「自由研究」にまつわる記事

自由研究にも! 池袋の古代オリエント博物館で子ども向け特別展やワークショップが開催されるよ

今年ももうすぐやって来る、子どもの夏休み。親の私としては自由研究をどうするかが毎年悩みのタネだったりします……。世のパパ&ママの皆さんはそんなことないですか!?

そんな中、「これ、自由研究の課題にめちゃ良いのでは……!?」というイベントを見つけちゃいました!

それが、2020年7月18日~9月22日まで東京・池袋のサンシャインシティにある古代オリエント博物館で開催される夏の特別展「古代オリエントをたのしむ! 子どもミュージアム」

子ども向けのワークショップや体験ブースなども充実しているそうで、見て、体験して学べるというイベントになっているんです!

→ 続きを読む

なんで段ボールが宙に浮いてるの~っ!? 構造の仕組みを利用して作ったオブジェの動画がイリュージョンみたい!

段ボールで作られた、一見シンプルなオブジェ。でも……ちょっと待って。

どう見ても、2組の段ボールのうちの1組が完全に宙に浮いちゃってるんですが~~~っ!?

段ボール同士のあいだには糸がついているとはいえ、上から吊り下げでもしていない限り、普通はすぐさま地面に落ちてしまうはず。いったいなんでこんなことが可能なの……!?

今回はまるでイリュージョンのような動画「The Tensegrity Sculpture」をYouTubeからご紹介します。

→ 続きを読む

「自家製ツナ」は超簡単に作れるうえに絶品! 材料3つ・フライパンで3分でできちゃうよ

普段、何気なく使っているツナ缶。実はおうちでも、カンタンに作れるのをご存知でしょうか? 作り方は、マグロの赤身をオリーブオイルでサッと煮るだけ。なのに、そのおいしさと言ったら……!

缶詰のツナだってもちろんおいしいけれど、ホロリとしたやわらかな食感、そして贅沢なお味は自家製ならでは。マグロの切り身で作るから、食べごたえもバツグンですよ。

本日は童心にかえって、自由研究のノリで、自家製ツナにチャレンジしてみましょう!

→ 続きを読む

国宝「松林図屏風」の中に入れる!? 東京国立博物館で子供も大人も楽しめる展示を開催中 / ミニチュア屏風を作るペーパークラフトもあるよ

2017年7月4日から9月3日まで東京国立博物館 本館で開催される、夏休み企画「親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ」。

フィーチャーされている作品は、長谷川等伯の国宝「松林図屏風」」と尾形光琳の「群鶴図屏風」。屏風などのアート作品は通常ガラスケースの中に展示されますが、この展示では、最新鋭の映像プロジェクションで屏風の中へと入ったかのような体験ができたり、鑑賞者の動きに合わせて描かれた鶴が飛んだりと、なにもかもが躍動的!

最新テクノロジーを駆使したわくわく感満載な展示で、きっと親子で楽しめるはず。

→ 続きを読む

東急ハンズが「ゲゲゲの鬼太郎」とコラボ!「目玉おやじのふしぎ教室」「ゲゲゲのハンズカフェ」などオモシロ企画が目白押しだよ♪

もうすぐ、子供たちが待ちに待っている夏休みがスタートします。

7月16日(土)から8月24日(水)までの40日間限定、夏休み期間に全国の東急ハンズにて開催されるのは、大人気漫画「ゲゲゲの鬼太郎」とタイアップした「ゲゲゲのハンズ 目玉おやじのふしぎ教室」!

→ 続きを読む

【夏休みの課題】この夏ちょっぴり大人になれる自由研究にトライしよう☆ 「お金」について家族みんなでしっかり考える夏休みイベント2件

お子さんがいらっしゃるみなさま、今年もいよいよやってきましたね……夏休みシーズンが

もしもわが子が「宿題を早々に済ませる派」であるならばなんの心配もないでしょうが、そうでなければ、夏休みの宿題は親にとっても頭痛のタネ。

とりわけ “自由研究” に親子共々頭を悩ませている……そんなご家庭も、少なくないのでは? そこで今回は、よき自由研究のネタ元になりそうなイベントをふたつ、ご紹介します。

→ 続きを読む