「リアル」にまつわる記事

あなたの愛するペットが超リアルなフェルトアートになる!? 動物を写真から超リアルに再現するスゴ腕アーティストがウクライナにいました

ウクライナ・キエフを拠点に活動するフェルトアーティスト、ハンナ・ツカノヴァ(Hanna Tsukanova)さんは、本物そっくりの犬や猫をフェルトで再現する凄腕の方。

あまりにも精巧で息を飲みそうになる作品を生み出し続けているハンナさんですが、芸術系の学校に行った経験がないのはもちろん、絵も彫刻も学んだことはないというんです。

だから、どうやったらこんなフェルトアートができるのか、と聞かれても、自分でもよくわからないのだそう。しいて言えば愛と神のご加護のおかげ、だそうで、こんなことを言えるあたりほんとに “芸術家” っぽい~!

そんなハンナさん、本業はウクライナで活躍するジャーナリストであり、大学教授。根底に眠っていた芸術家魂が、ハンナさんを突き動かしたのかもしれませんねぇ。

→ 続きを読む

【神才能】ロンドン在住アーティストのリアルで美しい「人物画」!!! 息遣いまで聞こえそうな写実ぶりと絵画ならではの存在感はまさに圧巻

これまで Pouch でもたくさんご紹介してきた、 “神レベルの絵師” と呼ばれるほどの画才の持ち主たち。ここ最近では、日本に住む16歳の男子高校生が色鉛筆で描いたユキヒョウの絵が、ツイッターで大きな注目を集めていました。

今回ご紹介するのは、独学で絵を学んできたというイギリス・ロンドン出身のアーティスト、グルクバール・シン・バチュ(Gurekbal Singh Bhachu)さん。

作品のモデルは歌手のリアーナさんにラッパーのドレイクさんなど名だたる著名人たちで、どの作品も写真のような趣き。体温が感じられるほど、息遣いまで聞こえてきそうなほどにリアル、さらにそこに絵画ならではのインパクトが加わっていて、もう本当に素敵なんです。

→ 続きを読む

【どうした?】トイザらスの歴代のキリンが5代目だけ超リアルでビビる…ちなみに名前はジェフリーです★

全国に店舗のあるおもちゃ専門店トイザらス。お子さんがいる方は、トイザらスにお世話になっているという人も少なくないと思います。

ところで……トイザらスのマスコットキャラクターのキリンが、 “ジェフリー” という名前だということはご存知でしたでしょうか?

ジェフリーはガチャピンやムックとおんなじ5歳男の子

体の茶色い模様が星の形をしているのが特徴で、この模様のおかげで、おもちゃと会話できたり、宇宙に存在する星の数分だけ同時に世界中のお友達と触れ合えたりすることができるのだとか。

→ 続きを読む

ピクサー出身のアーティストが生み出す「羊毛フェルト」をご覧あれ! 今にも動き出しそうなほどホンモノそっくりです

日本でも人気のホビー、「羊毛フェルト」。羊毛を特殊な針でつついて繊維をからめながら形にしていくというもので、ネコやクマ、犬といった動物マスコットがよく作られています。

その羊毛フェルトで、「これ、はく製!?」と目を疑ってしまいそうなほど本物そっくり、スーパーリアルな作品を作っちゃう人を発見! それが海外ハンドメイドオンラインマーケット「Etsy」で「YvonnesWorkshop」というお店を運営しているYvonnes(イボンヌ)さん

彼女が生み出すカエルやミーアキャット、コウモリといった動物たちは、もう今にも動き出しそうなほど! ここまでリアルに作れてしまうのには、彼女の経歴にヒミツがあるのかもしれません。

→ 続きを読む

【神業】16歳の男子高校生が色鉛筆で描くユキヒョウが写真のような美しさ! 色鉛筆歴1年半でこの完成度です…

これまでもPouchでは本物にしか見えない手描きの絵をいくつかご紹介してきましたが、今回ご紹介する作品にも皆さん、驚くはず。

澄んだ瞳で凛と前を見据える美麗なユキヒョウ。とても緻密に描かれていて、これがすべて色鉛筆で手描きされただなんてとうてい信じられないのではないでしょうか。

しかも! これを描いたのは弱冠16歳の男子高校生なんです。幼いころから絵の英才教育を受けているの!? 作品にはどのぐらいの時間をかけてるの!? 気になったので、作者の「長靴をはいた猫」(@erumo_0384)さんにお話をうかがってみました。

→ 続きを読む

猫さんがロールケーキの具になっちゃった!? 猫と小型犬専用の可愛すぎるトンネルハウスがフェリシモから登場だよ♪

にゃんこがくつろいでるだけでSNS映えする写真が撮れちゃうアイテムが、おなじみ「フェリシモ猫部」から登場しましたよ~!

「クリーム気分でまったりニャ にゃんこロールケーキトンネル」は、ロールケーキの形をした猫用のトンネルハウス。にゃんことスイーツの組合わせなんて、可愛くないワケがない! というわけで、にゃんこがこのトンネルの中を通り抜けたり顔をのぞかせたりするだけで、絵になる写真がバッチリ撮れちゃうんです♡

→ 続きを読む

怖いくらいリアルな「犬アイス」が台湾で話題に…うるうるとした瞳で見つめられると食べるのが申し訳なく思えてきそう

台湾・高雄市にあるレストラン「J.C.co Art Kitchen」には、世界でも類を見ない、非常に珍しいアイスクリームがあるんです。

一体なにが珍しいのかというと、その見た目! アイスクリームのビジュアルはワンコそのもので、あまりにリアルすぎて一見しただけではアイスクリームには見えません。

いざアイスクリームを前にすると、ワンコにうるうるとした瞳でじーっと見つめられているようで、食べるのをためらってしまうことは確実。しかしSNS映えすることは間違いなく、インスタグラムにはアイスの写真がたっくさん! 連日多くの人が足を運んでいるようなんです。

→ 続きを読む

すみずみまで激リアルな「丸まるだんごむし」ガシャポンが爆誕…しかも開発担当は昆虫苦手だったという涙のストーリーつきだよ!!

2018年8月23日に株式会社バンダイ ベンダー事業部から発売されたのは、カプセルレス玩具「だんごむし」(1回税込 500円)。

だんごむしの構造を徹底研究、その苦労の末に “丸まる体” を見事に再現。……って、多くの男子は大喜びかもしれないけど、多くの女子にしてみれば「何よそれ!?」という感じだと思うのですが……。

自販機からは “丸まった状態” のままゴロンと出てくるらしく、その大きさはなんと1000%スケールモデル、つまり10倍サイズのだんごむしさんだというのだから、これはちょっと気持ちわr……じゃなかった、インパクトがすごい~~~! ひっくり返した裏側も、無駄にリアルなんですけども~~~! だけど編集部の男性に話を振ったら「なにそれ最高じゃね!」みたいな反応で、もうわけわかんないんですけども~~~!

→ 続きを読む

「これってホントに絵なの…!?」 驚異のトリックアート30枚が描かれたノートがヴィレヴァンオンラインに登場!

私たちの目を錯覚させるトリックアート。このトリックアートを楽しめるノートと付箋がヴィレッジヴァンガードオンラインストアで販売されることに!

「これってほんとに絵なの……?」と思わずさわって確かめたくなっちゃうトリックアートの数々は、驚きと衝撃の連続。超現実の世界へと引き込まれ、気づけばだまされる心地よさに感動すら覚えるはず!

→ 続きを読む

【ちょい閲覧注意】フェイスペイントのレベルが高すぎた結果…トカゲを食べているようなメイクを動画をあげて話題に

世の中にはカエルやヘビ、ワニ、クモなどを好んで食べる人たちもいますが、「ぜったい口にしたくない!」という皆さんも多いはず。

そんな皆さんにとっては衝撃的な画像を今日はご紹介しちゃいましょう。海外インスタグラマーのAna(@cedoviste)さんが自身のインスタに投稿したのは、一匹のトカゲをそのまま口にくわえている画像!

トカゲの上半身が口からピョコンと飛び出していて、見てるだけでも背筋がゾゾゾゾゾ……となっちゃいますが、ここで種明かしを。実はこれ、本物のトカゲじゃなくて顔にトカゲを描いたフェイスペイントなんです!

→ 続きを読む

【天才?】今にも動き出しそうなほどリアルな柴犬を描く画家を発見! できあがった絵に話しかけてみたところ…

本物そっくりの絵を描くアーティストは、プロ・アマ問わず世界中に存在しますが……。

実は最近、その中でも群を抜くのではないかと思うほど凄腕の画家を、インスタグラムで発見してしまったんです。

その方が絵のモデルにしているのは、カワイイカワイイ柴犬。ぐっすり眠りこけているお顔といい、つやつやな毛並みといい、肉球がチラ見えしているまるっこいお手てといい、今にも動き出しそうな勢いなんですよ!

→ 続きを読む

【閲覧注意】リアルすぎる人体パーツアクセサリーに背筋がゾク~ッ! 唇に歯、千切れた指先など恐ろしいほどの精巧さです

関東地方はまだ梅雨明けしていませんが、気候だけはすっかり夏! こう暑いと、背筋がゾクッとするものでも見て、涼みたくなるものです。

たとえば海外ショッピングサイト「Etsy」で販売されている「WeirdSculpture」のアクセサリーは、口元を丸々切り裂いてきたかのようなくちびるなど、人体の一部をモチーフにしていてリアルなことこの上なし。

しかしくちびるなんかはまだ序の口で、ちぎれた指先のヘアピンに、歯がびっしりついたネックレス。さらには下半身を模したリングなどなど、目にした瞬間「ひいいいいい」とのけぞってしまうデザインのオンパレードなんですっ。

→ 続きを読む

シワシワ感まで完璧に再現した「梅干しヘアゴム」が食べたくなるほどのリアルさ! ご丁寧にごはん粒までついちゃってます!!

お弁当やおにぎり、お茶漬けなど、ご飯のおともに欠かせない「梅干し」。和食だけでなく、意外とパスタなんかにも合うんですよねぇ。……とはいえ、この発想はなかった! 髪の毛に飾るという発想は……!!

ツイッターで現在話題となっているのは、フェイクフード作家のchieさんが作る「米粒付梅干しのヘアゴム」。梅干しだけでなくご丁寧に米粒までついちゃってるのがなんともシュールです。

ああ、このヘアアクセをつけて外を歩いて道行く人たちのリアクションを見てみたいわぁ……!

→ 続きを読む

【ガチ3度見】あまりにリアルすぎな「ナマケモノコスプレ」…! 初見はグッとくるけどだんだん愛らしく見えてきちゃう

ドイツ・ベルリンに暮らすカロリーネ・ヒンツ(Karoline Hinz)さんは、彫刻家・小道具制作家・画家・衣装デザイナーとして活躍する、とっても多彩な女性。

そんなカトリーヌさんによる最新プロジェクトは、本物そっくりのナマケモノの着ぐるみを作ること! 

完成した作品を作者自ら着用した姿がインスタグラムに投稿されているのですが、あまりにもリアルすぎて、実際に人間サイズのナマケモノがいるようにしか見えないんです。

→ 続きを読む

枝豆そっくりのメガネ&メガネケースのクオリティーが高すぎるっ! 表面の産毛まで細かく再現されています

冷た~いビールのお供に最適なのが、枝豆

ヘルシーなことから海外でも人気だという枝豆が、なんとメガネになって登場。しかも枝豆の “サヤ” がメガネケースの役割を果たしているというのだから、胸のトキメキと高鳴りが収まりませんっ。

枝豆そっくりのメガネ「edamawear ~edamame + eyewear~」は、「スーパーマーケットカカム」の“店長”カカム マサナリさんによる作品。

「スーパーマーケットカカム」とは2011年に立ち上げられた “食材” をテーマにしたアートプロジェクトで、枝豆メガネは、こちらの最新作なんです。

→ 続きを読む

【2度見どころか3度見】度肝を抜くほどリアルな「オランウータンマスク」が爆誕! お値段6万円でオランウータンになりきれます

かぶればあっという間に “顔だけオランウータン” になれちゃうアイテム、超リアル生き物マスク「it’s me(イッツミー)」が、2018年4月30日に発売されました。

マスクは見れば見るほど本物のオランウータンそっくり。シワの1本1本産毛まで再現されているので、その細かさに驚いて小さく悲鳴を上げてしまうほどです。

→ 続きを読む

食べちゃダメ!? 「超リアル 食品サンプル展2018」がゴールデンウィークに開催されるよ! 今年のテーマは世界各地の料理です

これまで、お味噌汁がこぼれてる「味噌汁スマホスタンド」料理写真に心がおどるオリジナルカレンダーなどで話題を呼んできた大手食品サンプルメーカー「いわさき」

その技術を目の当たりにできる「超リアル 食品サンプル展2018 世界各地の料理」が2018年5月3日から6日まで大阪南港ATC (アジア太平洋トレードセンター)で開催されます!

「世界各地の料理」約70点の食品サンプルが展示され、目の前でじっくりと眺めることができちゃいます! アメリカのハンバーガーにスイスのラクレット、我らが日本の卵焼きなどなど……ああ、どれもこれもあまりにおいしそう。食べられないというのに食べられるんじゃないかと思えてきちゃうから不思議です。

【毎年恒例、いわさきの「製作スキルコンペ」】

実は今回の食品サンプル作品は、いわさきの社内で毎年おこなわれている「製作スキルコンペ」という企画で作られたもの。その年のテーマに合わせた食品サンプル作品を全製作員が作って技術や表現力を競うというもので、料理をいかにディテールまでリアルにおいしそうに作り込めるかがコンペの判断基準となるといいます。

審査員のメンバーの厳正な審査で選ばれるグランプリの他、社長賞・専務賞・各部長賞などがあり、賞金も出るというかなり本気度の高いイベントのよう。

2016年の「季節を表現する料理」、2017年の「日本のご当地料理」に続き、2018年のテーマは「世界各地の料理」。世界のグルメが数々の食品サンプルとなった中で、グランプリは「スパイシー! タイカレーとソムタム(青パパイヤのサラダ)」に輝いたそう! さまざまな素材の実験が重ねられていて、見れば見るほどディテールが素晴らしいのだとか。

【あまりにリアルな「世界各地の料理」の数々】


このグランプリ作品をはじめとする約70点が一般公開されるのが今回のイベント展示。イベントでは来場者による人気投票もあり、結果はホームページで発表されるそう。社内とはまた違った結果になるかも……と思うとドキドキしちゃいそうですね!

【サンプル制作体験や、グッズ販売もあるよ〜♡】

イベントは入場無料。作品展示以外にも、食品サンプルの製作体験や「ホンモノはどれ?」クイズ、食品サンプルグッズ販売などがあり、大人も子どもも楽しめるイベントになっています。

ゴールデンウィーク、まだお出かけ先を決めていない人は、友達や家族でこんなイベントに足を運んでみるのも楽しいはず! まずは写真をご覧あれ♪ あまりにリアルな食品サンプルの世界に魅了されること間違いナシ。きっと、自分の目で見てみたくなること請け合いですよ~!

参照元:いわさきホームページFacebookTwitter @IWASAKI_SAMPLEInstagram @iwasaki_sample
画像提供=いわさき
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

どっちが絵でどっちが写真か分かる? 色鉛筆で人物や風景を写真のように描き出すアーティストに驚愕!

Pouchではこれまでも何度か鉛筆でリアルな人物画や風景画を描く人を紹介してきましたが、またまた、というかこれまで以上ともいえる逸材を発見しちゃいました!

アメリカ人女性アーティストのHeather Rooney(ヘザー・ルーニー)さんは色鉛筆で本物そっくりの絵を描くスペシャリスト。それはもう「これは写真だよ」と言われてもたぶん誰もが信じてしまうほどに!

色鉛筆で描いたとわかっていても、見れば自分の目を疑い、頭の中がこんがらがってしまいそう。とにかくそれほどに、どこをどう取ってもリアルなんです!

→ 続きを読む

「かわいすぎるクモ」の動画は一度見たら中毒になるっ! 手作りハープでお歌を披露しているとスズメがやってきて…!

以前 Pouch で紹介した “かわいすぎるクモ” が主人公のアニメーション動画、『Lucas the Spider』に、続篇が登場していた模様。

ディズニー映画『ズートピア』も手掛けたというアニメーター、ジョシュア・スライスさんが制作しているクモアニメ。前回は、ジョシュアさんのYouTubeチャンネルから記念すべき初作品を取り上げました。

現在は7本の作品が公開中で、最新作は公開後わずか1週間で659万回を超える注目作品となっているようです。

→ 続きを読む

【衝撃動画】CGでも手品でもない! 透明人間が紅茶を飲む映像のヒミツとは…!?

セルビアの都市スメデレヴォを拠点に活動している、メイクアップアーティストでボディペインターの “Kika Studio” ことミルジャナ・キカ・ミロシェビッチさん。

キカさんは自らの身体をキャンバスとした “だまし絵” のような作品を得意としていて、以前 Pouch では、 “お腹を紐のようにしてキュッと結んで” いるかのようなボディペイントを紹介しました。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4