「バンコク」にまつわる記事

バンコクの「海南チキンライス3kg完食したら無料」のデカ盛り具合がヤバい! ギャル曽根ばりの大食い女子が海外にも!

デカ盛りのお店などによくある「〇〇を△分以内に食べられたら無料!」的なチャレンジメニュー。日本特有のものかと思っていたら、実は海外にもあるみたい。

タイのバンコクにある「Sri Leung Pho Cha Na」というお店でおこなわれているのは、大皿に盛られた3kgの海南風チキンライスを1時間以内に食べられたら無料というチャレンジ。

想像しただけでも「あ、無理」と即答しちゃいそうですが、女性にも達成者がいるというからビックリです!

→ 続きを読む

【世界のパンケーキ】タイの屋台で食べた「タイパンケーキ」が絶品すぎるぅー!  サクサク&甘みがジュワッとおいしいのです★

先日、タイ南部のビーチリゾート・クラビの街中を散策していたときのこと。「Thai Pancake(タイ・パンケーキ)」と書かれた屋台をいくつか見かけました。

屋台の看板にプリントされているパンケーキを見ると、その形は正方形。しかも平べったい! これがパンケーキ……?

ふわっとしたパンケーキの対極を突き進むスタイルながら、写真を見る限り、とってもおいしそう。それに屋台のパンケーキなんて初めて!!

気になったので、ひとつ購入してみることにしました。

→ 続きを読む

バンコクで「ハート形のサーモン寿司ケーキ」が人気に! バラに見立てたサーモンと宝石みたいなイクラが素敵です♪

四角い箱を開けると、そこにはハートの形をしたピンクのケーキが……。もしもバレンタインか何かにこんなプレゼントをもらったら、誰もが甘~いデコレーションケーキと勘違いしちゃいそう!

でも実はこれ、お寿司なんです。タイのバンコクにある寿司店「Kouen Sushi Bar」が紹介しているのは、ハート形のサーモン寿司ケーキ。お店のインスタグラムなどに画像や動画がアップされると、海外サイト「Mashable」などにも取り上げられ話題となっています。

→ 続きを読む

【行きたい】ゆめかわいいカフェ「ストレシスパーラー」が素敵すぎる! 人気ブランド「スレトシス」がタイバンコクにカフェをオープン

タイのファッションブランド「Sretsis(スレトシス)」。過去にテレビ番組『another sky-アナザースカイ-』で、ぱるること島崎遥香さんがタイにあるショップを訪れたことでも話題となりました。

スレトシスのお洋服の魅力は、そのガーリーでファンタスティックなデザイン! その世界観をそのまま再現したかのようなカフェ「Sretsis Parlour」がタイのバンコクに誕生したとのことで、早くもおしゃれ女子たちから熱い注目を集めてるみたい。

→ 続きを読む

絶景に負けない! 旅行先で逆立ち写真を撮り続けるヨガ講師の写真が毎回スゴイ

旅の目的や楽しみ方は人それぞれ。とはいえ、トルコを中心に活動するヨガ講師で、作家でもあるセティン・セティンタスさん(Cetin Cetintas)が、2011年から5年間にかけておこなったのは、かなり独特な旅行スタイルです。

なんと世界のさまざまな場所で逆立ちのヨガポーズで記念撮影するというもの! 各国の絶景や美しい建造物と彼のしなやかな肉体美が組み合わさった、なんとも素敵なコラボ写真となっています。

→ 続きを読む

経由便なのに疲れず癒される♪ バンコクのタイ国際航空ラウンジにはスパがあるんです

海外旅行の飛行機は、できることなら直行便に乗りたいもの。旅行のために直前まで忙しく働いて、タダでさえ疲れているんだから、時間のかかる経由便で、さらに疲れるなんてイヤ……。そう感じる人は多いのではないでしょうか? 

ところが、疲れるどころか、むしろ癒されてしまう路線があるんです。それは、タイ国際航空のバンコク経由便。これに搭乗すると、世界でたったひとつのスパ付き航空会社ラウンジを使えるチャンスがあるんです。

→ 続きを読む

【わんにゃん大家族】猫界のビッグダディ!チワワ7匹をお世話するお父ちゃん猫の「父の威厳」顏が凄い!!!

日本のビッグダディのブームは去ってしまったのかもしれませんが、この度「猫界のビッグダディ」と言える猫がタイのバンコクにいることが判明! 5歳のオス猫、リッチーくんは、なんと7匹のチワワのお父ちゃんなんです。

飼い主さんのInstagram(@yutafamily)ではリッチーくんと7匹のチワワたちやその他大勢の「わんにゃん大家族」の様子を見ることができます。

→ 続きを読む

食べちゃいたいほど可愛いっ!! 「ぐでたま蒸しパン」に「リラックマパイ」などのキャラフードアートを生み出すタイ人女性

キャラ弁やキャラスイーツ、作るのが得意な人っていますよね。不器用な私(記者)としては感心してしまうことしきり。

今回ご紹介するのは、キュートなキャラフードアートを次々と生み出すタイ人の女性Song(ソーン。タイ語で「2」のこと)さんリラックマにぐでたま、くまモン……ど、どれもめちゃくちゃ可愛すぎる!! 「食べちゃいたいほど可愛い」とはまさにこのこと!

それにしても日本のキャラクターをよく知ってることにビックリですが……それには理由があるみたい!

→ 続きを読む

【かわいい】タイ・バンコクで大人気! マカロン × アイスクリームがドッキングした新感覚スイーツにキュン♪

クッキーモンスターにエルモなど「セサミストリート」のキャラクターに、映画「ミニオンズ」キャラクター。バーバパパに、スマイルマーク。

可愛らしい面々のお顔が表面に描かれた、とってもカラフルなビッグサイズマカロン。その中に挟まれているのは、とろ~りとろける、甘い甘~いアイスクリーム!

→ 続きを読む

プルプルリップがみんなの視線を独り占めっ!バンコク発「Zhoelala」のビーチサンダルがラブリーすぎる♪

一昔前にくらべると、色もカタチも驚くほどオシャレに進化をとげたビーチサンダル。ショップでもいろんなデザインのビーチサンダルを見かけるけど、今ジワジワと話題となっているのが、日本ではレアなバンコク発のブランド「Zhoelala(シューララ)」

→ 続きを読む

【旅ガール in タイ】ここに来ればなんでもそろう! バンコクのオシャレな最新・超巨大マーケット / レストランは40軒、服・雑貨屋は1500軒以上もあるのだ

バンコク市内を流れるチャオプラヤー川。心地よい風が吹くその川沿いに「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」がオープンしたのは、この4月のこと。

ここは、東京ドーム2.5個分の広大な敷地に1500軒を超える服屋やあらゆる雑貨屋、そして40軒のレストランを擁する超巨大マーケット「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」。現地の方はじめ観光客にも大人気だというバンコクの夜遊びスポットに足を運んでみました!

→ 続きを読む

【絶対に負けられない】賞金10万バーツを賭けた「ある戦い」にPouch記者が参戦! しかも「日本代表」!! 果たしてその結果は!?

生まれてこのかた、何かの“代表”になった経験がほぼゼロの筆者(私)。

そんな筆者がどういうわけか、タイ国政府観光庁主催のメディア向けイベント「ショッピングチャレンジ」に日本代表として出場することに! 

これは、バンコクはじめ主要都市で毎年開催される「Amazing Thailand Grand Sale(アメージングタイランドグランドセール)」の一環として開催されるもので、日本含め15チームで“お買い物ゲーム”なるものを競い合う―――。これしか情報がないまま筆者はタイに旅立ったのでありました……。

→ 続きを読む

【一足お先に実食レポート】気になる本場との違いは? 7月11日(金)渋谷にオープン・タイの超人気鶏メシ屋『ガイトーンTOKYO』の味

タイの激旨メシ『カオマンガイ』をこよなく愛する日本のみなさま!!! ついに……つ・い・に!!! タイ・バンコクの人気カオマンガイ店「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」のあの味が日本に上陸しますよぉぉぉ!!! 

記念すべき日本1号店『ガイトーンTOKYO』の舞台となるのは「渋谷」!!! 先日、タイ本店で実食レポートをしてきたばかりの筆者が、7月11日(金)の開店を前に試食してきたので、その様子をレポートします!! 

→ 続きを読む

【7月☆日本初上陸】地元で人気「カオマンガイ」専門店のバンコク本店に行ってきた! 何度でも食べたくなる激旨ぁぁな鶏メシがヤバイ!!

50年以上続くその食堂は、朝6時半の開店から深夜2時半の閉店までお客が絶えない有名店ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」。その人気を支えるのは「カオマンガイ」という看板メニューです。

カオマンガイとは、鶏肉(=ガイ)の旨みたっぷりのダシでタイ米(=カオ)を炊き、その上に茹でた鶏肉を乗せただけのシンプルな料理で、一見チャーハンのようです。

さて、同店には今でこそサイドメニューが数種ありますが、これまではカオマンガイのみで勝負してきたんですって。まさに直球勝負。そして、一度そこを訪れた日本人は口をそろえて言うんです。

「バンコクに行ったら絶対あそこは外せない」って。

そんな大人気の「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」が、なんと……な・ん・と!!! 7月11日、渋谷に出店するというビッグニュースが!!! ということで、実際にタイ・バンコクでその味を確かめてきました! ギンゴンラナー!(お先にいただきまーす!)

→ 続きを読む

【神秘の国タイ】バンコク市内にある「プルマンバンコクホテルG」が超オサレ&遊び心満載で、誰にも頼まれてないけど勝手におすすめしちゃうレベル!

突然ですが、わたし、先日までタイに滞在していました。

タイ国政府観光庁主催のあるイベントに“日本代表”として参加するため、湿度の高い国から湿度の高い国へ。このイベントに関しては後日記事にしますが、本日どうしてもご紹介したいのは、筆者が宿泊した「Pullman Bangkok Hotel G(プルマンバンコクホテルジー)」。2年前にリノベーションしたばかりの綺麗なホテルです。

筆者が泊まった部屋のお値段を某サイトで見たところ、だいたい1泊12000円ほど。シティホテルとしては割とリーズナブルなお値段ですね。んが!!!!!! 同ホテルにはこのお値段を100倍も200倍も上回る様々なオサレポイントが!! がんがん紹介していきます☆

→ 続きを読む

これは行くっきゃない!! ロボットが配膳するタイの「ハイテクレストラン」がアツい!!

先日、回転寿司で大はしゃぎする子どもたちに遭遇しました。ワタシ、大人だけど、わかるわ~。回転寿司ってテーマパークみたいよね。ベルトコンベアーでネタが運ばれてくるのを見るとワクワクするし、できることなら自分が乗って店内を一周してきたいくらいよ。

伝統食である寿司を機械が運んでくるギャップがまたいいのだけれど、そのギャップ萌えをきわめたようなレストランが海外で話題になっているそうなのです! その名もHajime Robot Restaurant。ロボットが給仕してくれる和食レストランですってよ!

→ 続きを読む

象のうんちから採ったコーヒーがあるらしい! バンコクの、とあるリゾートホテルで1杯約2000円で発売中!!

豆から挽いて淹れたコーヒーって芳醇な香りがして格別ですよね。もし皆さんが、より香り高いコーヒーを楽しみたいと思っているなら、ぜひともご紹介したい豆があります。それは……象のうんちから採ったコーヒー! その名も「ブラック・アイボリー」です。

この衝撃的なコーヒーを提供しているのは、タイのバンコクにあるアナンタラホテル。値段はカップ2杯でなんと50米ドル! 日本円にすると約4000円……って、高っ!! 高いわ!! スタバだったら軽くコーヒー10杯は飲めますよ。いったいどんな豆だというんでしょうか。

→ 続きを読む

1931年に撮影された「タイ~韓国ツアー」の白黒動画が衝撃的すぎる! 韓国の景色はほとんど日本!!

遠い昔に撮影された白黒映像って、なんだかステキ! それが自分の行ったことのある海外だったりしたら、もう最高です。というわけで今回は、今から80年以上も前の1931年に撮影された、タイ~韓国ツアーの白黒映像をご紹介したいと思います。

YouTubeにアップされた動画のタイトルは「Siam To Korea 1931」。Siamというのはシャム王国、すなわちタイをあらわしています。それにしても、なぜにタイから韓国なのでしょうか。まさかまさかの組み合わせです。

ところがどっこい、その映像には、さらに “まさか” の光景がおさめられていたのです!

→ 続きを読む

タイ好き必見映像! 今から50年以上も前にカラーで撮影されたタイのようす

アジア旅行の中心地、それがタイのバンコクです。便利でオシャレ、ゴハンもアロイ(美味しい)! 一度でもタイに行ったことのある人ならば、年に数回は「タイに行きタイ!」という切実なギャグを思いついたりすることでしょう。

ということで今回は、そんなタイの最新映像……ではなく、むしろ逆。今から52年前の1960年に撮影された、大変貴重なタイのカラー映像をご紹介します。

→ 続きを読む

【神秘の国タイ Vol.1】なに! 自転車で王国内すべての「遺跡」を短時間で回れるとな!? 忠実に再現したミニチュア遺跡郡がスゴイ!!

タイの広大な自然のなかに佇む、神秘的な遺跡。

「おおぉ……目の前で見る遺跡って、荘厳でもの凄い迫力なのね!!」

古代文明の厳かな雰囲気を感慨深く味わっていたら、何だか違和感。あれれ、周囲をよぉ~く見渡してみると、あっちにもこっちにも遺跡があって、しかも気のせいか全体が小さいような!?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2