「インテリア」にまつわる記事

お部屋を「春」に模様替えしよう! 壁に貼ると自分だけの木ができる「大きな木になるウォールシール」

2018年がスタートしたと思ったら、いきなりの寒波攻撃。こんなに雪が降るなんて聞いてないよ~! 春がもう待ち遠しい、という人は多いのではないでしょうか。

そんな皆さんにオススメしたいのがこれ! フェリシモのユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!(ユーモア)」から登場した「大きな木になるウォールシール」。壁に貼るだけでお部屋に緑があふれて、ひと足早く春が感じられるよ~。

→ 続きを読む

これが人工ってマジですか? 水やりしなくてもOKな「フェイクグリーン」で緑のあるおしゃれな部屋に♪

“植物のある生活” に憧れはあるけれど、結局いつも枯らしてしまう……そんな方は少なくないと思うんです。

そんな方にピッタリなのが、フェイクグリーン! フェイクグリーンは本物の植物に似せて作られた人工植物で、水をやらなくてもいいし、日光に当てる必要もないところが魅力。

昔の造花に比べると、最近のものはかなり精巧にできていて、鑑賞用としてもおしゃれ。しかも消臭効果などの機能をプラスしたものもあるんですって。

放っておいてもず~っと美しいまま、形を保っていてくれるということで、ブームの兆しがジワジワきているそうなんです。

→ 続きを読む

通販サイトディノスにデニム生地を使ったベッドリンネルやルームウェアが登場だよ! 男前インテリアにも使えそうです★

新年を迎えたのをきっかけに、気分を一新したい。そんなときに手っ取り早いのは “模様替え” です。

「ディノス」のオンラインショップ「ハウススタイリング ドットコム」に新しく登場したのは、広島のベッドリネンブランド「YARN HOME(ヤーン ホーム)」とコラボした「BINGO」シリーズ

糸や織り方にこだわりのあるデニム生地を使ったマルチカバーやクッションカバーのほか、ルームウェアもあって、デニム好きならおそろいで取り入れるのも良さそう。生活自体が、一気にスタイリッシュに様変わりしそうです♪

→ 続きを読む

ドライフラワーとは思えないみずみずしさ! 試験管の中にオイルとドライフラワーをつめた「ハーバリウム」が素敵

みなさんは「ハーバリウム」というものをご存知でしょうか。

「ハーバリウム」とは植物標本という意味で、ドライフラワーなどを特殊なオイルに浸しボトルに入れたものを指します。

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場したバラ職人による「ハーバリウム」は、一見すると生花がオイルに浸かっているかのよう。色鮮やかでみずみずしくて、とてもドライフラワーとは思えません。

→ 続きを読む

もみの木がなければ、パイナップルをクリスマスツリーにしちゃえばいいじゃない! 南半球向きだけどマネしたくなる「パイナップルツリー」

日本のクリスマスといえば、イメージするのは粉雪舞い散る “ホワイトクリスマス” です。

けれども、これは北半球ならでは。南半球のクリスマスは季節が真逆なので、クリスマスはギラギラと太陽が照りつける夏まっさかりなんですよね。

オーストラリアのサンタクロースがサーフィンなどのマリンスポーツを楽しんでいる姿を、きっとあなたも目にしたことがあるのではないでしょうか。

今回紹介するのは、“常夏クリスマス” 南半球にこそ映えそうな、目からウロコのクリスマスツリー。一般的なクリスマスツリーといえば “もみの木” ですが、一部のインスタグラマーたちはなんとパイナップルをツリーに見立てて楽しんでいるようなんです。

→ 続きを読む

【ファンタジック】おとぎの国にありそうな「鳥小屋」が素敵♪ 小人さんや妖精さんが、今にも中から出てきそう~!

おとぎ話に出てくる建物はしばしば、全体的に “ぐにゃり” と歪んでいることがあります。

ファンタジーならではなあのビジュアルを「鳥小屋」というかたちで実現しているのが、イギリスを拠点に活動するアーティストの男性、ジェイ(Jay)さん。

海外ショッピングサイト「Etsy」にずらりと並んだ鳥小屋の屋根は、異空間に吸い込まれるがごとく “ぐにゃり” と曲がっていて、その唯一無二の可愛さに目が釘付けになってしまうんです。

→ 続きを読む

おとぎ話の世界に迷い込んだみたい! パステルピンクの白鳥やユニコーンがめちゃメルヘンな「MILK DREAM」のオブジェ&オーナメント

大人になった今でも住んでみたいなーと憧れるのが、映画に出てくる外国の子ども部屋みたいなメルヘン空間。おとぎ話の主人公になったような、そんな気分になれそうだし、そこにいるだけできっとワクワクしちゃうはず!

そんなオトメにおすすめの「MILK DREAM(ミルク・ドリーム)」という装飾シリーズが登場。子ども部屋も大人の部屋も、一人暮らしのアラサー女性の部屋だって、たぶんアッという間にメルヘン空間に早変わりですゾ!

→ 続きを読む

マリモをオシャレに愛でる球体テラリウムを発見♪ デスクに置いたら癒されそうです

淡水性の緑藻の一種である、マリモ。北海道・阿寒湖に生息するマリモは、日本の特別天然記念物に指定されていることでも有名ですよね。

そんなマリモをお部屋でオシャレに愛でることができるインテリアが、海外ショッピングサイト「ApolloBox」に登場しています。

「マリモテラリウムキット」と名付けられたこちらの商品は、柔らかにカーブしたスタンドの先端に小さな球体が吊り下げられたビジュアルが美しく、中には直径10mmのマリモが2つ入っています。

→ 続きを読む

人気デザイナー「ベッツィ・ジョンソン」がメキシコのヴィラの貸出しをスタート! 宿泊予約サイトで誰でも予約できちゃうよ!!

アメリカ、ニューヨークを拠点に展開する「ベッツィ・ジョンソン」。デザイナーである彼女自身の名前を冠したファッションブランドですが、遊び心あるセクシーでガーリーなデザインが多くのセレブから愛されています。

そのベッツィ・ジョンソンが、メキシコに所有するヴィラ(別荘)の貸し出しをスタート! しかもセレブご用達というわけではなく、私たちでも簡単にネット予約できちゃうんです。

こんな可愛いヴィラ、一生に一度でいいからステイしてみたい♡ ……でも、「宿泊料金は可愛くないんでしょう」って?

→ 続きを読む

究極的に人をダメにするベッドが発売♪ スピーカーに本棚、マッサージチェア、USBポートもついてて起き上がれる気がしません

多機能すぎる家具は、便利すぎてときに、 “人をダメにする” といわれることがあります。

中国生まれのブランド「Di Yu Xuan」から発売されているベッドは、あれもこれも付いた、至れり尽くせり感がハンパない “人をダメにするベッド”

一体何が付いてくるのかというと、手元を照らしてくれるベッドサイドランプにスピーカー、USBチャージポートに暗証番号付き金庫。キャビネット、サイドテーブル、さらにはマッサージチェア(!)まで備わっていて、1度座ったが最後、1歩も動けなくなってしまうこと必至なんですっ!

→ 続きを読む

ちょっと “ドット絵” っぽいけどかなりリアル!? 猫や犬モチーフのブロック彫刻を作れるおもちゃ「JEKCAブロック」

香港発のおもちゃ「JEKCAブロック」は、新たな特許技術を使用し、ブロック同士がしっかりとかみ合うように作られているのが特徴。このブロックで制作されたのが、犬や猫の彫刻です。これがね、けっこうリアルな出来栄えなんですよ。

小型犬や中型犬をモチーフにしているブロック彫刻もそれはそれは精巧なのですが、今回注目したいのは猫モチーフのほう。

→ 続きを読む

灯りを点けると…サボテンがぽわんと出現 / 壁に模様が浮かび上がるおしゃれ照明を発見したよ

照明ひとつでお部屋の雰囲気ってぐっと変わりますよね。

さて、夏に向けて模様替えで、他にはないユニークな照明を探しているなら、海外サイト「Popup Lighting」で販売されているサボテンライトはいかが?

サボテンライト本体の大きさは10cm×10cmとコンパクト、一見するとただの植木鉢のように見えます。しかし灯りをつけるとアラ不思議、光がサボテンのような形となって、壁に映し出されるという仕組みになっているのですよ~!

→ 続きを読む

おしゃれな本を開くとスツールやテーブルに早変わり! およそ900kgまで耐えられる「ブックニチュア」が便利そう

閉じた状態では、どこからどう見ても本。ところが開くと、椅子やテーブルに早変わり! グッドデザインかつ機能性に優れたこの商品。名前は、本(Book)と家具(Furniture)を掛け合わせたかのような「ブックニチュア (BOOKNITURE)」です。

デザイナーのマイク マク(Mike Mak)が手がけた「ブックニチュア」は、使用しないときは幅18センチ×高さ33センチ×奥行4センチに畳んでおけて、その姿は本にしか見えません。

→ 続きを読む

イケアから「インドの女性たちを支援する」限定コレクションが登場! 伝統技巧や刺しゅうを施した夏らしいデザインです

自分が気に入って商品には、作り手が必ずいます。

自らお金を支払ったことが、やがてインドの女性たちの支援へとつながってゆく。それを実現してくれるのが、2017年6月1日より全国のイケアで発売される、「HEMGJORD / ヘミョルド 限定コレクション」です。

→ 続きを読む

「Apple」のデザイナーが手がけた砂時計がラグジュアリーすぎる / お値段たったの133万円です

オーストラリア・シドニー生まれのプロダクトデザイナー、マーク・ニューソンさんは、デザイン界の大御所。

家具メーカー「IDEE」のデザインやauの携帯電話「Talby」のデザイン、さらにはAppleとも仕事をしてきたニューソンさんが新たに手掛けたのは、限定100個の砂時計。お値段は聞いて驚くなかれ、日本円でおよそ133万円です。もう1度言います、133万円、です!

→ 続きを読む

石じゃなくて、フェルト! 川底を泳ぐお魚の気分になれちゃう石を敷き詰めたようなラグ

川辺などでよく見かける角の取れたまあるい石を敷き詰めたようなラグが現在ハンドメイド通販「Esty」で販売されています。

ごつごつした見た目は、肌に触れるとひんやりしそうですが、実はこのラグは羊毛やヤギの毛、アルパカの毛などのフェルト素材でできているため、足で踏むとふっかふかなんだそうです。

→ 続きを読む

【オシャレだと思ったら…】小学生が喜びそうな照明が誕生! スタイリッシュなランプに浮かぶ3文字は…

Pouchでも以前紹介したメロンパンが肉まんの味になる醤油など、ユニークな商品を開発するYK STORES株式会社が開発したのは、ズバリ、 “点けたら消したくなる照明”

点けたら消したくなるって……それ、照明のコンセプトとしてどうなの!? 斬新ではあるけれども、頭のなかにぽっかり浮かんだ「?」が全く消えてくれません。

その照明の名は「objet de merde(オブジェ ド メルド)」。名前だけ聞いても普通の照明にしか思えないのですが……。はてさて一体どこらへんに、 “点けたら消したくなる” 要素があるのでしょうかね?

→ 続きを読む