2019年5月24日にテレビ東京系で放送された『きのう何食べた?』第8話は、胸に突き刺さる感動回。

友人カップルのテツさん(菅原大吉さん)とヨシくん(正名僕蔵さん)が相談にやってくるシーンが、原作に勝るとも劣らないほど素晴らしかったと話題になっていたんです。

テツさんとヨシくんは、長年連れ添った夫婦のようなカップル。テツさんは自分の財産すべてをヨシくんにあげたいと、養子縁組することを考えていました。

【なにがあったのか全部わかる】

養子縁組という結論に至るまでの経緯を話すテツさんは、どこか苦しげ

田舎の両親が存命なこと。だから今自分が死んだら、遺産の一部が両親のもとへ渡ってしまうこと。けれどこれまで歯を食いしばって稼いできたお金を、ビタ一文だって渡したくないこと……。

いつもは温厚なテツさんが、声を振り絞るようにしてどもりながら話す姿を見ているだけで、これまでの親子関係がどんなものだったのか痛いほど伝わってきます。

【テツさん&ヨシくんの演技がすさまじかった…】

そんなテツさんの手を握りしめようと、黙って手を伸ばしたヨシくん。なにげない仕草に深い絆が見て取れて、テツさんを大切に思ってくれている人がいて本当によかったと、感動で胸がいっぱいになりました。

テツさん役の菅原さんが見せた “すべて語らずとも背景が伝わってくる芝居” はたくさんの人の涙を誘い、「心に刺さる」「気持ちをもっていかれた」と絶賛されています。

原作のテツさんは穏やかな表情を崩さず淡々と話していたけれど、ドラマ版の繊細な描写は胸を打つものがありました。できることならもっと、菅原さんと正名さんの演技を見ていたかった……!

【あの桃、本物じゃなかったのか!】

ちなみに第8話には、ケンジ(内野聖陽さん)の大好物である桃も登場するのですが、なんと本物ではなく食品サンプルだったというのだからビックリ!

「きのう何食べた?」の公式Twitterによると、桃は時季をずらした栽培や輸入が難しく、撮影していた3月には手に入らなかったため、フードスタイリストさんが浅草橋で探してきたというんです。

しかも実際に食べている桃は「缶詰めの水気を切ったもの」と聞いて、さらにビックリ。スタッフのみなさんの飽くなきプロ魂に、またしても感動してしまったのでした。

【注:次回はお休みです】

こうしていろんな意味で “感動回” だった第8話でしたが、第9話ではシロさん(西島秀俊さん)とケンジが指輪を買うシーンが描かれる模様。

5月31日はお休みで、6月7日の放送になるので、どうぞお間違えのないように~!

参照元:テレビ東京Twitter @tx_nanitabeネットもテレ東Twitter検索 #きのう何食べた テツさん
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:©「きのう何食べた?」製作委員会