「ディズニー映画」にまつわる記事

ディズニーから2021年秋公開の新作映画『Encanto(エンカント)』のティザー映像が到着! ラテン×カラフル×ハッピーな世界観ですっ♡

2021年11月に公開予定のディズニー長編アニメ映画『Encanto(原題)』。そのティザー映像が公開されましたよ〜!

南米・コロンビアに暮らす “風変わりな家族” の物語で、ラテン×カラフル×ハッピーな世界観が心地よく、映画公開が待ちきれないっ♪

→ 続きを読む

【映画レビュー】マーベル新作『ブラック・ウィドウ』は最高なアクション&愛情深さを堪能できる傑作! 妹エレーナにも注目です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、マーベル・シネマティック・ユニバースの最新作『ブラック・ウィドウ』(2021年7月8日映画館&7月9日ディズニープラス プレミア アクセス公開)です。

アベンジャーズ/エンドゲーム』から2年、本作は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)の間で起こった物語を描いています。

ブラック・ウィドウはマーベル映画に7作品出演していますが、やっと主演映画が作られて歓喜!

試写で観させていただきましたが、もう大興奮!!! かっこよすぎる!!! 女性のアクション映画として突出する面白さでした。では物語から。

→ 続きを読む

【インタビュー】柴咲コウさんが語る『クルエラ』と過去の自分 / 「働き方に複雑な思いを抱えている人にこそ見てほしい」

ディズニー実写映画最新作『クルエラ』の日本版声優に抜擢された女優・柴咲コウさんに直撃インタビュー!

柴咲さんにクルエラ(エマ・ストーン)の魅力や初めて挑戦した実写映画吹替の裏側について語っていただきました。

→ 続きを読む

『クルエラ』はディズニー映画史上最高にお洒落で尖がったヴィラン映画! エネルギーの源となる“復讐心”とは…

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、ディズニー実写映画最新作『クルエラ』です。アニメ『101匹わんちゃん』のヴィラン、クルエラ。彼女はどのような生い立ちを経てヴィランになったのでしょうか?

クルエラの少女時代から描いていく本作は、ファッション業界の革命児だったクルエラらしく、華やかでファッション性が高くディズニー映画でいちばん尖がった作品かもしれません。

クルエラ役のエマ・ストーンが凄くかっこいいんですよ~! では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

ディズニー映画『ラーヤと龍の王国』は“分断された世界”を救う物語 / 人を信じられなくなったヒロインの成長にも注目

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはディズニー映画最新作『ラーヤと龍の王国』(2021年3月5日映画館&ディズニープラスプレミアアクセス同時公開)です。

2021年、ディズニーからニューヒロインが誕生しましたよ。その名もラーヤ!

試写で観させていただきましたが、よかったですよ~! では物語から。

→ 続きを読む

ディズニー不朽の名作『ファンタジア』が劇場公開されるよ! ダイナミックな映像と音楽を体感できるチャンスです

1940年に公開されたディズニー映画『ファンタジア』が、80年の時を経て全国で劇場公開されることになりました。

音楽も映像も楽しめる不朽の名作として名高い作品を、映画館の大きなスクリーンで体験できる貴重なチャンスです……!

→ 続きを読む

ディズニーストアの「シンデレラグッズ」がレトロかわいい~! アイシャドウやリップグロスなどコスメも充実

ディズニー映画『シンデレラ』公開70周年を記念して、2020年1月28日より全国のディズニーストアにシンデレラグッズが登場。1月24日からはオンラインストアで先行販売されます。

映画公開当時の1950年代を思わせるヴィンテージ感がかわいらしく、大人買いしたくなること確実。

文房具に日常使いできる雑貨、リップグロスやアイシャドウといったコスメなど、バラエティーに富んだ品ぞろえとなっておりますよ~!

→ 続きを読む

実写映画『ムーラン』の日本版予告が公開されたよ! 新キャラの魔女・シャンニャンの意味深な言葉が気になります

 

2020年4月17日公開の実写映画『ムーラン』の日本版予告がYouTubeに登場し、注目を集めています。

兵士としてのムーランの勇ましい活躍ぶりを垣間見れるほか、真実を隠して生きなければならない苦悩も感じられて、どんどん引き込まれてゆく……!

ムーランを演じるリウ・イーフェイさんの存在感も抜群ですが、脇を固めるキャストが豪華すぎて「ぎゃー」と叫んでしまいましたヨ。スケールも壮大だし、期待しかないのですが~!

→ 続きを読む

【映画レビュー】待望の続編『アナと雪の女王2』はアクションも満載! 前向きに闘うエルサ、男度がアップしたクリストフなど大満足な内容です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、ディズニーアニメーション映画『アナと雪の女王2』(2019年11月22日公開)です! 世界中で『アナ雪』旋風を巻き起こした大ヒット作『アナと雪の女王』の続編。本作では、触れるものを凍らせてしまうエルサの不思議な力の秘密が解き明かされてゆきます。では物語から。

→ 続きを読む

ディズニー映画『マレフィセント2』の最強の敵はオーロラ姫の姑!! マレフィセントとの美魔女対決が壮絶です!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはディズニー映画『マレフィセント2』(10月18日公開)です。アンジェリーナ・ジョリーの当たり役となった本作。前作の『マレフィセント』よりもアクションがスケールアップしていて、ちょっとびっくりな展開でした。では物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

『リトル・マーメイド』のコラボカフェがオープン! ロマンティックな海の世界観を料理とグッズで楽しめます

2019年で公開30周年をむかえるディズニー映画『リトル・マーメイド』。これを記念して、東京・大阪・名古屋・北海道の4都市で主人公・アリエルをイメージしたカフェ「リトル・マーメイド」OH MY CAFEが期間限定でオープンします!

映画に登場するキャラクターたちをモチーフにしたオリジナルメニューの数々は、一品一品が美しくてロマンティック。映画の世界に入り込んだ気分で、夢のようなひとときを過ごせそうです♡

→ 続きを読む

実写版『わんわん物語』の最新予告&ビジュアルが公開! 本物のわんわんが演じるラブストーリーに懐かしさとトキメキが止まりませんっ‼︎

1955年に公開され、今も世界中から愛されるディズニーアニメーション映画『わんわん物語』。その実写版映画『Lady and the Tramp(原題)』の最新予告映像が公開されました!

レディとトランプの冒険やラブストーリーに、素敵な名曲と、魅力たっぷりの本作。実写版も、アニメ同様に2匹の姿が愛らしくとってもロマンチックな雰囲気に仕上がっていそうで期待大なのです〜〜‼︎

→ 続きを読む

【映画レビュー】超実写版『ライオン・キング』は脅威の映像美! 本当にアフリカにいる気分になるけど物語は少し惜しい部分も…!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは『ライオン・キング』(2019年8月9日公開)です。今年に入ってディズニー・アニメーションの実写映画は『ダンボ』『アラジン』に続いて3作目。でも本作はただの実写映画ではありません。なんと超実写映画!

では、まず物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

『アナと雪の女王2』の予告映像が新たに解禁! 謎の馬や巨大怪物、エルサの知られざる過去など見どころ盛りだくさんです

2019年11月22日に日米同時公開が決定している、ディズニー映画『アナと雪の女王2』。2月に公開されたティザー映像では、エルサやアナが “正体不明の敵” に立ち向かう様子が描かれていました。

6月11日に新たに公開されたのは、オフィシャルトレーラー映像。今回もまた、緊張感あるシーンの連続なのですが……。

エルサの知られざる過去に触れるセリフが出てきたり、謎の馬や巨大怪物が出てきたりと、気になる描写ばかりっ! 終始シリアスで、1作目の世界観とは180度異なる印象なんです。

→ 続きを読む

超実写映画『ライオン・キング』の日本版予告映像が解禁されたよーっ! 息遣いまで聞こえてきそうなリアルさです

ディズニー新作映画『ライオン・キング』について Pouch で初めてお伝えしたのは、2018年11月28日のこと。当時はまだ、日本で公開されるかどうか、定かではなかったのですが……。

それから約3カ月後となる2019年2月26日に、ついに公式からの発表がキターーー! ディズニーによれば、日本での公開は8月9日に決まったようですーっ!

そうして4月10日に公開されたのは、日本版の最新予告映像

実写もアニメーションも越えた “超実写版” と表現されていることも頷ける、すさまじくリアルな出来栄えとなっております!

→ 続きを読む

デイズニーストアの『ダンボ』グッズが幻想的で超かわいい! 黒をベースにしていて華やかなイラストが際立ってます

2019年3月29日に全国公開された、ティム・バートン監督による実写映画『ダンボ』。実写化を記念した幻想的なコラボグッズが、ディズニーストアに登場しています。

全国のディズニーストアで発売中のコラボグッズは、そのほとんどが黒をベースにしていてオトナ可愛いっ♪

実はこの黒はサーカステントの中をイメージしているらしく、黒地によって華やかなイラストデザインが、より際立って感じられるんですよね……!

→ 続きを読む

映画『ダンボ』は超キュートなダンボがコンプレックスを活かして羽ばたく物語! 大人女子も癒され、勇気づけられます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはディズニー映画『ダンボ』(2019年3月29日公開)です。ディズニーは名作アニメーションの実写化ラッシュで『プーと大人になった僕』に続いて登場したのは実写版『ダンボ』。本作を手掛けたのは『アリス・イン・ワンダーランド』などでおなじみのティム・バートン監督です! 大きすぎる耳を持ったダンボはどんな活躍を見せてくれるのでしょうか~。では物語から。

→ 続きを読む

実写版『アラジン』の新予告編が公開! アニメでおなじみの名場面の数々に「ホール・ニュー・ワールド」を歌うシーンも

2019年6月7日に日本での公開が予定されているディズニーの実写映画版『アラジン』。このたび2分間を超えるロングバージョンの新予告編が届きました!

壮大で躍動感あふれる映像に、思わず歌いだしたくなる名曲の数々に思わず目が釘付けに! 主役のふたりがデュエットする「ア・ホールニューワールド」や、ウィル・スミスが「青く塗ったウィル・スミスでしかない」と話題の魔人・ジーニーが歌う「フレンド・ライク・ミー」など、「ここまで見せちゃってええんかーい!」な予告編となっており必見です。

→ 続きを読む

『キャプテン・マーベル』は、男女の枠を飛び越えた最強の女戦士! 強すぎて腰を抜かすレベルです

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはマーベル初の女性ヒーローが登場するSFアクション大作『キャプテン・マーベル』(2019年3月15日公開)です。

ヒロインを演じるのは、監禁された母と息子を描いた実話の映画化『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソン。美と実力を兼ね備えたキャプテン・マーベルにピッタリで、惚れ惚れするカッコよさなんです!では物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

【2018年】オススメ映画ベスト5を映画ライターが厳選してご紹介! 「プーと大人になった僕」「万引き家族」など

【映画ライターの斎藤 香が、年末年始に見てほしい、2018年オススメ映画ベスト5をご紹介します!】

2018年は映画豊作の年。前半はカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督作『万引き家族』が話題になり、後半は『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒット! その熱はまだ冷める気配はありません。

そこで、2018年の公開映画ベスト5を選んでみました。冬休みに自宅で鑑賞したり、映画館で見たりするときの参考にしていただければと思います!

5位:『日日是好日(にちにちこれこうじつ)』


親の勧めでお茶を習うようになった20歳の典子(黒木華)が茶道を通して、生きることの喜びを10年かけて理解していく様を描いたヒューマンドラマ。茶道の丁寧な所作、静寂に包まれた世界観が、心を落ち着かせてくれます。

茶道の武田先生(樹木希林)の含蓄ある言葉の数々もいいんですよ~。10年の間に就職、失恋など典子にはさまざまなことがありましたが、常に茶道の教えが彼女の心のよりどころになっていたのです。典子に自分を重ね合わせる人がいるかも。モヤモヤしたときに見ると、心がふっと軽くなる作品です。

4位:『プーと大人になった僕


くまのプーさんと大人になったクリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)が再会。仕事と家族の板挟みで悩んでいたクリストファーでしたが、昔と変わらぬプーさんのやさしさに救われ、彼にとっていちばん大切なものに気づくのです。

プーさんたちの実写完成度は高く、ティガー、ピグレットなど森の仲間たちがしゃべって動いている姿を見ているだけでも癒され、フワフワの体を抱きしめたくなる~!本作を見るとプーさんを見習って「何もしない日」を実行したくなりますよ。

3位:『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー


6つすべてを手に入れると無限大の力を得られる「インフィニティ・ストーン」をめぐるアベンジャーズVSサノスの壮絶な闘いを描いた本作。サノスが強すぎて、アベンジャーズが崩壊の危機に陥るというハラハラ展開がたまりません!

シリーズ全作が世界興行収入ランキングTOP10にランクインするという世紀の大ヒットシリーズ『アベンジャーズ』の完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、2019年4月26日に日米同時公開決定。お正月休みに本作を含めた『アベンジャーズ』シリーズを一気見しておきましょう!

2位:『万引き家族


都会の片隅で必死に生きる疑似家族が、崩壊していくまでを描いた人間ドラマ。血の繋がりがあれば家族なのか、本当の家族と生活すれば幸福なのか……。家族のあり方を考えさせられ、社会の底辺で生きるこの家族の人生に寄り添わずにいられません。

リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林にホロリ泣かされる……。カンヌ映画祭だけでなく、世界の賞レースで外国語映画賞候補になっており、アカデミー賞外国語映画賞候補の可能性も。是枝裕和監督の最高傑作、見ておきましょう!

1位:『ボヘミアン・ラプソディ


複雑な生い立ちやコンプレックスを抱えていたフレディ(ラミ・マレック)が、ブライアン(グウィリム・リー)ロジャー(ベン・ハーディ)ジョン(ジョセフ・マッゼロ)らと出会い、クイーンとして成功。しかし、フレディは常に葛藤していました。フレディが恋愛、病、仲間との確執などを経て、クイーンとして世界最大の音楽イベント「ライブ・エイド」に出演するまでを描く。

ラスト21分間のライブシーンは鳥肌もの!何度見ても熱くなれるのは、クイーンの楽曲の素晴らしさとフレディの存在感。ラミ・マレックの名演は必見です!

この5作品は見て損ナシ! ほか『スリー・ビルボード』『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』『インクレディブル・ファミリー』『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書もオススメ! 見損ねた作品があったら、ぜひ! 年末年始は映画三昧っていうのもいいですよ~。

執筆=斎藤香(c)pouch

  1. 1
  2. 2
  3. 3