豪華キャストで超話題のテレビ東京系ドラマ『きのう何食べた?』の第1話が、2019年4月5日深夜についに放送されました。

案の定、放送直後からツイッターは大盛り上がり。

オープニングに流れた “スマホで撮影している風” のラブラブ動画に萌えたり、ラストに流れたハーゲンダッツを食べるシーンにキュンキュンしたりと、最初から最後まで「尊い」の連続

興奮でなかなか寝つけなかったという人も、おそらく少なくないのではないでしょうか……!

【世界観がそのまんまだ…!】

第1話は、西島秀俊さん演じるシロさんや内野聖陽さん演じるケンジの職場での様子が垣間見れるシーンが満載。

個性豊かな上司や同僚たちはもちろん、原作ファンにはおなじみ、依頼人の “今田さん” やケンジの美容室の常連客といったキャラも登場して、『何食べ』ワールドを見事に構築。

本来の世界観を損なわない演出に感動して、「ぎゃ~~~!」と奇声をあげつつ、クッションをバンバン叩いて興奮してしまったほどです。

【シロさんがシロさん、ケンジがケンジだ…!】

特に主演のおふたりのなりきり度はすさまじく、シロさんとケンジがそこにいるとしか思えないクオリティー!

痴話げんかの最中にシロさんがタチネコ云々の話をするシーンでは、シロさんならではな器の小ささを感じることができましたし、その後ケンジがベソベソ泣くシーンも完全にケンジそのもの

改めて、「西島さんと内野さんがシロさんとケンジでよかった~!」と強く思ってしまったのでした。

【ジャレ合いが尊すぎる件】

ツイッターで特に話題にのぼっていたのが、冒頭でも触れた、 “スマホで撮影している風” のオープニング映像

こういったシーンは原作には出てこないのですが、「料理中のシロさんをケンジがスマホで撮影しながらジャレつく」というシーンがあまりにも尊すぎて、息が止まってそのまま死んでしまうかと思いました。うんうん、ケンちゃんならこういうことやりそう~!

【ハーゲンダッツを食べたくなる人が続出】

こうしたシロさんとケンジのソフトなジャレ合いは本編にもちょいちょい出てくるのですが(炊き込みご飯を取り合ったり、ご飯食べながら仲直りしたり)、極めつけはやっぱり、ラストで流れたハーゲンダッツシーンでしょう。

肩を並べてあーだこーだ言い合いながらハーゲンダッツをほお張るこのシーンも、実は原作には出てきません(シロさんがケンジにアイスを買ってきて怒るシーンはあります)。ですがこういうことをやっていてもおかしくないカップルですので、アリ。いやもうほんと、大いにアリです!!!!!

【調理家電はもちろん「パナソニック」】

そしてもうひとつ話題にのぼっていたのが、シロさん&ケンジの家の調理家電がパナソニック尽くしだったこと。

実際にエンドロールにもスペシャルサンクスとしてパナソニックの名前が記載されていたわけなのですが、やっぱり西島さんといえばパナソニックですよね~!(CM出演中)

【第2話には佳代子さんが登場】

こんな感じで話題に事欠かなかった第1話でしたが、第2話にはいよいよ佳代子さんが登場。あのスイカのシーンもあるようなので、楽しみに待ちたいところです。

参照元:テレビ東京
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:©「きのう何食べた?」製作委員会