『食べあるき麻布十番』は、歩きながら食べられる美味しい麻布十番商店街のグルメをご紹介する、ちょっとB級グルメなコーナー。それでも実際に食べて味を徹底レビューするので、味はお墨付き! POUCH編集部の覆面調査隊は、日本で初めてタイヤキを販売したという元祖鯛焼専門店『浪花家総本店』を訪れました。

→ 続きを読む

麻布の街中を歩いていると、『スロースタイル薬局 Liko』という不思議な薬局を発見。薬局と名乗っていますが、店内を覗いてみるとカフェスペースがあったり、センスのよい雑貨が売られていたり、頭の中にはてなマークが20コぐらい浮かんできました。ここは、本当に薬局?

→ 続きを読む

京都の有名な観光スポット・清水寺にも「パワースポット」好きの女性たちが集まる人気の場所がいくつかあります。本堂や舞台をはじめ、3筋の水が流れ落ちる「音羽の滝」などです。そして清水寺の名称の由来もこの音羽の滝からきているのです。

→ 続きを読む

最近「コンビニスイーツ」の進化ぶりをつくづく感じます。どのコンビニエンスストアに行ってもスイーツコーナーには豊富なラインナップ。そのどれもが美味しそうでいつもついつい選ぶのに迷ってしまいます。

さて今回『サークルK・サンクス』で2010年4月に発売されて以来、大好評の「天使シリーズ」からその“集大成”という商品が、7月8日から全国の店舗で販売されています。その名は『天使のクリーミーレアチーズシュー』(150円)。女性にとってみてばいかにも美味しそうで惹かれるネーミングということでさっそく『サンクス』に行ってきました(価格はすべて税込)。

→ 続きを読む

『食べあるき麻布十番』は、歩きながら食べられる美味しい麻布十番商店街のグルメをご紹介する、ちょっとB級グルメなコーナー。それでも実際に食べて味を徹底レビューするので、味はお墨付き!お友だちや同僚、ご家族や恋人と麻布十番に行く際の参考にしてみてくださいね。POUCH編集部の覆面調査隊は、絞りたてのフレッシュジュース専門店『himel fresh juice』を訪れました。

→ 続きを読む

最近、日本全国が「ご当地バーガー」ブームのような気がします。どこに行っても必ずと言っていいほど「●●バーガー」という名前のバーガーが売られているのを見かけます。中には「これ、どこが名物なの!?」と思ってしまうようなバーガーもなきにしもあらずです。

さて、今回ご紹介するのもご当地バーガーではありますが、神戸といえば「スイーツ」。そのスイーツがなんとバーガーとコラボレーションしました。しかもスイーツ好きなら誰もが知っているあの『ユーハイム』本店でしか味わえない限定のバーガーなのです。

→ 続きを読む

「学問の神様」で知られる京都・北野天満宮の前に、320年以上も続く老舗の茶屋があります。この茶屋の名物は『粟餅』(あわもち)。天神さんにきた参拝客のための一服処、いつでもひき立ての粟餅を提供する茶屋として今でも多くのファンがいます。

→ 続きを読む

古都・京都にはたくさんの「パワースポット」が存在します。その中でも最もパワーが強力!? とも言われるのが『晴明神社』。そう、平安時代の有名な陰陽師・安倍晴明公を祀(まつ)っている神社です。しかし、その評判も合わせていったいどれだけのパワーが宿っているのかを確かめるべく、実際に行ってみました!

→ 続きを読む

大阪・堺といえば、歴史と伝統のある街で知られます。千利休から伝わる茶の湯、匠の技が光る刃物づくり、日本で初めて線香が作られた地などが挙げられますが、新しい文化も続々と出てきています。

そんな中、堺のご当地バーガー、その名も『堺バーガー』があります。いったいどんなバーガーなのかというと、バーガー生地になんとも珍しい「ダチョウ」の肉がはさんであるんです。でもどうして堺でダチョウなのかというと・・・

この『堺バーガー』を提供するお店は、堺市南部にある『カフェレストラン MACH(マッハ)Ⅲ』。住宅街がやや多いエリアでログハウス風の建物は存在感抜群、中に入るとまるでどこかの高原リゾートにいるような雰囲気が漂っています。

→ 続きを読む

「8耐(はちたい)」という言葉、どこかで聞いたことありませんか。そう、三重・鈴鹿サーキットで開催される“真夏の祭典”、鈴鹿8時間耐久ロードレースのことです。毎年、日本全国からバイク乗り、バイク好きたちが集まります。

今年で33回目を迎える8耐は、7月25日(日)が決勝レース。11時半にスタートして19時半のゴールまで、炎天下の中で8時間走り切るのを目指しますが、走っている選手たちはもちろん、サポートするスタッフ、そして観客も大変です。

さてこの8耐、実は鈴鹿サーキットでは昨年から「女性の観戦環境向上企画」がスタート。長年、サーキットに通う記者がビックリするほどの充実ぶりだったんです!

→ 続きを読む

塩スイーツやしょう油スイーツの次は、ラー油スイーツ!? プランタン銀座の食品フロアでラー油やスパイスを使用したスイーツやデリを7月12日までの期間限定で販売しているとの情報を入手。ポーチ編集部の辛口覆面調査隊が、辛いスイーツを早速試食してみることにしました。

→ 続きを読む

『乙女の週末』は、週末に少し遠出して森林浴をしたり、美術館めぐりをしたり、手作り体験をしてみたり、訪れた土地ならではのおいしいものを味わったりしようという女性たちのために、ポーチ編集部が実際に訪れたおすすめスポットを紹介するコーナー。第1回目は、フランスの小さなヴィラージュ(村)をコンセプトに、アートと自然と食の融合したミュージアム・パーク『メルシャン軽井沢美術館』をご紹介します。今回のPart2では、美術館とカフェをレポートします(まだPart1お読みでない方はPart1をチェック)。

→ 続きを読む

最近、ハンバーガー・チェーン店などの「メガ」メニューに注目が集まっています。でも一方で、スーパーやデパ地下などでは「姫グルメ」、「ミニフード」など通常の半分ほどのサイズの食品やスイーツなどの人気が高まりつつあるようです。そして先日、江崎グリコが実施した調査では、特に女性が気になるお菓子が「ミニサイズ」だという結果が明らかになりました。

→ 続きを読む

このコーナー『乙女の週末』は、週末に少し遠出して森林浴をしたり美術館めぐりをしたり、手作り体験をしてみたり、訪れた土地ならではのおいしいものを味わったりしようという女性たちのために、ポーチ編集部が実際に訪れたおすすのスポットを紹介するコーナー。

第1回目は、フランスの小さなヴィラージュ(村)をコンセプトに、アートと自然と食の融合した『メルシャン軽井沢美術館』の敷地内にある『軽井沢ウイスキー蒸留所』についてご紹介します。ウイスキー好きの方、必読です!

→ 続きを読む

アメリカ発の『ドーナッツプラント』や『クリスピー・クリーム・ドーナッツ』の日本上陸以来、イーストドーナツやケーキドーナツはもちろん、ベークドタイプのものや、ケーキのようにデコレーションを施したものなど、さまざまなタイプのドーナツを見かけるようになりました。

→ 続きを読む

女性が美しくなる「水」が京都にあるのですが、“京都通” を自認する女性なら知っているかもしれません。しかもその水、祇園の舞妓さんたちの“御用達”でもあります。日頃から美容に関心のある女性なら、この「水」の存在が気になって仕方ないはずですよね。いまや全国から訪れる女性たちが絶えないこの「水」は、ちょっと意外な場所にありました。

→ 続きを読む

「縁結び」といえば神社やお寺だけではありません。京都に、いかにも「婚活」に効果がありそうな「縁むすびカフェ」があり、女性を中心にちょっとした話題になっています。

そのカフェの名前は『五感カフェ ここはな』。JR奈良線と京阪本線の東福寺駅からすぐの場所にあります。カフェの外観を見るとちょっとした洋館のよう。でも、中に入るとビックリで、なんと築100年以上の町家なのです。

→ 続きを読む

大阪のJRもしくは近鉄鶴橋駅のホームに降り立った瞬間、プ~ンと焼肉のにおいが漂ってきます。駅周辺には在日コリアンによる焼肉店や韓国料理店がたくさん立ち並んでいることで有名なこの地域、安くて美味しい大阪のグルメスポットとしておすすめのエリアなのです。

この鶴橋界隈には “ご当地バーガー” があるらしい。その名も「鶴橋バーガー」! ……でも、名前だけではなかなか想像しがたいものがあります。果たして、美味いのでしょうか? いくらご当地でも美味しくなくては食べたくありません。ということで、『ポーチ』編集部のB級グルメ大好き女性記者が確かめてきました♪

→ 続きを読む

『食べあるき麻布十番』は、歩きながら食べられる美味しい麻布十番商店街のグルメをご紹介する、ちょっとB級グルメなコーナー。それでも実際に食べて味を徹底レビューするので、味はお墨付き! POUCH編集部の覆面調査隊が1軒目に訪れたのは、慶応元年(1865年)創業という、由緒ある豆菓子屋『豆源』。豆菓子や揚げたてのおかきを食べながら、江戸時代後半に創業した老舗が今でも数多く立ち並ぶ麻布十番商店街を散策してみるのも楽しいかもしれません。

→ 続きを読む

『食べあるき麻布十番』は、歩きながら食べられる美味しい麻布十番商店街のグルメをご紹介する、ちょっとB級グルメなコーナー。それでも実際に食べて味を徹底レビューするので、味はお墨付き! POUCH編集部の覆面調査隊が訪れたのは、1軒目に訪れた『豆源』の向かい側のかりんとう専門店『麻布かりんと』。かりんとうの専門店なんて、ちょっと珍しくないですか?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 1882
  4. 1883
  5. 1884
  6. 1885
  7. 1886
  8. 1887
  9. 1888
  10. 1889