「中国」にまつわる記事

中国スタバ限定「桜グッズ」が可愛すぎる〜! 猫の手をモチーフにしたグラスなど猫アイテムも盛りだくさんデス♪

シーズンごとに新しいデザインのグッズを発売するスターバックス。日本のスタバにもすでに、春にちなんだ桜模様のグッズがずらーっと並んでいます。

ところ変わって中国のスタバにも、桜グッズが登場している模様。

桜に犬と猫を組み合わせたモチーフもあって、中には “桜とニャンコのお手てを組み合わせたグラス” なんて商品も……!

そのあまりの可愛さに、悶絶してしまうこと必至なんです~っ。

→ 続きを読む

極彩色の街はエキゾチックムード満点! 「長崎ランタンフェスティバル」地元民がすすめるオススメスポット4選

2月にちょっとした旅行に行きたいな〜と思っている人にオススメのイベントが、長崎の冬の一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」!

2019年2月19日までの期間中は長崎の中心地がカラフルな1万5000個のランタンで彩られていて、異国情緒たっぷりのムードに。修学旅行などで長崎に行ったことがある人も多いと思うのですが、この時期は街の雰囲気がガラリと一変するのです。

今回は長崎出身の私から見たオススメスポットを紹介したいと思います。

→ 続きを読む

中国の公衆トイレに「顔認証システム」が導入される! 1度ペーパーを使ったあとは9分待たなきゃいけないらしい…

顔認証システムは、今や珍しいものではありません。実際にこの記事を執筆しているPCも、顔認証でロック解除していますしね!

便利な顔認証システムを公共のトイレに取り入れているのは、中国

市民によるトイレットペーパーの使い過ぎや盗難を防ぐべく、顔認識トイレットペーパーディスペンサーを設置したというんです。

→ 続きを読む

キムタクが中国最大のSNSサイト「Weibo」に降臨! アカウント開設3日でフォロワー数は42万超に達しています

中国最大のSNSといえば、「Weibo(ウェイボー / 微博)」。ツイッターとフェイスブックを融合させたようなミニブログで、2018年10月に引退を表明した卓球の福原愛さんを筆頭に、日本人の利用者も少なくありません。

そんな「Weibo」に、 “キムタク” こと木村拓哉さんのアカウントが開設されたのは、12月22日のこと。

「みなさんこんばんは、木村拓哉です。Weiboの公式アカウントを開設したのでぜひフォローしてください。ありがとう」

と動画を通して中国語で挨拶し、獲得した「いいね」の数は、12月25日の時点で17万5900超。フォロワー数は42万超にのぼるなど、大きな注目を集めているんです。

→ 続きを読む

【素朴な疑問】カップル中心の日本のクリスマス、外国人はどう思う?

現在、海外在住の私。年の瀬になると、欧米人の友人から「今年のクリスマスは、帰国しないの?」という質問をよくされます「なんで、あえてクリスマスに帰国? 年末年始だったら分かるけど……!」と、不思議に思いますよね。

クリスマスはキリスト教徒にとって1年でもっとも大切な日で、家族や親戚と食事を楽しみ、みんなでのんびり過ごすのが定番。つまり、欧米人にとってのクリスマスは、私たち日本人にとってのお正月のようなものなんです。

だからでしょうか、外国人の友人たちに、日本のクリスマスについて話すと「えっ!」と驚かれることがしばしば。何がそんなに意外なの? というわけで、今回は海外の友人たちに、日本のクリスマスをどう思うか聞いてみました

→ 続きを読む

海外ひとり旅で1番人気なのは「中国」! ドイツ・イタリアなどヨーロッパ勢が上位も台湾やトルコが健闘

海外旅行好きの友人たちがそろって口にするのが、

「結局、ひとり旅がいちばんラクでいい」

もちろん恋人や家族、友人とも旅行に行くけれど、「誰にも気兼ねすることなく、好きなタイミングで好きな場所に行ける」という利点は、なにものにも代えがたいのだ、ということのよう。うん、その気持ち、ものすご~~~くよくわかるっ!

→ 続きを読む

【かわいい】キティちゃんが中国のブランドと強烈コラボ! キティちゃんのチャイナ風スカートなどデザインが素敵だよ♪

サンリオのキティちゃんといえば世界を股にかける活躍ぶりで有名ですが、このたびコラボしたのは中国のヤングファッションブランド「密扇(MUKZIN)」

これが中国テイストが光る独特の世界観を展開していて、とっても斬新なんです。

キティちゃんグッズはたくさんありすぎてちょっと食傷気味……という人も、こちらは一見の価値アリ!

→ 続きを読む

新しくできた火鍋やさんは大繁盛! 1日500人もお客さんが深夜まで行列 → わずか2週間で借金漬けになり閉店…何があったの?

中国南西部、四川省の中心都市・成都。ここに6月1日、ある火鍋の店がオープンしました。

このお店、開店後すぐに評判となり、大繁盛。開店から深夜まで、入店を待つ行列は途切れることがなかったそう。

…なのに、わずか2週間で閉店に追い込まれてしまったと、海外サイト「成都商板」が伝えています。

それだけお客さんが来るお店がこんなにも早くつぶれてしまったのには、ある驚きの理由があったそうです。

→ 続きを読む

中国の美少女が魅せる、あまりに美しい麻婆豆腐のつくりかた / 自然に寄りそう暮らしとていねいな手仕事に思わず見とれちゃう

今日の晩ごはんは麻婆豆腐にしよう! そう思ったらまず、夕方にスーパーに行って豆腐とひき肉とネギを買って……ごま油と豆板醤はうちにあったかな〜? なんてことを考えますよね。

ところが、今日ご紹介する料理動画の麻婆豆腐の作り方は、かなり趣が違います。動画に登場する美少女が、麻婆豆腐を作るためにまず最初にすること……それはなんと、朝一番の大豆の収穫なのです。

→ 続きを読む

どこからどう見ても完全に「モナ・リザ」! 人種すら超える中国人美容ブロガーの「有名絵画なりきりメイク」がハイクオリティーすぎます

中国・重慶市を拠点に活動する美容ブロガー、 “YUYAMIKA” さんは、優れたメイクテクニックを持つアーティスト。中国版ツイッター「Weibo」や中国の動画投稿サイト「Miaopai」、YouTubeで、有名絵画のなりきりメイクを公開しているんです。

数ある “作品” の中でも特に目を惹くのは、レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作『モナ・リザ』に扮した、モナ・リザ メイク。驚くほどにどこから見てもモナ・リザそのもので、画面を穴が開くほど見つめてしまうこと必至なんです……!

→ 続きを読む

【本日発売】KERA元編集長プロデュースの新雑誌『LE PANIER(るぱにえ)』が創刊! テーマは “新ロリータ主義” で日本・中国で同時発刊です

パンク・ゴシック・ロリータ系といった原宿系ファッションを取り扱う雑誌といえば、1998年に創刊された『KERA』。雑誌は2017年3月に休刊してしまいましたが、その後同年5月より、デジタル版に移行しました。

雑誌『KERA』は今や、伝説。そんな神雑誌の編集長を務めていた松村直樹さんが、このたび新たに雑誌をプロデュース。しかも編集長を務めるっていうんだから、こりゃチェックしないわけにはまいりませんっ!

本日2018年5月16日に創刊されるのは、その名も『LE PANIER(るぱにえ)』(税込み820円 発行:ASOBISYSTEM)。

“新ロリータ主義” をテーマにしたこちらの雑誌はなんとロリータ雑誌史上初の日本・中国同時発刊となるらしく、今後世界から注目を浴びそうです。

→ 続きを読む

【転売?】中原淳一さんの絵を再現した限定ドールが中国の通販サイトに!! 不自然な点がいくつもあるけど…

2018年3月31日に京都高島屋が販売した、故・中原淳一氏の絵を再現した「ロリーナ」という名前の女の子の人形。これがひとりの男性客に買い占められていたことがわかり、ネットやテレビのニュースとして話題になっています。

そんななか、中国の通販サイトではこのお人形とそっくりの品物を発見……! あれれ、これはいったいどういうこと……!?

→ 続きを読む

中国にエッフェル塔が立ってる!? 「パリそっくりに作られた街」と「本家パリ」を比較する写真プロジェクト

中国には、パリをそっくり模倣した街があることを、みなさんはご存知でしたでしょうか?

その街の名は、浙江省杭州市にある「広厦天都城(こうかてんとじょう)」

今から約10年前の2007年に建設が始まったこの場所には、100mの高さのエッフェル塔に、パリの街並みを思わせる建物。さらにはベルサイユ庭園にインスパイアされた庭園などがあって、言われなければまさか中国だとは思いません。

→ 続きを読む

「イモ女だと思って甘く見てると、痛い目に合うわよ」すっぴん女子が一瞬で美女に変身するビフォーアフター動画が大流行

中国のネットユーザーを中心に爆発的な流行を見せているのが、その名も「カルマズビッチ・チャレンジ(Karma’s a Bitch Challenge)」。ほぼすっぴんの “冴えない” 状態から、一瞬でフルメイクの美女へと大変身するMV風動画が、SNSにあふれかえっているんです。

海外サイト「Teen Vogue」によれば、「カルマズビッチ・チャレンジ」という名前の由来は、人気ドラマの登場人物が発するセリフからきているとのこと。

Netflixでも配信中のアメリカのドラマ『リバーデイル シーズン2』第6話に出てくる、カミラ・メンデス演じるヴェロニカ・ロッジが発するセリフ「Oh well, karma’s a bitch(因果応報ね)」が、元になっているようなんです。

→ 続きを読む

だから中国で人気なのか! ねこあつめの会社が作ったゲーム「旅かえる」を2週間遊んでわかったこと

猫たちが遊びに来るのをただ待つだけという、大人気アプリ『ねこあつめ』。これを開発したゲーム会社「ヒットポイント」の無料スマホアプリ『旅かえる』が大ヒットしています。

「旅かえる」は2017年11月にリリースされたもので、人気の兆しが見え始めたのは、2018年に入ってからのよう。

特に中国での人気はすさまじく、「毎日新聞」の報道によると中国の無料アプリランキングで数週間にわたって1位を獲得。またツイッターの情報によれば、中国版ツイッター「Weibo」のトップページに「旅かえる攻略大全」が出ていたというのだからスンゴイ!

「旅かえる」は日本語版しかないのに、中国で人気を集めているのは、一体どんな理由があるのでしょう?

→ 続きを読む

【生きてすらいない】中国の動物園で「風船のペンギン」が展示されて物議を呼ぶ / 他の動物もひどくて即閉園!

中国の楡林市(ゆりんし)に、この地では初となる動物園「Guishan Zoo」がオープン。広告には「珍しい動物に会える」だとか、「子供たちが野生動物について学ぶことができる」だとか書かれていたそうなのですが……。

ふたを開けてみればビックリ! なんと動物園にいたのは狭い檻の中に入れられたガチョウ数羽に、お賽銭と一緒に透明な箱に入れられた1匹のカメ、さらにはニワトリなど。

百歩譲ってここまでは良しとしましょう。もっと驚くのは “ペンギンの展示コーナー” で、そこには本物のペンギンは1羽もおらず、風船でできたおもちゃのペンギンが無造作に置かれていたのだとか……!

→ 続きを読む

古代中国の釣り人をモチーフにしたティーバッグホルダーを発見! お茶ができるのを心静かに待てそうです

これまでPouchではさまざまなティーバッグホルダーをご紹介してきましたが、またまたとってもユニークなアイテムを発見!

それは中国の昔話に出てきそうな釣り人たちのティーバッグホルダー。ティーカップの湖に釣り竿のティーバッグを垂らしています。この発想、面白いっ!

→ 続きを読む

中国の図書館がシャレオツすぎるぅ! 壁一面に本が置かれて迫力もあって美しいけど…どうやって本を取るの?

中国の北部港湾都市、天津にオープンした「天津濱海図書館(Tianjin Binhai Library)」は、私たちが想像している図書館とはまったく異なるハイセンスなデザインが特徴。

広さはなんと、3万3700平方メートル。壁一面、床から天井までびっしりと本棚が備えられており、波のような “うねり” を形成しています。

流線形を描く本棚が異空間を演出していて、見るからに幻想的。

→ 続きを読む

【怪しさMAX】中国の通販サイトでトトロの巨大ベッドを発見!! でもこれ、いろいろ気になる点があるんです

スタジオジブリの名作『となりのトトロ』。印象的な場面は作中に数多くありますが、メイちゃんがトトロの大きなお腹に乗って寝ているシーンを見てうらやましいと思うのは私だけではないはず!

そんなトトロのお腹に寝ている気分を味わえるベッドを中国の某通販サイトで発見!! ……したのはいいけれど、え、ちょっと待って。商品名を翻訳しても「トトロ」の文字はいっさいナシ。「チンチラのベッド」と書かれているんですが……。これ、トトロなのかトトロじゃないのか。いったいどっちなのーーー!?

→ 続きを読む

【高所恐怖症注意】中国にある断崖絶壁のガラスの橋を歩くとバキバキ割れ目が…! 見てるだけでも心臓止まりそうな動画が話題に

中国、河北省邯鄲市にある太行山脈。風光明媚な場所で観光スポットとしても知られているようですが、ここで撮影された動画が海外サイト「Mashable」などにも取り上げられ話題騒然となっています。

YouTubeにアップされている動画では、海抜1180mの断崖絶壁にあるガラスの橋を歩くおじさんの足元にバキバキとヒビが入る様子が映し出されています。

何これ、めちゃくちゃ恐ろしい!! 見てるだけで心臓止まっちゃいそうなんですけどーーー!!!!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8