「のん」にまつわる記事

ノンアルだけどお酒気分を味わえる!? 日本初のノンアルコールスピリッツ「のん THE NON-AL SPIRITS」が誕生

ノンアルコールビールを筆頭に、昨今バリエーションが増えつつある “ノンアル飲料” 。

このたび登場したのは日本初のノンアルコールスピリッツ「のん THE NON-AL SPIRITS」シリーズです。

甘くなく、お酒のようにドライでボタニカルな味わいを楽しめるのだそう。

お酒を飲む人も飲めない人も楽しめるらしく、お酒好きとしては興味津々です。ぜひとも飲んでみたい~っ!

→ 続きを読む

“のん”の映画監督挑戦を追いかけたドキュメンタリー『のんたれ』がYouTubeで公開されるよ~! 最終回では初作品の公開も

女優であり、 “創作あーちすと” でもあるのんさんが、映画監督に初挑戦。その舞台裏を1年半追いかけたドキュメンタリー映画『のんたれ(I AM NON)』が、2019年10月2日からYouTube Originalsで公開されます。

これに先がけて、9月17日にはYouTubeで公式トレーラーを公開。初めての体験に悩み、奮闘する姿が、みずみずしく映し出されています。

→ 続きを読む

人気朝ドラ『あまちゃん』の動画配信が再開! 8月23日から毎週金曜日に6話ずつ公開されるよ~

NHK 朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の動画配信がめでたく再開! 本日2019年8月23日正午から開始、毎週金曜日に6話ずつ配信予定です。

名作の多い朝ドラのなかでも、特にファンが多いことで知られる『あまちゃん』。

NHK 朝ドラ100が実施した「あなたのイチオシ朝ドラ投票」では、『あさが来た』に続いて2位に輝くなど、その人気は不動のものとなっています。

→ 続きを読む

のんがユニクロの新CMに出演! キラキラの瞳でボールを投げる姿に目を奪われます

ユニクロの新CM『カーブパンツ UNIQLO 2019 Fall/Winter』に、女優でアーティストののんさんが出演。2019年8月19日より、YouTubeのユニクロ公式チャンネルで公開されています。

CMは、マウンドに立ったのんさんがゆっくりと振りかぶってボールを投げるという、非常にシンプルな構成。

ですがそのぶん、真剣なまなざしやキラッキラな瞳が印象的で、気がつけば画面に吸い寄せられてしまうんです。

→ 続きを読む

【これは泣く】のんが声優を務めたマルコメ新CMがネットで話題! シングルマザーと息子のある1日を描いています

2014年4月から、 “家族” をテーマにした感動CMを作り続けてきているマルコメ

2019年3月15日より全国放映を開始したのは、シリーズ7作目となる『料亭の味 米麦合わせ ふたりでおやすみ篇』。さまざまな葛藤を抱きながらも、女手ひとつで懸命に子どもを育てるシングルマザーが主人公のようなのですが……。

母親・真美子の声を務めているのは、女優で創作あーちすとの “のん” さんだというのだから、期待せずにはいられないっ。

そして実際に視聴してみたところ、のんさんの声が感動を後押しする素晴らしい作品となっておりまして、人目もはばからずちょっぴりウルウルしてしまったのでした。公共の場で、あんまり泣かせないで……!

→ 続きを読む

のんが『この世界の片隅に』のすずさんに! 世界観を完全再現したグラビアが『映画秘宝 5月号』に掲載されてるよーっ!!

あともう少しで、平成という時代が幕を下ろします。

2019年3月20日に洋泉社より発売された映画雑誌『映画秘宝 5月号』では、平成30年間のあいだに生まれた傑作映画の中からベスト10を選出。

そのほかにも大ヒット映画『カメラを⽌めるな!』の上⽥慎⼀郎監督が選ぶ「平成海外コメディベスト5」や、ムーンライダーズの鈴⽊慶⼀さんが選ぶ「平成映画⾳楽ベスト5」など、全70ページ超におよぶ誌面で35部問を超えるテーマ別ベスト5がラインナップされているんです。

→ 続きを読む

女優「のん」が中原淳一の世界観をカレンダーで表現! 衣装からヘアメイクまでこだわりぬいてますっ

女優としてだけでなく、モデルやアーティストとしても幅広い活躍を見せている、のんさん。そんな彼女が2019年のカレンダーで挑戦したのは……昭和初期に少⼥雑誌の⼈気画家として⼀世を風靡し、日本ファッション界の先駆者としても名をはせた中原淳一さんとのコラボ

中原さんデザインの洋服をのんさんが着用し、衣装やヘアメイクだけでなくエレガントな仕草にまでこだわった渾身のカレンダーに仕上がっているんです。

→ 続きを読む

『この世界の片隅に』に新場面を追加した『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の公開が決定 / すずが出会う遊郭の女性リンとの交流を描きます

2016年11月12日の劇場公開以来、1日も途絶えることなく映画館での上映を続けているアニメーション映画があります。

映画のタイトルは、『この世界の片隅に』

口コミで評判が広がってどんどん上映館を増やし、ついには日本のみならず世界各国で数々の賞を受賞するまでに。今年の夏も全国各地で再上映が決まっており、東京・大阪・神戸・広島・呉では、主人公・すずの声を務めたのんさんと片渕須直監督による舞台挨拶が予定されています。

そして2018年12月、この作品に新たな場面を約30分付け足した別バージョン『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が劇場公開されることが決定! 本日7月26日にサイトがオープンしたほか、YouTubeには特報映像も公開されています。

→ 続きを読む

のん『スーパーヒーローになりたい』のジャケット写真を公開し話題に! ゾンビメイクでライブも開催しました

レコードの日」のイメージキャラクターや、音楽イベント「WORLD HAPPINESS 2017」にスペシャルゲストとして出演するなど、活動の幅を広げている女優 “のん” さんが、歌手として本格デビュー!

第1弾シングルCD『スーパーヒーローになりたい』が、自身の音楽レーベル「KAIWA(RE)CORD」から2017年11月22日にリリースされます。

のんさんの公式サイトと公式インスタグラムではジャケット写真が公開されているのですが、ギターを片手に、スーパーヒーローさながらマントをはためかせている姿が、めちゃくちゃクールビューティー!

マントはレッド&ブルーのアメリカンなカラーで、着用している服やタイツは、目にもまぶしいゴールド。真っ黒なブーツは12cm以上もありそうなピンヒールで、パンクロック風なデザイン。意思のある大人の女性の雰囲気をも感じさせてくれます。

→ 続きを読む

女優のんと堀込泰行が「レコードの日」イメージキャラクターに! メインビジュアルでは「レコ屋の新人店員と常連さん」になりきってます

11月3日は「レコードの日」。2015年、「アナログレコードのもつ可能性や美しさを広めたい! 」という思いで立ち上げられてから、今年で3年目を迎えます。

毎年この日は、各レコードショップでいろいろなイベントや貴重盤の販売などが行われています。

その記念日に先がけ、10月12日には「レコードの日」オフィシャルサイトにてイメージキャラクターとメインビジュアルが公開されたのですが、イメージキャラクターとして選ばれていたのは女優の “のん” さん!

そして、元キリンジでミュージシャンの堀込泰行さんも、一緒にポスターに写っているではありませんか~!

→ 続きを読む

女優のんが黒髪から金髪に! 風とともに髪をなびかせる姿が神々しすぎます…

黒髪ショートカットがトレードマークの女優・のんさんが金髪に!! これまでドラマやCMでも見ることがなかった新鮮すぎるショットを披露し、注目を集めています。

それにしても突如、金髪になったのはなぜ!? 心境の変化? それとも……?

→ 続きを読む

のんといっぱい会える予感! タワレコポスター、ファンクラブ開設、音楽レーベル発足、音楽イベント出演など嬉しいニュースでいっぱいだよ

タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターはいつもスタイリッシュでカッコよく、店頭や店内で見かけるとつい、足を止めて見入ってしまいます。そういや昔、ミュージシャンを目指していた友人が「アレに載るのが夢!」とよく語っていたっけ……。

2017年8月4日から掲出されるタワレコポスターの最新版に起用されたのは、女優の “のん” さん。

頭の半分が盛り上がっているかのような不思議なヘアスタイルで佇むのんさんの後ろには、全く同じ髪型をした女の子の絵が飾ってあります。

→ 続きを読む

女優「のん」の透明感が爆発してます♪ スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’のコラボ曲「ミクロボーイとマクロガール」のMVがステキ

現在、好評配信中のスチャダラパーとEGO-WRAPPIN’のコラボ曲「ミクロボーイとマクロガール」のミュージックビデオが2017年6月7日より公開されています。

これに、女優ののんさんが出演しているのだけれど……その演技力と美しさにびっくり! 楽曲の魅力、そしてのんさんの魅力が合わさって、不思議にステキな世界観を作り出しているのです!

→ 続きを読む

【ウラ話アリ】女優「のん」がTVCMに登場 / 30秒間まっすぐにレンズを見つめ続ける姿にグイグイ惹き込まれてしまいます…

映画『この世界の片隅に』が大ヒット、主人公のすず役を演じたことで注目が集まっている女優・のんさんですが、新たにCM出演することが決定。2017年3月15日(水)から放映される「LINE モバイル」のテレビCMに登場するんですってよーーー!! ファンとしては嬉しいかぎり♪

テーマはズバリ「愛と革新。」。真っ白なシャツを着たのんさんが、こちらをじっと見つめている。たったこれだけと内容は非常にシンプルなのですが、だからこそ、のんさんの存在感が一段と際立っているように感じられます。

→ 続きを読む

映画賞総なめの話題作『この世界の片隅に』の特別映像が公開!! すずさんの「ありがとう」にジーン…ときます

映画『この世界の片隅に』の驚異的な快進撃は、各メディアの報道を通じて、みなさんもご存じのとおり。受賞した映画賞も数多く、上映館も続々増えており、この作品の大ファンである私はただただ嬉しいかぎりです。

2017年2月2日(木)YouTubeで公開されたのは、主人公・すずさんがファンに対して語りかける動画『すずさんのありがとう』。

『この世界の片隅に』 観客動員数が130万人を超えたということで、すずさんによって語られる感謝の気持ち。声優を務めた女優・のんさんの語り口は、ほんわかしていて優しくて、そしてとーっても可愛くて、心にじんわり染みてきます。すずさんが話していると思うと、自然と涙が出てきちゃう。

→ 続きを読む

【コラム】映画『この世界の片隅に』は何が魅力なの? “当たり前の日常”の愛しさとそれが失われる悲しみ

片渕須直監督作品、今話題のアニメ映画『この世界の片隅に』を、遅ればせながらとうとう観ることができました。

映画が公開されたのは、2016年11月12日。最初の上映館数は63館と少なかったものの、口コミの評価が広がるにつれて上映館も増加し、2017年1月7日には200館に。じわじわと観客数を増やし続けて、ついには興行収入が10億円を突破しました。

この作品を2016年のナンバーワン映画に挙げる人もいたほどですが、この映画を観た私の周囲の人は多くを語らず、「とにかく観てほしい」の一点張りだったのが強く印象に残っています。

ほのぼのとしたタッチの絵や、女優ののんさんが主役の声を担当していること、クラウドファンディングで異例の額の支援金を集めて公開にいたったこと。ひきつけられる要素は山ほどあるけれど、何がここまで人の心を強烈に揺り動かすのでしょうか。

私なりに、『この世界の片隅に』を観て感じたこと、映画の魅力を、みなさんにお伝えできたらと思います。

→ 続きを読む

映画レビューサイトで満足度1位に『この世界の片隅に』が選ばれていました / 2016年は邦画の当たり年

2016年も、たくさんの名作映画が公開されましたね。

大ヒットとなった『シン・ゴジラ』に『君の名は。』はもちろん、『アイアムアヒーロー』『ヒメアノ〜ル』『怒り』『ちはやふる』など、特に邦画が大豊作で、映画好きな私としましてはホクホク大満足な1年でございました。

名作ぞろいの中から、「今年もっとも満足した映画」を1本だけ決めるというのは難しい。これに洋画も加わるとなると、なおのこと……。

ユーザー投稿型の映画レビューサイト「Filmarks(フィルマークス)」で、2016年劇場上映映画の「満足度ランキング」のトップ10作品が発表されていました。映画ファンは一体、どの作品を支持しているのでしょうか?

→ 続きを読む

すずさんの「ありゃぁ」が聞ける! ヒット映画『この世界の片隅に』がLINEボイススタンプになって登場しているよ

公開から日が経つごと、じわじわと上映館を増やし異例のヒットを記録している映画『この世界の片隅に』が、2016年12月27日にLINEスタンプになって登場しました。

しかもスタンプはスタンプでも、ただのスタンプではないっ。

主人公のすずさんの声を聞くことができるボイススタンプになっていて、声優を務めたのんさんがスタンプのためだけに全てのセリフを録り下ろしたというのだからからすんごいスペシャル感! ファンなら絶対にゲットしたいですね……!!

→ 続きを読む

女優「のん」さんがクリエイターデビューだよっ 独自の世界観全開のゆるかわキャラクターグッズが発売です

女優、創作あーちすとの肩書きで活動中の「のん」さん。このたび彼女が描いたオリジナルキャラクター『黄色いワンピースのワルイちゃん』のグッズが登場することに!

のんさんワールドが全開のゆるかわな世界観、これは要チェックですよ~!!

→ 続きを読む

女優・のんがヒロインの声で再び輝く! アニメ映画『この世界の片隅に』が心にズキュンと刺さる理由【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、アニメ映画『この世界の片隅に』(2016年11月12日公開)です。

女優の能年玲奈が “のん” に改名しての初仕事で、原作は、こうの史代の同名漫画『この世界の片隅に』。彼女の原作による実写映画『夕凪の街 桜の国』(2007)がとても良かったので、この映画も楽しみにしていました。それではさっそくご紹介します。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2