「グルメ」カテゴリーの記事

中国やインド、ポルトガルやフランス、そして日本料理など、各国の食文化の影響を受けて発展してきた「タイ料理」。今ではインド料理に次ぐエスニック料理の定番といっても過言ではないかもしれません。ポーチ編集部の辛口覆面調査隊が訪れた『EATS and MEETS Cay』は、タイ料理の知名度がまだ低かった1985年にオープンしたタイ料理の草分け的なレストラン。同店の元スタッフによれば、「開店当時、日本では珍しかった本格タイ料理のお店で、料理と音楽を楽しめる大人の遊び場だった」そうです。今でもこの遊び場は健在!? なのでしょうか? → 続きを読む

日本が世界に誇る観光地・京都には、女性を魅了するスポットがたくさん点在しています。歴史ある寺社仏閣をはじめ、和菓子スイーツなどの京グルメ、京雑貨、パワースポットなど。京都に20年近く足しげく通うポーチ編集部の女性記者がおすすめのスポットを紹介します。

今回は、京都で“最もおいしい”とも評判高い美玉屋の「黒みつだんご」です。

→ 続きを読む

『おうちdeカフェ気分』は、1時間以内で作れる簡単なお菓子を詳しいレシピと写真付きで紹介していくコーナー。今回は、サクサクした食感と香ばしい黒ゴマが魅力の『黒ゴマビスコッティ』をご紹介します。

「ビスコッティってなぁに?」 と思われた方もいらっしゃるでしょう。ビスコッティは、イタリアのトスカーナ地方で生まれたイタリア版クッキー。本来は油脂をほとんど使用しないため、歯が立たないぐらい硬いものです。そのため、ワインやコーヒーなどの飲み物にディップしながらこのお菓子をいただくのだそうです。でも、私たち日本人にはホンモノのビスコッティは硬すぎる……!というわけで、目指したのはサクサクした歯ざわり。本来はアーモンドなどのナッツが入りますが、黒ゴマを入れてみました。香り高い仕上がりに、うっとりしてしまいそう!イタリアと和素材がコラボした『黒ゴマのビスコティ』、ぜひ試してみてくださいね。 → 続きを読む

『食べあるき築地場外市場』は、歩きながら食べられる築地場外市場のグルメをご紹介する、ちょっとB級グルメなコーナー。それでも実際に食べて味を徹底レビューするので、味はお墨付き!お友だちや同僚、ご家族や恋人と築地場外市場に行く際の参考にしてみてくださいね。POUCH編集部の覆面調査隊は、生麩・湯葉の名店『角山本店』を訪れました。 → 続きを読む

世界中にある『スターバックス コーヒー』は、センスがいい、居心地がいい店舗が多くいように思います。その中でもスタバ常連のポーチ編集部記者が「ここのスタバ、もしかして世界一かも!」とひそかに評判という神戸にある噂のスタバに今回、足を運びました。

そのスタバとは『スターバックス コーヒー』神戸北野異人館店。なんと登録有形文化財である2階建の洋館を使ったとてもおしゃれなお店なのです。

→ 続きを読む

日本が世界に誇る観光地・京都には、女性を魅了するスポットがたくさん点在しています。歴史ある寺社仏閣をはじめ、和菓子スイーツなどの京グルメ、京雑貨、パワースポットなど。京都に20年近く足しげく通うポーチ編集部の女性記者がおすすめのスポットをシリーズで紹介しています。

今回は、素朴だけど奥深い味わい、都の厄病退治の願いを今に伝える『唐板(からいた)』(1袋680円)です。

→ 続きを読む

『乙女の週末』は、週末に少し遠出して森林浴をしたり、美術館めぐりをしたり、手作り体験をしてみたり、訪れた土地ならではのおいしいものを味わったりしようという女性たちのために、ポーチ編集部が実際に訪れたおすすめスポットを紹介するコーナー。第2回目は、体験型スローライフパーク『ろまんちっく村』をご紹介しています。Part2では、ビール醸造所を併設した地ビール&農園ダイニング『麦の楽園』を取り上げます。(まだPart1お読みでない方は、ぜひチェックを) → 続きを読む

日本が世界に誇る観光地・京都には、女性を魅了するスポットがたくさん点在しています。歴史ある寺社仏閣をはじめ、和菓子スイーツなどの京グルメ、京雑貨、パワースポットなど。京都に20年近く足しげく通うポーチ編集部の女性記者がおすすめのスポットをシリーズで紹介しています。

さて、夏を代表する和菓子といえば「わらび餅」。今回、京都で随一といわれるほど評判のわらび餅が食べられる『茶寮 宝泉(ほうせん)』に行ってきました。

→ 続きを読む

大阪人がイメージするカステラといえば、まず『カステラ銀装』を思い浮かべます。最近は首都圏や名古屋などの有名デパ地下にも進出しているのでおなじみのブランドかと思います。本店は今でも大阪・心斎橋の商店街にあります。

その銀装の心斎橋本店、1階が販売コーナーですが2階にカフェがあるのをご存知でしょうか。そして、そのカフェの名物ともいえるメニューが、銀装らしくまさにカステラを使った「カステラグラタン」です。

→ 続きを読む

『食べあるき築地場外市場』は、歩きながら食べられる築地場外市場のグルメをご紹介する、ちょっとB級グルメなコーナー。それでも実際に食べて味を徹底レビューするので、味はお墨付き! お友だちや同僚、ご家族や恋人と築地場外市場に行く際の参考にしてみてくださいね。POUCH編集部の覆面調査隊は、練り製品を幅広く取り扱う『紀文』の総本店に足を運びました。

→ 続きを読む

『乙女の週末』は、週末に少し遠出して森林浴をしたり、美術館めぐりをしたり、手作り体験をしてみたり、訪れた土地ならではのおいしいものを味わったりしようという女性たちのために、ポーチ編集部が実際に訪れたおすすめスポットを紹介するコーナー。

第2回目は、体験型スローライフパーク『ろまんちっく村』をご紹介します。Part1では、都会の喧騒から離れて自然を満喫できる『みのりの森』や、体が喜ぶ新鮮野菜の直売所『ベジタブルマーケット』、宇都宮餃子やレモン牛乳など栃木の名産品を幅広く取り扱う『ギフトキャビン』、そしてパン焼き体験や農業収穫体験など魅力いっぱいの『アクティビティ』を中心にレポートします。

→ 続きを読む

日本が世界に誇る観光地・京都には、女性を魅了するスポットがたくさん点在しています。歴史ある寺社仏閣をはじめ、和菓子スイーツなどの京グルメ、京雑貨、パワースポットなど。特集『京ぶらり旅』では、京都に20年近く足しげく通うポーチ編集部の女性記者がおすすめのスポットを紹介します。

今回、おすすめとして紹介するのは「京の七口(ななくち)」の1つにあたる鞍馬(くらま)口にあった茶屋の名物「御鎌餅(おかまもち)」を再現した『大黒屋鎌餅本舗』です。
→ 続きを読む

各都道府県のアンテナショップが立ち並ぶ銀座に、今年2月にオープンした『銀座めざマルシェ』。ここは47都道府県の物産品を集めた13階建ての物産館で、全国各地の珍しい物産品が手に入るほか、カフェやレストランで郷土料理を味わうことができます。

そこで発見したのが『マシュマロもち』キット。宮城県の『菅原商店』が製造元のこちらのお菓子は「火も使わず、あっ!という間にもちになる」がキャッチフレーズ。米粉が原料でありながら、火を使わずにお餅ができるなんて驚きです。本当にお餅ができるのかどうか試してみました。 → 続きを読む

『おうちdeカフェ気分』は、1時間以内で作れる簡単なお菓子を詳しいレシピと写真付きで紹介するコーナーです。

今回ご紹介するのは、ガトーショコラのような口当たりが手軽に楽しめる、しっとりとしたチョコレートケーキ。作り方はパウンドケーキとほぼ同じなのですが、バターではなく生クリームを泡立てて焼くことで、通常のパウンドケーキよりもしっとりやわらかな口当たりに仕上げています。日常生活をハッピーに彩る、可愛くてとびっきりおいしいスイーツを、パティシエライターsweetsholicと一緒に作ってみませんか? お菓子に関する疑問・質問も受付けていますので、お菓子作りで疑問が湧いてきたならぜひ質問してくださいね!

【用意する材料】(18cmのパウンド型1台分)

生クリーム 1/2カップ 

グラニュー糖 65~70g

卵 1コ(冷蔵庫から出したばかりの冷たいもの)

薄力粉 70g

ベーキングパウダー 小さじ2/3 

塩 ひとつまみ

ココアパウダー(無糖) 26g

ラム酒 大さじ1/2~1

好みのナッツなど 適宜(今回はへーゼルナッツとかぼちゃの種を使用) → 続きを読む

最近のカフェって、コーヒーや紅茶じゃなく、流行りは「抹茶」なんだそうです。

その抹茶カフェとして日本全国に続々と店舗をオープン、さらに6月30日には中国・上海にも海外1号店をオープンさせたのが『nana’s green tea』。「抹茶&日本茶カフェ」として、和風のドリンクやスイーツなどを提供するお店だそうです。

先日6月24日、大阪・なんばパークスにもオープンしたということで話題の抹茶カフェに行ってきました。
→ 続きを読む

いよいよ夏本番。毎日、外を歩いていると本当に暑いです。そんな時ふと食べたくなるのがやはり「冷たいスイーツ」。暑い日に食べるアイスなんてもうおいしくてたまりませんね。

さて今回、大阪から冷たいスイーツをご紹介。大阪で若者たちが集う街・アメリカ村、この中心にある三角広場の前にアイスを使った「名物グルメ」があるんです。

→ 続きを読む

突然ですが、お菓子作りは好きですか?「時間がかかるし、手間もかかるし、めんどうだし」なんて声が聞こえてきそうですが、ポイントを抑えればお菓子は誰でも簡単に作ることができるんです。こちらのコラム『おうちdeカフェ気分』で紹介していくものは、どれも1時間以内で作れるものばかり。お菓子の詳しいレシピを写真付きで紹介していきます。

今回ご紹介するのはヨーグルトの爽やかな酸味と、生クリームのコクがマッチした優しい口当たりのムース。ブルーベリーソースをかけていただきます。日常生活をハッピーに彩る、可愛くてとびっきりおいしいスイーツを、パティシエライターsweetsholicと一緒に作ってみませんか? お菓子に関する疑問・質問も受付けていますので、お菓子作りで疑問が湧いてきたならぜひ質問してくださいね。

【用意する材料】ヨーグルトムース(直径6.5cmのココット5コ分)

生クリーム 1/2カップ(乳脂肪分35%ぐらいのもの)

フロストシュガー 45g(白砂糖なら大さじ3)

プレーンヨーグルト 1カップ

レモン汁 大さじ1/2

粉ゼラチン 5g

大さじ3 → 続きを読む

夏といえばやっぱりビール! この時期ならではのビアフェスティバルや、ビアホールで飲むビールは格別のおいしさ。ではみなさん、ビールについてどれぐらい知っていますか?ただ飲むだけでも楽しいのはもちろんですが、ビールの歴史や美味しい飲み方を知ればもっともっとビールが好きになるはず。Part2では缶ビールをより美味しく飲む方法などをレポートします(まだPart1をお読みでない方は、ぜひチェックを)。 → 続きを読む

関東から九州にかけて梅雨が明け、夏本番がやってきました。夏といえばやっぱりビール! この時期ならではのビアフェスティバルや、ビアホールで飲むビールは格別の旨さ。ではみなさん、ビールについてどれぐらい知っていますか?ただ飲むだけでも楽しいのはもちろんですが、ビールの歴史や美味しい飲み方を知れば、もっともっとビールが好きになるのではないでしょうか。そこでポーチ編集部はビールについて学ぶべく『エビスビール記念館』へ行ってきました。 → 続きを読む

ボクシング好きでなくてもそうでなくても「亀田3兄弟」の名前はおそらく誰もが知っているはず。特に3兄弟の中で長男・亀田興毅選手は、実は大の「スイーツ好き」。

そんな亀田選手と大阪・北堀江にある人気スイーツ店がコラボレーションしたロールケーキ、その名も『亀田ロール』が今年2月に発売されて以来、大ヒットという人気ぶりと聞き、実際にお店まで食べに行ってきました。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 353
  4. 354
  5. 355
  6. 356
  7. 357
  8. 358
  9. 359
  10. 360