「芸術」にまつわる記事

指先に名画を! 光と霧の幻想的な光景を描いたウィリアム・ターナーのネイルシールが優美な美しさ…

フェリシモのビンテージのマインドを受け継ぐファッションブランド「MEDE19(メデ・ジュウキュウ)」によるアートネイルシールに新作が登場。

これまでクリムトモネがテーマとされてきましたが、第4弾となる今回は、イギリスの風景画家ウィリアム・ターナーの世界観を表現しているみたい。

“光の画家” とも称されるターナー。光と霧に包まれた神秘的な光景を、指先にまとってみませんか?

→ 続きを読む

時計の針が「時計の針」を指し示す!? MoMA×Anicornコラボの腕時計が独創的すぎるのです

時計ブランド・Anicornのオンラインストアに「時計の針が、時計の針を指し示す腕時計」が新登場しました。

この説明だけだと「なんのこっちゃ!?」と思うかもしれませんが、本当に、この言葉通りのビジュアルなんですよ。

注目してほしいのは文字盤

本来ならば数字が書かれている部分を見てみると、その時間を示す「アナログ時計の針」が描かれているんです~っ!

→ 続きを読む

ジャック・オー・ランタンをもとにした超繊細な「カボチャ彫刻」…光を照らすとホラーなデザインが浮かび上がるよ

もうすぐハロウィンがやってきますね。

ハロウィンの飾りの定番といえば、カボチャで作る「ジャック・オー・ランタン」ですが、私たちが見慣れた “顔が彫られたカボチャ” とは異なるものもあるようで……。

ご紹介するのは、イギリスのパンプキン・シェーディング・アートスタジオ「パンプキン・フリーク(Pumpkin Freak)」が手掛けた “カボチャ彫刻”

常識を覆すアーティスティックなデザインに、きっとあなたも圧倒されてしまうはず!

→ 続きを読む

ピーチ・ジョンにウィリアム・モリスの植物壁紙がモチーフのブラが登場♪ 優雅でロマンチックな仕上がりにうっとり…

ピーチ・ジョンの名画にインスパイアされた「巨匠のブラ」シリーズ第3弾が新登場。2020年10月14日から販売を開始しました。

第1弾ではモネ、ミュシャ、ブリューゲル、第2弾ではゴッホをフィーチャーしていましたが……

今回第3弾は、「モダンデザインの父」と呼ばれたウィリアム・モリス! 優雅かつロマンチックなランジェリーに仕上がっていて、ひとめ惚れ必至なんです♪

→ 続きを読む

これがスプーンとフォークでできてるって信じられる!? 色と光で幻想的に演出された「カトラリーアート」が美しい…!

大輪の花を連想させる、サークルをモチーフにしたアート。

近づいてよく見てみると、花びらのように見えた部分が、スプーンやフォークであることがわかります。

独創的なカトラリーアートを生み出したのは、ドイツ人アーティストのマティアス・クレッチマー(Matthias Kretschmer)さん。色使いも含めて幻想的で、心奪われてしまうんです。

→ 続きを読む

有吉弘行がレスリー・キーに撮影してもらった「ボンテージ写真」がクオリティ高すぎ! 美しい身体も注目されています

有吉弘行さんが、自身のツイッターで大胆なボンテージ姿(!)を披露。約10万もの「いいね」を集めています。

ボンテージ以外にも、フェティッシュにスタイリングした写真が多数アップされていて、どれもとっても芸術的……!

撮影のために絞ったという身体も美しく、コメント欄には称賛の声が寄せられているんです。

→ 続きを読む

テラリウムとフィギュアで表現されたアート作品がファンタジック! 巨人になって生活を覗いているみたい…

ガラス容器の中で植物を栽培する “テラリウム” 。フィギュアなどを配して物語性をもたせ、世界観を表現している愛好家もたくさんいます。

ブラジル・サンパウロに暮らすリナ・チリロ(Lina Cirilo)さんとローラ・ゴンサレス(Laura Gonçales)さんも、そんなテラリウム愛好家。

テラリウムを取り扱う会社「Jardim no Pote」を自ら立ち上げて、制作・販売およびレクチャーを行っているんです。

→ 続きを読む

おしゃれすぎるインテリア「月ミラー」が美しい! 月の欠けた部分が鏡になるデザインで存在感抜群です

古来から月は、神秘的な美しさで、多くの人々の心を魅了してきました。

そんな月をモデルに “鏡” を制作したのは、メキシコを拠点に活動するアーティスト、グラニラ・サンティステバン(Granila Santisteban)さん。

月が欠けた部分が鏡となっているため「映し出された姿が月の一部になる」というレア体験を味わえるようなんです。こんなにもロマンチックな鏡なら、なにが映っても素敵に見える気がする……!

→ 続きを読む

コーヒーにしか見えないけど実は「ケーキ」! 淹れたてのコーヒーならではの「気泡」まで再現されています…!

YouTubeで見つけた、『CUP OF COFFEE』というタイトルの動画。その名のとおり、サムネイルには “カップに並々と注がれたコーヒー” が映し出されています。

淹れたてのコーヒーならではの気泡も見られるので、ひょっとしたら、注がれたばかりなのかも。今にもいい香りが漂ってきそう……!

ですが、実はこれ、コーヒーじゃなくて “ケーキ” らしいんです。

これが……ケーキ? 私の目にはコーヒーにしか見えないんですけど……???

→ 続きを読む

前代未聞の『盗めるアート展』が今夜0時から開催されるよ~! 無人で24時間営業&展示作品は盗んでOKと異例づくし

2020年7月10日午前0時に、前代未聞の展覧会が幕を開けます。

展覧会のタイトルは『盗めるアート展』。その名のとおり、展示されたアート作品を盗めるらしく、全作品が盗まれ次第展示を終了するそうなんです。

こんな展覧会は未だかつて聞いたことがないし、伝説になるかも!?

→ 続きを読む

大人気「アートアクアリウム」の美術館が日本橋にオープン! 3万匹以上の金魚を集めて季節ごとに空間や演出が変化するよ

日本のみならず世界でも人気を集める展覧会「アートアクアリウム」に “常設の専用会場” が登場。2020年8月、東京・日本橋に「アートアクアリウム美術館」がオープンします。

美術館は2階建てで、その規模はこれまでの会場の約3倍

史上最大となる3万匹以上(!)もの金魚が一堂に集結するらしく、圧巻の光景を見られそうですね~っ!

→ 続きを読む

可愛いけど毒がある…ロシア人アーティストの作品がファンタジック! 独特の世界観に引き込まれます

25歳のロシア人アーティスト、エレン・シェイドリン(Ellen Sheidlin)さんが生み出すのは、ファンタジックだけどちょっぴり奇妙な世界観

透明の馬に乗ったり、自らたんぽぽになって頭から綿毛を飛ばしたりと、想像力とデジタルをフル活用して、独創的なフォトアート作品を作り上げているんです。

→ 続きを読む

家にあるものだけで作った「フィギュアの大冒険」にわくわく♪ 「マッシュルームの林」や「玉ねぎ温泉」など夢いっぱいです

アメリカ・ロサンゼルスに拠点を置くトラベルフォトグラファー兼ライターのエリン・サリバン(Erin Sullivan)さんは、1年の1/3を出張に費やし、世界中を飛び回って仕事をしていました。

しかし新型コロナの影響によって外出自粛に。その時思いついたのが、ベッドリネンや、冷蔵庫の中にある食べ物などを使って、 “大自然を冒険” する様子を再現する「Our Great Indoors」という企画です。

これが本当に旅をしているみたいで、見ているだけでわくわくするんですよ~!

→ 続きを読む

ペットをディズニーキャラクター風に描いてくれるアーティスト / 根底にあったのは「ディズニー愛」でした

22歳のオランダ人イラストレーター、イサ(Isa)さんは、ディズニーキャラクター風のイラストを描くのがとっても上手。

ペットの絵をディズニーキャラクター風に描くプロジェクト「Pet Disneyfication」を実施中で、インスタグラムにたくさんの “作品” が公開されているんです。

「こんなキャラクターいたっけ?……うん、いたかも!」と思わせるタッチで、見れば見るほど引き込まれてしまいます。

→ 続きを読む

ニューヨークの街角に突如フラワーアレンジメントが出現!? 花でポジティブな気持ちを届け続けるフローリスト

アメリカ・ニューヨークの街角に、美しくゴージャスなフラワーアレンジメントがたびたび現れます。

手がけているのは「Lewis Miller Design」として活動しているフローリスト、ルイス・ミラー(Lewis Miller)さん。

2016年10月から行われている「フラワーフラッシュ(Flower Flash)」というプロジェクトで、ニューヨーカーへのギフトとして街灯やゴミ箱、銅像などをさまざまな花で彩っているそうなんです。

→ 続きを読む

世界各国の紙幣を切り貼りして制作したアート作品シリーズがすごい…動物たちの再現度もめちゃくちゃ高いです

リアルな動物の絵かと思いきや……ぜんぶ切り絵! しかも材料はただの紙ではなく、世界各国の紙幣を切り貼りしてるんですって〜〜〜!

驚きのアート作品を制作しているのは、ギリシャを拠点に活動するビジュアルデザイナーのカリス・ツェヴィス(Charis Tsevis)さん。

Nike、Google、フェラーリ、トヨタ、IKEAなど、名だたる企業とも仕事をしているアーティストです。

→ 続きを読む

ゴッホやクリムトの絵に猫が紛れ込んでる!? 名画と猫を組み合わせたパロディアート作品がかわいい♡

誰もが知ってる名画とかわいい猫を共演させた “パロディーアート” を発見!

手がけているのはイギリス在住のイラストレーター・Niaskiさんで、グスタフ・クリムトの『接吻』やフィンセント・ファン・ゴッホの『ひまわり』といった名画に、猫たちが紛れ込むように描かれています。

『接吻』のパロディーアートでは、人間じゃなくて、ニャンコにキスしていてかわいい~♡

→ 続きを読む

家にあるものだけで名画を再現する「#tussenkunstenquarantaine」が海外で流行中! アイディアとサプライズが楽しいよ

現在SNSで「#tussenkunstenquarantaine」というハッシュタグが流行しています。

ちょっと読み方が難しいけれど、オランダ語で「アートと隔離のあいだ」という意味。自宅にいながら名画を再現するという企画で、インスタグラムやツイッターで検索すると、たくさんの “秀作” が出てきくるんです。

→ 続きを読む

絵画みたいな「アートなパン」を作り続けるパン職人! 美しいだけでなく食欲もそそられるよ~

アメリカ・ノースカロライナ州を拠点に活動する “Blondie + Rye” ことハンナさんは、唯一無二のパン職人。

表面に彫刻を施したようなパンや、絵画のように色とりどりのパンなど、舌だけでなく目にもおいしい “アートなパン” を作る天才なんです。

→ 続きを読む

「バンクシー展 天才か反逆者か」が横浜で開催中! コレクターによって集められた約70作品が集結

世界5都市で100万人以上を動員した展覧会「バンクシー展 天才か反逆者か(BANKSY 展 GENIUS OR VANDAL?)」がついに日本上陸! 謎に包まれた覆面アーティストの作品世界に迫ります。

イギリスを拠点に活動するバンクシーは、ユニークなモチーフで鋭い社会風刺を行うスタイルが有名。

社会的弱者をドブネズミに重ねた『RAT』シリーズなど、日本でもよく知られる作品も展示されているそうですよ!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 13