「新海誠」にまつわる記事

大ヒット映画『君の名は。』がイギリスでも高評価! 「信じられないほど美しく素晴らしい」「アカデミー賞受賞の可能性も十分ある」

2016年8月26日に公開されて以後、異例のロングランヒットを記録。いまも上映中のアニメ映画『君の名は。』が、日本のみならず海外でも、軒並み高評価を得ているようです。

日経新聞」によると、中国、台湾、タイ、香港、そして日本と、アジアにおける週末興行ランキングでは5冠を達成。

さらに、ヨーロッパでいち早く公開されたイギリスのメディア The Telegragh、The Guardian、Empire の映画レビューでは、満点評価の5つ星を得ているんですっ!

→ 続きを読む

試写のときから大評判だった超大ヒット作『君の名は。』を本音レビュー【最新シネマ批評】

[公開中☆超話題作シネマ批評]
映画ライター斎藤香が、超話題作だけど「まだポーチで取り上げていなかった~!」という映画の中から、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回は新作映画ではなく、現在絶賛公開中の映画からピックアップするという新企画! 今週は社会現象になるほどの超大ヒット作となった『君の名は。』です。「何を今さら」と思われるかもしれません。何しろ公開日は8月26日ですから! 

けれど11月現在も、まだヒット街道をばく進しているという、2016年最大級のヒット作どころか映画史に残るといわれる『君の名は。』。10月31日の記録で歴代興収第9位。まだまだ記録を更新していきそうです。もしかして見てない人もいるかもしれないので、まず簡単に物語から。

→ 続きを読む

【君の名は。】挿入歌『スパークル』MV予告編が公開 / 映画に登場しなかったシーンもあって必見ですよ〜

2016年11月23日、RADWIMPSのニューアルバム『人間開花』が発売されます。初回限定盤DVDにはなんと、映画『君の名は。』の挿入歌となった『スパークル [original ver.] 』の新海誠監督によるMVの収録が決定。

YouTubeで予告編が公開されているのですが、このMVのための描き下ろしカットが収録されているとのことで、公開からわずか1日で再生回数29万回を突破し大人気となっております。注目度が相当高いことがうかがえますよね!

→ 続きを読む

大ヒット映画『君の名は。』LINEスタンプが発売されているよ! 瀧と三葉でトークを埋め尽くしちゃお♪

新海誠監督の新作映画『君の名は。』。現在大ヒット中で、リピーターも多いと話題の作品がLINEスタンプになっていたってこと、みなさんご存じでした?

東宝が公式スタンプとしてLINE STOREで販売している『君の名は。』スタンプには、劇中に登場した名シーンがずらり。映画を観て、その魅力にすっかりハマってしまったという方ならば、必ずや買わずにはいられなくなるはず……!

→ 続きを読む

『君の名は。』監督・新海誠の出世作『秒速5センチメートル』が野外上映されるよ / 国立博物館で10月14、15日限定です

現在大ヒット中、新海誠監督による映画『君の名は。』を、あなたはもうご覧になったでしょうか。空前のヒットを機に、新海監督の過去作品にも、いま再び注目が集まっているようです。

そしてなんと、2016年10月14日(金)から15日(土)、上野公園内にある東京国立博物館本館前で、2007年公開の作品『秒速5センチメートル』が野外上映されるんですって!

→ 続きを読む

映画『君の名は。』新海誠監督とシャープさんのマニアックなやり取りが話題 / 懐かしのPC「X68000」が作品に登場してるんだって!

以前ポーチでもご紹介した、アニメーション監督の新海誠さんの新作映画『君の名は。』が現在公開中です。

公開前から話題を呼んでいたこの作品をさっそく観たという方は少なくないようで、ツイッターなどSNSで感想を述べる人が数多く見受けられました。みなさんはもう、ご覧になったかしら?

2016年8月29日(月)『君の名は。』に関する興味深いつぶやきを投下したのは、 “中の人” がユニークなつぶやきをすることでたびたび注目が集まるSHARPシャープ株式会社(以下、シャープ)の公式ツイッター。

→ 続きを読む

新海誠監督が1999年に制作した短編アニメ『彼女と彼女の猫』が素晴らしい / 実写映画のようなリアルさと独特の世界観に惹きこまれます

登場人物たちの心の距離を、繊細かつ美しい風景とともに描いた作品『秒速5センチメートル』が話題のアニメーション監督、新海誠(しんかい まこと)さん。

3月にTOKYO MXやBS11などで『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』が放映されましたが、この作品の元となっているのが、2000年に自主制作作品として発表された『彼女と彼女の猫』。現在この作品が、ネット上に公開されています。

→ 続きを読む