田端あんじ (Anji Tabata)

ライター

興味のあるものには何でも首を突っ込む雑食系ライター。翻訳記事・アート取材記事をメインにPouchにて執筆中。ファッション・メイク・コスメ・音楽・アートにエロ、女子の好きなもの、主にサブカル女子が好きなものは基本的に刺さります。モットーは「来た依頼は断らない」「未知のものにこそチャレンジする」。

「田端あんじ」担当の記事

桑田真澄氏の息子「マット」の美貌がまるでお人形のよう…! 美しさの秘密はメイク術にあり!?

ブライダルモデルのマット(Matt)さんは、元プロ野球選手で野球解説者・指導者として活躍している桑田真澄さんの息子。2世タレントとして、たびたびテレビ出演もしています。

そんなマットさんのインスタグラムをのぞいてみたところ……この世のものとは思えない美しさでビックリ!

端正な顔立ちといい抜群に長い手足といい、まるで “お人形” のようなビジュアルで、2度見どころか3度見してしまいましたよ……。

→ 続きを読む

わたしが『ウォーキング・デッド』のダリル・グレン・キャロルを “推す理由”  / 回を追うごとの「キャラ変」で3人とも大好きになっちゃいました

世界的人気を誇る海外ドラマ『ウォーキング・デッド』

2019年2月11日午後10時からは、海外ドラマ・エンターテイメント専門チャンネルFOXにて、シーズン9の後半(第9話以降)が日本最速で独占放送されることが決定しています。

第9話以降の放送も、アメリカを含む世界125以上の国と地域でほぼ同時放送となるらしく(日本での放送はアメリカの放送から12時間後)、ファンならチェックはマスト~!

この嬉しいニュースを記念して今回お届けするのは、名付けて「わたしが『ウォーキング・デッド』の推しキャラを推す理由」

→ 続きを読む

牛乳と割るだけで完成しちゃう「ボス ラテベース 香ばしピスタチオ」を飲んでみた → ホットにするとナッツの香ばしさが引き立って美味しい!!!

サントリーBOSSの濃縮タイプ飲料「ボス ラテベース」は、牛乳と割るだけでお店のような味わいのカフェラテを作ることができる商品。

これまでに「無糖」「甘さ控えめ」「焦がしキャラメル」「紅茶ラテ」などいろんな味を発売されているのですが、2019年1月22日より新商品が登場。

その名も「ボス ラテベース 香ばしピスタチオ」(税別278円)で、全国で期間限定発売されるというんです。

→ 続きを読む

ずっと一緒にいたいから…ペットそっくりの「スリッパ」を作ろう!? モフモフの毛並みがめっちゃリアルなんです

ペットを愛してやまないというみなさんの中には、ペットと離れている時間を心底辛く感じる人もいることでしょう。旅行など一時的な別れならまだしも、永遠の別れとなると、その悲しみは想像を絶します。

そんなときに心の支えになってくれそうなのが、ペットそっくりの商品を制作・提供するサービス「Cuddle Clones(カドルクローン)」です。

“Cuddle(カドル)” とは「ぴったり寄り添う、愛情を込めて抱きしめる」という意味。「カドルクローン」はその名の通り、いつまでも寄り添えるクローン = “ペットそっくりのぬいぐるみ” を作ってくれるんです。

→ 続きを読む

【超デザイン】マンガ絵にしか見えないウエディングチャペル!? どう見ても2次元に思えちゃうデザインが斬新でステキです

グラフィックデザイナーでビジュアルアーティストのジョシュア・ヴィーデス(Joshua Vides)さんがインスタグラムに投稿していたのは、モノクロでコミック調に描かれたチャペルの中に自身の姿をはめこんだ、ように見える画像。

一見するとフォトショップを使った合成画像のようですが……イラストにしか見えなかったイスや壁や天井が、すべて実物というのだからビックリ~!

このマンガみたいなチャペルはヴィーデスさんによって設計されたもので、アメリカ・ラスベガスにあるホテル「パームス・カジノ・リゾート」に「Till Death Do Us Part(死がふたりを分かつまで)」という名前でオープンしています。

→ 続きを読む

占い師に「手作りプレゼント」が苦手な星座と喜ぶ星座をきいてみた

本日2019年2月10日は「ニットの日」

「ニッ(2)ト(10)」の語呂合せが由来で、横浜手作りニット友の会が1988年に制定。またこれとは別に、1993年には愛知県横編ニット工業組合がこの日をニットの日と定め、翌1994年には日本ニット工業組合連合会が全国的な記念日として制定したといいます。

冬には欠かせないニットですが、ニットと聞いてふと頭に思い浮かぶのは “手編みのニット” 。バレンタインデーも近いことですし、チョコに添えてみるのもいいかもしれません。

だけど……正直なところ、男性側は手編みのニットについてどう思っているのでしょうか。嬉しい? それともまさか、嬉しくないの……!?

→ 続きを読む

TikTokで「指を食べる」動画が流行中!? 大きめの鏡があれば誰でもできちゃいます♪

ここ最近、海外のTilTokユーザーのあいだで流行しているのが、「自分の指を食べる動画(以下、指食べ動画)」

とはいえ本当に指を食べているわけではなく、食べているフリをしているだけ。

挑戦しているのはおもに、ティーンエイジャー。男女問わず、みんな神妙な面持ちで黙々と指を食べておりまして、その様子がかなりシュールなんですよね。

→ 続きを読む

ドラァグ・クイーンたちの美貌と人間的魅力にノックアウト! ネットフリックス番組『ル・ポールのドラァグ・レース』が完全に “沼” な件

ドラァグ・クイーン界の世界的カリスマ、ル・ポールさんがホストを務めるリアリティーショー『ル・ポールのドラァグ・レース』は、現在ネットフリックスでシーズン1から10まで配信中。シーズン11に出演するキャストも、すでに発表されています。

ありとあらゆる人種のドラァグ・クイーンたちが、 “アメリカズ・ネクスト・ドラァグ・スーパースター” の称号と賞金10万ドルをかけて熾烈なバトルを繰り広げる同番組は、豪華有名人たちもこぞって出演したがるなど、圧倒的な人気を誇っている番組。

テレビ番組におけるアカデミー賞兼グラミー賞とも称される “エミー賞” も受賞しているほど、評価も非常に高いんです。その面白さときたら、いちど観たら百発百中でハマってしまう、いわば「沼」。

→ 続きを読む

「ハーシェルサプライ」のハローキティバッグがめちゃかわ! トレードマークの真っ赤なリボンがワンポイントになっているよ

2019年に誕生45周年を迎えるハローキティ。

アニバーサリーイヤーということもあってかコラボ活動にますます拍車がかかっているようで、今回ご紹介する商品もそのうちのひとつ。

カナダ発のバッグ&トラベルブランド「ハーシェルサプライ」から発売されているハローキティコラボのウエストバッグとリュックは、シンプルデザインに真っ赤なリボンがワンポイントとしてあしらわれた、ハイセンスなアイテム。

年齢問わず愛されそうなだけでなくお値段もプチプラで、キティ好きでなくとも欲しくなってしまう可愛さです♡

→ 続きを読む

【まじか】今年はアシンメトリーなジーンズが流行する!? 右足はストレートで左足はダボダボのデニムを発見しました

これまで Pouch で数多くご紹介してきた、摩訶不思議なデニムシリーズ。

遠くから見たらふんどしにしか見えないデニムに、お尻がこんにちはしているデニムなど、デザインはどんどん過激に。

ついには “穿いてるようで穿いてない” デニムな~んて商品まで出現してしまい、デニムとは、パンツスタイルとはなんぞやと、首をひねらざるを得ないときもありました。

もはやここまでくると “やりつくした感” があることは否めず、「そろそろネタ切れかしらね……」と思っていた今日この頃。これまでの過激派デニムとは一線を画す、超変わり種デニムに出会ってしまったのであります。

→ 続きを読む

セブンの「生チョコアイス」は低カロリーなのに濃厚チョコがたまらん美味しさ! 生チョコがゴロゴロが入っています

夏よりもむしろ冬のほうが美味しく感じられるのが、濃厚で甘~いチョコレートアイス。暖かいお部屋でひと口ずつ噛みしめるように食べる瞬間は、まさに至福の時です。

ある日セブンイレブンで新作アイスをチェックしていたところ、「生チョコアイス」というド直球すぎる名前の商品を発見。

しかも手掛けているのは、大人気の生チョコ入りアイス「生チョコシリーズ」を世に生みだしたオハヨー乳業だというのだから、ますます信頼度が爆上がりです~~~!

→ 続きを読む

東京タワーで大人気の台湾祭が開催されるよ! 日本初上陸のグルメやランタンイベントなど「旧正月の台湾」を体験しちゃお!

毎回大人気の「台湾祭」が今年も開催決定したよおーーー!

「台湾祭」は台湾のグルメやカルチャーを堪能できるイベント。2017年3月に開催された際は人気すぎて「4時間待ち」といった伝説を作ったほど。

そして今回開催れる「東京タワー台湾祭2019・新春」は、2019年2月9日から11日までの3日間限定のイベント。さっそく気になる会場の様子後ご紹介していきます〜!

→ 続きを読む

「購読していない新聞が届く」怪現象の正体は…なんと飼い猫! お隣さんの家から盗んでくるみたいです

「ペットの猫が “お土産” を持って帰ってきた」という経験をしている飼い主さんは、少なからずいるはず。たとえばわたしの知人は、朝目覚めたとき、枕元に虫の死骸が置かれていて叫び声をあげたことがあると話していました。

ニュージーランドのワイヌイオマタに暮らす10歳のオス猫・マックス(Max)も、飼い主のジェイド・ジェフリーズ(Jade Jefferies)さんに、たびたび “プレゼント” をくれるそう。

ジェフリーズさんのフェイスブックに、プレゼントをくわえてやってくるマックスの姿が投稿されているのですが……。プレゼントの内容は、なんと新聞。しかも、お隣さんちから黙って持ってきちゃってるんですけども~!

→ 続きを読む

ビリビリ感がクセになる! 山椒と花椒(ホワジャオ)を手軽に味わえるチューブタイプの調味料が発売されるよ〜っ!

最近の鍋のトレンドといえば、山椒(さんしょう)や、麻婆豆腐などの中華料理でおなじみの花椒(ホワジャオ)をたっぷり効かせた、舌がビリビリしびれる “しびれ鍋” ですよね。ツイッターで検索してみると、「しびれ鍋を食べてきた!」という人はもちろん、しびれ鍋を取り扱っているというお店がいっぱい!

そんな流行りの食材である山椒や花椒を、手軽にチューブで楽しめる商品「わささんしょう」「麻辣醤(マーラージャン)」が2019年2月11日よりハウス食品から発売されます。

どれほどのビリビリ感を味わえる商品なのか、自分の舌で確かめてみたい〜!

→ 続きを読む

リアルすぎ! 食券自動販売機の「あのボタン」がカプセルトイになったので遊んでみた

食券自動販売機の “あのボタン” が、全6種類のカプセルトイへと変身。「食券ライトマスコット」の名で発売されたことは、先日 Pouch でもお伝えしたとおりです。

発売後、販売元のキタンクラブから実物が送られてきました! 実際の押し心地やサイズ感などをたしかめるべく、さっそく遊んでみることにしましたよ!

→ 続きを読む

「サクマいちごみるく×サンリオ」グッズがレトロでかわいい♡ 全部のアイテムに「いちごみるく」キャンディがついてくるよ〜!

真っ白なパッケージに愛らしいイチゴの模様が描かれたパッケージでおなじみ、サクマ製菓のキャンディ「いちごみるく」が、サンリオとコラボ。

ハローキティ、マイメロディ、リトルツインスターズ、シナモロール、ポムポムプリンといった人気のサンリオキャラクターたちをフィーチャーしたグッズがサンリオの店舗とオンラインショップに登場しました!

オンラインショップで購入できるのは、おもにキティさんとマイメロさんのコラボグッズ。売り切れているものもあるようなので、早めのチェックはマストですよぉ!

→ 続きを読む

フェリシモの「超ミニサイズのアイロン」が地味に最高な予感…専用のアイロン台までついているよ!

ある日のこと、フェリシモのウェブサイトで発見したのは、我が目を疑ってしまうくらいに小さな小さなアイロン

「気軽にサッと使える 手のひらサイズのミニアイロン」(1058円 / 以下すべて税込み)という名前のとおり本当に手のひらサイズで、一見するとオモチャのようにも見えますが、れっきとしたアイロンだというのだからビックリします。

一体どんなときに使うのか不思議でなりませんが、フェリシモによれば、「襟や袖などの “ちょっとしたしわ” にサッと使える」とのことで、なるほど納得!

わざわざアイロンを出すまででもないけどしわが気になる……というときには、打ってつけかもしれません。

→ 続きを読む

【ネタバレあり】大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』が地上波初放送! ラストシーンはぜひぜひ見て欲しい作品です

2019年1月11日、日本テレビ系番組『金曜ロードSHOW!』の公式ツイッターが投下した情報に、多くの映画ファンがどよめきました。

というのもこの日明かされたのは、超話題作である『ラ・ラ・ランド』と『カメラを止めるな!』が 地上波初放送されるという、嬉しすぎるニュース。

今回はこの両作品の中から、2月8日21時より放送予定の『ラ・ラ・ランド』に注目したいと思います。地上波初放送に加えて本編ノーカットだというのだから(23時29分まで放送)、こりゃ観ないわけにはいきません~っ!

ちなみにこちらの記事はネタバレあり! はじめて観るぞ〜っという方はご注意を☆

→ 続きを読む

オシャレなワーゲンバスが「ティッシュケース」になった! しかもコイツ走るぞ…!

日本では “ワーゲンバス” などの愛称で親しまれている “フォルクスワーゲン タイプII” が、なんとティッシュケースになって登場しました!

ワーゲンバスの魅力を追求した精巧なつくりで、ティッシュケースとは思えない快適な走りを実現!? どんなインテリアにもなじむかわいいデザインで、老若男女問わずほしくなっちゃうことウケアイなんです〜♪

→ 続きを読む

絵画みたいな刺しゅう作品を生み出す職人技がすごい…繊細な色づかいと立体的な質感に魅入られてしまいます

ロシアの港湾都市サンクトペテルブルクを拠点に活動する刺しゅうアーティスト、ヴェラ・シムニア(Vera Shimunia)さんは、色鮮やかな風景を絵画のような刺しゅうに落とし込むことができるスゴイ人。

インスタグラムでその全貌を確認することができるのですが、色・色・色の洪水!という感じで、とてもメルヘンチックな世界観なんです。

色のグラデーションをはじめ細部に至るまで驚くほど精細なのに、独学で習得した技だというのだから、その才能とセンスに脱帽するほかありません。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 529