「Z世代」にまつわる記事

Z世代は音楽の聴き方すら違う…! ギターソロ🎸がある曲がスキップされてしまうというウワサは本当なの?

昨今、懸念されるようになった「若者はギターソロをスキップする」という話題。そうした現象に頭を悩ませているアーティストも少なからずいるようです。

しかし、Z世代を対象にしたある調査を見てみると通説とは正反対の結果が。条件にもよりますが「ギターソロをスキップする」と回答した人はおよそ1割しかいなかったんです! ……実際のところはどうなのでしょう!?

→ 続きを読む

Z世代がターゲットのドンキ新業態「キラキラドンキ」が爆誕! 韓国コスメなどの最新トレンドが勢ぞろいしているよ

GWど真ん中の2022年5月3日、東京・お台場にドン・キホーテの新業態「キラキラドンキ」がオープンします。

ターゲットはZ世代。名前をそのまま体現したかのようなキラキラした店舗に足を踏み入れると……最新トレンドアイテムがいっぱい!

韓国コスメやお菓子もそろうらしく、ここへ行けば韓国のトレンドにいち早く出会えるかも☆

→ 続きを読む

Z世代が選ぶ「GWにイッキ見したい韓国ドラマTOP10」イカゲームや愛の不時着に混じってあの不朽の名作がランクイン!

いま大人気の韓国ドラマ。老若男女問わず幅広い層から支持を集めていますよね。今回注目するのは、Z世代が選ぶ「GWにイッキ見したい韓国ドラマTOP10」

ほぼ毎週のように新作が公開されていて、追いかけるのも大変なのに……10位に意外すぎる作品がランクインしていたのです!

→ 続きを読む

チンチャにオッパ…いくつわかる? ある調査によると『Z世代で韓国語が常用化』しているらしい

ステイホームが後押しするかたちでやってきた「第4次韓流ブーム」。

韓国ドラマやK-POPにハマると、それに付随するかたちで韓国語への興味が湧いてくるものです。かくいう私もその1人。

ある調査によると、Z世代と呼ばれる15〜24歳のあいだでは韓国語が常用化

約5割が「自分もしくは周りの人が普段の生活に韓国語を取り入れている」と回答していたそうなんです!

→ 続きを読む

【衝撃調査】ファッションは自己表現ではなくコミュニケーションツールの時代になっていた! SNSに投稿を前提に選ぶことも

近頃よく聞く「Z世代」という表現。

1990年代中盤から2000年代終盤までに生まれた世代のことを指す言葉で、生まれたときからインターネットが身近にある “デジタルネイティブ” の始まりの世代でもあります。

そんなZ世代の価値観を垣間見れるのが、「Z世代のファッションに関する調査」。

彼らにとってファッションとは、どういった存在なのでしょうか……!?

→ 続きを読む

Z世代が思う日本文化がファッションアイテムに! 落語家が手掛けるアパレルブランド「ズズズイット(ZuZuZuit!)」

『隅から隅まで文化の匂い。』がコンセプトのZ世代発の落語クリエイティブチーム・Z落語によるアパレルライン「ズズズイット!(ZuZuZuit!)」が始動〜!

「日本画×ティーンエイジカルチャー」をテーマに、日本画とZ世代の感性を組み合わせためちゃくちゃかっこいいTシャツが発売されますっ。

2021年のカルチャーシーンに新風を吹かす、注目のコレクションですよ♪

→ 続きを読む

10代が願う七夕のお願い事ランキングが切ない…「祖父母に早く会いにいきたい」「新型コロナウイルスの流行が終息しますように」など

本日2021年7月7日は「七夕」。みなさんは短冊にどのような願いごとを託すでしょうか?

今回ご紹介するのは、10代が選んだ「2021年七夕、短冊に書きたい願いごとTOP10」

今の10代は、デジタルネイティブとして生まれた “Z世代” 。「既存のルールにとらわれない」「現実的」といった傾向があるとされていますが……

果たして彼らは、どんな願いごとをするのでしょうか!?

→ 続きを読む

Z世代を対象にしたジェンダー意識調査が発表される / 「男のくせに泣くな」「女子力高いね」「彼氏いる?」に違和感

子どもの頃からインターネットに触れてきた、生粋のデジタルネイティブ「Z世代」。

ある調査によると、Z世代の76.2%がLGBTQ+を認識。SNSなどを通してLGBTQ+に関する情報に触れているため、 “身近な存在”と感じているみたい。

また、ジェンダー意識も高いため、特定の言葉や表現に “違和感” を覚えることも多いようなんです。

→ 続きを読む