「グルメ」カテゴリーの記事

メキシコの小さなビール醸造会社「The Minerva brewery」が、「同性愛者コミュニティ」をターゲットにしたビールの醸造・販売を開始しました。2月2日付の南米関連のニュースサイト「Merco Press.」電子版が伝えています。 → 続きを読む

爽やかな酸味と、豊かな香りが魅力の発酵バター。製造メーカーにより味の違いはかなり顕著にあらわれるものの、コクがあるのにしつこさを感じさせないすっきりとした後味は一度食べたら病みつきになってしまいそう。パンに塗って味わえば、無発酵のバターとは異なる味わいに驚くはず。

また、洋菓子ではマドレーヌやフィナンシエといった焼菓子に発酵バターを使用することで、香りと味わいに深みをプラスすることもあります。 → 続きを読む

吉野家の地域限定商品『納豆カレー丼』が大人気

こちら台湾では、吉野家が販売している台湾限定の『納豆カレー丼』が大人気です。台湾でも吉野家は人気があり、特に学生や女性に人気があります。日本人の若者がマクドナルドに入って寛(くつろ)ぐのと同じように、吉野家で寛ぐ人たちが多いのです。

なかでも『納豆カレー丼』は人気で、牛肉や鶏肉は入っていませんが吉野家の人気商品として有名になっているのです。実際に食べてみることにしました。 → 続きを読む

南仏の香りを葉山で感じるリゾートウェディング(レストラン編)

憧れのリゾート&レストランウェディングを同時に叶えてくれる、4月1日にリニューアルオープン予定の白亜の洋館「葉山テラス(旧アリス・ヴィラ・リゾート)」。

フレンチの鉄人であり、敏腕な経営者として美食と心地よい空間のレストラン「クイーンアリス」を全国展開している石鍋裕さんがプロデュースしていることもあり、同施設では洗練されたフレンチが味わえるのも大きな魅力です。

前回の「チャペル編」に引き続き、今回はレストランで供されるフレンチを中心にご紹介します。

→ 続きを読む

南仏の香りを葉山で感じるリゾートウェディング(チャペル編)

目前に広がる碧い海、どこまでも広がる青い空。まるで天空に舞い降りたかのような雰囲気のスカイチャペルから眺める光景は息を呑むほど美しく、青い絨毯のバージンロードと真っ白なバラのブーケのコントラストにうっとり。

リゾートウェディングとレストランウェディングを同時に叶えてくれるのが、4月1日にリニューアルオープンする白亜の洋館「葉山テラス(旧アリス・ヴィラ・リゾート)」。都心からたった1時間で、南フランスを訪れたかのような自然豊かな景色が広がるため、テレビドラマや雑誌のロケ地として利用されることも多いのだそう。 → 続きを読む

停電時に活用できる、電気もガスも使わない節電レシピ

停電時に備え、インターネット上には電気もガスも使わないたくさんの「節電レシピ」が紹介されています。缶詰を活用したレシピ、調理器具はビニール袋のみといった手軽にできるものまでさまざま。いくつかのサイトから節電レシピの一部を抜粋してご紹介したいと思います。 → 続きを読む

東北地方太平洋沖地震が発生して3日目。都内近郊でも混乱が続いており、朝から電車に乗ろうとする人たちの行列や、食品を買おうと朝早くから並ぶ人たちなどで街はいつもと違った面を見せた。

昨日も大型スーパー「西友」や「ライフ」など複数のスーパーでは、流通がマヒしているために棚からは食品が姿を消していた。また、カロリーゼロの食品が売れ残っていたことも印象的だった。 → 続きを読む

大規模災害発生時に生きのびる / 炊飯器ひとつで作れるレシピ

2011年3月11日の午後、宮城県沖で発生した「東北地方太平洋沖地震」。被災された方々を始め読者の皆さまに、災害をできるだけ安全に、そして少しでも安心して過ごせるよう災害時に役立つ情報をご紹介したいと思います。

今回は兵庫県のウェブサイトより、「阪神・淡路大震災」での被災経験から生まれたという「大規模災害発生時に生きのびる」レシピを紹介します。材料は米と常備食材で、使用する調理器具は「炊飯器」です。

→ 続きを読む

とってもキュートな「ハローキティ」大福/実は双子の妹「ミミィ」も大福になっていた

 
「ハローキティ大福」(1個180円)。こ、こんなにカワイイ大福、見たことも食べたこともな~い! というキティ・ファンも多いのでは?

現在は、昨年10月にオープンした「羽田空港新国際線旅客ターミナル」(国際線)で、キティちゃん専門ショップ「ハローキティジャパン」の名物お土産として限定発売されているのですが、なんと、キティちゃんだけではなく、双子の妹ミミィちゃんも大福になっていたことが発覚しました! → 続きを読む

大手コンビニ・ローソンの大人気「プレミアムロールケーキ」に、またまた新味が発売されます! 

その名も「プレミアム ブルーベリー と チーズ の ロールケーキ」(210 円税込)。なんとフランス産「キリクリームチーズ」とクリームチーズと相性のよい「ブルーベリー」を具と生地にたっぷり使っているそうですよ!  → 続きを読む

「これだったら、一人酒も楽しくなりそう!」 という声が聞こえてきそうなカップワインをご紹介しましょう。こちらは英最大手の小売業チェーン「マークス&スペンサー」より、昨年6月から発売されているプラスチック製のワイングラスに入った飲みきりサイズのワインです。 → 続きを読む

原宿界隈を散歩していた週末の午後、やたら混雑している銀だこを発見。銀だこのようだけれど、通常の店舗とはちょっと違う。どうやらこちらの店舗限定のたこ焼があるらしく、2階にはカフェ風のイートインスペースもあるらしい。これはチェックしてみる必要がありそうだ。 → 続きを読む

日本人に馴染みの深い、魚の加工食品、蒲鉾。白身魚のすり身が主原料で、全国各地にさまざまな形状のものが存在しています。北海道から沖縄まで、その土地の風土を反映し、各地の食文化を支えているのですが、愛媛県の南予地方に他県にはない、珍しいかまぼこが存在するのをご存知でしょうか。そのかまぼことは、なんとけずり蒲鉾です。お馴染みのドーム型でもなければ、筒状のものでもありません。その名の通り、削り出したかまぼこなのです。

→ 続きを読む

う、うま~いっっ! 自販機で買える本格派缶スープ「ビストローネ セレクト トマト バジル」

「腹が減っては戦はできぬ」

その日記者は、朝の通勤ラッシュっでごった返している電車に飛び乗ろうとするも、ひどく気が滅入って1本遅らせることにした。寝坊したため朝食にありつけず大変に「空腹」だったのだ。おかげで普段のように人ごみに揉まれる元気はまったくなかった。何か食べる物はないか……? 辺りを伺うも、売店はなし。とはいえ、立ち食いそばを食べている時間はない。

飲み物で我慢するしかないな。そう思い近くにあったドリンクの自販機に近づくと、1本の真っ赤なパッケージが目に入った。そこには、「トマトバジル」と書かれている。どうやらトマトのスープらしい。いつもはトマトジュースの類にあまり興味を持たないのだが、パッケージの上品な真っ赤な色と、そこに描かれた美味しそうなスープに腹の虫が「ぐう」と鳴った。 → 続きを読む

ある日の午後、中国・杭州のとあるカフェで「西湖龍井茶(ロンジン茶)」を注文したときのこと。日本での知名度は低いかもしれないが、龍井茶は浙江省杭州の龍井村で生産されている緑茶で、鉄観音と並ぶ中国十大名茶のひとつである。

待つこと5分、サーブされたお茶には茶葉がものすごい勢いで表面に浮いているではないか!  茶柱であれば縁起がよいものの、これでは運気が逃げていきそうである。

正しい飲み方が分からず困り果てた記者は、店員を呼び止めて「茶漉しはありませんか?」と尋ねてみた。「茶漉しなんて必要ないわ。茶葉がゆっくり沈むまで待って」とのこと。「水色が薄い緑色になったら、飲み頃。黄色になってしまったら、抽出しすぎだから気をつけて」。茶葉がゆっくり下に落ちていく間に、茶葉が抽出されるということらしい。 → 続きを読む

知育菓子「ポッピンクッキン」/水だけで作れる「キャラ弁当」レベル高いと嘆く大人たち

今年で25年目を迎える、練っておいしいお菓子「ねるねるねるね」(Kracie)。子供の頃お菓子好きだった人なら、1度は食べたことがあるのではないでしょうか。「豊かな創造力を育んでもらいたい」という願いから「知育菓子」とも呼ばれているんですって。知ってましたか? → 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 310
  4. 311
  5. 312
  6. 313
  7. 314
  8. 315
  9. 316
  10. ...
  11. 321