テレビ東京系で絶賛放送中のドラマ『きのう何食べた?』。2019年4月26日に放送された第4話では、西島秀俊さん演じるシロさんと、内野聖陽さん演じるケンジの “なれそめシーン” が描かれていました。

2人が初対面を果たしたのは、シロさんが前の恋人と付き合っていたとき。ケンジはその元恋人の友人だったので、出会った当時は、恋に発展する可能性は低めだったんです。

その後も特に顔を合わせることはなかった2人でしたが、シロさんがケンジの働く美容室を訪れたことで再会。シロさんは元恋人と別れていたため、このときを境に、 “友達以上恋人未満” な関係がスタートしたんです。

【付き合いたての2人が尊い】

それからというもの、ご飯を食べに行ったり、お茶をしに出かけたりと、距離を縮めていく2人。このときの描写があまりにもかわいすぎて、身もだえる視聴者が後を絶たなかったみたい!

だって、ケンジと一緒にいるときのシロさんは無防備な笑顔を浮かべていて「楽しくって仕方ない!」といった様子だし、ケンジにいたっては、遅刻したときカフェの窓をコンコンと叩いて「ゴメン!」と謝る姿がかわいすぎるし……。

深夜にこんなラブラブシーン見せつけられて、キュン死しない人は1人もいないんじゃないですかね~~~!?

【告白シーンが最高すぎました】

そして極めつけは、ケンジの美容室にあるシャンプー台を舞台にした、シロさん一世一代の告白シーン

引っ越しを余儀なくされたケンジに対し、勇気を振り絞って「ウチ……くる?(一緒に住もう)」と問いかけたわけなのですが、シャンプー用のシートが顔にかかった状態だから、表情が一切見えなくて余計にドキドキするう!

シロさんはケンジの反応がわからないゆえに不安そうだし、ケンジはケンジで静か~~~に喜びを爆発させているしで、2人のリアクションが分かるのは視聴者だけという構図がたまらなく快感なのですが~~~!

【キュン死する視聴者が続出】

4話を観ていた視聴者のみなさんも「イケメンがこの状態で告白」「静かに喜ぶケンジかわいい」といった具合に、コメントが雪崩のごとく投稿されていたのでした。

【1話~4話をスペシャルムービーで振り返ろう♪】

ちなみに……1話から4話までを見逃がしてしまったという方は、テレビ東京がYouTubeに投稿しているスペシャルムービー「ふりかえりダイジェスト」を観るのがおススメ。

よしながふみさんによる原作とともに、1話から4話までを2分20秒で振り返ることができるので、今すぐチェックしてみてくださいね~!

参照元:テレビ東京Twitterハッシュタグ #きのう何食べた
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:©「きのう何食べた?」製作委員会