「化粧」にまつわる記事

肌の悩みをメイクで解決しまくるメイクアップアーティストのアカウントが大人気! シワやたるみなどキレイさっぱり消しています

ビフォーとアフターに大きな差がでるメイクを、しばしば “整形メイク” と呼んだりしますが……。アゼルバイジャンに暮らす32歳のメイクアップアーティスト、アナ・アガキシエフ(Anar Agakishiev)さんが手がけるメイクは、まさに整形レベル!

インスタグラムには彼が手がけたメイクのビフォー・アフター画像が投稿されているのですが、変化の振り幅が大きくてスクロールする手が止まらない!

たるんだ皮膚やシミ、しわ。さらにはニキビによる赤みといったお肌の悩みも、アガキシエフさんの手にかかれば大した問題ではありません

→ 続きを読む

「キレイになりたい」は時代を越える! 資生堂が公開した「日本の時代別メイク」動画が素敵です

いつの時代も、メイクは女のテクニック。2017年11月30日に資生堂がYouTubeで公開した動画には、こんなタイトルが掲げられています。

平安時代、江戸時代、明治時代、昭和そして平成。動画には各時代を生きる女性たちが順番に登場し、それぞれキレのあるフィンガーダンスを踊りながら、鏡の前でメイクにいそしんでいるんです。

→ 続きを読む

【めちゃ使える】プロが自分に似合う色・メイク・ファッション・アクセサリーまで教えてくれるノエビアの「ベストカラーメイクレッスン」が最高すぎた

私の化粧のやり方が下手ですってぇぇえ! 誰だ、そんなこと言うの!

以前Pouchでは、顔写真を送るとメイク方法と化粧品を送ってくれる資生堂の「アーティストキット」をガチ検証しました。

検証なので、みんなのいる職場ですっぴんからメイクを開始。すると、周りの女性スタッフからなぜか悲鳴が。

「下地の塗り方がまるでオヤジの洗顔」
「ファンデーションはちゃんと首の色に合わせようよ!」
「リップの塗り方がママゴト中の3歳児と一緒」

と非難ゴウゴウ! そう、私は化粧の基本をまーーーーったく理解していなかったのです。そりゃ化粧下手って言われるわ。納得だわ。だからといって、デパ地下のBAさんに教えてもらうのは恥ずかしいし……。

そんなとき、化粧品ブランド「ノエビア」がやってる「ベストカラーレッスン」のことを知りました。その人に合うカラーとメイク方法を教えてくれるというサービス。

マンツーマンだし、プロからの指導だし。お値段は5400円だけど、毎日の化粧を考えたら高くない…ハズ。医者に駆け込む勢いで、さっそく予約メールを送りました。

→ 続きを読む

【顔認証】大絶叫が止まらない! イケメンがド派手な美女メイクをしても認識するか検証した動画がかなり激しい

アメリカNY在住の若きメイクアップ・アーティスト、ジェームズ・チャールズ(James Charles)さんは、大人気の美容系ユーチューバー。2017年11月4日に公開されたのは、チャールズさんがiPhone Xに備わる顔認識機能「Face ID」に挑む動画です。

画面を顔にかざして見つめるだけで、瞬時にロックを解除。ユーザーの顔を素ばやく認識する「Face ID」は、スパイ映画さながらの仕様。ロック解除のほか、支払いの際やサインインなどでも使える、超ハイテクな新機能なんです。

「Face ID」は、一体どこまで “本人” だと判断してくれるのでしょう。強敵に挑むべくチャールズさんが武器にしたのはずばり、 “メイク技術”

→ 続きを読む

【脅威のテク】オフィスにある「食べ物と文房具」だけでメイクを完成させるよ☆ ちなみに“つけま”は同僚の髪で作ってます

オフィスに缶詰めになって、徹夜でお仕事。疲れ切って眠りこけていたところに突然手渡されたのは、なんとパーティーの招待状!

大変、あと1時間で出発しなくちゃ間に合わないのに、わたしってばノーメイクじゃないの……。しかもメイク道具は手元にない。もうこうなったら、 オフィスに“あるもの” でどうにかするっきゃないわね☆

ってな感じでスタートしたのは、中国の人気ユーチューバーMs Yeahさんによる、一風変わったメイクチュートリアル動画です。

→ 続きを読む

天才メイクアップアーティストの…少年!? 10歳の男の子が披露するメイク術がハンパなくテクニカルですっ

子どものころから才能を発揮する学者やアーティスト、スポーツ選手っているもので、そういう人たちは天才って呼ばれたりします。好きこそものの上手なれ、みたいなことなのかしら? とも思うけれど、それにしてもスゴイですよね!

さて、イギリス出身の男の子、ジャックくんが海外のインターネットユーザーらをざわつかせています。何やら、天才の気配がするようなのですが……うん、これはスゴイ!

→ 続きを読む

午後になっても肌が崩れない「最強美肌」の都道府県ランキング発表! 1位は秋田県ではなく…アノ県でした

仕事の疲れが出始める、午後3時ごろ。おやつの時間だと思うとうれしいけれど、お肌のほうはファンデがヨレたり、毛穴が目立ってきたり、ベタついたりパサついたり……。女子なら、みんな多かれ少なかれこの時間、お肌に意識が行くものだと思います。

そんな、女性の「午後に感じる肌の変化」を、化粧品メーカーのアテニアは「午後顔」現象と定義。そのうえで、30代~40代の女性1410人に「午後顔」の実態を明らかにする意識調査を実施しました。

その結果を都道府県ごとに集計したところ、肌の変化を「感じる人」と「感じない人(午後顔美人)」の違いとして、意外な結果が出てきました!

→ 続きを読む

親子でメイクが楽しめる「ガールズコスメ はるこ」のコスメが昭和レトロかわいい♡ 全商品パラベンフリー&国内生産なんだって!

コスメといえば、品質だけでなくパッケージの可愛らしさも大事! そう思っている女性の皆さんは多いはず。

そんな願いを叶えてくれる“カワイイ”が詰まったコスメブランドを見つけちゃいました☆ それが「ガールズコスメ はるこ」

まずパッと目を引くのが、昭和の少女漫画に登場しそうな目がキラキラと輝いている女の子。そして後ろには可憐な花がいっぱい。……こんなの胸がときめかない女子、いないでしょーーーーっ!!

しかも初めてお化粧をする女の子でも使えるよう、原料などにもこだわりがたっぷりなんです。

→ 続きを読む

男性は気がついていた!! 女性の剥げかけネイルを「みっともないなぁ」とショックを受けていたのだ…

ネイルを新しくすると、女子はテンションがグーッと上がるもの♪ でも男性はというと……どちらかというとネガティブな見方が一般的でした。

しかーし、オトナのためのネイル商品を展開するJUMIITOKYO(東京都渋谷区)が20代から40代の男性51名を対象に行った「男子諸君! ぶっちゃけ女子のネイルどう思う」調査では、なんと約7割の人が「ネイルが好き」と回答しました。

男性のネイル理解度が上がってきたのね〜、なんて思っていたら、「はげかけネイル」については、およそ6割の人が不快感を示しているんだそう! しかもなかには、ネイルのために苦労した経験を持つ男性も少なくないようなんです。

→ 続きを読む

口紅やアイシャドウは「絵の具」です!? メイク道具から生まれる傑作ポップアートをご覧あれ / 発色や微妙な色の違いもわかって便利

女の子にとっての必需品 “口紅” は、メイク道具でありながらも同時に、傑作アートを生み出す絵筆でもある! そのことを証明してくれたのが、自らをメイクオタクと称する、美容専門家のデイジー(Daisy)さんです。

フォロワー数2万超を誇るデイジーさんのInstagramは、秀逸な口紅やアイシャドウを使ったアートでいっぱい。キャンバスは自分自身の腕。描かれているモチーフは、ちょっぴりホラーテイストなくちびるにブランドのロゴ、さらには映画『ハリーポッター』シリーズのキャラクターなど、実に幅広いっ。

→ 続きを読む

女子プロレスラー直伝のメイクテクニックがものスゴイ!!! アザも赤みも消えて崩れにくい「鉄壁メイク」だよ!!!

メイクをするのって楽しくて、いろいろと試してみたくなります。特に、気になる化粧崩れを防いでくれるメイクテクニックとなれば、マネしてみたくなるのがオトメ心です。

ただいま、女子プロレスラーの夏すみれさんのツイートが話題を呼んでいます。夏さんがメイクテクニックを披露しているのだけれど……スゴイ! このテクニック、スゴイ!

→ 続きを読む

『ハリー・ポッター』の魔法の教科書みたいなアイシャドウパレットが素敵 / 色やネーミングも魔法の世界をイメージ

以前『ハリー・ポッター』シリーズをイメージしたリップを紹介しましたが、今回、紹介するのは『ハリー・ポッター』の世界にインスパイアされたかのようなアイシャドウパレット! 

製作したのは『オズの魔法使い』のブック型パレットを発案して注目を集めていたコスメブランド、「ストーリーブック コスメティックス(Storybook Cosmetics)」です。

→ 続きを読む

電車の中でさりげなくメイク直しできる!? 手帳のような見た目がキュートな「ノート型化粧ポーチ」

東急電鉄のCMをきっかけに、少し前に巻き起こった「女性が車内で化粧するのはアリかナシか?」議論。たしかに公共の場であからさまにするのは避けたほうがいいと個人的にも思いますが、でも女性としてはどうしてもメイク直ししたいなんてときもありますよね。

そんな私たち女性の強~い味方になってくれそうな便利アイテムをベルメゾンで発見! これ、手帳のような見た目をしたノート型化粧ポーチなんです。

これなら電車内や外出先でもさりげなーく身だしなみをチェックできちゃいそう♪

→ 続きを読む

シャワーヘッドみたいなメイクブラシがめっちゃ使えるらしい! 用途の異なる4サイズがラインナップ♪

フェイスパウダーやアイシャドウ、チークなどは、使用するメイクブラシによって仕上がりに大きな差がつきます。メイクが好きなみなさんなら、きっとお気づきのはず。

「BrushCraft」のメイクブラシは、まっすぐではなく、先がやや曲がったシャワーヘッドのような形をしています。この特殊な形状によってメイクがさらにしやすくなると、海外で評判なんですって。

→ 続きを読む

すっぴんで出かけられる?「余裕ですっぴん」VS「メイク必須」が大激論!! いっぽう男性の意見はというと…

最近、SNSに投稿された芸能人のすっぴん画像がよく話題になりますが、世の中の女子はすっぴんで出かけることについて、どう思っているのでしょうか。

今回は日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「すっぴんで出られますか? すっぴんの女性をどう感じますか?」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

【必見】宝塚歌劇団の元男役が「ヅカメイク」を伝授 / 塩顔の女性が端正な顔立ちに大変身するよ

宝塚歌劇団のメイクって、実に独特。舞台映えするようにかなり濃くしていることくらいは想像がつくけれど、具体的にどんな手順でメイクしているかと聞かれたら、わかる人は少なそうですよね。

元・宝塚歌劇団宙組の男役で、現在はアイドルとして活動している彩羽真矢(あやはね まや)さんがYouTubeに投稿してくれたのは、宝塚男役メイクのレクチャー動画!

→ 続きを読む

化粧濃くても誰にも迷惑かけてないよ!? 「半顔メイク」写真をインスタグラムへ投稿した女性の目的とは

アメリカ・オハイオ州で暮らすネイリスト、ケルシー・スウィガート(Kelsie Swygart)さんが自身のインスタグラムへ投稿した半顔メイクが、多くの人々から注目を集めているようです。

スウィガートさんが公開したノーメイク状態の “半顔” にはそばかすがたくさんあって、もう半分のメイク顔との違いに驚かされます。

→ 続きを読む

【肌荒れが心配】 チョーク、カラーマーカー、色鉛筆など絵具&文具だけでフルメイクに挑戦した女性を発見!

ビューティーブロガーでありユーチューバーのMissTiffanyMaさん(以下、Maさん)が自身のチャンネルに投稿した1本の動画が、注目を集めています。

Maさんが披露してくれたのは、なんと、「絵を描く道具や文房具だけを使ってフルメイクする方法」!

→ 続きを読む

美人顔のヒミツは “ピエロメイク” にあり!? 海外で話題の「クラウン・コントゥアリング」に挑戦してみよう☆

以前当サイトでご紹介した “部族風メイク” に続くのは、 “ピエロメイク” かも!?

その名も「クラウン・コントゥアリング(Clown Contouring)」というメイク法は、まずピエロ(Clown)のようなメイクを施してから、スポンジやブラシを使用して最後にすべてを馴染ませてゆくというもの。

YouTube内を検索するとたくさんのピエロメイクが出てくるあたり、どうやら海外を中心に、じわじわと流行しつつあるようです。

→ 続きを読む

【祝】話題の資生堂ウェブCMがアジア最大級の広告賞を受賞! 個性豊かな女子高生たちが出演するCMのヒミツとは?

2016年3月16日から19日にかけタイ・パタヤで開催されたアジア最大級の広告賞「ADFEST 2016」において、資生堂のWEB動画『High School Girl? メーク女子高生のヒミツ』が、フィルム部門でゴールドを受賞!

「メークの楽しさ」を若者に伝えたい。そんな目的のもとに制作されたこのCMは、2015年10月16日にYouTubeのみで公開された作品です。再生回数918万回超えを果たしているその中身、あなたも気になるでしょう?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3