「クラウドファンディング」にまつわる記事

イスからハンガーがどんどん出てくる!?  ユニークすぎる「上着預かりますチェア」…ただしツッコみたくなるところも

外出から帰ってきて上着を脱いだときや、お客さんが来て上着を預かるとき。「ああもう、いちいちクローゼットからハンガー持ってくるのめんどいねん!」ってなることありますよね?

そんなお悩みをズバッと解決してくれそうなアイテムが、現在クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」で展開中です。

名前は「コート・チェック・チェア(Coat Check Chair)」、日本語でいうと「上着預かりますイス」といったところでしょうか。なんとこちら、ハンガー、ハンガー掛け、チェアとひとつで3役をこなしてくれるという超便利グッズなのであります!

→ 続きを読む

日本に「水中ウェディングフォト」を撮影できるプールスタジオを作りたい! クラウドファンディングで募集しています

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に登場後、わずか2時間で目標額100万円を達成したのが 「水中ウェディングフォトを撮影できるプールスタジオ」のプロジェクト。

元スイマーで人物専門の水中カメラマン・香川裕貴さんが、「1年中水中写真を撮影できる場所を作りたい!」と立ち上げたもの。

→ 続きを読む

息をフーッと吹きかけるだけで酔っ払いレベルがわかる! 酒飲み乙女必見のアイテム「TISPY2」が便利そうです☆

楽しい飲み会にするためには、悪酔いは禁物。

以前、Pouchでもご紹介した「酔い」をコントロールしてくれるアイテム「TISPY(ティスピー)」が進化した「TISPY 2(ティスピー 2)」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場しています。

息を吹きかけると呼気に含まれるアルコール濃度に応じたアドバイスをしてくれるほか、4か国語対応のゲストモードも加わって、国際交流にも一役買ってくれそうなんです♪

→ 続きを読む

絵本だけど本物のおやつを作って楽しめる! 親子で楽しめる『さわって つくって たべる絵本』がステキです

絵本の世界が、現実のものとなる。

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場した『さわって つくって たべる絵本』は、子どもの頃、誰もが1度は夢見たことを可能にするステキなアイテム。

ストーリーの登場人物となって、和菓子作りに挑戦できるという絵本セットなんです!

→ 続きを読む

スーツケースのタイヤ部分を「車のタイヤ」に変えると快適に!? 「ゴロゴロ音がしない」「タイヤ交換できる」などメリットが多いみたいです

GWに夏休みと、これからいよいよ本格的なバカンスシーズンがやってきます。旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。

旅に備えて用意しておきたいのが、スーツケースですよね。

そこでご紹介したいのが、クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場しているスーツケース「Regent Square(リージェント スクエア)」です。

気になる “ゴロゴロ音” も抑えてくれるほか、さまざまな機能が充実していて、旅行だけでなく出張先でも、重宝すること間違いなしなんです!

→ 続きを読む

サンダルみたいな履き心地を実現した「レザー雪駄サンダル」がモダンで素敵! 革靴みたいに足になじんでいくんだって

日本の伝統的な履き物 “雪駄(せった)” を、革靴メーカー「リフト」がブラッシュアップしたアイテムがクラウドファンディングサイト「Makuake」に登場。それが、「レザー雪駄サンダル」です。

シンプルなのにモダンで洗練された印象のサンダルは、職人の手によって1足ずつ丁寧に作られているといいます。

見た目が美しいだけでなく、履きやすく耐久性に優れ、修理も可能ということで、機能性においても優れているようなんですよね。

→ 続きを読む

チョコレートブランド「Minimal」がガトーショコラの専門店をオープン! カカオ豆によって変わる味や香りの違いを楽しめるんだって

東京渋谷区富ヶ谷に本店を置く「Minimal(ミニマル)」は、カカオ豆と砂糖のみを使用したタブレットチョコで有名な日本発のクラフトチョコレートメーカー。

「Minimal」のチョコはザクザクした食感と斬新なフレーバー、豊かで深みのある香りが魅力で、1度食べたらきっとトリコ。実はわたしも大ファンで、大切な人へ贈るプレゼントとしてよく利用しています。

そんな「Minimal」が、2019年6月1日、代々木上原にガトーショコラの専門店を開店するというのだから、居ても立ってもいられなくなってしまいました。

→ 続きを読む

【未来のマシン】ボタン1つで世界の著名バリスタが淹れたコーヒーを飲める! 「淹れる人の特徴」を完全再現する驚くべきコーヒーサーバー

AIを搭載した家電がどんどん増えている昨今。クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場したコーヒーメーカー「iDrip(アイドリップ)」も、そのうちのひとつなんです。

ボタン1つで簡単に操作できるという「iDrip」の特徴、それは世界中のプロ・バリスタのコーヒーを自宅で再現してくれるということ! コーヒー好きにとってはもう、夢のようなアイテム。

豆の種類や焙煎方法、挽き方はもちろん、注水量や温度設定(!)に至るまで、各バリスタのやり方を忠実に再現してくれるコーヒーメーカーとなっているようなんです。

→ 続きを読む

イタリア発の折りたたみサンダル「SENSI」が旅行に便利な予感♪ 軽くてコンパクトで機内やビーチでも使えます

超大型連休を間近に控えた今、旅行の準備に追われている人もいるかもしれません。GWが終われば夏休みもすぐそこで、これからしばらくのあいだは、国内外のあちこちが観光客であふれることでしょう。

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場しているのは、旅行先に連れていきたくなるイタリア生まれの携帯用サンダル「SENSI」。「クルッ」「パチ!」という2つの動作で組み立てができるというんです。

リゾートにピッタリのカラフルなカラーがそろっているうえに、重さは約99gと軽量で(片足)、厚さは約9mmと超コンパクト。

かさばることなくカバンの隙間にスッポリ収まるので、なにかと重宝しそうなんですよね。

→ 続きを読む

タイプライターのような打感とスタイリッシュなデザインのキーボードが日本上陸! 使いやすさも細部まで工夫されてます

キーボードというとどことなく無機質な感じがあるもの。仕事の場面でパソコンを使うことが当たり前になり、今や多くの人が日々多くの時間を「キーボードを打つ」という作業に費やしているにもかかわらず、そこに癒しや心地よさを求めることってまずないと思うのです。

このたび日本に上陸するのは、そんな従来の概念をくつがえすかのような全く新しいタイプのキーボード。質感のあるウッディなボードや銀色に縁取りされた白く光り輝くボタンといった外観にくわえ、レトロタイプライターのような打感や打鍵音も大きな魅力だといいます。

このスタイル、質感、機能……使えば使うほどどんどん「AZIO」のトリコになっていっちゃうかも!

→ 続きを読む

普通のシャワーにしか見えないのに “泡” が出てくる! 白まゆに包まれるように全身をパックできる「KINUAMI」がすごい

シャワーヘッドから天然シルクの泡が出てくる “泡シャワー” 「KINUAMI(絹浴み)」は、白まゆに包まれるように全身をパックできる “カラダトリートメントシャワー” 。

実際に作動させている光景を見ればきっと100人中100人が驚くはずで、シャワーから出ている姿は普通の水のようなのに、肌に触れるともこもことした泡へと変化するんですよ。

その衝撃的な光景はまるで魔法か手品のようで、ただただじっと見つめてしまうばかりなんです。

→ 続きを読む

頭上から「音のシャワー」を浴びることができるランプ!? スピーカーと照明の2WAYで使えるインテリアがスタイリッシュです

韓国のブランド「NAPAL」が製作したのは、音をシャワーのように浴びることができるスピーカー「DAL」。

ユニークなのはスピーカーのほかに照明としての機能も備えている点で、1台で2台分の活躍をしてくれる優れものなんです。

約40cmの大きな指輪みたいなシンプルなデザインも、インテリアとして秀逸。余計なものをぜ~んぶそぎ落としたシャンデリアのようで、どんな部屋にでもマッチしてくれそうな気がするゾ~!

→ 続きを読む

月額4万円から全国どこでも住める! シェアハウス&シェアオフィスの新しいかたち「ADDress」

日本全国どこにでも、月額4万円から住むことができる。低価格で夢の “ノマド生活” を叶えてくれるのが、クラウドファンディングサイトMakuakeに登場している「ADDress」です。

「ADDress」とは、登録物件ならどこでも毎月定額で住み放題になる、 多拠点居住の共有シェアハウス&シェアオフィスのこと。

近年働き方やライフプランが多様化していることを受けて、これまでになかった “新しい暮らしのかたち” を提案していこうというプロジェクトなんです。

→ 続きを読む

【美しい】飛騨産木材と伝統技法でつくられた「木製ヘッドフォン」! デザインも質感もサウンドも普通のヘッドホンとは違うみたい

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場後、すぐさま完売が続出していたのが、今回ご紹介する木製ヘッドフォン「ヒダノオト」

金具やゴムの使用はゼロ、飛騨高山産の木材と飛騨牛牛革という自然素材のみを使用。見た目の美しさと木のぬくもりを感じる質感もさることながら、まるでコンサートホールにいるかのような臨場感のサウンドを味わえるそうなんです。

ヘッドフォンといえばふつう、金属やプラスチックなどでできている機械。木製というのは非常に珍しく、それだけでも試してみたくなりますよねぇ。

→ 続きを読む

葛飾北斎の春画「蛸と海女」がスニーカーに! 片足ずつタコと海女が描かれたアシメなデザインがいい感じです

日本が誇る春画の世界。「江戸時代の艶っぽい浮世絵のことでしょ?」と思う人もいるかもしれませんが、そこには夫婦の純愛や、禁断の恋など深いストーリーや意味合いが込められているものも多いんです。

そんな春画のすばらしさを世界に知ってもらおうという思いから、「YUANinc」という会社がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に立ち上げたのが「春画スニーカー」プロジェクト!

第1弾のモチーフに採用したのは、葛飾北斎の「蛸と海女」。2匹の蛸が女体にからみついているという最高にフェイティシズムあふれるあの絵がどんなふうにスニーカーになっちゃうのかというと……?

→ 続きを読む

「顔を覚えられない」問題をサクッと解決!! 会っている人の情報をすぐ教えてくれるAI顔認識デバイスがめちゃめちゃ便利そう

道を歩いてたら、向こうから来た人から「お久しぶりー!」と言われた。でも、誰なのかまったく思い出せない! 笑顔を作って適当にあいさつしてその場を離れる……そんな経験、ありますよね。

また、たくさんの人と会う営業職の方など、仕事上「相手の顔とその人の情報」を一致させるのにたいへんな苦労をしている方も多いのでは。

こうした気まずい問題を一気に解決してくれそうなアイテムが、アメリカから登場です! それが、ウェアラブルデバイス「OrCam MyMe(オーカムマイミー)」

小さなカメラのような形をしたこのデバイス、胸ポケットなどにひっかけて使います。起動させておけば、目の前にいる人を即座に認識、その人に関する情報をアプリを通じてスマートフォンやスマートウォッチにリアルタイムで送信してくれるというスグレモノ。これは、かなり使えるのでは……!?

→ 続きを読む

見た目はバナナの「どこでもトイレ」が超便利そう! アウトドアや災害時、トイレトレーニングでも使えるんだって

ドラえもんの道具に「どこでもドア」ってありますが、今回ご紹介するのは「どこでもトイレ」なるアイテム。

見た目はバナナにしか見えませんが、広げれば携帯簡易トイレになるという優れモノで、アウトドアや長時間の車移動、災害時などさまざまな場面で役立ってくれそうなんです。

クラウドファンディングサイト「Makuake」で支援を募集したところ、目標金額を軽々とクリア! 大きな注目を集めていたのです。

→ 続きを読む

伝説のギャル雑誌『egg』が復刊! 雑誌に写真や名前を載せる権利がついたクラウドファンディングやってます

1995年に創刊し、一世を風靡した伝説のギャル雑誌『egg』。2000年3月に1度休刊し、復刊するも2014年に再度休刊となっていました。

しかし4年後の2018年3月には『web版egg』としてよみがえり、今なおギャルカルチャーを発信し続け、ギャルたちに熱烈に愛されています。

そんな『egg』が、平成が終わり新元号へと切り替わる2019年5月1日に、 “復刊号” として発売されることが決定したというのです~!

→ 続きを読む

ツッコミが止まらない「ごく普通のシカのゲーム DeeeerSimulator」がクラウドファンディングを開始! 世界観がシュールすぎて発売が待ち遠しい

2018年9月に Pouch でご紹介した、全然普通じゃない「ごく普通のシカのゲーム DeeeerSimulator」。当時は “年内にリリースされる予定” とのことでしたが……!

このたび2019年1月29日に、「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」にてゲーム開発をかけたクラウドファンディングプロジェクトを始動しました。

そして驚くことに、たった1日で目標金額の100万円を達成してしまったからビックリ。しかしクラウドファンディングはまだまだ継続中で、新たに「街に絶滅動物が遊びに来る」という特別なストレッチゴールが設けられています。

→ 続きを読む

「日本酒」と駄菓子の「ビッグカツ」がコラボ!?  ビッグカツをくわえたニャンコラベルの日本酒が誕生しました

とんかつそっくりの駄菓子「ビッグカツ」の名前を聞くといつも思い出してしまうのは、知人男性から聞いた悲しすぎるエピソード。

なんでもその男性は、幼い頃にビッグカツが本物のとんかつなのだと思い込んでいたようで(家庭でそう言い含められていたらしい)、成長してから事実を知って愕然としたといいます。

実はビッグカツの原料は、豚肉ではなく、。つまりはこの男性は長いあいだ魚を肉だと思い込んでいたということで、なんというか、どうしようもなく切なくなりますわ……。

それはさておき。今回ご紹介するのは、そんなビッグカツにまつわるお話。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9