「デニム」にまつわる記事

リーバイス501のユーズドストックをリメイクするプロジェクトが素敵✨ 「ミナ ペルホネン」など国内外15ブランド&大阪文化服装学院が参加

ここ数年よく耳にするようになった「アップサイクル」というワード。

捨てられるはずだった廃棄物や不用品を新しい製品にアップグレードする取り組みで、昨今課題となっている「サステナブル」にもつながります。

今回ご紹介するのは、国内外ブランドやクリエイター、企業が参加する新プロジェクト「デニム de ミライ ~ Denim Project~」。

リーバイス501のユーズドストック約20トン(!)をアップサイクルして、ファッショナブルなアイテムへとよみがえらせているんです。

→ 続きを読む

【H&M】90年代頃デザインからインスパイアされた最新デニムがカッコいい! オシャレなのにサステナブルです

洋服が長持ちするようお手入れについてアドバイスするなど、日々サステナブルな取り組みを続けているH&M

新たに誕生したのは、すべての製造工程で水の使用量を削減した最新デニムコレクション!

環境にやさしいだけでなく、デザインにもこだわりをプラス。

今ブームとなっている1990年代〜2000年代のエッセンスを取り入れているんです。

→ 続きを読む

リーバイスの寅年に合わせた「虎柄デニム」がクール! 香港ブランドCLOTとのコラボで、中華デザインも登場するよ

今年2022年は、「寅年」。これにちなんで、様々なブランドから「虎グッズ」が登場していますよね。

その中でも特にインパクトが強いのが、「リーバイス×クロット」コラボの虎柄デニム!

類を見ないデザインが素敵で、なんだか縁起も良さそうだし、福を呼び込んでくれそう〜★

→ 続きを読む

デニムが暗闇で光ってるー!! 反射材を取り入れた「光るデニム」が機能的かつファッショナブル

デニム好きな皆さ〜ん! 他にはないユニークなデニムをお探しではありませんか?

そんなデニムを探している方に全力で推したいのが、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売中の、“光るデニム”こと「LIGHT FORCE DENIM」

暗闇で見ると、ホントにデニムが発光してる~!!! 文字通り、周りの視線を一身に浴びること間違いなしな1着になっていますっ。

→ 続きを読む

我が家に150cmの巨大マグロがやってくる!?  近畿大学水産研究所監修の「実物大マグロクッション」が超ド級のインパクト

フェリシモのメンズライクな生活雑貨ブランド「ユーズド(USEDo)」が近畿大学水産研究所とコラボ!

成長1年目のマグロと同じサイズの「デニムで作った近大マグロのぬいぐるみクッション」と、成長3年目のマグロと同じサイズの「デニムで作った近大マグロの布団収納クッションカバー」が誕生しちゃいました。

お部屋に置けば、マグロと一緒にごろごろできる至福のリラックス空間が生まれそう……!

→ 続きを読む

今年は「2色使いのデニム」が流行る!? 左右・前後ろ、お尻だけ色違いなど色々なパターンがあるよ

Pouch ではこれまで、たくさんの風変わりなデニムをご紹介してきました。

ほかにもおもしろいデニムはないかな~とショッピングサイト「Revice」をチェックしていたところ、2色使いのデニムが多いことに気がついたんです。

左右で、あるいは前後で色が異なるもの。お尻部分など、一部だけ色が異なるものなどさまざまな種類があって、ひょっとしたら2020年はこんなバイカラーのデニムが来るのかも!?

→ 続きを読む

【やりすぎ】太もも出しっぱなし! ダメージすぎて布がなさすぎるダメージデニム爆誕…ショートパンツじゃないのかこれ

これまで数多くの “へんてこダメージデニム” を取り上げてきましたが、今回新たにご紹介するデニムのインパクトもすさまじいっ!

一体どこらへんがインパクト大なのかというと……正面から見ると、太ももを覆うはずだった布が丸々カットされているんですよ。

足の付け根からひざ下まで丸見え状態で、この部分だけ勢いよく引きちぎられたようにも見える、そんなデニムです。

→ 続きを読む

「ワッペンつけたるで!」と田舎の祖母が間違いなく心配する「ダメージデニム」がヤバイ! お尻も見えちゃっています

お尻が丸見えだったり、遠くからだとふんどしにしか見えなかったリと、Pouchではこれまで数多くの変わり種デニムを紹介し続けてきましたが……。

海外サイト「FASHION NOVA」で見つけたミディアム丈のダメージデニム「Hyped Up Distressed Shorts」は、事件や事故に巻き込まれたんじゃないかと心配になるデザイン。

だってところどころに擦り切れたようなダメージがあるし、足の付け根や太ももの外側など、広範囲にわたってボロボロになっちゃっているんですもの……!

→ 続きを読む

オシャレな部屋着を探しているなら「デニム作務衣」はいかが? ユニセックスだからペアルックもできるよ

ゆったりとした着心地が魅力の作務衣(さむえ)。そんな作務衣をカジュアルなデニム地で仕上げた「古着屋さんで見つけたような デニムの作務衣」がフェリシモで販売されています。

レディースとメンズの両方がラインナップされているので、恋人や家族とペアルックにするのもアリかも〜!

→ 続きを読む

「それ、逆さまに履いてる~ッ!!」と総ツッコミなデニムスカートを発見★ 実は日本の有名デザイナーの作品です

以前、Pouchではハイレグすぎる「デニムパンティー」なるアイテムをご紹介しましたが、またまたデニムを使ったハイセンスすぎるスカート2着を海外オンラインセレクトショップ「SSENSE」で見つけちゃいました!

ひと目見るや、誰もが「ちょ、逆さまに履いてるよ~っ!!」と全力でツッコミ入れたくなること必至のデザインになっているというものなのです。

「こんなの考えついたのは誰だよ!」と思っちゃう人もいるのでは? 実はこれ、あの有名な日本人デザイナーによるものなんですYO……!

→ 続きを読む

【まじか】今年はアシンメトリーなジーンズが流行する!? 右足はストレートで左足はダボダボのデニムを発見しました

これまで Pouch で数多くご紹介してきた、摩訶不思議なデニムシリーズ。

遠くから見たらふんどしにしか見えないデニムに、お尻がこんにちはしているデニムなど、デザインはどんどん過激に。

ついには “穿いてるようで穿いてない” デニムな~んて商品まで出現してしまい、デニムとは、パンツスタイルとはなんぞやと、首をひねらざるを得ないときもありました。

もはやここまでくると “やりつくした感” があることは否めず、「そろそろネタ切れかしらね……」と思っていた今日この頃。これまでの過激派デニムとは一線を画す、超変わり種デニムに出会ってしまったのであります。

→ 続きを読む

トトロ×デニムって新鮮! 秋にぴったりな「となりのトトロ」刺繍デニムシリーズが大人女子向けで素敵です

スタジオジブリ作品グッズショップ「どんぐり共和国」から誕生した「Closet(クローゼット)」は、大人女子向けのジブリグッズをセレクトする新ブランド

このたび新商品として登場するのは、「となりのトトロ」のデザインを繊細な刺繍で表現した刺繍デニムシリーズです。トートバッグ、ランチトートバッグ、ミニポーチ、マチ付きポーチの4種展開なんですが、デニムとトトロという組合せや大人っぽい色合いの刺繍ってなんだか新鮮な感じがしませんか?

→ 続きを読む

【謎ベルト】デニムのウエストをちょん切ったみたいなベルト!! 確かにおしゃれだど…自分でも作れそうな気が…

Pouch でしつこくお届けし続けている、 “攻めすぎダメージデニム” シリーズ。

海外の攻め方は日本のそれとは比べものにならず、遠くから見るとふんどしにしか見えないお尻が完全に見えちゃってるなど、セクシー度数120%だから目のやり場に困ります。

そして今回紹介するのは、もはやセクシーはやり尽くしてしまったのか、「なぜ、そこだけ?」と首を傾げざるを得ないデニム。

→ 続きを読む

【検証】まるでオーダーメイドだと噂のZOZOデニムを注文してみた! ジャストサイズの神デニムが届いたけど…

自分のサイズをぴったりと計測してくれるZOZOSUITS。その採寸技術を使ったジャストサイズの服がZOZOオリジナルで続々と登場しています。

中でも、評判がいいのが、オリジナルデニム。ZOZOTOWNの「おまかせ定期便」を利用したPouch編集部の百村モモによれば腰回り、足周り、裾丈、オーダーメイドしたかのように全てがピッタリ!」とのことで、すそを切ってもらう手間も省けるといいます。

なにそれ気になる……というわけで、実際に私も注文してみました!

→ 続きを読む

最近のバービー、オシャレになりすぎーっ!! ビヨンセを担当する人気スタイリストとコラボしてクールなデニムスタイルをモノにしちゃってます!

パーフェクトなスタイルと美しい顔立ちでどんなファッションも着こなしてしまう、マテル社のお人形「バービー」

このほど、世界的人気スタイリストのマルニ・セノフォンテとコラボした「バービースタイル バイ マルニ」(税抜き5000円)が発売に!

クールなデニムスタイルを見事に着こなすという離れ業を見せつけており、その立ち姿からはもはや貫禄すら感じられます。バービー、半端ないって~!

→ 続きを読む

穴の開き方が上品だけど攻めている!? 海外のダメージデニムに不思議なデザインがありました

Pouch ではこれまで、数多くのへんてこダメージデニムを紹介してきました。海外発のダメージデニムは度を越えてセクシーなものが多く、肌を大胆に露出しすぎて、もはや “ほとんど穿いていないんじゃないか” っていうレベルのデザインもあったっけ……。

そして今回注目したのは、イギリスのアパレルブランド「ASOS」が販売している、「サスペンダー ディティール(suspender detail)」という名前のハイウエストブラックデニムです。

→ 続きを読む

海外で完売したダメージデニムが完全にワカメちゃん状態! 上下に分かれてるけど後ろから見るとパンツが丸見えです…

これまで Pouch では、数多くのダメージデニムをご紹介してまいりました。

その多くは “過激派” とでも称したくなるものばかりで、「目のやり場に困る」というのがお約束。

そんな過激派ダメージデニムをこれでもかというほど見てきたわたしが思わず笑ってしまったのが、イギリスのファッションブランド「ASOS」が発売している “穿いてるようで穿いてない” デニムなんです。

→ 続きを読む

【なぜそこだけ】ダメージを1点集中!? お尻の下だけが破れているデニムにドキドキ&モヤモヤするよ

「頭隠して尻隠さず」ということわざがありますが、今回ご紹介するデニムは、「脚隠して尻隠さず」なビジュアルがインパクト大! 老若男女問わず、1度ならず2度3度、振り返ってガン見してしまうこと必至なんですよね。

イギリスの通販サイト「Pretty Little Thing」で25ポンド(約3500円)で販売されているデニム「BLACK DISTRESSED BUM RIP HIGH WAISTED SKINNY JEAN」は、お尻の下部分が生地の隙間から「こんにちは」している大胆なデザインが特徴。

前から見たらフツーのデニム、でもくるっと振り返ったら尻が半分出ているという “一点集中主義” を貫いた仕様は、おそらく史上初なのではないでしょうか。

→ 続きを読む

【オシャレ上級者】遠目から見たら完全に「ふんどし」 大胆すぎるレースアップデニムに言葉が出ません!

Pouch ではこれまで、数多くの変わり種デニムを紹介してきました。

どう見ても “ただのパンツ” なデニムショーパンに、お尻の真ん中にジッパーが付いてるデニム。さらには「馬に引きずられた人」をテーマにしたデニムなど、振り返ってみれば、よくもまあ思いつくわ!といちいちツッコまずにはいられないラインナップばかりです。

そして今回紹介するのは、海外サイト「FASHIONNOVA」で販売されているレースアップデニム「Wild Thang Lace Up Pants – Light Blue Wash」(49.99ドル)。こちら後ろから見るとそこまでおかしくはないのですが……真正面から見ると、 “ふんどし” にしか見えないんですよおおおお!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2