「リアル」にまつわる記事

めちゃめちゃ美味しそうな「たい焼きリュック」を発見! この色、生地感…パクッとかぶりつきたくなっちゃいます

頭からしっぽまであんこの詰まった、甘~いたい焼き。パクッとかぶりつくのは至福の瞬間ですよね!

そんなたい焼きを再現したリュックがヴィレッジヴァンガードオンラインに登場。今にもあんこがはみ出しそうなお腹や端っこのカリッとした部分なんかがめちゃくちゃリアルで、見ているだけで小腹が減ってきちゃうよ~!

……ねぇねぇ、その背中のたい焼き、ちょっとひと口もらってもいーい?

→ 続きを読む

ティッシュを出す度にハムスターたちがむぎゅ〜と大集合してお手伝い! リアルな「ハムスターのティッシュカバー」

ティッシュの上をよ~く見たら……ハムスターたちがむぎゅぅぅううと身を寄せ合ってるっ!?

フェリシモのユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」から発売されたのは、リアルなハムスターがいっぱいのティッシュカバー。

取り出し口を囲むようにぎゅうぎゅう “おしくらまんじゅう” していて、あまりのかわいさに歓喜の悲鳴をあげてしまいそうになるんですっ♪

→ 続きを読む

ウサギさんがちょこんとお出迎え! 玄関を開けるたび笑顔になれそうなルームシューズが誕生したよおおお

ひとり暮らしをしていると、誰もいない家に帰るのが寂しい……。

そんな人に激しくおススメしたいのが、「うさぎがお出迎えしてくれてる」みたいなルームシューズ。

玄関にポンと置いておくだけで、まるでうさぎが帰りを待っていてくれたかのような光景を実現できちゃうんです!

→ 続きを読む

コップのフチにパンダが降臨! 動物園に行かなくても「パンダ欲」が満たされるフィギュアが爆誕しました

夏休み真っ只中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

「せっかくの休みなのだからどこかへ出かけたい、動物園に出かけてパンダでも見るか……」なーんて思っている人もいるかもしれませんが、今は夏真っ盛り。炎天下の中、並んでパンダを見に行くのは大変です。

というか、「パンダがいる動物園が近くにない!」という人だってたくさんいますよね……!

→ 続きを読む

リアルすぎてギョギョーーーッ! さかなクンプロデュースの「おさかなぬいぐるみ」が本物の魚にしか見えません

「ギョギョー!」でおなじみ、海の生き物をこよなく愛することでおなじみのさかなクン

魚のエキスパートであるさかなクンがプロデュースしたのは、7種類の海の生き物たちをリアルに再現した「おさかなぬいぐるみ」です。

生き物のチョイスはもちろん、細かい部位の位置やかたちにまでこだわりぬいたというだけあって、息をのむほど本物そっくりなんですよね……!

→ 続きを読む

『X-ファイル』のモルダーとスカリーが超リアルなお人形に! マテル製だけあってこだわりがハンパないんです

1993年から2002年にかけてアメリカで製作された、SFドラマ『X-ファイル』。日本でも放映されて大ヒットとなった作品です。UFO、UMA、オカルトといった超常現象がからむ謎解きに、毎回胸を高鳴らせていたという人も少なくないのではないでしょうか。

さてこのたび、その主人公であるFBI捜査官のモルダーとスカリーが、ドラマ25周年を記念して人形になりました!

さっそくチェックしてみたところ……。想像していた以上に、本物そっくりなんですけどもおおおおお!!!!!

→ 続きを読む

【狂気】女性の手そっくりのiPhoneケースがリアルすぎぃー! ポケットからチラ見せしたら危ないニオイがしますっ★

日本の食品サンプル職人が本気を出して作った「ナミの手」は、人の手がついたiPhoneカバー。数年前に登場した際に注目を集め、狂気じみたビジュアルが、日本はおろか世界を震撼させました。

そんなナミの手がリニューアル。リアル感マシマシになって帰ってきましたよーっ!

→ 続きを読む

リアルすぎる「フクロウポーチ」にフォーリンラブ♡ 強い眼力と羽の模様で本物を飼っているみたいな気持ちになれそう~

フクロウカフェが流行するなど、巷には思いのほか、フクロウ好きが多いよう。

そんなフクロウ好きたちの心をがっちりつかみそうなのが、フェリシモのユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」から発売されている、「思わず二度見の もふっとフクロウポーチ」なんです。

最大の特徴は、名前どおり、思わず2度見してしまうほどのリアルなビジュアル。丁寧に描かれた羽やぎょろりとした目など、なにもかもが本物そっくりなので、本物のフクロウが目の前にいるような気分を味わえそうなんです……!

→ 続きを読む

超実写映画『ライオン・キング』の日本版予告映像が解禁されたよーっ! 息遣いまで聞こえてきそうなリアルさです

ディズニー新作映画『ライオン・キング』について Pouch で初めてお伝えしたのは、2018年11月28日のこと。当時はまだ、日本で公開されるかどうか、定かではなかったのですが……。

それから約3カ月後となる2019年2月26日に、ついに公式からの発表がキターーー! ディズニーによれば、日本での公開は8月9日に決まったようですーっ!

そうして4月10日に公開されたのは、日本版の最新予告映像

実写もアニメーションも越えた “超実写版” と表現されていることも頷ける、すさまじくリアルな出来栄えとなっております!

→ 続きを読む

【崎陽軒ラヴァー感涙】「昔ながらのシウマイ」ブランケット&「シウマイ弁当」クッションが公式通販で販売されてるぞーっ!

突然ですが、みなさんは駅弁の中で何がいちばん好きですか?

わたしは崎陽軒の「シウマイ弁当」一択なのですが、もしもあなたがわたしとおんなじ “崎陽軒ラヴァー” であるならば、今すぐ崎陽軒の実店舗、もしくはオンラインショップへアクセスしてみてほしいんです。

というのも、崎陽軒では2019年1月25日よりオリジナルグッズを販売しているから。ラインナップは「昔ながらのシウマイブランケット」「シウマイ弁当クッション」と、どちらも超攻めてるッ!

寝ても覚めても崎陽軒のことが頭を離れないという人にはもってこいの商品ですし、これらをゲットすれば、より崎陽軒への忠誠(?)を誓えるんじゃないかと思うんです。

→ 続きを読む

どう見ても写真にしか見えない「絵」を描くアーティスト! 細かいシワや毛穴まで描きこまれていて超リアルなんです

ドミニカ共和国出身、現在はメキシコの首都・メキシコシティを拠点にして活動しているアーティストの男性、カマルキー・ローレアノ(Kamalky Laureano)さんは、現在35歳。

写真のような絵画を描くアーティストとして人気を博しており、インスタグラムのフォロワー数は7万9000超にまで達しています。

驚異的な筆力で描かれた絵の数々は、公式サイトからも鑑賞することができるのですが、何も知らなければ絵だと気がつかない人もいるはず。我が目を疑ってしまうほどのリアリティーに、圧倒されてしまうこと必至なんです。

→ 続きを読む

パッと見は完全に「本物の犬」! 絶妙な表情をしたリアルすぎる3Dプリントクッションのワンコたちをご覧あれ★

抱き枕や腰枕としても使えるクッションは、ひとつ持っておくと重宝するもの。デザインにもこだわれば、ますます愛着も湧くのではないでしょうか。

楽天市場で見つけたのは、「リアルさでは右に出るものはいないのでは!?」と思える、3Dプリントアニマル枕

肩に抱くのにちょうどいい形の枕には、リアルすぎるワンコたちの姿がプリントされておりまして、おすわりの状態で首だけこちらを向いているポーズが、息をのむほど本物そっくり……!

自宅にはもちろんオフィスに置いておいたら、周囲の人たちが度肝を抜かれるに違いありませんよ!?

→ 続きを読む

あなたの愛するペットが超リアルなフェルトアートになる!? 動物を写真から超リアルに再現するスゴ腕アーティストがウクライナにいました

ウクライナ・キエフを拠点に活動するフェルトアーティスト、ハンナ・ツカノヴァ(Hanna Tsukanova)さんは、本物そっくりの犬や猫をフェルトで再現する凄腕の方。

あまりにも精巧で息を飲みそうになる作品を生み出し続けているハンナさんですが、芸術系の学校に行った経験がないのはもちろん、絵も彫刻も学んだことはないというんです。

だから、どうやったらこんなフェルトアートができるのか、と聞かれても、自分でもよくわからないのだそう。しいて言えば愛と神のご加護のおかげ、だそうで、こんなことを言えるあたりほんとに “芸術家” っぽい~!

そんなハンナさん、本業はウクライナで活躍するジャーナリストであり、大学教授。根底に眠っていた芸術家魂が、ハンナさんを突き動かしたのかもしれませんねぇ。

→ 続きを読む

【神才能】ロンドン在住アーティストのリアルで美しい「人物画」!!! 息遣いまで聞こえそうな写実ぶりと絵画ならではの存在感はまさに圧巻

これまで Pouch でもたくさんご紹介してきた、 “神レベルの絵師” と呼ばれるほどの画才の持ち主たち。ここ最近では、日本に住む16歳の男子高校生が色鉛筆で描いたユキヒョウの絵が、ツイッターで大きな注目を集めていました。

今回ご紹介するのは、独学で絵を学んできたというイギリス・ロンドン出身のアーティスト、グルクバール・シン・バチュ(Gurekbal Singh Bhachu)さん。

作品のモデルは歌手のリアーナさんにラッパーのドレイクさんなど名だたる著名人たちで、どの作品も写真のような趣き。体温が感じられるほど、息遣いまで聞こえてきそうなほどにリアル、さらにそこに絵画ならではのインパクトが加わっていて、もう本当に素敵なんです。

→ 続きを読む

【どうした?】トイザらスの歴代のキリンが5代目だけ超リアルでビビる…ちなみに名前はジェフリーです★

全国に店舗のあるおもちゃ専門店トイザらス。お子さんがいる方は、トイザらスにお世話になっているという人も少なくないと思います。

ところで……トイザらスのマスコットキャラクターのキリンが、 “ジェフリー” という名前だということはご存知でしたでしょうか?

ジェフリーはガチャピンやムックとおんなじ5歳男の子

体の茶色い模様が星の形をしているのが特徴で、この模様のおかげで、おもちゃと会話できたり、宇宙に存在する星の数分だけ同時に世界中のお友達と触れ合えたりすることができるのだとか。

→ 続きを読む

ピクサー出身のアーティストが生み出す「羊毛フェルト」をご覧あれ! 今にも動き出しそうなほどホンモノそっくりです

日本でも人気のホビー、「羊毛フェルト」。羊毛を特殊な針でつついて繊維をからめながら形にしていくというもので、ネコやクマ、犬といった動物マスコットがよく作られています。

その羊毛フェルトで、「これ、はく製!?」と目を疑ってしまいそうなほど本物そっくり、スーパーリアルな作品を作っちゃう人を発見! それが海外ハンドメイドオンラインマーケット「Etsy」で「YvonnesWorkshop」というお店を運営しているYvonnes(イボンヌ)さん

彼女が生み出すカエルやミーアキャット、コウモリといった動物たちは、もう今にも動き出しそうなほど! ここまでリアルに作れてしまうのには、彼女の経歴にヒミツがあるのかもしれません。

→ 続きを読む

【神業】16歳の男子高校生が色鉛筆で描くユキヒョウが写真のような美しさ! 色鉛筆歴1年半でこの完成度です…

これまでもPouchでは本物にしか見えない手描きの絵をいくつかご紹介してきましたが、今回ご紹介する作品にも皆さん、驚くはず。

澄んだ瞳で凛と前を見据える美麗なユキヒョウ。とても緻密に描かれていて、これがすべて色鉛筆で手描きされただなんてとうてい信じられないのではないでしょうか。

しかも! これを描いたのは弱冠16歳の男子高校生なんです。幼いころから絵の英才教育を受けているの!? 作品にはどのぐらいの時間をかけてるの!? 気になったので、作者の「長靴をはいた猫」(@erumo_0384)さんにお話をうかがってみました。

→ 続きを読む

猫さんがロールケーキの具になっちゃった!? 猫と小型犬専用の可愛すぎるトンネルハウスがフェリシモから登場だよ♪

にゃんこがくつろいでるだけでSNS映えする写真が撮れちゃうアイテムが、おなじみ「フェリシモ猫部」から登場しましたよ~!

「クリーム気分でまったりニャ にゃんこロールケーキトンネル」は、ロールケーキの形をした猫用のトンネルハウス。にゃんことスイーツの組合わせなんて、可愛くないワケがない! というわけで、にゃんこがこのトンネルの中を通り抜けたり顔をのぞかせたりするだけで、絵になる写真がバッチリ撮れちゃうんです♡

→ 続きを読む

怖いくらいリアルな「犬アイス」が台湾で話題に…うるうるとした瞳で見つめられると食べるのが申し訳なく思えてきそう

台湾・高雄市にあるレストラン「J.C.co Art Kitchen」には、世界でも類を見ない、非常に珍しいアイスクリームがあるんです。

一体なにが珍しいのかというと、その見た目! アイスクリームのビジュアルはワンコそのもので、あまりにリアルすぎて一見しただけではアイスクリームには見えません。

いざアイスクリームを前にすると、ワンコにうるうるとした瞳でじーっと見つめられているようで、食べるのをためらってしまうことは確実。しかしSNS映えすることは間違いなく、インスタグラムにはアイスの写真がたっくさん! 連日多くの人が足を運んでいるようなんです。

→ 続きを読む

すみずみまで激リアルな「丸まるだんごむし」ガシャポンが爆誕…しかも開発担当は昆虫苦手だったという涙のストーリーつきだよ!!

2018年8月23日に株式会社バンダイ ベンダー事業部から発売されたのは、カプセルレス玩具「だんごむし」(1回税込 500円)。

だんごむしの構造を徹底研究、その苦労の末に “丸まる体” を見事に再現。……って、多くの男子は大喜びかもしれないけど、多くの女子にしてみれば「何よそれ!?」という感じだと思うのですが……。

自販機からは “丸まった状態” のままゴロンと出てくるらしく、その大きさはなんと1000%スケールモデル、つまり10倍サイズのだんごむしさんだというのだから、これはちょっと気持ちわr……じゃなかった、インパクトがすごい~~~! ひっくり返した裏側も、無駄にリアルなんですけども~~~! だけど編集部の男性に話を振ったら「なにそれ最高じゃね!」みたいな反応で、もうわけわかんないんですけども~~~!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5