田端あんじ (Anji Tabata)

ライター

興味のあるものには何でも首を突っ込む雑食系ライター。翻訳記事・アート取材記事をメインにPouchにて執筆中。ファッション・メイク・コスメ・音楽・アートにエロ、女子の好きなもの、主にサブカル女子が好きなものは基本的に刺さります。モットーは「来た依頼は断らない」「未知のものにこそチャレンジする」。

「田端あんじ」担当の記事

11月7日放送フジテレビ系「SMAP×SMAP」。ビストロスマップのゲストに迎えたのは、モデル・女優・シンガーなど様々な顔を持つ2児の母、土屋アンナだ。

見た目も言動もパワフルでファンキーな土屋は、とても真っ直ぐな性格で、曲がったことが大嫌い。そんな土屋が、最近激怒したことがあったのだという。それは、プライベートで子供と海へ行った際に、許可なく無言で写真を撮られてしまったことである。 → 続きを読む

なにコレ!? 本物なのかイラストなのか区別がつかない不思議なバッグ

あなたはこれから紹介するバッグを初めて目にしたとき、一瞬混乱するかもしれません。なぜならそのバッグが、まるで合成写真みたいに見えるから。でもね、合成ではないのです。びっくりでしょ?

Jump From Paper Bag』と名付けられた、漫画から飛び出してきたみたいなこのバッグをデザインしたのは、台湾出身のデザイナーChay SuさんとRika Linさん。写真でみるだけでなく、実際に目にしても、本当にそこにあるのかわからないそのわけは、目の錯覚が作り出すトリックにあります。 → 続きを読む

急増加するアジア人口に唖然! 西暦1000~2011年までの人口推移を「色水」で表した分かりやすい動画

世界的な人口が10億人だったのは、今からおよそ2世紀以上前の1804年のことです。そして月日は流れ、先日地球人口は70億人を突破しました。

今回ご紹介するのは、およそ1000年間に渡る地球上の人口推移を「色水」で表した、非常にわかりやすい動画です。製作プロデューサーはアダム・コール、撮影カメラマンはマギー・スターバードが務めました。 → 続きを読む

こんなの見たことない! ちょっぴり不思議な球体型コーヒー&ティーメーカー

透明の球体にたっぷり入った水と、底に沈んだ焙煎済みのコーヒー豆。それがただ並んで箱の上に乗っかっているだけにしか見えない、不思議な機械。実はこれ、北欧デンマークのキッチンブランド『bodum』から発売されているコーヒー&ティーメーカーなのです。 → 続きを読む

刺繍とは思えない鮮やかな色彩に驚愕! アーティストKayla cooの世界

一見すると絵画のような作品ですが、実はすべてが刺繍。いったいどれほどの時間をかけてここまで細やかな作品を製作しているのだろうと考えると、それだけで気が遠くなってしまいそうです。

主に木々や自然の風景をモチーフにした美しい刺繍アートを作っているのは、イギリスの刺繍アーティスト・Kayla coo。女性であるKayla cooは、アーティストでありながらも、妻であり、また13歳と15歳の子供を持つ母親でもあります。だからでしょうか。彼女の手から生まれる見事な刺繍アートからは、女性ならではの繊細さと温かな母性が感じられます。 → 続きを読む

iPhone 4Sで撮影した映像が美しすぎる! まるで映画のよう

携帯電話というカテゴリーにおさまらない、アップルの秀作iPhone。最新モデルのiPhone4Sが登場して未だ間もないですが、これで撮影した映像が美しすぎると、現在インターネット上で話題になっています。

撮影監督を務めたのは、フランスの若き映画製作者Mael Sevestre氏。全編iPhone4Sのみで撮影し、アップルの編集ソフトFinal Cut Pro7で編集を施しただけという、シンプルな手法でありながらあまりにも美しいショートムービーは、まるで本格的に撮影された映画のよう。 → 続きを読む

可愛いけどちょっと気の毒…戦車のかぶりものを着たチワワ

ハロウィンの仮装を楽しむのは、なにも人間に限ったことではありません。「犬だって、仮装がしたい!」そんなふうに思ったかどうかはわかりませんが、今年のハロウィンを一風変わった衣装で迎えたチワワがいました。

チワワが着たのは、なんと戦車のかぶりもの。「戦車のラジコンに乗る」というのではなく、ちゃんと戦車のかぶりものを身につけ、自分の足で歩くのです。 → 続きを読む

洗濯機の中で回転する洗濯ものと戦うネコがかわいすぎる!

ぱっちりおめめがチャームポイントの黒ネコちゃん、その名はロボコップ。可愛い顔には似つかわしくないお名前と思いきや、その勇敢な振る舞いをみれば、なるほど納得です。

ドラム式の洗濯機の中で回転し続ける洗濯ものを見つめて、おもむろに駆け寄るロボコップ。怪しい動きを敏感に察したのか、それとも野生の勘が働いたのか。迷うことなく洗濯機に向かってネコパンチ開始です。相手が何であろうと容赦しない、北斗の拳ばりの勇ましい連打をみると、飼い主がロボコップと名付けたのも頷けます。 → 続きを読む

レコードを聴きながら優雅な散歩が楽しめる、画期的な自転車!

うららかな秋の昼下がりには、レコードのアナログな音が心地いい。お家にいれば、あなたはいつだって、そんな優雅なひとときを味わえるでしょう。けれど、できるなら外で、しかも自転車に乗りながら聴けたなら…そんな願望を実現してくれる、画期的な自転車があるのです。

自転車の名は、「Feats per Minute」。自転車大国オランダに住む若きデザイナー、メレル・スル―サー、ライアット・アズレー、ピーター・フランク・デ・ジョングによって製作されました。 → 続きを読む

ガス室から無事に生還した奇跡の犬、ダニエル

5歳になるビーグルのミックス犬、ダニエル。彼はほんのひと月ほど前、死の直前にありました。街をさまよい野犬収容所に保護され、引き取り手が現れなかったダニエルは安楽死という運命を進むほかなかったのです。

ところがダニエルは、奇跡的に生き残りました。現在、ダニエルの強い生命力を感じられるこのエピソードはインターネット上で急速に広まり、日々安易に殺処分されてしまう動物たちの命の大切さを、多くの人々が再認識しているようです。 → 続きを読む

10月31日放送フジテレビ系「SMAP×SMAP」。今回ビストロスマップに登場したゲストは、先月に婚姻届を提出したばかりの話題の新婚カップル、JRA騎手・三浦皇成とタレントのほしのあき夫妻。

腕を組んで登場し、終始おのろけ話を連発しまくる幸せそうな13歳歳の差カップルに、数々の大物ゲストを相手にしてきたSMAPメンバーも若干戸惑い気味。ラブラブ絶頂期にあるふたりの世界は、「もう、俺らいらないんじゃね?」と木村拓哉が絶叫するほど凄まじいものであった。 → 続きを読む

バカンスにぴったり! 景色を独り占めできるガラスのコテージ

フィンランドにある美しき庭、ケッキラ庭園。湖が隣接する北欧の深遠な森の中にあるこの庭園に佇むのは、すっかり景色に溶け込んでいる、ガラスのコテージです。

ヘルシンキに住む建築家のヴィル・ハラと、デザイナーであるリンダ・ベルグロスが共同で作り上げたこのコテージは、リンダが夏の間過ごすために建てられた特別なコテージ。壁もドアもガラス張りで、見渡す限り大自然。大きな美しい絵を独り占めしているかのようなこの家は、身も心も開放的にしてくれるバカンスにぴったりの空間なのではないでしょうか。 → 続きを読む

次世代都市型自動車は超ミニサイズ! デザインも未来的でおしゃれ

小さくて丸くて、なんだかロボットみたいなこの機械、なんだかわかりますか?これは次世代都市型自動車の最新版「EN-V」、無公害がテーマの未来型エコカーなのです。

「EN-V」は、アメリカ・ミシガン州デトロイトに本社を置く自動車企業で「アメリカのビッグスリー」といわれるゼネラルモーターズのブランド、シボレーが考えた未来型電気自動車です。この車が近々パイロットテストを行うということで、現在注目を集めています。 → 続きを読む

10月24日放送フジテレビ系「SMAP×SMAP」。今回は「ステキな秋のスペシャル」と題した特別版ということで、ビストロスマップにも超豪華な俳優陣が大勢で来店した。やってきたのは映画「ステキな金縛り」の監督・三谷幸喜、そして主演を務めた女優・深津絵里や西田敏行ら計7名。

番組中、三谷から俳優陣そしてSMAPメンバーにこんな質問がされた。「セリフを覚えるのは得意ですか」。このとき素直に「いいえ」を選択したのにも関わらず、「ほんとに覚えない」と、三谷や中居正広から集中砲火を浴びたSMAPメンバーがひとりいたのである。 → 続きを読む

ハロウィンにぴったりの可愛くてちょっと不気味なカップケーキあれこれ

フクロウにミイラ、コウモリに定番のカボチャ。これから紹介するのは、全部がハロウィンモチーフの「めちゃくちゃ可愛くてちょっと不気味なカップケーキ」の数々です。

カップケーキをはじめから全て手作りするのも良いのですが、紹介しているカップケーキのほとんどは市販のカップケーキでも簡単に作れるものばかり。土台となるプレーンのカップケーキを購入し、あとは可愛くデコレーションを加えるだけで、大人も子供も喜ぶハロウィンカップケーキが出来上がります。 → 続きを読む

今からでも間に合う手作りハロウィン仮装!でも着るのはけっこう勇気が入りそう?

もうすぐハロウィン。今年のハロウィンはちょうど週末に重なることもあり、東京都内でもパーティーが数多く開催される予定です。

ハロウィンの定番仮装といえば、魔女や幽霊、漫画のキャラクターなどですが、毎年仮装をする人であれば「もう普通の仮装は飽きた!」という人もいるかもしれません。「仮装したかったけど、色々用意するにはもう時間がない」という人だっているでしょう。そんな皆さんのために、意表をつく超ローコストの仮装スタイルを提案します。それはなんと、ワインボックスの仮装! → 続きを読む

ボールを投げているだけに見えますが、実は写真を撮ってます

近年、グーグル・ストリートビューなどの360度方向を楽しめる映像や画像が、わたしたちの生活に浸透しつつあります。こういった写真を撮る際に今までポピュラーだった方法は、何台ものカメラを使用して画像を重ねるやり方です。

しかし最近になって、写真の世界に新たな旋風を巻き起こすかもしれない、ニュータイプのカメラが登場しました。その名も「Throwable Panoramic Ball Camera」。名前のとおり、投げて撮影するボール型のパノラマカメラです。しかも製作したのは、現在ドイツ・ベルリン大学に在学中の学生さんなのだとか。 → 続きを読む

マリオにカーヴィー、ピカチュウまで!こんな変わり種ハロウィンカボチャはいかが?

今や日本でもハロウィンが盛んに行われるようになりましたが、こだわり具合においては、まだまだ本家アメリカには及びません。例えば、仮装するのを楽しむという人はたくさんいると思いますが、カボチャランタンを毎年作るという人はあまりいないはず。

でも、今年はこんなカボチャアートを楽しんでみてはいかがでしょうか。それは、有名なゲームキャラクターをモチーフにした、変わり種ランタンです。アラサーなら誰しもが心躍るであろう、スーパーマリオのカボチャランタン。さらには、懐かしのテトリスランタンに星のカーヴィーランタン、そしてポケモンキャラクターのピカチュウランタンと、バリエーションは様々。 → 続きを読む

食うか食われるか!? 人間を本気で襲う動物たち

都会に住んでいると、なかなか野生動物に出くわす機会はありません。出くわすとしても、ハトやカラスなどでしょうか。近年はカラスが人を襲う例もよく聞きますし、日光へ行けば猿が、奈良へ行けばシカが、餌を求めて必要以上に追いかけてくる。その様子はちょっと、恐怖を感じるほどでもあります。

これから紹介するのは、それがさらにエスカレートしてしまった状況を写した写真の数々。街中で、大自然の中で、動物園で。人間を本気で襲う動物たちの表情は、危機迫るものがあります。 → 続きを読む

テレビを観てくつろぐミーアキャットが可愛過ぎる!

真っ赤なソファに47インチもある大きなテレビ。テーブルの上にちょこんと置かれたメガネ。でもこのお家、なにか変です。だってそこは、壁もなければ床もない、全くの野外なのですから!

アウトドア色全開のこの部屋の主は、ミーアキャットたちでした。彼らは現在、ロンドン動物園に住んでいます。その園内に特別に作られたのが、このミニチュアセット。そこでミーアキャットたちが釘付けになっているのは、巨大な画面に映る自分たちの仲間の姿でした。 → 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 614
  4. 615
  5. 616
  6. 617
  7. 618
  8. 619
  9. 620
  10. 621