「松岡茉優」にまつわる記事

ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』のシナリオブックが発売されるよ! 5話以降の「本当のエンディング」を知りたい人は必読です

先日最終回を迎えたTBS系ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり(通称:カネ恋)』。同作のシナリオブックが2020年10月20日に刊行されます。

注目すべきは、シナリオブックの結末。

出演者も知らない、慶太(三浦春馬さん)と玲子(松岡茉優さん)の “本当の恋のエンディング” がつづられているそうなんですっ!

→ 続きを読む

【#カネ恋】ついに迎えた最終回が切なすぎた…不在でも「たしかにそこにいた」演出やセリフに感じられた三浦春馬へのメッセージ

2020年10月6日にTBS系で放送された『おカネの切れ目が恋のはじまり(通称:カネ恋)』最終回。

前回第3話のラストに「雷キス」をした慶太(三浦春馬さん)と玲子(松岡茉優さん)。

ようやく走り出したふたりの恋は、果たしてどんな結末を迎えたのでしょうか。

→ 続きを読む

【#カネ恋】第3話で15年間の片思いに終止符を打った玲子…慶太との「雷キス」に視聴者が大盛り上がり!

2020年9月29日にTBS系で放送された『おカネの切れ目が恋のはじまり(通称:カネ恋)』第3話。

15年間片思いしてきた早乙女(三浦翔平さん)との初デートを前に、ウキウキの玲子(松岡茉優さん)。ですが早乙女にはある秘密があり、波乱の展開に……。

ラストでは、玲子と慶太(三浦春馬さん)がキスする場面もあって、ハラハラドキドキなハプニングの連続だったんです!

→ 続きを読む

【カネ恋】「お金と恋の相関関係」を考えさせられた第2話…その恋は投資する価値がある?  慶太の成長も描かれています

2020年9月22日にTBS系で放送された『おカネの切れ目が恋の始まり(通称:カネ恋)』第2話。

清貧女子の玲子(松岡茉優さん)と浪費男子の慶太(三浦春馬さん)という正反対の者同士が、それぞれが持つ個性によって、相手に “気づき” を与えるシーンが描かれました。

その恋に投資する価値があるのか」と問いかける場面も出てきて、いろいろと考えさせられる……!

→ 続きを読む

『おカネの切れ目が恋の始まり』第1話の松岡茉優演じる清貧女子の名言に心打たれる…三浦春馬の「肩コテン&上目遣い」に射抜かれる人も続出

2020年9月15日にTBS系で新ドラマ『おカネの切れ目が恋の始まり(通称:カネ恋)』がスタート。

清貧女子の玲子(松岡茉優さん)と、玲子が務める会社の御曹司で浪費男子の慶太(三浦春馬さん)という、全く正反対のふたりが織りなす “じれキュン” ラブコメディーで、放送前から話題でした。

第1話では、父(草刈正雄さん)の意向で強制的に家を追い出された慶太が、民泊を営む玲子の家に転がり込むところからスタート!

お金にルーズな慶太の教育係まで任されてしまい、玲子は前途多難な日々を送ることになるのです。

→ 続きを読む

『おカネの切れ目が恋のはじまり』予告動画が公開! 三浦春馬と松岡茉優の掛け合いに期待の声が続々と集まってます

2020年9月15日スタートの新ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)の30秒予告動画がYouTubeに公開され、注目を集めています。

本作は、すべて計算通りの清貧女子・九鬼玲子と御曹司の浪費男子・猿渡慶太という金銭間隔が正反対なふたりの恋愛模様を描いたラブコメディー。

予告動画には7月に亡くなった三浦春馬さんも慶太役で登場しており、玲子役の松岡茉優さんとの息の合ったやりとりを見せています。

→ 続きを読む

【映画レビュー】山崎賢人の激しい演技と松岡茉優の受け止める演技が凄まじい… 映画『劇場』は胸が切なくなる物語です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、山﨑賢人、松岡茉優出演の最新作『劇場』(2020年7月17日公開)です。

又吉直樹の同名原作によるこの映画は、緊急事態宣言により公開延期になっていましたが、なんと劇場公開と同時にAmazon Prime Videoで全世界配信も行うという画期的な形での公開となりました。スゴイ!

では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

松岡茉優・松坂桃李出演の『蜜蜂と遠雷』は音楽と人生の輝く瞬間を描いた傑作! 演奏シーンは鳥肌ものです!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは直木賞と本屋大賞をW受賞した小説の映画化『蜜蜂と遠雷』(2019年10月4日公開)です。

国際ピアノコンクールを舞台に、4人の若いピアニストたちの挑戦を描いた作品で、音楽と映像がこれほど見事にコラボした作品はあったでしょうか!ってくらい美しい映画でした。出演は松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、そして広瀬すずにスカウトされて(!!)本作で俳優デビューしたという鈴鹿央士。では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

松岡茉優がCharaプロデュースの『星屑コーリング』で歌声を披露! 透明感あふれる声にうっとり

2019年5月8日より、ロペピクニックのスペシャルサイトとYouTubeで公開されている、女優の松岡茉優さんが出演するミュージックビデオ『星屑コーリングproduced by Chara』

ミュージックビデオというだけあって、本作で歌っているのは、ほかならぬ松岡さん。

Charaさん書き下ろしの新曲『星屑コーリング』をささやくように歌いあげていて、甘く優しい声に聴き入ってしまうこと必至。Charaさんも絶賛した透明感ある声質は、一見の価値ならぬ、 “一聴の価値あり” ですよ~!

→ 続きを読む

【映画本音レビュー】齊藤工の監督作品『blank13』は演出も物語も魅力的! 少年のような高橋一生、隠れMCみたいな佐藤二朗など見所満載でした

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が公開作のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、俳優の斎藤工が「齊藤工」名義でメガホンを取った長編映画blank13』(2月3日より先行公開)です。長編監督デビュー作で、高橋一生さんを主演に迎え、監督自身も出演しています。

これまでショートムービーや、ドキュメンタリー作品を発表してきた齊藤監督。満を持しての長編監督デビュー作は、実話を基にした父と子の物語です。タイトルは父子が離れ離れだったブランク期間13年を意味しています。

上海国際映画祭で最優秀監督賞を受賞するなど、世界の映画祭で6冠! という快挙。それも納得の素晴らしい作品なのです。

→ 続きを読む

映画『勝手にふるえてろ』松岡茉優が演じる妄想女子が超リアル / 脳内恋愛と現実の間で揺れる姿が刺さります【最新シネマ批評】

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、女子必見の映画『勝手にふるえてろ』(2017年12月23日公開)です。この映画は特に恋愛が苦手、オクテ、人間関係ちょっと不器用、という女性に見てほしい。「ちょっと刺さるんですけど~」と思える傑作なのです。

原作は芥川賞作家・綿矢りさの同名小説。監督は大九明子(おおくあきこ)、主演はドラマ、映画で大活躍中の女優・松岡茉優です。

では物語からサクっといってみましょう。

→ 続きを読む

ピクサーの新作『カーズ/クロスロード』はレースシーンに興奮し、マックイーンの運命にジワリ感動する傑作です【最新シネマ批評】

【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、ピクサーの最新作『カーズ/クロスロード』(2017年7月15日公開)です。『カーズ』シリーズの第三弾! ワタクシ3作品とも見ていますが、本作は映像のリアル感がグーンと増し、レースシーンは「ウォオオオ!」と手に汗握りましたよ。 では物語から行ってみましょう!

→ 続きを読む