「替え歌」にまつわる記事

【銃社会アメリカ】幼稚園に張り出されたキラキラ星の替え歌が恐ろしすぎる…「ひなん、ひなん かぎしめて」

たびたびニュースになる、アメリカの学校での銃乱射事件。

「たびたび」と言ってしまうほど頻繁に起きているイメージがありますが、それは気のせいではないようです。報じられているところによれば、2018年に入ってからこの6月までで、アメリカの学校が現場となった発砲事件はなんと20件を超えるのだそう。

そんな銃社会・アメリカのとある幼稚園で、衝撃的な替え歌が張り出されているのをひとりのツイッターユーザーが発見、撮影してネットにアップしました。

もうすぐ我が子が通う幼稚園の教室に、こんなものが張られていてはいけない――そんなコメントとともに投稿された写真には、カラフルなマーカーとイラストで「犯罪から身を守る方法」が書かれた1枚の紙が映っていました。

→ 続きを読む

【クセがすごい】休校のお知らせをバックストリート・ボーイズの替え歌で紹介する職員の動画が最高! 「大雪でどの学校も休みだよ 家にいて〜♪」

「保護者のみなさんおはよう どうか生徒たちを起こさないで “スノーデー(大雪による休校)” だから♪」

切なげな“Tell me why〜”のサビが印象的なバックストリート・ボーイズの大ヒット曲『I Want It That Way』のメロディーに乗せながら休校の告知をしていたのは、学校の地区管理者のみなさん。

アメリカ・ウィスコンシン州カンバーランドにある「カンバーランド学区」でその管理者たちが替え歌を熱唱する姿がYouTubeに公開されていました。

→ 続きを読む

【アミューズの最終兵器】タレント・大松絵美さんが「世にも奇妙な物語」のテーマに歌詞をつけて作った “失恋ソング” にネットがざわざわ

自称 “アミューズの最終兵器” 、バラエティータレントの大松絵美さんが、2月13日、自身のツイッターに渾身の “替え歌” 失恋ソングを投下。

世にLOVEが飛び交うバレンタイン・イブの日に、まさかの失恋ソングを披露するとは。しかもベースとなる音楽は、なぜか「世にも奇妙な物語」のテーマソングだし……。

→ 続きを読む

【新作登場】たすくこまさんの『アナと雪の女王』新作・替え歌にまたまた全ダイエッターが泣いた! やっぱり歌唱力高すぎ&秀逸な歌詞に涙が出るほど爆笑

日本でも吹き荒れるレリゴー旋風。そんななかYouTubeで再生回数166万回超という驚異の数字をたたき出しているのが、たすくこまさんという方が投稿した替え歌動画

『アナと雪の女王』主題歌の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」をもじって「一生・FAT・よー~デブのままで~」というタイトルにしたこの曲は、Pouchでも紹介したところ非常に大きな反響を呼びました

その、たすくこまさんがこのたび新作をYouTubeに発表! 同じく映画『アナと雪の女王』の曲ですが、今回は挿入歌「とびら開けて」の替え歌!! いったいどんな仕上がりになっているのか……!? 否が応でも期待が高まります!

→ 続きを読む

『アナと雪の女王』主題歌「レット・イット・ゴー」の替え歌に全ダイエッターが泣いた! 歌唱力高すぎ&秀逸な歌詞に涙が出るほど爆笑

日本でも大ヒット公開中のディズニーアニメーション映画『アナと雪の女王』。人気の要因のひとつとして挙げられるのが楽曲のすばらしさ。中でも主題歌の「Let it go」は劇中で強烈なインパクトを放ち、一度聴いたらしばらく耳から離れないという人が続出中!

そんな中、現在、動画サイトYouTubeで35万回以上再生され話題となっているのが、「Let it go」日本語版の替え歌。「たすくこま」さんという方がアップしているもので、「レット・イット・ゴー~ありのままで~」をもじって「一生・FAT・よー~デブのままで~」というタイトルとなっています。

……そう。これはデブの人のせつなすぎる心情を歌った歌! 動画の画面の「アナと雪の女王」というタイトルの下にも似せた書体で「デブの肉が増量」と書かれています。そういう歌なのです。

→ 続きを読む

都内・六本木ヒルズで9月18日より3日間開催されていた「日清カップヌードル」生誕39周年をお祝いする『CUPNOODLE 39!  EXPO』。最終日の20日(月)は、今年開局40周年を迎えた「TOKYO FM」とコラボレーションした特別番組『TOKYO FM HOLIDAY SPECIAL 39thAnniversary 日清カップヌードル Presents この歌は、世界にひとつ。』の公開生放送を六本木アリーナ特設ステージで開催しました。パーソナリティはFMラジオでお馴染みの赤坂泰彦さん。

→ 続きを読む