「リサイクル」にまつわる記事

ユニクロにヒートテックインナー&ダウンウェアを持参すると最大1000円割引のクーポンがもらえる! リサイクル推進キャンペーンが太っ腹

お世話になっている人が多いであろう、ユニクロの「ヒートテックインナー」&「ダウンウェア」。

もしもこの秋冬に買い替えを予定しているのであれば、循環型リサイクル「RE.UNIQLO」を利用するのがおすすめ♪

愛用していたものを店頭に持参するだけで、最大で1000円割引きになるデジタルクーポンがもらえちゃうんです!

→ 続きを読む

ラッシュの空容器を1つ持っていくと30円値引きに! リサイクルプログラム「BRING IT BACK」に新しいサービスが登場

ナチュラルコスメブランド「LUSH(ラッシュ)」で実施されている循環型容器返却プログラム「BRING IT BACK(ブリング・イット・バック)」。

「リサイクル容器を使い捨てにしない」という思いのもと生まれたもので、

対象となる使用済み容器5つをお店に持参→フレッシュフェイスマスク1個と交換

といった取り組みが行われています。

「ラッシュ」ファンにはおなじみかと思うのですが……なんとこの秋、新しいシステムが加わるというのです!

→ 続きを読む

アウトドア・フェス・被災地などで使える「ダンボールドーム」がすごい! 耐久・耐水性あり&使用後はリサイクルへ

2021年秋頃から一般販売予定の組立式のダンボールテント「DAN DAN DOME」

段ボールといえど、強度もあって水にも強いので、アウトドアやイベント会場はもちろん、被災地の避難場所でも活用可能なんです!

材料のほとんどがダンボールという性質上、自由に絵を描けるし、使い終わったらリサイクルもできますよっ♪

→ 続きを読む

捨てられるはずのタイヤがクジラ型のバッグに生まれ変わる!? ディスカバリーチャンネルとコラボしたショルダーバッグがかわいい♪

リサイクルされた素材を使用して新しいものを生み出す日本のブランド「SEAL」が、世界最大級のノンフィクションメディア「ディスカバリーチャンネル(Discovery Channel)」とコラボレーション。

このたび、マッコウクジラをモチーフにしたコラボモデルの「ショルダーバッグ Whale」が発売となりました。

クジラの見た目をしたバッグというだけでもユニークですが、こちらのバッグは廃タイヤをそのままの状態で再利用して作られているそうなんです!

→ 続きを読む

使い捨ての箸がオシャレな木のインテリアに変身! 地球に優しくてデザインも優秀なチョップバリューのアイテムが素敵

カナダのバンクーバーにある「チョップバリュー(ChopValue)」は、持続可能という意味の“サステイナブル”を目指した取り組みをしている会社のひとつ。

ここでは使用済みの木製のお箸を木材として加工し、机や棚、まな板、コースターといったさまざまなアイテムに生まれ変わらせているんです。

→ 続きを読む

着なくなった服を送るだけで子どもや動物の支援団体に寄付できる!フェリシモの新プロジェクト「フェリサイクル」が魅力的

フェリシモが、衣服・服飾雑貨のリユースを促すプロジェクト「フェリサイクル(FELICYCLE)」を1月21日からスタート。

着なくなった服を送ると、査定金額がそのまま子どもや動物の支援へと寄付される……というもので、気軽に社会貢献できちゃうんです。

きっとあなたの家にも「着ない・いらない服」があるはず。この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

→ 続きを読む

ランニングシューズもサブスクする時代に!? 月額3380円で高性能シューズが使えるサービスが始まるよ〜

音楽再生に映画、はては食べ物まで、世にはいろんな「サブスク」が登場していますが、今回ご紹介するのはなんとランニングシューズのサブスク!

スイス発のシューズ&アパレルブランド「On」から、シューズのサブスク「Cyclon」が登場し、2021年秋から開始予定なんです。

ランニングシューズの買い替え時って難しいですし、どれくらい走ったのか目安にもなるので、サブスクありかも……!

→ 続きを読む

スタイリッシュな棚の正体は…4276本の割り箸! 壁に飾るだけで部屋がオシャレになる「エコな棚」を発見♪

海外クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に、割り箸でできた「棚」が登場。エコフレンドリーなアイテムとして人気を集めているんです。

「割り箸」と聞くと、オシャレなイメージがなかなか思い浮かびませんが、写真を見てみるととってもスタイリッシュ!

人気が出るのも納得のデザインなんです。

→ 続きを読む

ワコールが今年も「ブラリサイクル」キャンペーンを実施! 不要になったブラジャーを店舗へ持っていくだけで袋のまま引き取ってくれるよ

ワコールが「ワコール ブラリサイクル」キャンペーンを実施中。

期間中、対象店舗へ “不要になったブラ” を持参すると、引き取ってリサイクルに回してくれます。

家庭にある紙やビニールなどの袋に入れた状態で回収してくれるので、手軽に利用できそう♪

→ 続きを読む

コーヒーのカスを再利用して作った「エコタンブラー」が素敵♪ ほんのりコーヒーの香りがするんだって

コーヒー好きのコーヒー好きによるコーヒー好きのためのコーヒー用タンブラーが、ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアに登場。

タンブラーの材料となっているのは、コーヒーの抽出カス。つまりはタンブラー自体がコーヒーできているというわけ!

これほどまでにコーヒーを注ぐにふさわしいタンブラーが、未だかつてあったでしょうか!?

→ 続きを読む

生後9か月から4歳まで着れる子供服がすごい! 子どもと一緒に成長する「伸び~る子ども服」がエコ&超画期的☆

子どもの成長はあっという間で、すぐにサイズが合わなくなってしまうもの。ワンシーズンで着られなくなってしまった……なーんてことも、珍しくありません。

イギリス・ロンドンでデザインされ、ポルトガルで生産されている子ども服「プチ・プリ(Petit Pli)」は、子どもと共に成長する服

7段階でサイズ調整できるため、なんと生後9か月から4歳まで同じ服を着続けられるというんです……!

→ 続きを読む

ペットボトルを100万本集めて「村」を作ってしまった男性の熱意がすごい! 目的はプラスチックごみを減らすこと

世界中で問題視されているプラスチックごみ。

そのうちのひとつであるペットボトルを100万本以上集めて建築材料として再利用し、「プラスチック・ボトル・ヴィレッジ(Plastic Bottle Village)」という名の村を作ったのは、カナダの起業家ロバート・ベゾー(Robert Bezeau)さん。

村づくりのためにわざわざパナマに移り住んだというのだから、気合いの入り方が違います。

→ 続きを読む

「ゴミ」から生まれたマーブル模様が美しいスピーカー! 材料はリサイクルできないビニール袋なんだって

ここ数年問題になっている、海洋のプラスチックごみ。その代表格であるビニール袋100枚を、スタイリッシュなスピーカーに変えてしまったのが、イングランド南部の都市ブライトンに拠点を置くデザインスタジオ「ゴミ(Gomi)」です。

シンプルなブロック型のポータブルスピーカー「ゴミ・スピーカー(Gomi speaker)」は、現在クラウドファンディングサイトKickstarterで支援者を募集中。

カラーラインナップは、グレーとホワイトがベースの「シティー」、緑がベースの「ジャングル」、深いブルーがベースの「オーシャン」の3種類。

どれもマーブル模様にデザインされているのが特徴で、手作りゆえに、ひとつとして同じ模様はないといいます。

→ 続きを読む

可愛さとリアルさをあわせ持った「フクロウ」のぬいぐるみが存在感スゴい! 毛皮の古着をリサイクルして制作しています

ハリーポッターシリーズにも登場する「フクロウ」。そこまでふだんなじみの深い鳥でないにもかかわらず童話やファンタジー小説などに出てくることが多いのは、フクロウにはどこか私たちを惹きつけてやまない魅力があるのかもしれません。

そんなフクロウに魅了され、ぬいぐるみを作り続けているロシアの女性アーティストがいるんです。彼女の名前はMarina Yamkovskaya(マリーナ・ヤンコフスカヤ)さん

彼女が作るフクロウのぬいぐるみは、キャラクター的な可愛らしさがありながらも、はく製かと思うほどリアル! なんでこんな作品が作れちゃうんでしょうか!?

→ 続きを読む

廃タイヤで作った「クジラかばん」が機能的でかわいい! 「ディスカバリーチャンネル」とのコラボアイテムだよ

エコをコンセプトとしたブランド「SEAL」から2018年12月13日に発売されたのは、マッコウクジラをモチーフにしたカバン「ボストンリュックWhale」。

なんと『アニマルプラネット』など、自然や動物系の番組で知られるディスカバリーチャンネルとのコラボモデルらしく、日本の職人の手による商品なのだとか。

エコがコンセプトというだけあって、材料に使用されているのは廃棄されたタイヤチューブ。だけど、一見しただけでは、まさか廃チューブが使われているだなんて気がつかないはず……!

→ 続きを読む

【天才の発想】捨てられたマットレス美味しそうな「ピザ」や「ケーキ」に変えていくアーティストがいました

1987年生まれのLor-Kさんは、フランス・パリで活動中の彫刻アーティスト。彫刻の材料となっているのはなんと古びたマットレス! 捨ててしまうしかないような汚れたマットレスを、美味しそうな食べ物へと変身させてしまうんです。

これまで8年に渡って、街中に溢れるゴミをアート作品へと昇華させてきたLor-Kさん。

マットレスを食べ物に変える最新プロジェクト「Eat Me」を通して出来上がったのは、ピザにカップケーキに寿司と様々なモチーフで、ポップでキュートな色合いに目を奪われる~! ビフォーアフター写真を見ると、そのあまりの違いに3度見してしまうこと必至なんです。

→ 続きを読む

【これすごい】道にポイ捨てされたチューインガムをスニーカーへリサイクル!? 見た目もガムっぽくて超可愛いです♡

道端に捨てられているチューインガムを踏んづけた経験、きっと誰しも1度くらいはあると思うんです。あの瞬間の、なんともいえない不快感を思い出すだけで、うんざりしてきちゃう~!

オランダの首都アムステルダムでは、 毎年150万キログラムのガムが街に捨てられているといいます。ガムはタバコの吸いがらの次に多いゴミらしく、ガムの除去にかけているお金は数億円にものぼる(!)のだとか……。

この状況をなんとかしようと生まれたのが、捨てられたガムをスニーカーとしてリサイクルしようというアイディアです。街にとって “厄介者” でしかなかったガムがオシャレアイテムに生まれ変わるだなんて、一体誰が想像できたでしょうか。

→ 続きを読む

【知ってた?】ラッシュに空容器を5個持っていくと人気の「フェイスマスク」が1つもらえるんだよ♪ リサイクルして綺麗になっちゃおう

リサイクルに力を入れている企業はたくさんありますが、化粧品やバスアイテムを取り扱う「ラッシュ(LUSH)」もそのひとつだということを、みなさんはご存知でしたか?

ラッシュが取り組んでいるのは、空容器の回収。自社製品で使用しているブラックポットやクリアボトルなどの使用済み容器をリサイクルしているんです。

嬉しいのは、使用済み容器を5個ラッシュの店舗まで持参すると、フレッシュフェイスマスクを1つプレゼントしてくれるという点! こういったお得な特典があると、持っていくこと自体を手間だと思わなくなりそうですよね♪

→ 続きを読む

素材はリサイクルダンボール!! まるで影絵のように美しいランプシェードがありました

わたしはアジアンテイストの家具が大好きなのですが、最近気になっているのが、インドのデザインレーベル「Sylvn Studio」が手がけた照明の数々。

まるで木材を編みあげたようなデザインで、吊るし型ランプにフロアランプ、テーブルランプと種類はさまざま。アジアンな雰囲気でありながらも凝ったフォルムにはラグジュアリー感もあります。

でも……意外なことに、「Sylvn Studio」のランプの材料に使われているのは、リサイクルされたダンボールなんですよ。

→ 続きを読む

セブンカフェの「コーヒーかす」が店舗清掃用の「除菌消臭剤」に / セブンイレブンのリサイクル活動がすばらしいです

コンビニ大手のセブンイレブンでは、6月8日から全店で店舗清掃用の「消臭除菌剤」を新たに導入するのだそう。掃除用品が変わったぐらいでなぜニュースに……と思った皆さん!

実はこの「消臭除菌剤」、セブンカフェのコーヒーかすをリサイクルしたものなんだって!!

自分たちの店で出た“ゴミ”を、再利用する……これってものすごいエコ! このような取組みは国内初とのことですが、環境保護の観点から見てもとても素敵ですよね。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2