「おせち」にまつわる記事

ローソンの100円おせち、今年も販売ですって! インスタ映えする「ワンプレートおせち」作りにも便利だよ♪

昨年度70万個以上売れたという人気シリーズが今年も帰ってくる! ローソンストア100で2017年12月25日から販売となるのは、全22種類(中京エリアのみ23種類)の「100円おせち」です。

おせち料理が少量パックになっているのですが、適量でいい・好きなものだけ食べたいという人にはまさに「待ってました!」な商品ではないでしょうか。

→ 続きを読む

【ぼっち専用】栗きんとんや黒豆などのおせち食材を串カツに!? 大胆すぎる「おせち串カツフルコース」が登場するよ!

皆さん、お正月に「おせち」って食べますか? 最近では食べない人が多かったり一人用おせちが人気になっていたりするようですね。

東京に1店舗、大阪に2店舗を構える串カツ店「串カツとワイン 揚八(あげは)」が考案したのは、そんな時代の流れに合わせたユニークすぎるメニュー。2017年1月2日から登場するのは、おひとり様でも気軽に楽しめる「おせち串カツフルコース」なんです!

つまり、黒豆や栗きんとんなどおなじみのおせち食材をサックサクに揚げて串カツにしちゃうんだって!!

→ 続きを読む

お正月気分が盛り上がる「かまぼこ飾り切り」5選☆  不器用でも意外と簡単にできちゃうのです

今年もあとわずか。お正月の用意はいかがでしょうか? 「忙しくてまだ何も……」そんなときでも、紅白かまぼこがあれば大丈夫。

お正月につきものの紅白かまぼこを華やかに切れば、新年のお祝いムードが盛りあがること、間違いなし。不器用さんでも簡単に作れる「かまぼこ飾り切り」を5つ紹介します。

→ 続きを読む

【限定100食】ことりカフェの特製おせちが可愛くって美味しそう / 酉年の2017年はおせちも「鳥」で決まり♪

2016年も残りわずかとなりました。そろそろ新しい年の足音が聞こえてくる頃ですね。さて、2017年は酉年(とりどし)。酉にちなんで、今年のお正月は「鳥にまつわるおせち」を選んでみてはいかがでしょうか。

小鳥たちを眺めながらのんびりティータイムを楽しめることで人気の「ことりカフェ」。そんな「ことりカフェ」が手掛けたのが、「2017年 和洋おせち二段重『ことりカフェのおせち料理』」(税別1万2000円)!

→ 続きを読む

【数量限定】華やかなスイーツおせちはいかが? プリン、モンブラン、ドゥフロマージュ…全部お菓子でできてるんだって!!

北海道の人気洋菓子店「小樽洋菓子舗ルタオ」。Pouch では以前、究極のチーズタルト スイーツ夏おせちを紹介したことがあります。

そのルタオが2017年のお正月に向けて、またまたあっと驚くようなおせちを作っちゃったって! 今回発表されたのは、すべてがお菓子でできたスイーツおせち!!

「花暦ドゥーブル」や「初夢安納芋モンブラン」、「迎春ピスタチオ」……入っているスイーツの名前を目にしただけで、新年がいい1年になりそうな気がしてきますっ

→ 続きを読む

いやいや、海鮮ちらしにしか見えないって!! 「小樽洋菓子舗ルタオ」から50台限定の「スイーツ夏おせち」登場!

北海道にある「小樽洋菓子舗ルタオ」。ドゥーブルフロマージュで有名ですが、この夏オンラインショップ限定で発売されるのは「夏のおせち ~スイーツちらし~」。

マグロ、エビ、イクラ、錦糸卵……と盛りだくさんのネタがお重には散りばめられていますが……あれ、ルタオって洋菓子のお店だよね? いつからお寿司なんて始めたの?

そう思った皆さん! 実はこれ、新鮮ちらしを再現した「スイーツちらし」なんだって!!

→ 続きを読む

帰省やホームパーティーにピッタリの「夏おせち」! イオンがなんだかオシャンティーなのを大プッシュしているゾ☆

帰省時やお盆。夏は家族や親戚で集まる機会が増える時期ですよね。

そんなとき、どうしようかとなるのが「料理」。たくさん作っておもてなししたり、みんなで持ち寄ったりするのももちろん楽しいけれど、「作るのめんどくさい。こんなときぐらいはのんびりしたいよー」なんて思う人も多いはず。

そんな皆さんに、イオンが大プッシュしているのが「NATSU O SECHI」! ……え、夏のおせちってこと!? それはアリ……なのか!?

→ 続きを読む

辻仁成さんの「手作りおせち」がフランス料理店の特注品みたいにめちゃめちゃ素敵!! これはぜったい美味い(確信)

芥川賞作家であり、一児の父でもある辻仁成さん。最近では彼が愛する息子さんのために作るお弁当やごはんが美味しそうだと話題になっています。

そんな辻家のお正月料理はどうだったのかというと……これがやっぱり素敵! Instagramにアップされた自作おせちの画像は見た目に美しくゴージャス。

これ、フランス料理店に特注したおせちじゃないですよね!?

→ 続きを読む

【さすがやで】 ぐでたまのおせちが美味しそうだけど…なにか変!? 「ハイハイめでたいですね〜」年が明けてもやる気ゼロ!

お正月といえば、おせち。サンリオキャラクター界の異端児 “ぐでたま” ちゃんも、おせち料理に採用されて、大活躍していたようです。

1月4日(月)朝、ぐでたまちゃん公式ツイッターに投稿されていた、とあるつぶやき。

「ハイハイめでたいですね〜」という投げやりなコメントとともにアップされていたのは、おせちになった、ぐでたまちゃんの姿!

→ 続きを読む

銀座コージーコーナーの色鮮やかな「スイーツおせち」が大みそかに発売! お正月の手土産にもおススメだよ♪

2011年に銀座コージーコーナーが初めて提案した「スイーツ初め」。これはつまり、新年明けて初めてスイーツを食べること。

「おせち料理の後にはスイーツを食べましょう」と提唱する同店が、今年のスイーツ初めに向けて発売するのは、なんとおせちに見立てたプチケーキのセット「スイーツおせち」!

→ 続きを読む

ラクダ、クマ、カンガルー、ワニなどの肉が詰まった「獣肉おせち」発売! 獣のお肉パワーでお正月からめっちゃ精力つきそう!!

昨年、2015年のおせちとしておおいに話題を呼んだのがPouchでもご紹介した「深海魚おせち。あまりのビジュアルのインパクトに多くの人がド肝を抜かれましたが、今年はさらにその上を行くヤバい……いえ、個性的なおせちが登場しております!

それが現在予約受付中の「獣肉おせち」。その名の通り、ラクダやクマ、カンガルー、ワニなどさまざまな種類の獣肉料理が詰まったおせちなんです。……なんだかお正月からすんごい精力つきそう。

→ 続きを読む

和牛モモ肉のローストビーフが25枚!?「肉の万世」特製の「開運おせち」が肉々しくてとってもゴージャス!

お正月の楽しみといえば、そのひとつが「おせち料理」。黒豆に昆布巻き、たつくり(ごまめ)に栗きんとん……色とりどりのお重は見ているだけでも楽しいものです。

しかし一日二日と経つうちに、だんだんと飽きてしまってこんなことを思うようになるんですよね。「豆や酢の物はもういい。それより肉が食いたい」と……。

そんな皆さんのためにぜひともご紹介したいのがコチラ。肉の万世特製の「開運おせち」! 肉を中心とした豪勢なおせち料理なんでございますっ!!

→ 続きを読む

お皿に盛りつけるだけ! 年末年始に大助かりな紀文食品の「オードブル」「おせち」シリーズが胸アツなのだ☆

夏が駆け抜けていったと思ったら、季節は秋。ハロウィンだなんだかんだと過ごしているうちに、年末なんてあっという間にやってきちゃいますよ、みなさま!

忘年会にクリスマス、ホームパーティーなどなど、人が集まる機会が集中する、年の暮れ。そしてその数日後には、おせち料理を出さねばならない……。忙しくって、いちいちイチから作ってらんないよ~~~!!

そんなあなたに、朗報です。株式会社「紀文食品」からリリースされる商品さえあれば、簡単にパパッと、年末年始の料理をテーブルに並べることができちゃうの!

→ 続きを読む

晴れ着で弾けるフチコ!「イオンのおせち」と「コップのフチ子」がコラボしたよぉおおお!

毎回斬新な企画で楽しませてくれる「コップのフチコ」シリーズ。今度のフチ子はなんと、おせちになります!!

→ 続きを読む

【おせちに飽きたらリメイクレシピVol.4】レンコンの煮物や酢レンコンをリメイク&お餅を使った「包まないシュウマイ」が豪快かつ斬新でおいしい!

おせちはまだ残っているけれど、そろそろおせちとはガラッと違うものが食べたい……。そんな気分の時におすすめなのが、「ずぼら栄養士の15分ご飯」シリーズの記事でおなじみの川村郁子先生が考案した、おせちレンコンのリメイク・シュウマイ

え? これシュウマイ? そう疑問に思うでしょうか。こちら、「包まないシュウマイ」なのです。しかも飽きがちなお餅も使ったレシピでもあります。

忙しい時に、一つ一つ包むようなシュウマイは作りづらいもの。でも包まないシュウマイなら、パパッと作れちゃいますよ。

→ 続きを読む

【にっぽんのQ&A】お正月に食べた美味しいものを教えて!

お正月のなにが楽しみかって、やっぱりみんなで食べる「美味しいもの」! 1年のうちこのときだけはと豪華なモノを食べてみたり、実家でその土地伝統の正月料理を味わったり。おもちもたくさん食べるから、正月あけからダイエットしなくちゃ、と思うのが毎年の習わしだったりして(そしてすぐに挫折するのもね)。

さて今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から「お正月、これが「美味しかった」♪」というQ&Aをご紹介します。正月にどんな美味しいものを食べましたか?という質問に、なかなか意外な、あるいは地方色ゆたかな答えが集まりました。

【今回の質問】

→ 続きを読む

【おせちに飽きたらリメイクレシピVol.3】黒豆はスイーツと高相性! 「餅入り黒豆パンケーキ」がふわふわなのに腹持ちしっかり!

黒豆の煮物はおせちの定番。ただ、売っている黒豆って量が多くありませんか? 少人数の家だと余ってしまうかも。また、お餅は最初はうれしいけれど、次第に飽きてきませんか。この時期の定番だから出すのに、家族などに「またコレぇ?」とか言われると悲しい……

でも大丈夫。黒豆が余った時や、おせちに飽きたときはリメイクレシピに使えばいいのです! 「ずぼら栄養士の15分ご飯」シリーズの記事でおなじみの、川村郁子先生が黒豆とお餅を使ったおしゃれスイーツを教えてくれました! 

→ 続きを読む

【おせちに飽きたらリメイクレシピVol.2】「紅白なますリメイクサラダ」が子ども受けも◎ シャキシャキ食感とマヨネーズとツナの鉄板コンビで大満足!

紅白なますは彩りがきれいだし日持ちもするから、たくさん作る家庭も多いのでは? けれど、酢の物に慣れていないお子さんなどは、なますをあまり食べなくて、想像以上に余ってしまった……ということもあるかも。

そんな時は、おせちをリメイク! 「ずぼら栄養士の15分ご飯」シリーズの記事でおなじみの川村郁子先生が、お子様受けも良い「紅白なます」のリメイクレシピを考えてくれました。紅白なますの売れ行きがよくなって、追加で作ることになっちゃうかもしれません!

→ 続きを読む

【おせちに飽きたらリメイクレシピVol.1】「こんにゃくの煮物リメイク唐揚げ」がサクッとした食感と味のしみたこんにゃくがおいしい!

おせち料理って作るのに手間がかかりますよね。昔は三が日ずーっとおせち料理を食べていたらしいから、多少手間がかかっても良かったのかもしれませんが、豊かな食生活に慣れた身としては、何度も同じものを食べるのはちと辛い。もしくは、自分は良くても家族が「また、おせちぃ?」と言ってくることも。

そんな時は、おせちをリメイク! 一手間かけるだけで、驚きのおいしさになるレシピを、「ずぼら栄養士の15分ご飯」シリーズの記事でおなじみの、川村郁子先生が教えてくれました!

今回は、「こんにゃくの煮物」のリメイクレシピです。

→ 続きを読む

【肉食女子】好評に応えて今年も登場! 老舗肉店「柿安」の「肉おせち」の豪華さ&インパクトがハンパない

先日当サイトでご紹介した「オオグソクムシおせち」といい、今年は変わりダネおせちが多数出現している模様。

変わりダネも、たまにはいいでしょう。でもね、同じ変わりダネでも、記者はやっぱり本日ご紹介する「肉おせち」がダントツに魅力的だと思うのよ!

明治4年(1871年)、牛鍋屋として創業以来、140余年の歴史を誇る肉の老舗、三重県に本社を置く株式会社「柿安本店」。こちらが昨年に引き続き、最高級牛肉を箱いっぱいにびっしり詰めた「肉おせち」を、12月1日より予約販売しています。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2