「広告」にまつわる記事

【どう思う?】西武・そごうの広告『わたしは、私。』に賛否の声 / 安藤サクラにパイが次々と投げられて…

平成最後のお正月にネット上で話題なっていたのが、2019年元日の新聞紙面に掲載された、百貨店西武・そごうの広告です。

「女の時代、なんていらない?」

というキャッチコピーのすぐ隣に大きく写されていたのは、顔面にパイを投げつけられてクリームまみれになった女性の姿。

2018年12月31日には広告と連動したオリジナルムービー『わたしは、私。』がYouTubeに公開されているのですが、動画を見ると、パイをぶつけられているのは女優の安藤サクラさんだということがわかります。

→ 続きを読む

低予算の撮影現場の裏側がスゴイ! カメラはiPhoneで手作り感満載だけど完成された動画はすごいんです

Pouch でも以前ご紹介した大ヒット中の映画『カメラを止めるな!』は、内容の面白さはもちろんのこと、低予算で作られたという点でも大きな注目を集めています。

今回ご紹介するのは、中国のとあるスタジオで行われた、低予算で作られたフード広告の撮影の裏側。

“中国版・Tik Tok” ともいえる動画アプリ「抖音(douyin)」でシェアされていた映像には、撮影に使用するアイテムをなるべく低コストに抑えて、シズル感バリバリのフード広告映像を完成させてゆくスタッフたちの姿が映っているのです。

→ 続きを読む

「今は、別府行くより、草津行こうぜ。」挑戦的な広告を打ったのはなんと別府市! 草津への熱いエールが込められていました

「今は、別府行くより、草津行こうぜ。」

文面だけだと一見、草津市が出した広告のように見えますが、実際に打ち出したのはなんと別府市のほう

広告は、福岡県の西日本新聞に掲載されて大きな注目を浴びました。また別府市の観光情報サイト「温泉ハイスタンダード! 極楽地獄別府」とその公式SNSにも同じ広告が登場していて、クリックすると草津町のホームページに飛ぶようになっています。

→ 続きを読む

【さすが】山田孝之の斬新すぎるステマ撃退方法に称賛の嵐! しかもしっかり効果出てます

有名人のインスタグラムのコメント欄でよく見かける、業者が無断で掲載しているのであろう宣伝広告やコメント。以前、菜々緒さんが自身のインスタで注意喚起していましたが、通称 “ステマ” と呼ばれるこの行為を逆手にとった投稿をしていたのは、我らが山田孝之さんです。

「そんなとき私はコレ! お顔にも使えちゃうちょ〜優れもの! 自然な香りだからお食事の場でも大丈夫!」

……えー、こちらは2017年12月18日に、山田さんがインスタグラムへ投稿したコメントです。どうです、どこかで見たことある言い回しでしょう?

→ 続きを読む

「美しさとは?」0歳から100歳の女性が登場する海外のスキンケアCM / 100歳の女性が見せる “何かを悟った” かのような視線に惹きつけられます

0歳から100歳までの女性が100人出演している1分間の動画『A lifetime in 60 seconds』には、あらゆる世代が持つ、その年齢ならではな美しさが映し出されているように思えます。

この動画はノルウェーの薬局チェーン「Vitus Apotek」が制作したスキンケアについて訴える広告ですが、メイキング動画によると、なんとレタッチは加えられていないんですって。

肌の色や状態も、体のラインも、すべてがすべて生まれ持った “ありのままの姿” 。けれども、どの年代の女性の表情もイキイキと輝いて見えるのが印象的で、見惚れている間に1分という時間があっという間に過ぎ去ってしまうんです。

→ 続きを読む

狩猟専門誌『けもの道』の内容がディープすぎてひたすら面白い! 最新くくりわなカタログ、自宅での野生肉熟成法など

お坊さん土木建築野宿……多種多様すぎる業界専門誌。その世界の奥深さにはこれまでも衝撃を受けてきましたが、今回またまた気になる業界専門誌を見つけてしまいました。

雑誌の名前は『けもの道』。三才ブックス発行の「狩猟の道を切り開く、狩猟者による、狩猟者のための完全なる狩猟専門誌」だそうです……“狩猟”押し強すぎて常人の入り込む余地なさすぎーーーッ!!

アマゾンの注文ボタンをクリックする指にためらいも出ますが、大丈夫。私は『龍が如く5』の冴島パートで過酷なマタギ生活に耐え、巨大熊とも戦った女。猟師とはまったく縁がないわけじゃない(たぶん)!

ということで、さっそく手元に届いた『けもの道 2017 秋号 Hunter’s autumN』をレビューしていきましょう!

→ 続きを読む

「ビルの間を飛んでいるみたいな写真」の撮影現場が壮絶! モデルもカメラマンもアシスタントも高層ビルから宙吊りで撮影してます

空中にふわりと浮かんでいるかのような写真、たまに見かけますよね。けれど目にするといつも、「どうせ全部CGなんでしょ? もし実際に撮っているとしても、高いところではないんでしょ~?」なーんて思っちゃいませんか? わたしはぶっちゃけ、そう思ってます!

ですが今回紹介する写真は、まさに空を飛んでいるんですよ。

時は2017年7月。撮影場所はフィリピン・マニラにある7階建ての建物と、30階建て(!)の高層ビル。モデルたちはもちろんのこと、カメラマンと照明アシスタントも全員宙づりになって撮影に挑む姿が公開されていました。見ているだけで足がすくむわ……!!

→ 続きを読む

日清「ミルクシーフードヌードル」の新広告ができるまでがスゴイ! 上司からのダメ出しにデザイナーが全力で応えた結果…

今年、日清の冬期限定カップヌードル「ミルクシーフードヌードル」は発売から10周年!これを記念して、チーズ感プラスで特濃仕立てにリニューアルされたもよう。

と、いうわけでカップヌードルは公式Twitterアカウントに新しくなった「ミルクシーフードヌードル」の広告を投稿したのだけれど……? 上司のOKが出るまでの一連の流れがスゴイんです!

→ 続きを読む

「天才はいない。」のコピーが強く胸に刺さります / 芦田愛菜が進学塾・早稲田アカデミーのイメージキャラクターに

この春、都内の名門私立中学に見事合格した女優の芦田愛菜さん。芸能活動と学業の両立は大変なこと。受験勉強だけでなく、何事にも努力を惜しまない姿勢が志望校合格という結果につながったのだと思います。あらためて、合格おめでとうございます~!

“努力の人” 芦田さんが新たに起用されたのは、早稲田アカデミーのイメージキャラクター。 “早稲アカ” の愛称で知られる「早稲田アカデミー」は、小中学生と高校生を対象とした進学塾です。

→ 続きを読む

黒人モデルが白人モデルの広告写真を完全再現…彼女が伝えたかった “真の多様性” とは?

今は昔よりもずっと、多様性が認められる時代となりました。それでも、テレビ、雑誌、街角、そしてインターネット、あらゆる場所で目にするファッション広告に起用されているのは、まだまだ白人モデルが多い……。

西アフリカ・リベリア共和国出身で現在はロサンゼルス在住の黒人モデル、デデー・ハワードさんによるプロジェクト「ブラック・ミラー」は、心に生まれたそんな思いがきっかけで始まったのだそうです。

→ 続きを読む

JR SKISKI今年のイメージガールは…ガリ子!? スキーウェア姿で微笑むポスターに困惑とモヤモヤが止まらないっ!!

毎年目にするたび、「ああ、今年も冬が来たんだなぁ……」と実感する、JR SKISKIの新広告がお目見えしたようです。

かつては本田翼さんや広瀬すずさんなどが出演し「イメージガールに選ばれればネクストブレイク間違いなし!」と言われる広告だけに、2016年の顔が一体誰なのか、否が応にも気になっちゃうっ。さっそくチェックしてみたところ……これは! ガリガリくんの妹、ガリ子ちゃんやないか!

→ 続きを読む

「私たちは情報の過食症だ」 ネット社会を皮肉った広告がショッキング

あるべきはずの目や鼻や口がなく、顔自体が体と化した横顔。しかも、その体は、醜くたるんでいます。

フランスのデジタル紙「INfluencia」が広告代理店「GloryParis」の協力のもと作成したのは、大変ショッキングな広告。インターネットの普及によって脳が退化してしまった様子を、ジャンクフードの食べ過ぎでメタボになってしまった人になぞらえて表現しているようです。

→ 続きを読む

駅をねこ・ネコ・猫で埋め尽くそう! 広告をぜんぶニャンコの写真にしてしまいました

街に出ると、ありとあらゆる広告が目に飛び込んできます。美しいモデルたちが登場するファッションやコスメの広告、車の広告、エステサロンの広告、さらには南国のビーチを写した旅行会社の広告。

もしもこういった広告がすべて猫の写真にすり替わってしまったら

そんな摩訶不思議なプロジェクトがクラウドファンディング Kickstarter に登場し、注目を集めていたみたい。

→ 続きを読む

自転車ロードレース会場にスーパーマンが舞い降りた!? ありえない体勢で選手たちをゴボウ抜きするレーサーが話題に

フランスおよび周辺国で行われている自転車プロロードレース、「ツール・ド・フランス」。こういった大会に出場している選手たちは、なるべく風の抵抗による減速の影響を受けないよう、身をかがめています。

しかし当たり前のことですが、ペダルをこぐ足や、サドルに乗せた胴体全体で風を受けてしまいます。この問題をクールな方法で解決した人物の動画が、フェイスブックで注目を集めているようなんですっ!

→ 続きを読む

これは痛い! けどナイスアイデア! 車を走らせるだけで強烈に会社を宣伝するペイントがこちらです

商品や会社を知ってもらう手段はさまざま。テレビCMを流したりチラシを配ったりがパッと思いつきますが、カナダのある会社がとったのは車体ペイントをひとひねりしたもの。

単に自社の車に伝えたい内容をペイントしただけでなく……わーお、これはすごいインパクト! とにかく目を引くし、一発でなんの会社かわかって、いい宣伝になりそうです。

→ 続きを読む

イギリスのイケメン体操選手がスーツ姿で体操を披露している動画が眼福すぎるうぅぅう / 体操男子個人総合・銅メダルと実力も折り紙つきですっ

オリンピックでついイケメン選手を探してしまうのは、私だけではないはず。

私がチェックした開催中のリオデジャネイロオリンピックに出場中の各国選手の中でひときわ光っているのが、甘い “弟系” フェイスと鍛え抜かれた筋肉のアンバランスさが魅力、イギリスの男子体操選手マックス・ウィットロック選手です。

→ 続きを読む

ナイキがプラスサイズモデルを広告に起用! 世の女性たちから大きな称賛の声があがっているよ!!

ファッションブランド、なかでもスポーツアイテムを扱っているところであれば、スレンダーな女性を広告に起用しがち。なぜなら世の中にはスリムになりたい人が多く、広告の役割はそうした人たちに夢や理想を持たせることだから。

しかしナイキが新たに展開するスポーツブラのキャンペーンに登場したのは、ふくよかな体つきのモデルたち

だからといって「プラスサイズ向け」といった注釈は一切ナシ。その姿勢に称賛の声が集まっています。

→ 続きを読む

審査員全員が恋に落ちた! カンヌの国際広告賞でグランプリを受賞したパナソニックのCMがとってもステキ

私たちの生活に欠かせない「電気」。エアコンの使用が増える夏は節電を意識する人も多いと思いますが、目に見えないものだけにその存在を常に意識することは難しいですよね。

さて、パナソニックが「見えない電気に姿を与えること」をコンセプトに作った「Life is electric」のコンテンツが、このたび行われた世界最大の広告フェスティバル「第63回カンヌライオンズ」のデザイン部門でみごとグランプリを受賞しました。

これが、さすがグランプリ! と思わずにはいられない、素晴らしい出来映えなんです。みなさんにもぜひ見てほしいので、ご紹介しますねっ。

→ 続きを読む

テイラー・スウィフトがノリノリでランニング! 次の瞬間「とんでもない悲劇」が彼女を襲います

Apple Musicの広告に出演している歌手のテイラー・スウィフトさんが、大変なことになっている

このニュースを耳にした記者(私)は、さっそくYouTubeに投稿されていた問題の映像をチェックしてみました。するとあらら、ホントのホントに……大変なことになっちゃってるわね!? 

→ 続きを読む

「女性はモノではない」…女性を “性的” に扱う企業広告を正面から批判するキャンペーン動画が興味深い

「We are not things.(私たちはモノじゃない)」

これは、昨年記者(私)がハマりにハマった映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に登場するワードなのですが、本日ご紹介する1本の動画に付けられたタイトルもまさに、これと同じ。

動画サイトYouTubeに投稿されていた作品『We Are #WomenNotObjects』(私たちは女性であってモノじゃない)に登場するのは、世に出回る “女性をフィーチャーした” 企業広告の数々。女性を「Objects(モノ)」、とりわけ性的なモノとして扱っている広告を取り上げ、疑問を呈しています。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3