「恋人」にまつわる記事

【連載】バンドマンの彼(36歳)を信じて支え続けてきたけど… ダメ男に悩む乙女限定の「スナックマリアンヌ」

ここは、恵比寿の外れに佇む雑居ビルの2階、スナックマリアンヌ。ダメそうでダメじゃないちょっとだけダメな男に悩む乙女が夜な夜な集う、憩いの場です。今宵も、マリアンヌママに話を聞いてもらおうと、お客さまがやってきたようです。

――カランカラン。

乙女「あの、バンドマンの彼の話を聞いてほしくって……」

ママ「音楽に、恋の悩みはつきものよね。さあ、そこへかけてちょうだい」

→ 続きを読む

【連載】第4夜 どうして恋人みたいな関係なのに本気で付き合ってくれないの? ダメ男に悩む乙女限定の「スナック マリアンヌ」

ここは、恵比寿のはずれに佇む雑居ビルの2階、スナックマリアンヌ。ダメそうでダメじゃないちょっとだけダメな男に悩む乙女が夜な夜な集う、憩いの場です。今宵も、マリアンヌママに話を聞いてもらおうと、お客さまがやってきたようです。

――カランカラン。

ママ「いらっしゃい。ビールでいいかしら?」

乙女「はい…」

ママ「ずいぶん浮かない顔してるじゃない、なにか悩みあるなら聞くわよ?」

乙女「実は、いま微妙な関係の男の人がいて……」

→ 続きを読む

【またフェリシモか】でっかいズボン…と思いきや「2人で一緒に入れる寝袋」! 恋人と常に一緒にいられます♡

“2人で穿くパンツ” なる商品を生み出し販売しているのは、おなじみフェリシモ。

それにしても……2人で穿く、っていったいどういうことなんでしょう。おそろいってこと? それともまさか、読んでそのまま、1着のパンツを2人で穿くってこと!?

フタを開けてみれば、 “2人で穿くパンツ” の正体は、パンツではなくて寝袋。脚を入れる部分がそれぞれ1人用の寝袋になっていて、大人がすっぽり入るサイズ感。並んで入れば、2人一緒に使用できるんです。

→ 続きを読む

【連載】第3夜 音信不通で別れた元彼から突然連絡が来たらどうしたらいいの? ダメ男に悩む乙女限定の「スナック マリアンヌ」

ここは、恵比寿の外れに佇む雑居ビルの2階、スナックマリアンヌ。ダメそうでダメじゃないちょっとだけダメな男に悩む乙女が夜な夜な集う、憩いの場です。今宵も、マリアンヌママに話を聞いてもらおうと、お客さまがやってきたようです。

――カランカラン。

乙女「ひとりなんですけど、いいですか!?」

ママ「いらっしゃい。ここに来る子はだいたい最初は暗い顔なんだけど、あなた明るいわね。まあ、そこにかけて?」

→ 続きを読む

【素朴な疑問】デート前に「生理」になったらいつ彼氏に言えばいいの?

先日、友人から寄せられたのはこんな相談……というか、疑問。

「デート前に彼氏に『生理になった』って伝えたら、『いや、オレ体目当てじゃないから。それって失礼じゃない?』と言われた」そう。

しかし彼女が元カレと付き合っていたころには、ベッド寸前で「今日生理なんだ」と話したところ、「はぁ~? 先に言えよ」と言われたそう。

……じゃあ、いつ言えばいいんだよ!(ビールジョッキどん!)

なかなかデリケートな問題ゆえに、ツッコミづらい女性も多いはず。というわけで今回、周りの男性陣に意見を聞いてみました!

→ 続きを読む

【連載】第2夜 彼に遠慮しちゃう隠れ酒豪彼女の後悔 / ダメ男に悩む乙女限定の「スナック マリアンヌ」

ここは、恵比寿のはずれに佇む雑居ビルの2階、スナックマリアンヌ。ダメそうでダメじゃないちょっとだけダメな男に悩む乙女が夜な夜な集う、憩いの場です。今宵も、マリアンヌママに話を聞いてもらおうと、お客さまがやってきたようです。

――カランカラン

乙女「焼酎の水割りください。濃いめで」

ママ「あら、いける口! 何か話があるのかしら?」

乙女「ハァ〜〜〜ッ(深いため息)まさに悩みのタネはお酒なんです。ちょっと聞いてくれます?」

→ 続きを読む

「クリぼっち」を寂しいと思わない人は約7割! 理由は「クリスマスだからといって普段と変わらないから」

“クリぼっち” という言葉が世に出てから、一体どれくらいの年月が経つのでしょうか。言葉が世間に浸透していくのと並行するかのように、 “クリぼっち” になんら抵抗を感じないという人が、どんどん増えていっているようなんです。

参考にしたのは、「レオパレス21」が全国のひとり暮らしをしている20~30代の社会人男女計600名を対象に行った、「ひとり暮らしとクリスマスに関する意識・実態調査」。

今回の調査で「 “クリぼっち” を寂しいと思わない」と答えた人は69.5%。「寂しいと思う」と答えた30.5%をかなり上回る結果になったそう。

クリスマスをひとりで過ごすことに対し、若い世代の多くがネガティブな考えを持っていないことがわかったようです。

→ 続きを読む

【時代か】恋人からされたら嫌なことトップ10に「デート中にSNS用の写真ばかり撮る」がランクイン / 経験者「一緒にいる意味あるのかなぁ?」と感じる

2017年「新語・流行語大賞」の年間大賞に輝いたのは「インスタ映え」。ネットはもちろんテレビでも連日取り上げられていましたし、1年を振り返ってみると、まさに今年ならではな言葉だったのではないかと思います。

だけど……「インスタ映え」を意識しすぎて、インスタありきの行動になってしまうことは慎むべきなのかもしれません。

→ 続きを読む

【禁断のクリぼっち】「斎藤工が彼氏になった!」的な動画を100倍リアルにする方法 / Indeedの動画とイヤホンと暗い部屋があればOK★

誰ですか? 師走という忙しい時期にクリスマスを決めたのとは? そして「クリスマスは恋人と過ごす」的な文化を考えた人は? そしてクリぼっちなんて邪悪な言葉を考えた人は!!!!?

29歳のクリスマスは、会社でたったひとり残業することが決まりました。まぁ一緒に過ごす人も元からいないんですけどね。ハッピーメリークリぼっち(棒)。

だけど、このままだとあまりにも自分がかわいそうなので、今すぐ彼氏(妄想)をつくって現実逃避することにしました。

彼氏(妄想)は誰にしようかなー……そうだ! セクシーを愛し、セクシーに愛された男斎藤工にしよう★

→ 続きを読む

【素朴な疑問】「なぜ大人になると告白しないで付き合うの?」と30代以上の男女に質問した結果…返ってきた言葉がせつなぁああい!

最近わたしが1番恐怖を感じたのは、女友達から聞いた「長年付き合っていた彼氏から言われた一言」という話。念のため言っておきますが、100%実話です。

彼との結婚を意識していた女友達は、部屋の更新のタイミングにあわせて、意を決して “結婚に向けた同棲” の相談をしたそうなんです。すると彼から返ってきたのは、「なんで? 付き合ってないじゃん。俺、告白したっけ?」という、思いもよらなかった言葉……!

この話を聞いた瞬間、わたしは「きゃあああああ」と大絶叫。たちまち体が震え上がり、白目をむいて倒れそうになったことは、言うまでもありません。

ここで気になったのがもしかして「大人になったら告白ってしないもの?」という疑問……。

→ 続きを読む

【連載】第1夜 どうして彼はLINEの返信が遅いの? ダメ男に悩む乙女限定の「スナック マリアンヌ」

ここは、恵比寿のはずれに佇む雑居ビルの2階、スナックマリアンヌ。ダメそうでダメじゃないちょっとだけダメな男に悩む乙女が夜な夜な集う、憩いの場です。今宵も、マリアンヌママに話を聞いてもらおうと、お客さまがやってきたようです。

――カランカラン。

乙女「すみません、ひとりなんですけど…」

ママ「いらっしゃい。あら、浮かない顔ね。まずは座ってちょうだい」

→ 続きを読む

【恋愛の本音】恋人と “おそろい” のグッズ、持ちたい? 20代男女は7割超した一方で約3人に1人は「気恥ずかしい」

カップルの象徴、それは “おそろい” 。おそろいの服におそろいの靴、おそろいのスマホケース。あるいは、パッと見ただけじゃ分からないものを “おそろい” にして、ひそかに愛を確かめ合っているカップルも少なくないことでしょう。

しかしカップルとはいえ、おそろいにすることに抵抗感を感じる人もいるはず。ぶっちゃけ、世の中のカップルは “おそろいグッズ” についてどう思っているのでしょうか?

参考にしたのは、Hamee株式会社が付き合って1年未満の交際相手がいる20代の男女500名を対象に行った、「おそろいグッズに関する調査」です。

→ 続きを読む

過去に付き合った人数で最も多かったのは「1~2人」 / 恋愛遍歴がテーマの調査結果が興味深いです

友だちの過去の恋愛遍歴って、興味はあってもなかなかズバリとは聞きにくいものです。みんな何人ぐらいとお付き合いして、ファーストキスはいつだったの?

女性のためのポータルサイト「健康美人」が、16歳以上の女性456名を対象に「恋愛遍歴」についての調査を実施。今までどんな恋愛をしてきたオトメが多いのかが、ちょっと垣間見える結果になっておりますゾ!

→ 続きを読む

【超朗報】クリスマスデートに誘われたら…断るのはわずか「1.1%」勇気があればクリぼっち回避できるかも!?

クリスマスがじわりじわりと近づいてきていますが、みなさんは2017年のクリスマスを誰と過ごす予定でしょうか。恋人? 友達や家族? それとも、1人で過ごす「クリぼっち」!?

株式会社パートナーエージェントが20歳から39歳の独身男女2200人を対象に行った「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査によると、「今年のクリスマスは1人きりでゆったりと 過ごしたい」と答えた人は21.1%全体の約2割が「クリぼっち」派だったのだそうです。

一方で、「交際相手、または気になる相手と2人きりで過ごす」という、うらやまけしからん人たちは24.0%。「家族と気兼ねなく過ごす」と答えた人は18.7%で、もっとも多かったのは「わからない」(24.5%)でした。

→ 続きを読む

恋人や配偶者がほかの異性とやったら許せない行為「2人で旅行に行く」「2人で手をつなぐ」…ってそれ完全にアウトじゃないの!?

人生いろいろ、男女の仲もいろいろ。みんな違ってみんないいわけで、「浮気の線引き」というのも人それぞれなのです。でもでもやっぱ、一般的にはどうなんだろー?どこからが浮気なんだろー?って気になっちゃいますヨネ!

「勝手にランキング」は、全国の男女約1万2000人を対象に「恋愛に関するアンケート」を実施したそうです。恋人や配偶者など好きな人が自分以外の異性とどんな行為をしたら許せないかを尋ねたようなのですが……結果を見るとそりゃあそうだよな! と思わざるをえないものばかり。

→ 続きを読む

ネイルサロンでまさかの光景! 彼氏にチキンナゲットを食べさせてもらう乙女が目撃される

アメリカ・カリフォルニア州で暮らすリー・アダム(Lea Adame)さんが、地元のネイルサロンに出かけた際、“ある出来事” に遭遇。その様子を撮影してツイッターに投稿したところ、たちまち話題に!

それは、ネイルサロンでネイルを施してもらっている女性に、チキンナゲットを「あーん」と食べさせてあげている男性の姿。写真を掲載する直前、リーさんは「こういう愛とサポートがわたしも欲しいわ」とつぶやいていました。

→ 続きを読む

みんなの青春時代を聞いてみたら「部活に一生懸命」「友達と遊んでた」の人が多数…でも理想は「恋人のいる青春」なんだって

「青春」といえば、恋をしたり、友達と遊んだり、部活に打ち込んだり、勉強をがんばったり………。特に夏は、花火大会や夏祭り、海水浴など、振り返るとキラキラの思い出がよみがえる人が多いのではないでしょうか。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「青春」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

命がけで彼女のインスタ写真を撮る彼氏 / ステキな写真を撮るためにとんでもない格好でがんばっています

25歳の女性パオラさんと24歳のボーイフレンド・ガブリエルさんは、プエルトリコに暮らす若いカップル。

カリブ海にあるイギリス領ヴァージン諸島のピーター島を訪れていた2人が撮影した2枚の写真が、インスタグラムで注目を集めているようです。

→ 続きを読む

「もしかして浮気してる…?」とオンナが疑ってしまう瞬間10選! 「携帯電話を手放さない」「キスを嫌がる」ほか

「もしかして彼、浮気してるのかも……?」

恋人と一緒にいてふと、こんな風に感じたことのある女性は少なくないのではないかと思うんです。

では女性たちは、一体どんなときにパートナーの浮気を疑うのでしょうか? 「100%クロ!」とまでは言い切れないけれど、明らかに「グレー」。今回はそんな予感を胸に芽生えさせる男性の行動パターンを10個、取り上げてみることにしました。

→ 続きを読む

マジックで描いた腹筋とピンクのスポブラで健康ブームをチクリ! おちゃめなインスタおじさんの魅力にズッキュンです♡

インスタグラムに命をかける女性たちに陰ながら協力するパートナーたちを “インスタグラム・ハズバンド” と呼ぶことは、以前 Pouch でお伝えしたとおり。

イギリス・ロンドンに暮らし、「Men’s Health」マガジンでジャーナリストを務めているエドワード・レーンさんもその1人だったのですが……。

現在は “陰ながら協力” どころか、ガールフレンドのインスタグラムのパロディーアカウントを作ってしまった模様。しかもなかなかウケているようで、フォロワー数はなんと1万1000人を超えているんです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10