田端あんじ (Anji Tabata)

ライター

興味のあるものには何でも首を突っ込む雑食系ライター。翻訳記事・アート取材記事をメインにPouchにて執筆中。ファッション・メイク・コスメ・音楽・アートにエロ、女子の好きなもの、主にサブカル女子が好きなものは基本的に刺さります。モットーは「来た依頼は断らない」「未知のものにこそチャレンジする」。

「田端あんじ」担当の記事

無印良品の福袋こと「福缶」が2019年も登場だよ! 全国各地の “縁起物” やギフトカードが入っています♪

お正月のお楽しみといえば、 “福袋” 。お目当てのお店の福袋をゲットするべく、朝早くから行列に並ぶという人も少なくありません。

毎年、無印良品各店の新年初売り日より発売されている、福袋ならぬ「福缶」。日本各地で昔から親しまれている “手づくりの縁起物” を缶に詰め込んで、数量限定で販売されます。

無印良品カラーで統一された福缶の表面にはだるまのようなフォルムが描かれていて、お値段は2019年だけに2019円! 縁起物の詰め合わせということで、購入しただけで、なにかしらのご利益を期待できそうです~。

→ 続きを読む

【迷子】たぶん世界一おしゃれな鳩が発見される! ラインストーンが装飾されたキラキラのベストを着ています

鳩は、日本国内でもそこかしこで見かける鳥ですが……。こんなにきらびやかな衣装を身に着けている鳩は、きっとほとんどの人が見たことがないはず!

世にも珍しい “おめかしした鳩” が発見されたのは、2018年11月10日。場所は、アメリカ・アリゾナ州の都市グレンデール。

鳩は若いオスだったようで、驚くことにラインストーンがついたキラキラのベストを着ていたのだそう。そのゴージャスな装いが、海外ネットユーザーから注目を集めているようなんです。

→ 続きを読む

ぐでたまとタキシードサムがコラボ! クリスマス仕様のキュートなメニューが「ぐでたまカフェ」に登場するよ〜!

1979年生まれのサンリオキャラクター、タキシードサムは、近頃人気が再燃している様子。

そんな中タッグを組んだのは、サンリオの異端児・ぐでたまちゃん! 大阪・梅田のHEPFIVE内にある「ぐでたまかふぇ』で、2018年12月1日から12月25日まで期間限定のコラボカフェを開催することが決定しました。

カフェには、タキシードサムとぐでたまが仲良く寄り添いあっているメニューいっぱい♪ 店内で飲食するともらえるノベルティもとっても可愛くて、行かない理由がないんです……!

→ 続きを読む

ニトリの「足元あったかカバー」が地味に最高な予感…あったか素材の「Nウォーム」を使っていて冷え性さんや寝相が悪い人は要チェックです

冬のニトリの定番商品といえば、なんといっても、あったか素材の「Nウォーム」シリーズ

吸湿発熱に優れたNウォームの寝具は人気が高く、わたしの家族も友人たちも続々入手中。みんな口をそろえて「めちゃめちゃいいよ!」「買ったほうがいい!」と “布教” してくるので、そろそろ入手しどきかな~と考えている、今日この頃です。

そんな「Nウォーム」シリーズの中でもひときわお値打ちなのが、「足元あったかカバー」というアイテム。

→ 続きを読む

【お歳暮にも】いろんな家事代行を頼める「ダスキンのギフトカード」がすごい! むしろ自分が欲しい件

1年間お世話になった人たちに届ける “お歳暮” に、大切な人へ贈る “クリスマスプレゼント” 。年末年始というのは、贈り物をする機会が多いシーズンでもあります。

しかし贈り物ばかりしていると、いい加減ネタが尽きてくるもの。 “ネタ切れ” 気味のみなさんに今回提案したいのは、「ダスキンのギフトカード」です。

掃除用品メーカーとして名高いダスキンですが、ギフトカードの内容は “家事代行” 。猫の手も借りたいほどせわしない年末年始のプレゼントとしては最適じゃないでしょうか。

→ 続きを読む

【本好きに届け】入場料のある本屋「文喫(ぶんきつ)」が六本木にオープン! 無数の書籍から最愛の本を1日かけて選ぶ本好きのための本屋です

本屋さんで好きな本をじっくりと選ぶ時間は、本好きにとって至福そのもの。忙しい毎日を送っているとなかなかそんな時間はとれないけれど、できることならお気に入りの1冊と出会うためにいろんな本を並べて心ゆくまで吟味したい。本を愛する人のそんな想いをかなえてくれる書店が、東京・六本木に登場します。

2018年12月11日に六本木電気ビル1階にオープンするのは、書店「文喫(ぶんきつ)」 。入場料を払って入店する、というこれまでにないタイプの本屋さんで、扱う本の豊富さ、本を楽しむための徹底した空間設計やサービスなど、本を愛する人のためにつくられたお店となっています。

六本木電気ビル、というだけでピンときた方は、そうとうな本好きさん。ここは、本が好きな人たちが集まる書店「青山ブックセンター六本木店」(ABC)があった場所なんです。2018年6月に閉店してしまったABCという空間が、再び本好きの集う場所として生まれ変わってくれるだなんて、なんだか泣けてきちゃうよ……。

→ 続きを読む

和菓子とハムスターが奇跡の融合!? フェリシモの『おもちハムスターの和菓子そっくりキーポーチ』が食べたくなるほどのかわいさ♡

フェリシモのユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」に登場したのは、世にも珍しい『おもちハムスターの和菓子そっくりキーポーチ』

ころころまあるいフォルムのハムスターが、おもちや葉っぱやどら焼きの皮に包まれている “和菓子風デザイン” となっておりまして、ちょこんとのぞいたお顔がかわいすぎるやろ~~~!

ウルウルとしたつぶらな瞳でじーっと見つめられた瞬間、愛しすぎて母性が爆発しそうになってしまうんです。

→ 続きを読む

パブロの真っ赤なミニタルトが可愛い! クリスマスをイメージした「いちご尽くし」のご褒美デザートです

季節が変わるごと、新メニューを発売することで知られる、焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)。

2018年12月1日から12月25日までの期間限定、数量限定で販売されるのは、クリスマスをイメージしたタルト「PABLO mini-たっぷりいちごパーティー」(税抜き295円)。表面から切り口の断面までぜ~んぶ真っ赤なところが、とってもクリスマスっぽいんですけど~!

またトップには、このメニューでしか使用されない “クリスマスリースをイメージしたスペシャルピック” が飾られていて、見た目からしてクリスマス気分を盛り上げてくれるんです♪

→ 続きを読む

無印×UR賃貸の「団地リノベーション物件」が入居者募集中だよ~! 東京・高島平団地のほか、大阪で募集多数です

独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)と無印良品の住空間事業部門「MUJI HOUSE」がタッグを組んだプロジェクト、「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」がスタートしたのは平成24年度。

古い建物を取り壊すのではなく、現代の暮らしに合うよう “再生” させようという取り組みで、今やその規模は全国にまで拡大しています。

建物の間隔が広く、部屋自体も広々。光や風がよく通り、緑もたくさんある団地は、極めてぜいたくな敷地条件。年を追うごと、その注目度は増すばかり。ひょっとしたらこのプロジェクトが、団地人気再燃に一役買っているのかもしれませんねぇ。

→ 続きを読む

【注意して】「カルディ2019年福袋」の予約がスタート! ただし人気の食品系福袋は販売方法が違うから要チェックだよ

毎年人気のカルディコーヒーファームの福袋ですが、もちろん2019年も発売されますよ~。

年始営業初日の初売りに登場する福袋のラインナップは、2018年同様、「コーヒー福袋」「ワイン福袋」「食品系福袋」という顔ぶれで、全9種類

「コーヒー福袋」と「ワイン福袋」の一部に関しては、中に何が入っているのか明らかにされているので、今のうちにチェックしておくといいかもしれません。そして福袋によって販売方法も異なるので、どうぞお気をつけて……!

→ 続きを読む

【衝撃】20代は別れた恋人の写真や連絡先を消さない!? その理由はスマホ文化に関係あるみたい…

ある日のこと、Pouch 編集部の30代女子3人が寄り集まってぺちゃくちゃおしゃべりしていたところ、話題は恋バナに発展。そこで出てきたのは

「元カレの連絡先は消す。自分の中から存在を消して、記憶から抹消したい」

という発言でした。これにはその場にいた全員が完全同意、「消すよね」「消すよ、なにもかも」と盛り上がったわけなのですが……。

別の機会に20代の男女に対して全く同じ話題を振ってみたところ、返ってきたのは、予想を覆す “真逆の答え” だったのであります。

→ 続きを読む

“虚無顔” が魅力の黒猫グッズがたまらん可愛さ! 顔圧が強めな「ごまちゃん」アイテムにグッとくるぅ〜っ

SNSから人気に火が付いたペットたちは数多くいますが、いま注目なのは、漫画家のおしおしおさんが飼っているメスの黒猫 “ごまちゃん” !

ごまちゃんは「リラックスすると “虚無” の表情になる」という不思議な特性がございまして、なんでもこの顔になったときは宇宙と交信しているとか、いないとか……。

そんな他にはない魅力を持った猫・ごまちゃんが、フェリシモ猫部とコラボ。「ごまちゃん虚無フェイスポーチ」「ごまちゃん虚無フェイストート」「ごまちゃん虚無フェイスマット」のウェブ販売を、2018年11月21日より開始しています。

→ 続きを読む

角川文庫約7000冊が無料で「70時間読み放題」!  名作ぞろいだから要チェックだよ〜!!

1949年に創刊、70周年を迎える角川文庫が、本好きにはたまらない企画「全ページ無料試し読みフェア」70時間限定で開催中。

対象となっている作品は、角川文庫、角川ホラー文庫、角川ソフィア文庫からチョイスされた、約7000冊!!!!!

70時間しかないので、速読の技術が相当高い人でも全作品を制覇することは難しそうですが、開催日が2018年11月30日(金)午前2時から12月2日(日)の午後23時59分までと週末に絞られているので、頑張れば結構な数を制覇できるのではないでしょうか。

→ 続きを読む

【え?】 入浴剤「おじさまバスパウダー」が衝撃的! ダンディの色香を堪能できるらしいよ…!

1日の締めくくりにやってくる、至福のバスタイム。肌寒くなるにつれてお湯に浸かる時間も長くなってくるので、あれこれ入浴剤を試してみたくなります。

株式会社ドリームズがこのたび販売を開始したのは、入浴剤シリーズ「Dreaming Bath Time」の「Ojisama Bath Powder」(税抜き各350円)なる商品です。

……待って待って待って!!!!! いや、ローマ字にするとなんとな~くオシャレな感じになるけれど、日本語表記したら「おじさまバスパウダー」じゃないですか!!! 「おじさまバスパウダー」て!!!!!!

名前、パンチが強すぎません? 良い方にも悪い方にも、めちゃめちゃ妄想がはかどっちゃうんですけども~~~!

→ 続きを読む

東京ディズニーリゾートのお正月限定グッズやイベントがカワイイ! 着物姿のミッキーたちや門松になった「ライオンキング」のプンバァに会えるよ☆

開園35周年を迎えた東京ディズニーリゾートで、2019年1月1日から1月6日までの6日間お正月限定のプログラムが開催されます!

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーには、ミッキーをはじめとするディズニーの仲間たちが着物姿になって登場。

新年の挨拶パレード「ニューイヤーズ・グリーティング」が1日2回開催されるほか、年賀状をはじめとする “お正月にちなんだスペシャルグッズ” が約55種類も販売されるのだとか!

また2019年の干支は “亥(いのしし)” ということで、ディズニー映画『ライオン・キング』に登場する“イボイノシシ”のプンバァをデザインしたお正月グッズやメニューもお目見え。

プンバァは園内のデコレーションにもフィーチャーされるらしく、とってもにぎやかでハクナ・マタタ〜な新年の始まりを体験できそうなんです♪

→ 続きを読む

まさかの『バーフバリ 王の凱旋』キャリーケースが登場! 戦士の甲冑をイメージしたデザインで見た瞬間に王を讃えたくなります!!

2018年も、あともう1カ月ほどで終わり。低予算ながらも異例の大ヒットを記録した日本映画『カメラを止めるな!』を筆頭に、今年もいろいろな名作映画が生まれましたが……。

わたし的には、インド映画史上歴代最高興収を達成した『バーフバリ』シリーズもそのうちのひとつ!

厳密に言えば映画が日本公開されたのは2017年ですが、人気に火が付いたのは翌2018年。インド映画ならではの歌と踊り、そして想像を超えてくる壮大なスケールに、ただただ圧倒されたことを覚えています。

→ 続きを読む

【さすが日清】初代プレステCMを「謎肉」で全力パロディ!  効果音から演出まで懐かしすぎてヤバイです

カップヌードルラ王チキンラーメン、そしてカレーメシ。次々と謎CMを世に送り出すことで定評のある日清が、またまたやってくれました。

2018年11月28日にYouTubeで公開されたのは、BGMなし、ナレーションなしの、とっても奇妙なCM。男性3人が12月3日に新発売される「カップヌードル謎肉丼」を持って、「1、2、3!」と叫びながらシャカシャカ振り続けるという、極めてシュールな展開となっているんです。

でも……この光景、なんだか見覚えがあるゾ? 冒頭に出てくる独特の「ドュンッ♪」って音も、独特なロゴも、どこかで聞いたり見たりしたことがあるような……。

ってコレ、完全に昔のプレイステーションCMそのまんまじゃないですか~~~!

→ 続きを読む

ロバート秋山&友近が出演する「タイタニック」そっくりな『船と氷山』がヤバイ! 細かいところまで全力でパロっています

「今や洋画は国産の時代」

という、よくよく考えてみると何を言っているのか全くわからないキャッチコピーのもと爆誕したのが、純国産の洋画にこだわった「国産洋画劇場。誰もが知っている洋画を彷彿とさせる “和製洋画” を作ろうという試みらしいのですが……。

看板俳優&女優を務めているのは“憑依系芸人” ロバート・秋山竜次さんと友近さんというから気にならずにはいられません!

NTTぷららと吉本興業が共同で行っている動画配信サービス「大阪チャンネル」による企画で、11月19日にYouTubeに公開されたのは第2弾作品『船と氷山』で、このタイトルから推察するにもしや……ネタ元は『タイタニック』なんでしょうかね!?

→ 続きを読む

フリー素材サイト「スキマファミリー」の世界観がヤバイ! 「娘にほら貝の吹き方を教えている母」「父の顔に値引きシールを貼る母」など

家族をテーマにしたオリジナルのフリー写真素材サイト「スキマファミリー」は、 “0.1%の需要に応えた” と自ら謳っているだけあって、マジでどこに需要があるのかわからないラインナップ。

ウェブサイトで公開されている100枚の素材は、個人・商用問わず、無料で使うことができるのですが……。

「待ち受け画面を自分の後頭部にしている父」だの、「娘にほら貝の吹き方を教えている母」だの、「歩きながらネギを生でいく息子」だの、長~い人生においてほとんどの人が直面しないであろうシーンばかりが取り上げられていて、ほぼカオス

しかしながら使いどころがわからなすぎてむしろ興味が湧いてくるし、無理やり使ってみたくなること必至なんですよ。

→ 続きを読む

美味しいと話題のローソン限定「ほうじ茶アイス」を食べてみた! 意外とほうじ茶は控えめでチョコの味が濃厚だよ

寒い時期こそアイスクリームが食べたくなるというのが、人の性(さが)。暖か~いお部屋でほおばる甘~いアイスの味は格別で、夏に食べるよりも、ぜいたくな気持ちになれるような気がします。

ある日のこと、「美味しそうな新商品はないかな~」とふらりと入ったローソンで見つけたのは『ウチカフェ 贅沢チョコレートバー 初摘み茶葉のほうじ茶』(税込み185円)というアイス。

流行りのほうじ茶フレーバーを使用していることと、ラグジュアリーな雰囲気漂う箱型パッケージに惹かれて、即ゲット。家に帰ってお部屋をあたため、さっそく食べてみましたよ!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 513