魅力がありますよね!

7月11日(月)、パイ インターナショナルから『浮世絵でみる! お化け図鑑』が刊行されます。お化けの図鑑だなんてなんだか怖そうだけれど……やっぱり気になる!

→ 続きを読む

「KISS × 浮世絵」コラボ作品第3弾が限定リリースされたよ! 歌川国芳作品をベースにした絵がマジカッコイイのでござる

2016年3月18日(金)、世界的ロックバンド「KISS」の浮世絵作品第3弾『浮世粋男接吻四人衆之内宝琉須丹礼』が、計200枚限定で販売開始されたよーっ! ……ってかコレ、なんて読むんですかね!?

日本の貴重な文化遺産であり、世界に誇れる芸術作品、浮世絵。深刻な後継者不足など、技術存続の危機に見舞われている浮世絵業界を救い、その存在を世界に発信するべく発足したのが、株式会社三井ミュージック「浮世絵プロジェクト」。

そしてその思いに賛同したKISSの協力のもと、2015年春にスタートしたのが「KISS×浮世絵プロジェクト」なのです。

そうそう、ちなみに冒頭で触れた作品タイトルは、「うきよいきおとこ せっぷんよにんしゅう ぽーるすたんれー」と読むのだそうです、ハイ。

→ 続きを読む

猫又や猫どくろが「根付」に! 展覧会『ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞』限定 “浮世絵” ガチャガチャが激レアなのだ

3月19日(土)より東京・渋谷「Bunkamura ザ・ミュージアム」にて開催される展覧会、『ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞』。

「江戸時代から手紙(メール)好き」「江戸時代から髑髏(スカル)好き」

キャッチーなフレーズが印象的な同展で目にすることができるのは、幕末に絶大な人気を博した2人の天才浮世絵師、歌川国芳と歌川国貞による選りすぐりの浮世絵作品の数々。

兄弟弟子でありながら “まったく対照的” なその作風が最大の注目ポイントなのですが、一方で、こちらに登場する「奇譚クラブ」による限定商品も、見逃せない可愛さなのですよ……!

→ 続きを読む

NECサイト「もしも江戸時代にデジタル機器があったら?」浮世絵GIFが秀逸すぎる! 細部まで作りこまれた動画にワクワクが止まらない〜っ

パソコン、スマートフォン、タブレット……電子機器の恩恵にあやかりまくって生活している21世紀。ふと、昔の人たちは調べ物や待ち合わせのとき、どうしてたんだろ〜? なんて思うことありませんか。

そんな思いを刺激する面白動画が、NEC「LAVIE」のブランドサイトで展開されているのを発見。「もしも江戸時代にデジタル機器があったら?」をテーマにした浮世絵GIFが、めちゃめちゃ秀逸なんですっ。

→ 続きを読む

ルパンや次元の和装姿が超絶かっこいい! シリーズ初「ルパン三世」の浮世絵が登場したよ☆

先日、伊勢丹新宿店にて開催中の「LUPINISSIMO IN ISETAN(ルパニッシモ イン イセタン)2016」についての話題をお伝えしました。

「ルパン三世」のキャラクターたちのクローゼットが再現されているなど、気になる展示が盛りだくさんなワケですが……こちらの企画展では、「ルパン三世」シリーズ初となる浮世絵も先行販売されているもよう。和装姿のルパン、めちゃめちゃ渋いじゃありませんか!

→ 続きを読む

新入社員だったころを晒すで候 / 昔の自分に処されてしまいそうな「うつけもの新入社員診断」がおもしろい!

まさか自分がそんな言葉を口にするとは露ほども思っていなかった……そう、「最近の若いもんは」なんて。毎年、新入社員が入社してきて、先輩という立場になると、すっかり自分が新入社員だったころのことなんて忘れちゃうのです。

転職情報サイト「マイナビ転職」と、週刊少年ジャンプで連載中のギャグ漫画『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』がコラボした「うつけもの新入社員診断~浮世はつらいよ~」が公開されています。新入社員だったころの自分を処す? 処す?

→ 続きを読む

【スターウォーズ×浮世絵】“堕悪巣俾” と書いて “ダース・ベイダー” と読む!? 映画「スターウォーズ」シリーズが浮世絵になっちゃった!

今や世界的に知られる日本発のアート、浮世絵

しかしながら、江戸時代から続く日本独自の印刷技法・浮世絵の木版技術を継承している職人は、ごくごく少数。これは今後、浮世絵という文化をつないでいく上で、非常にゆゆしき事態……。

そこで立ちあがったプロジェクト、それがクラウドファウンディングサイト「Makuake」に登場した「STAR WARSの世界を本物の浮世絵に!」

→ 続きを読む

【開催中】東京駅に幕末の人気浮世絵師・歌川広重「市中繁栄七夕祭」モチーフの浮世絵風七夕装飾が登場!

6月22日(月)から7月7日(火)七夕の日までの期間、東京駅「グランスタ」内の銀の鈴広場に、「東海道五十三次」で知られる浮世絵師・歌川広重の「市中繁栄七夕祭」をイメージした館内装飾が登場。道行く人々の視線をひとり占めしている模様です。

→ 続きを読む

悪人度は★いくつ? 悪人と悪事だけを集めた斬新な浮世絵展「江戸の悪」が面白すぎた! 浮世絵を知らなくても楽しめるよ!

全国の善男善女のみなさん、こんにちは!

原宿・太田記念美術館で開催されている浮世絵展「江戸の悪」Pouchでも以前ご紹介しましたが、江戸に限らず古今東西のダークヒーロー&アウトローを選んで一気に紹介するという、アグレッシブな企画です。

「浮世絵には版画と肉筆画の二種類がある」ということ――いいえ、実のところ浮世絵が基本的に版画が主体であることすら知らなかった記者(私)ですが、そのコンセプトに心を打たれて、原宿まで行ってまいりました! 遠路はるばる、名古屋から! これがまあ、本当にむちゃくちゃ面白くて、行った甲斐がありましたわ!

→ 続きを読む

【日本初】大英博物館が特別協力&18歳未満は入館NG! 東京文京区「永青文庫」が「春画展」を開催

江戸時代に流行した浮世絵の一種、春画。

異性間・同姓間における性風俗、人が愛を交わす様子を色鮮やかに描き、世界を魅了。

ゴッホやピカソら印象派の画家たちも影響を受けたといわれる春画、こちらをフィーチャーした初の展覧会が、来る9月19日(土)より東京文京区「永青文庫」にて開催されます。

→ 続きを読む

【無料ダウンロード】歌川広重の “浮世絵画像データ” が著作権フリーで提供されてるッ!

ゴッホやモネにも影響を与えたとも言われる、日本が世界に誇れる天才浮世絵師・歌川広重。彼による浮世絵木版画の連作「東海道五十三次」は、おそらくみなさんもご存じでしょう。

のちに西洋美術にも影響を与えたとされるこちらの作品データが、なんと現在、著作権フリーで提供されているって、ご存じでした?

→ 続きを読む

【6月2日から】盗賊! 侠客! ストーカー!! 「江戸時代の悪人」たちが大集結する展覧会「江戸の悪」が原宿・太田記念美術館で開催

いつの世も、人はなぜか「悪」に魅了されるもの。それは、江戸時代に生きた人々にとっても、おんなじだったようで。

ご紹介するのは、6月2日(火)から26日(金)まで、東京・原宿にある浮世絵専門美術館「太田記念美術館」にて開催される展覧会、「江戸の悪」

→ 続きを読む

浮世絵風に寿司、酒樽…? 勝負しすぎな「和柄パンティー」を売るアメリカのランジェリーブランドを発見!

いつもは機能性重視派な人でも、たまには冒険してみたいですよね。……えーと、なんの話かというと、下着の話なんですが。

そんな冒険心・遊び心を忘れないあなたに今回オススメしたいのが、アメリカのランジェリーブランド「naja」が出しているパンティー。「Cheeky Knickers(大胆なパンティー)」というシリーズの和柄のものがエロティックだったり奇想天外だったり、なかなかユニークなデザインになっているんです!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2