「グッドデザイン」にまつわる記事

【2度見どころか3度見】ちょっとお兄さん、魚踏んでますよ!? 大胆不敵すぎるデザインの魚スリッパ

日に日に寒くなっていくこの時期に紹介するには、ちと早すぎるかもしれないのですが……。あまりのインパクトの強さゆえに、紹介せずにはいられない!!!

というわけで今回みなさんにご覧いただくのは、でっかい魚を踏みつぶして履いているかのようなスリッパ「Fish Flops」です。この言葉に嘘偽りがないことは、ひと目見ていただければお分かりいただけるのではないかと!

→ 続きを読む

これは間違いなく「酒飲み専用ワイングラス」だわ! ぶっちゃけワインボトルにしか見えないけど

30代半ばとなった今ではお酒を飲むペースも掴めてきたわたしですが、20代の頃はそりゃあもうピッチが早くて「ワインを水のように飲むね……!」と周囲に驚かれていたものです。

このたびAmazon.comで見つけたのは、あの頃のわたしにとってはおそらく、ちょうどいい商品かも?

「BigMouth Inc」が販売する「Ultimate Wine Bottle Glass」(約2000円)という商品は、言うなれば “ワインボトルのようなワイングラス” 。ワインボトルの注ぎ口のてっぺんに脚のないワイングラスがくっついているような見た目が、大きな特徴なんです。

→ 続きを読む

「コーギーのプリケツ」が大好物な人にはたまらんバッグ♡ だけど…イヤホンケーブルが出てくる位置が完全にアウト~

「ワンコのお尻がだ~い好き♡」という方は少なくないかと思うのですが、中でもコーギーのお尻の “プリプリ感” はズルイの一言。愛らしいあのお尻をモデルにした斜めがけバッグ(1980円)が、おなじみAmazon.co.jpで販売されています。

「妖怪庵」というショップからリリースされているコーギーのバッグに、肝心の顔は見当たりません

視界に入ってくるのは、コーギーのプリケツと尻尾、そして後ろ足。両脇にはちょこんと耳のようなものが付いているので、 “コーギーを背後から見た状態” を、そのまんまバッグのデザインにしているようです。

→ 続きを読む

10種類の動物たちがワインボトルを背負ってくれる「ワインホルダー」 / シンプル可愛いデザインが素敵なクリスマスを演出してくれそう!

年末年始は、ホームパーティーなどみんなで家に集まる機会が増えますよね。

そんなとき、さりげな~くテーブルに飾っておきたくなるのが、動物たちがワインを「うんしょ」と背負ってくれているデザインのワインホルダーです。

キリンさんにライオンさん、サイさん、ウシさん、シカさんたちがワインを支えてくれる姿は悶絶ものの可愛さ。形状こそ動物そっくりですが、イラストなどは一切ほどこされておらず、木目のみのシンプル仕様なので、どんなお部屋にもしっくり馴染んでくれそうなんですよね。

→ 続きを読む

中国の図書館がシャレオツすぎるぅ! 壁一面に本が置かれて迫力もあって美しいけど…どうやって本を取るの?

中国の北部港湾都市、天津にオープンした「天津濱海図書館(Tianjin Binhai Library)」は、私たちが想像している図書館とはまったく異なるハイセンスなデザインが特徴。

広さはなんと、3万3700平方メートル。壁一面、床から天井までびっしりと本棚が備えられており、波のような “うねり” を形成しています。

流線形を描く本棚が異空間を演出していて、見るからに幻想的。

→ 続きを読む

「ハンドメイドの水彩絵の具」が魅力的! 年賀状やクリスマスカード制作にも重宝しそうです

美しい画材を見ていると、絵を描くのが好きな人はもちろん、絵を描く習慣がない人でも創作意欲を掻き立てられるもの。まるでメイクパレットを眺めているような気分で、胸がときめく水彩絵の具が、海外ハンドメイド・モール「Etsy」で販売されています。

アメリカ・バージニア州発のショップ「Hushwing Watercolors」に並んだ絵の具は、一見すると絵の具とわからない人もいるかもしれません。

→ 続きを読む

【ファンタジック】おとぎの国にありそうな「鳥小屋」が素敵♪ 小人さんや妖精さんが、今にも中から出てきそう~!

おとぎ話に出てくる建物はしばしば、全体的に “ぐにゃり” と歪んでいることがあります。

ファンタジーならではなあのビジュアルを「鳥小屋」というかたちで実現しているのが、イギリスを拠点に活動するアーティストの男性、ジェイ(Jay)さん。

海外ショッピングサイト「Etsy」にずらりと並んだ鳥小屋の屋根は、異空間に吸い込まれるがごとく “ぐにゃり” と曲がっていて、その唯一無二の可愛さに目が釘付けになってしまうんです。

→ 続きを読む

アートな雰囲気の「タトゥータイツ」が素敵♪ 浮世絵風のデザインもあって、シンプルなドレスに合わせたい

冬はタイツのおしゃれが楽しい季節♪ やや生地の厚めなカラータイツもいいけれど、今年はヌーディーな “タトゥー風タイツ” に挑戦してみるのも悪くないかもしれません。

というわけで紹介するのは、海外ショッピングサイト「Etsy」内にあるショップ「tattoosocks」。イスラエルの都市テルアビブを拠点に置くブランドで、そのデザインは人目を惹く、アーティスティックなものばかりなんです。

→ 続きを読む

漫画の主人公になれる「傘」だってぇ!? ヴィレヴァン「雑貨大賞」受賞作品がレベル高すぎです!

みんな大好き「ヴィレッジヴァンガード」が、次世代のクリエーターを発掘する「雑貨大賞」受賞作品を商品化! 受賞した3作品は、オンラインショップ「ヴィレヴァン通販」で予約販売が始まっています。

どれも想像力や妄想力がさく裂している雑貨ばかりで、見て使って、ワクワクしそうなものばかり。

たとえば「漫画傘」(4104円 / 以下すべて税込み)なんて、その最たるもの。傘の内側に、漫画の効果音を思わせる「バァーン」「ドン!!」という文字がでかでかと書かれているので、まるで漫画の主人公になったかのような気分を味わえちゃうんですっ。

→ 続きを読む

ワイングラス「空気、入れておきます」 くるくる回るワイングラスが登場 / 起き上がりこぼしみたいで可愛いです

ワインをグラスに注いだ後に一部の人が行う、「グラスをくるくる回す」行為。

ワインに空気を含ませると、香りが引き出されたり、味がまろやかになったりします。こういった効果を狙ってみなさん「くるくる」しているわけなのですが、アレを自ら行うグラスが、海外ショッピングサイト「Mashable Shop」で販売されていたんです~!

→ 続きを読む

【なぜ作った】キャンドルを灯すと「鼻血」が出てくる!? 世にも奇妙なキャンドルホルダー

キャンドルを灯してまったりお部屋で過ごす時間って、癒され度マックス☆ クリスマスなどイベントのときにもムーディーな演出をしたいときに役立ちますし、あって損はありません。

でもこんなキャンドル灯したら……ムーディーどころか、ムードぶち壊し~! だって火をつけたら最後、キャンドルが溶けていくに従って、とんでもないところからロウが滴り落ちてくるんだもの~!

→ 続きを読む

お客さんに言われたからってやりすぎぃ! 「超巨大な目玉焼きブランケット」を試作したソファーメーカーが話題です

目玉焼きが、好きで好きでたまらない。いっそのこと、目玉焼きにすっぽり包まれてみたい……! ひそかにこのような夢を抱いているという卵ラヴァーのみなさんに、朗報です。

神奈川県の国産ソファメーカー「株式会社セルタン」が販売しているのは、目玉焼きそっくりなブランケット。サイズは、大(3980円)と小(2480円)の2種類あって、大のほうは1110mm x 1450mmと超ビッグ!

これだけでも十分満足だと思うのですが、お客さんの声を受けて特大の「XLサイズ」を作ってしまったんですって!

→ 続きを読む

世界中でブームのけん玉がカプセルトイに♪ 全長5センチの本格的な「ポケットけん玉」がハイクオリティすぎる

2015年から世界的に続いている “けん玉ブーム” 。毎年広島で⾏われる世界⼤会には、総勢20カ国、300名以上の参加者が集って盛り上がりを見せているのだそうです。

2017年10月24日に玩具メーカー「株式会社Qualia」より発売されるのは、けん⽟ファンならずとも興味が湧いてしまうカプセルトイ「PocketKendama(ポケットケンダマ)」。こちら全⻑約5センチとかなり小さなけん玉なのですが、実際にプレイできるというところが最大の魅力!

小ささゆえに難易度は高いというのは、ご愛敬。なによりビジュアルが最高に可愛らしいので、コレクションしてお部屋にずらっと飾っておきたくなっちゃうんですよね♪

→ 続きを読む

【珍しい柄】お皿のご注目!! 実は数字が細かく描かれた珍しい「数字の器」なのです♪

一見すると、なんてことのないランダムな模様。しかし目を凝らしてよ~く見ると、細かく数字が書かれてるっ! ありそでなかった「数字柄」の器を手がけているのは、アメリカ・アラスカ州に暮らすローラ・C・ヒューイットさんです。

ヒューイットさんは、10年以上に渡って、アラスカ大学で陶芸や絵画、金工を教えてきたのだそう。

重厚感のある素材感のボウルやマグカップ、プレートの表面には、古いタイプライターで打ったかのようなややクラシックなデザインの数字が、模様のように描かれています。

→ 続きを読む

「浮世絵プチプチ」がたまらなくクール! 浮世絵を緩衝材として使っていた歴史にインスパイアされたアイテムだよ

いまや浮世絵の展覧会が催されるとなると、毎日のように満員御礼。国内外問わず人気を得ています。ところが、20世紀初頭、日本人は浮世絵の刷り損じを緩衝材として使用していたとのこと。そうやって陶磁器を輸出しては、ヨーロッパの人々を驚かせていたのだそうです。

この驚きを現代に蘇らせようと提案されたのが、今回紹介する「浮世絵プチプチ」

緩衝材に浮世絵をプリントした今までにない商品となっていて、プレゼントするときにぜひとも使いたくなる逸品なんです♪

→ 続きを読む

湖畔にプカプカ浮かぶテントがめっちゃ楽しそう! 全アウトドア派が夢にまで見たアイテム(?)です

ボートとテントが一体化したかのような水面に浮かぶ「Shoal Tent(浅瀬テント)」を販売しているのは、アメリカ・オハイオ州を本拠地とする「SmithFly」社です。

公式サイトによれば、この商品はテントには付き物のポールは使用していないとのこと。しかし構造としては屋根がしっかりと膨らんでおり、強い風が吹いたとしても空気圧によって耐えうるのだとか。

空気を入れてふくらませるゴムボートみたいなアイテムだと思っていただければ、想像しやすいのではないでしょうか。

→ 続きを読む

スーパーマリオの「?」ブロックに激似なランプが可愛い♡ 灯すたびにどんどんレベルアップできそうです

『スーパーマリオブラザーズ』ファンなら間違いなく、明かりを灯すたびにテンション爆上がり。そんなランプを制作、販売しているのは、海外ショッピングサイト「Etsy」のショップ「The BackPack Shoppe」です。

アメリカ・テキサス州発のショップには、マリオの世界には欠かせない、おなじみの「?ブロック」ランプが販売されています。おもちゃみたいでワクワク可愛い!

→ 続きを読む

ニャンコ用の「吊り橋」が楽しそうでオシャ可愛い! 橋なのにみんなハンモック代わりにして使っています

巷で販売されている猫を遊ばせるためのグッズは、普通すぎてつまらない。それならいっそ自分たちの手で、愛猫が喜んでくれる遊び道具を作ろうではないか! そんな気持ちから生まれたのが、猫グッズブランド「Catastrophi Creations」。

以前Pouchでは、猫が寝そべって遊べる「吊り橋」を紹介しましたが、グッズの品数がさらに増えているみたいなんです。

手がけているのはマイク(Mike)さんとメーガン(Megan)さんのカップル。「Bored Panda」によると、初めは販売する気がなかったようなのですが、愛猫のイックル(Ickle)が遊び飽きてしまったことをきっかけにショッピングサイト「Etsy」で売りに出したところ、大反響!

→ 続きを読む

んきゃぁあわえええ♡ ファンシーな動物やお花のイラストをそのまんまスカーフにしちゃいました♪

スカーフはコーディネートのアクセントにもよし、カバンに巻いてオリジナリティーをアピールするもよしと、使い勝手が抜群。気がつけばどんどん集めてしまう、ファッションアイテムの代表格と言えるのではないでしょうか?

イギリスのデザイナー、カレン・マボン(Karen Mabon)さんがデザインしたイタリア製のシルクスカーフは、言うなれば「沼」。動物や花、食べ物に、可愛い女の子たちなど、カラフルでキュートなイラストがあしらわれています。その魅力にハマるとなかなか抜け出せな~い!

ハンカチサイズの小さなものから、体の半分以上を隠してしまうほど大きなものまでラインナップされているので、ぜひともお気に入りを見つけてみてほしいんです♪

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8