「大泉洋」にまつわる記事

渡辺直美が福田雄一の『新解釈・三國志』に出演!「伝説の美女役なのに勘違いして怪力の張飛役のセリフ覚えてた」

福田雄一監督による新作映画『新解釈・三國志』の追加キャストが発表され、話題になっています。

新たに明らかになった出演者は、「チーム舞」こと、岩田剛典さんと渡辺直美さん。

岩田さんは忠義の若武者・趙雲(ちょううん)を、渡辺さんは2人の男性を惑わす舞姫・貂蝉(ちょうせん)を演じるそうなんです……!

→ 続きを読む

星野源×大泉洋の『うちで踊ろう』セッションが斬新すぎる!  大泉洋は寝癖あたまでただ喋ってるだけ!?

星野源さんによる楽曲『うちで踊ろう』がネットで話題沸騰中。高畑充希さんや三浦大知さん岡崎体育さんら有名人も続々 “セッション” に参加しています。

そんな中、新たに参加したのは大泉洋さん。

これまでにない斬新なセッションを披露しておりまして、「いいね!」が約130万寄せられるほど大人気となっているんです。

→ 続きを読む

映画『こんな夜更けにバナナかよ』は主演の大泉洋が素晴らしい! 障害者が自分らしく生きることについて考えさせられます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、大泉洋主演の最新作『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(2018年12月28日公開)です。原作は「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(渡辺一史・著)で実話の映画化です。

障害と介護がテーマということで、重いかな、涙・涙の映画かなと思ったら、明るくて、笑いがいっぱいで、ほっこり温かくて、とても考えさせられる映画だったのです! では物語から。

→ 続きを読む

映画『探偵はBARにいる3』はシリーズ最高傑作! 松田龍平扮するテンションの低い相方・高田の意外な活躍ぶりに注目です【最新シネマ批評】

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、大泉洋と松田龍平の人気シリーズ『探偵はBARにいる』の第三弾『探偵はBARにいる3』(2017年12月1日公開)です。はっきり言いましょう……本作はこのシリーズの最高傑作ではないかと思います!

何がそんなに面白いのか。では、第三作目の魅力を明らかにしていきたいと思います。

→ 続きを読む

小中高生が選ぶ「一緒に海外旅行に行きたいタレント」ランキング / なんだかちょっと意外な大泉洋さんがランクインしてる件

もし、憧れのあの人と一緒に海外旅行に行けるなら……キュン! キュン! キュン! もう、想像しただけで胸がキュンキュンしちゃうワケですが、それは何もアラサー女子だけではないのです。

クラウド型学習システム「すらら」を展開する株式会社すららネットは、小学1年生から高校3年生までの男女を対象に、「小中高生の『海外』に関する意識調査」を実施しました(有効回答数:480名)。その結果、「小中高生が一緒に海外旅行に行きたいタレント」ランキングが明らかになりました。

同調査によると、「小中高生が一緒に海外旅行に行きたいタレント」ランキングは次のとおり。

→ 続きを読む

大泉洋節、さく裂!  笑って泣ける時代劇エンターテインメント『駆込み女と駆出し男』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは時代劇『駆込み女と駆出し男』(2015年5月16日公開)です。お若い方は時代劇、あまりなじみはないかもしれません。実は記者、全然若くないけど、時代劇は少々苦手だったのです。が、しかし、これはおもしろかった! 大いに楽しませていただきました。

妻が家出をして駆け込み寺へ。そこから始まる人間模様が、それはそれは楽しく切なくスリリングなのです。

→ 続きを読む

大泉洋と北海道ワインにどっぷり酔える映画『ぶどうのなみだ』の企画者・鈴井亜由美さんインタビュー!【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評・インタビュー編]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品の企画者をインタビュー。

今回は大泉洋主演の最新作『ぶどうのなみだ』の企画者である鈴井亜由美さんをインタビュー。鈴井さんの名前を聞いてピン! ときたアナタは大泉洋さんのファン、あるいはTEAM NACSファンでしょう。

鈴井さんは大泉洋さんが所属するTEAM NACSの「クリエイティブオフィスキュー」の社長さんです。鈴井さんにとって、本作は『しあわせのパン』に続く北海道映画第二弾。今度のテーマはワイン。でもワインはあくまでモチーフであり、『ぶどうのなみだ』は人生を再生していく男とその家族の物語なのです。

→ 続きを読む

『ステキな金縛り』のエンドロールだけに出演した北海道の有名スターとは?【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今週のピックアップは三谷幸喜監督の新作『ステキな金縛り』。もう監督がプロモーションのための番組ジャック(?)をしているのでご存じの方も多いでしょう。三流弁護士(深津絵里)が、容疑者のアリバイを証明するために、落ち武者の幽霊を連れてきたことから起こる大騒動を描いた法廷ヒューマンコメディです。

さて、三谷映画といえば、オールセットのような独特なビジュアルが特徴だけれど、今回はロケ撮影も積極的に敢行。そしてワンシーンワンカットを封印して、カット割りにこだわりを見せるなど、新しい世界を見せています。 → 続きを読む

映画『探偵はBARにいる』は企画から映画化まで16年! 北海道と大泉洋が源に!?【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今週のピックアップは、東直己原作のハードボイルドミステリーの映画化『探偵はBARにいる』です。

探偵役は大泉洋、相棒は松田龍平、謎の女に小雪、ほか西田敏行、田口トモロヲ、高嶋政伸などがはじけた演技を見せた本作。企画した須藤泰司プロデューサーが16年越しの夢を実らせた渾身の北海道映画でもあるのです。 → 続きを読む