「プロポーズ」にまつわる記事

トキメクやろぉお! 成田凌&杉咲花が主演「プロポーズ」をテーマにしたショートフィルム『ティファニー・ブルー』にキュン死にします

プロポーズは、「一生分の一歩を踏み出す」こと。1組のカップルのプロポーズ直前までの話を描いたショートフィルム『ティファニー・ブルー』が、ゼクシィ公式サイトとYouTubeにて、2017年11月22日 “いい夫婦の日” より公開されています。

新宿のビストロで夢に向かって修行中の男性と、OLとして充実した毎日を送る女性。交際6年の若いカップルは近頃すれ違いが多く、LINEで簡単な会話を交わすのみ。そんな状況を我慢しつつも、やがて女性の心には徐々に、不満や疲れが見え始めて……。

そんな、カップルには「あるある」なストーリーが展開されていく中、女性がLINEで送ったメッセージをきっかけに物語は大きく転換していくのです。

→ 続きを読む

プロポーズを後ろから見守っていたのはカバの赤ちゃん!ガラスにへばりついてジーっとふたりの様子を見守っています

アメリカ・オハイオ州にある「シンシナティ動物園」の常連カップル、ニックさんとヘイリーさんは、この場所で一生の思い出となる写真を撮影しました。

「フィオナがわたしたちにとって特別な日にそこにいてくれたから、とても幸せです」

こちらは写真とともに、ヘイリーさんのインスタグラムへ投稿されていたコメントです。カップルの身に何が起きたのか。そしてフィオナとは一体誰なのか。あなたもちょっぴり、気になるでしょう?

→ 続きを読む

「明日、結婚式に行ってくれる人募集!」ツイッターでの冗談から交際がスタート→2年の交際を経て結婚へ! SNS時代ならではの恋物語を世界中が祝福♡

ツイッター経由でDMが届いたことがきっかけで、交際、あるいは結婚するに至った。そういった例は、ここ数年では決して珍しくないことなのではないでしょうか。

アメリカ・アイオワ州デモインに暮らす20歳の女性・マディソンさんと、高校時代の同級生だった21歳の男性・チャーリーさんは、まさにツイッターがきっかけで結婚することになったカップルです。

ある日マディソンさんは、ツイッターで「明日、私と結婚式に行きたい人がいたら連絡ちょうだい!」と冗談交じりにつぶやきました。

→ 続きを読む

プロポーズで起きた “飛んだ” ハプニング! 橋の上でひざまずき、指輪を渡そうとしたら…

ひざまずいた男性が、指輪の箱を出してプロポーズ。世の女性たちの多くが憧れる理想のプロポーズをしようと計画していたのは、セス・ディクソン(Seth Dixon)さん。

アメリカ・ミズーリ州カンザスシティにある、ジェイコブ L. ルース・パークの橋の上で、恋人のルース・マリー・サラス(Ruth Marie Salas)さんに「花嫁になってください」と告げようと、片ひざをつき、指輪の箱を開けたディクソンさん。

箱を開けた瞬間……なんと、指輪が飛び出してしまったから、さあ大変! 指輪はあっという間に板のすき間をくぐり抜け、川のなかにポチャンと落ちてしまったのです……。

→ 続きを読む

プロポーズされたい場所第1位はフランスのモン・サン=ミッシェル!! 世界遺産にまつわるアンケートが色々羨ましい件

いつかは行きたい世界遺産。連休があったりと秋の行楽シーズンが到来することですし、せっかくですから足を伸ばしてみるというのはいかがでしょう?

せっかく高いお金と時間をかけて行く旅行ですもの、行ってよかった! と思える世界遺産に行きたい……。そんな風に思っている人は、きっと少なくないはずです。

そこで参考にしたいのが、DeNAトラベルが10代から70代の男女1442名を対象に行った「世界遺産に関する調査」! 「おススメの世界遺産がある国」や「いつかは行きたい世界遺産」、さらには「プロポーズしたい世界遺産」といった具合に答えが気になる項目ばかりなので、さっそくチェックしてみることにいたしましょう♪

→ 続きを読む

憧れのプロポーズ…だけど「フラッシュモブ」だけは勘弁して! プロポーズに関するホンネ調査が興味深い【本日は #プロポーズの日】

6月の第1日曜日は「プロポーズの日」。1994年に、全日本ブライダル協会がジューンブライドの月にちなんで制定したのだそうです。

今年は6月4日がこの日にあたるわけなのですが、結婚をキメたいみなさんはこれを機に、自分からプロポーズの流れに持っていってみるというのはいかがでしょう? あるいは思い切って、自分からしちゃうのもありかも!

さて、今回ご紹介するのは「プロポーズの日」にちなんだアンケート。「プロポーズ待ちのときに起こしたアクション」や「こんなプロポーズはいやだというシチュエーション」など、興味深いホンネが集まっています。

→ 続きを読む

大学の卒業式でプロポーズを決行 → 答えは「イエス」で大成功! しかしその裏側で悲しい思いをした人も…

2017年5月13日、アメリカ・テキサス州にあるベイラー大学が、卒業式の最中に起きたサプライズをとらえた映像をフェイスブックに投稿。再生回数は12万回にも上り、大いに注目を集めていたようです。

卒業生の名前が1人ずつ呼ばれていく中、壇上に上がったのはジョセフ・ディズダーさん。卒業証書を受け取った直後、おもむろにマイクを握ったジョセフさんは、客席に向かってこう言ったのであります。

「ニコル・ホワイトヘッド。君を心から愛してる。結婚してくれないかな?」

→ 続きを読む

ちょ、後ろ後ろーー!! ワニに背を向け命がけでプロポーズする男性にヒヤヒヤが止まりません

ひざまずいて、3年間一緒に過ごしてきた最愛の彼女に渾身のプロポーズをする男性。

とってもロマンチック……だけど、ちょっと待って。後ろにでっかいワニさんがいるんですけども! しかもよく見ると、ちょっと口開いてるんですけどもーーー!?

→ 続きを読む

【マジかよ】「プロポーズ専用ケーキ」が誕生!? ケーキの上に婚約指輪をセットすることができるんですってよ…

なんとしでも今年中に、プロポーズを成功させてやる……! そんな誓いを心に抱いている男性のみなさまにおススメなのが、プロポーズ専用のクリスマスケーキです。

数量限定、2016年11月3日に販売が開始されたハート型のクリスマスケーキには婚約指輪をセットすることができるのだそうで、ロマンチックなサプライズを仕掛けたいというあなたには打ってつけ、なの♪

→ 続きを読む

【薄さ1.5cm】プロポーズはロマンチックに演出してね / さりげなく取り出せてリングが飛び出す絵本のように現れるリングケースです

プロポーズというのは一生に一度のこと(たぶん)。だからこそ、できれば思い出に残るようなスマートな方法がいいですよね。

ポケットが不自然に膨らんでいて、「えっ、もしかしてこれからプロポーズされる!?」と気づいてしまったり、リングケースを出すときもモタモタと時間をかけられたり……などというのはちょっと気まずかったりするものです。

というわけで今回ご紹介するのは、プロポーズをめっちゃスマートにしてもらえそうなリングケース「ChestPocketBox(チェストポケットボックス)」。これ、薄さ1.5cmという驚異的にコンパクトなリングケースなんです。

→ 続きを読む

観客たちがステージそっちのけで祝福! 音楽フェスの最中に恋人にプロポーズした男性

現地時間7月15日から17日、アイルランド・ダブリンで行われていた音楽フェス「Longitude Festival」の客席で起こったハプニングに、観客たちは拍手喝さい。

一体なぜ、観客が盛り上がったかって? それはお客の男性が、恋人らしき女性にプロポーズを行ったから! 

感動的なその模様は、ユーザーDavid BellさんによってYouTubeに投稿されていた映像から観ることができますよ。

→ 続きを読む

プロポーズの瞬間を撮影できるカメラ付きリングケースが日本初上陸! もちろんフラれる瞬間も撮られちゃいます

プロポーズの瞬間は、2人にとって一生の記念となる、特別な時間です。

「YES CAM」は、まさにこの決定的瞬間を誰の力も借りることなく撮影することができるという、すごいアイテム。このケースに指輪を入れて愛する人に渡せば、喜ぶその顔をカメラがバッチリとらえることができちゃう!

なんでも、アメリカ国内で2万人に利用され、メディアでも大きく取り上げられた話題の逸品なんだそうよ。

→ 続きを読む

6月5日は「プロポーズの日」ですぞ! 繰り返す! 今日は「プロポーズの日」だ! 今すぐ彼氏に猛烈アピールしましょう♪

そろそろ結婚したいなぁ~なんて思っているオトメたちは、今すぐ彼氏に伝えるべし! そう、6月5日は「プロポーズの日」なのです!

「プロポーズの日」にプロポーズされるなんてとってもロマンチック。プロポーズ、されたい! されたい! うかうかしていたら明日になっちゃうから、彼氏に猛烈アピールだ!

→ 続きを読む

バレンタインデーにキュートなハプニング♪ スポーツジムで起こった “フラッシュモブ・プロポーズ” がうらやまけしからん!

何の前触れもなく突然、ダンスや演奏などのパフォーマンスが始まるフラッシュモブ。日本でもすっかりお馴染みになったサプライズ演出のひとつです。

今年のバレンタインデー、アメリカでとってもキュートな “フラッシュモブ・プロポーズ” が行われたと話題になっています。こんなの、うらやましすぎて見ていられないけれど、幸せそうだから見ちゃう(震え声)。

→ 続きを読む

恋に効くッ! ふたりの気持ちが最高に盛りあがる「バレンタインに恋人と観たい映画☆」5選+α

いよいよバレンタインデーが近づいてきましたね。年に一度のこの聖なる恋愛の日、どのようにお過ごしの予定ですか?

どんなプレゼントにしようか迷い中の人、手紙で告白するかそれとも直接言っちゃうかと悩み中の人、また付き合っているけどもっと仲を深めたいカップルや、そろそろ将来に向けた話を進めていきたいカップル……などなど、バレンタインにあわせていろいろ考えているみなさま! ここはちょっとベタだけど、「恋愛映画」なんていかがですか?

今回は、思わず彼が「好きだああああ!」と言ってしまうような、はたまたあなたから「大好き……!」と伝えてしまうような、恋愛モチベーションをどーんとアゲてくれる映画を一挙まとめてご紹介します。恋っていいな♡楽しいな♡と思える名作映画ばかりですよ!

→ 続きを読む

「セーラームーン婚姻届」に乙女のポリシーを感じます♪ “うさぎとまもちゃんのウエディング” がテーマの描き下ろしデザインだよ!

いろんなデザインの婚姻届を続々と発売している「婚姻届製作所」から、「美少女戦士セーラームーン」デザインの婚姻届第3弾が登場したようです。

「うさぎとまもちゃんのウエディング」をコンセプトにした描き下ろしイラスト入りとのことで、運命のふたりになれそうな気しかしないのです。あ~ん、この婚姻届、めちゃめちゃステキだけど、相手がいないよぉ~(真顔)!

→ 続きを読む

堅実な「さとり世代」に向けた『約束プロポーズセット♪』の中身が超・現実的! 10年間コツコツお金を貯めるための貯金箱が付いてくるよ

「車やブランド品に興味がない」「堅実で高望みをしない」「恋愛に淡泊」……。これらはいわゆる “さとり世代” に、共通して見られる特徴です。

“さとり世代” とは、1980年代半ば以降に生まれ、主に2002年から2010年度の学習指導要領に基づく「ゆとり教育」を受けた世代を指す、インターネットから生まれた言葉。

そんな「ガツガツしてない」点が特徴のさとり世代ですから、結婚に求めることも、他の世代とは異なるはず! 

そう考えたのが、女性からの逆プロポーズアイテム「強制プロポーズセット」や「強制入籍セット」などを販売するギフト専門店『ベストサプライズ』です。

→ 続きを読む

【2016年の決意表明】百村モモ記者の目標は「プロポーズ」!? 渾身の力で上司に見せつけたら大人の対応をされたよ★

365日馬車馬のように働き続け、夏休みも無いまま年末に突入したのですが……ふおおおお! 「正月休み」をゲットしたぞぉおおお!

と、大興奮していたら上司に呼び出されました。

上司「百村クン、今年もそろそろ終わるけど来年の目標考えた?」
百村「えぇっと…マダですけど(え、何それ、そんなの聞いてないよ)」
上司「甘すぎる! だからライティングも甘いんだよ! 目標立てないとお正月休みナシだからね」
百村「わ、わかりました(この鬼上司が!)」

ということで、上司が絶対に納得してくれるであろう目標を真剣に考えてみたよ!

→ 続きを読む

【ホンネ調査】プロポーズしない男性が増えているってホントなの? 未婚男性「完全に妄想だけど相手が望めばしたい」

先日、正式にプロポーズされないまま結婚しちゃった女性が多いという話題をお伝えしました。てっきり、みんなプロポーズされてから結婚していると思っていたのだけれど、そうでもないんですねぇ~。

でも、どうして? プロポーズしたくない男性が増えているってことかしら? 気になって、気になって、洗顔フォームで歯磨きをしそうになったので、知人の未婚男性に聞いてみることにしました。

→ 続きを読む

プロポーズがないまま結婚式を迎えるカップルが増えているのはどうして? その3大理由は「授かり婚」「オトナ婚」「草食男子」

以前、プロポーズがないまま結婚するカップルが増えているという話題をお伝えしました。プロポーズがないまま結婚って、どうしてなの? プロポーズされたから結婚することになったんじゃあないの? って、いつまでも未婚の記者なんかは不思議なワケです。

テイクアンドギヴ・ニーズは、ブライズワードに所属するウエディングプランナーを対象に「最新のプロポーズトレンド」に関する調査を実施(有効回答数:452名)。その結果、プロポーズがないまま結婚をする3大理由が明らかになりました。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3