「展覧会」にまつわる記事

この絵画の意味が怖すぎる!! 話題の「怖い絵」展が上野の森美術館でスタート / 意味を知るとゾクゾクする作品ばかりです

10月7日から上野の森美術館で始まる「怖い絵」展。「恐怖」をキーワードに、名画に隠された謎を読み解くという異色の美術展として大きな話題を呼んでいます。

これまで知らなかった名画の闇に触れたとき、皆さんもきっと恐怖におののくことでしょう!

→ 続きを読む

少女画の巨匠・高橋真琴さんの原画展が開催されるよ! きらめく瞳の乙女たちのイラストと、オリジナルグッズ130点が勢ぞろい♪

女の子なら誰しも憧れちゃう、きらきらと輝く大きな瞳の少女たち。儚げで繊細なんだけど華やかでロマンチックで、まるで童話に登場するお姫さまみたい!

そんな少女画をデビュー以来、64年に渡り描き続けている少女画の巨匠・高橋真琴さんが新作画集を出版するようです。それを記念して、2017年10月3日から10月22日まで、東京・渋谷の西武渋谷店にて原画展が開催されるよ!

→ 続きを読む

【芸術の秋】現代人が抱える「難」と「福」を表現…田中武 展「NAN-PUK」に行こう / 黒い土嚢袋の上で歌を歌う神7、その意味とは?

この世界にあふれる、「難」と「福」。どちらもたしかに存在するのが現実であり、目をそらさずに見つめる必要があるのだろう。

そんな気持ちを抱かせてくれる展覧会、画家の田中武さんによる「NAN-PUK」が、2017年9月6日から25日まで東京・日本橋タカシマヤ6階で開催されています。

こちらの展覧会にずらりと並ぶのは、田中さんが得意とする、現代の世相をチクリと風刺した作品の数々。

円山応挙『七難七福図』からインスピレーションを得て、現代人が抱える数々の「難」と「福」を表現した約30点の新作が、一堂に会しています。

→ 続きを読む

新海誠監督の15年の軌跡をたどる展覧会が六本木で開催 / 『秒速5センチメートル』など過去作品の絵コンテや作画が一挙展示されるよ!!

2016年、大ヒットを記録したアニメーション映画『君の名は。』。ひとりで監督、原作、脚本、絵コンテを務めた新海誠さんも一躍脚光を浴びました。

その新海誠監督の展覧会「新海誠展」がいよいよ2017年11月11日から12月18日まで東京・六本木の国立新美術館で開催されます!

「アニメーション監督・新海誠 15年の軌跡をたどる展覧会」と銘打たれた今回の企画。展示内容や見どころなどめちゃくちゃ気になりますっ!!

→ 続きを読む

東京・銀座で「ガラスの仮面展」開催中っ / こだわりが詰まりまくったオリジナルグッズが約200種類もあってヤバイ(白目)

2016年に連載40周年を迎えた演劇少女漫画といえば美内すずえ先生の『ガラスの仮面』です。ストーリーが抜群におもしろいことやどのキャラクターも抜群に魅力的なことで知られており、ただひとつ困るのが待てど暮らせど完結しないことだと評判です(白目)。

それはさておき、2017年9月4日まで東京・銀座の松屋銀座8階で連載40周年を記念した「ガラスの仮面展」が開催中。展示はもちろん見逃せないのですが、こちらの展覧会だけのオリジナルグッズがガラかめ女子の心をくすぐりまくるラインナップなのです!

→ 続きを読む

冷蔵庫が「ピーターラビット」展示会場に大変身 / 絵本の挿絵から厳選したミニチュアアートマグネットがカプセルトイで登場!

全世界で累計発行部数2億5000万部を超える児童書「ピーターラビット」シリーズ。2017年7月にはお話の舞台であるイギリス・湖水地方が世界遺産登録されたほか、現在、作者のビアトリクス・ポター生誕150周年「ピーターラビット展」が日本全国を巡回中です。

日本でも多くのファンを持つピーターラビットですが、このたびカプセルトイがキタンクラブより発売されることに! 絵本の印象的な挿絵から7点が厳選され、ミニチュアアートマグネットとして登場します。

ピーターラビットグッズはこれまでにもたくさんありましたが、額縁に入った絵画風のミニチュアマグネットというのが、さすがカプセルトイで人気のキタンクラブらしいところです。

→ 続きを読む

黒柳徹子さんが集めたヴィンテージアイテムの展覧会が開催されるよ! かんざしやお花のガラスなど乙女なアイテムにキュン

ここ最近ではインスタグラマーとしても知られる黒柳徹子さん。美しいものや素敵なものが大好きで、これまでにも、時間をかけて収集したものを投稿しています。以前 Pouch で紹介したアクセサリーや、「ガラスの文鎮」のコレクションをインスタで披露していました。

そんな黒柳さんが、集めたコレクションをずらりと並べた展覧会を行うみたい!

タッグを組むのはオートクチュールビーズ刺繍の第一人者である、ファッションデザイナーの田川啓二さん。2002年に田川さんがテレビ朝日系『徹子の部屋』へ出演して以来の仲らしく、田川さんも黒柳さん同様に美しいものが大好きで、いろいろコレクションしているんですって。

→ 続きを読む

チームラボによる「ラプンツェルの体験型アート」がディズニー・アート展に登場するよ♪

現在、東京・お台場の日本科学未来館で開催されてい「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」。

2017年4月にスタートして以来、はやくも来場者が20万人を達成! これを記念して、8月1日からチームラボによる『塔の上のラプンツェル』の名場面をイメージした作品が期間限定で展示されるそう。

作品に登場するランタンを象徴的に使ったインタラクティブなインスタレーション作品となっていて、ここでしか味わえない特別な体験を楽しめそうです。

→ 続きを読む

【撮影OK】目黒雅叙園でニャンコをフィーチャーしたアート展を開催中! 文化財「百段階段」に1000点の猫作品が集います

GWはどこへも出かけなかったというみなさん。長らく部屋に閉じこもりすぎて消化不良気味だというのであれば、東京目黒区にある「ホテル雅叙園東京(旧:目黒雅叙園)」へと出かけてみてはいかがでしょうか。

こちらの館内で2017年4月26日から5月14日まで開催しているのは、およそ1000点、計6ジャンルの猫アートを楽しむことができる展覧会「『福ねこat百段階段』展~和室で楽しむ ねこアート」

東京都指定有形文化財「百段階段」に集うのは、絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、写真で表現されたニャンコたちです。会期中は毎日、朝10時から18時まで(最終入館は17時半)オープンしているので、猫好きさんは今すぐGO GO GO~!

→ 続きを読む

海外のデジタルアート集団が「和食」をメインとした『レストラン型アート展』を開催中! 食材になる体験や実際に食事もできるそうです

ユネスコ無形文化遺産に登録され、世界的にも注目を集める「和食」。その和食をテーマにした体験型デジタルアート展「食神さまの不思議なレストラン」が東京の日本橋茅場町で行われています。

この展覧会は、カナダのデジタルアート集団「モーメント・ファクトリー」が手がける作品の中を進みながら、和食の食材や調理法を学んで、最後に一流料理人監修のごはんを味わうという、 “レストラン型” アート展なのだそう。

見たり聞いたりするだけでなく、触れたり体を動かすことで反応するインタラクティブな作品で、和食の世界を五感で感じ、さらにおいしいものまで楽しめちゃうというユニークな展覧会。その一部をのぞいてみると……。

→ 続きを読む

【閲覧注意】ギャー! キモい!!! 気持ち悪い動物が大集合の「キモい展」が帰ってくる! 今回はアンガールズ田中もイルゥー!!!

もんのすごく気持ち悪い見た目なのに、なぜか気になる……そんな不思議に魅力的なアニマルたちに出会える「キモい展」がまたまた始まりました。

どうしてそんな色なのか、どうしてそんな形なのか、見れば見るほど疑問に思う気持ち悪いアニマル、通称「キモアニ」が大集合しちゃってて、さすがにそろそろ行くしかないって気になってきた……かな。

→ 続きを読む

連続殺人鬼たちの狂気のアートを集めた「シリアルキラー展」が帰ってくる! 前回の好評を受け、作品を前期と後期に分けて展示

2016年6月に東京・銀座のヴァニラ画廊で行われた展覧会「シリアルキラー展」が、約1年ぶりにカムバック。「シリアルキラー展Ⅱ」が、2017年5月11日より開催されます。

今回の展覧会は、5月11日〜6月11日までを前期、6月13日〜7月17日までを後期とした2期開催。前期・後期によって展示内容をすべて入れ替えるという手法をとるのだそう。おぞましい凶行を働き歴史に名を残してきたシリアルキラー(連続殺人犯)たちが手がけたアート作品を蒐集しているHN氏による貴重なコレクションが、会場にずらりと並ぶようです。

→ 続きを読む

ジブリ映画の食事シーンが展示される「食べるを描く。」にお腹が空く! ラピュタのキッチンを再現した展示もあるんだよ♪ / 三鷹の森ジブリ美術館

食事のシーンが登場する映画はこの世に数あれど、「美味しそう」「これ食べてみたい……!」と思わせる作品においてジブリ映画の右に出るものはいないっ!

『天空の城ラピュタ』に出てくる “目玉焼きトースト” に『魔女の宅急便』でキキが作るパンケーキ、『千と千尋の神隠し』で千尋が涙をポロポロこぼしながら頬張ったおにぎり。料理の名前を挙げれば別になんてことはないメニューばかりなのですが、なぜあんなに美味しそうに見えるのでしょう?

その秘密を探ることができるのが、東京・三鷹の森ジブリ美術館で開催される新企画展示「食べるを描く。」です。2017年5月27日から2018年5月頃(予定)まで行われるこの展覧会では、「食べものが本物よりも美味しそうに見え、幸せな気分にさせてくれる食事のシーンはどのように描かれているのか」を詳しく教えてくれるのだそうです。

→ 続きを読む

小動物が主役の合同写真&物販展「まるっと小動物展」がきゃわゆ~い♪ SNSで人気のハムスターやハリネズミ、リスが大集合だよ!

ワンコやニャンコはもちろんかわいいけれど、また違った魅力があるのが小動物です。小さくて、丸っこくて、なのにけっこうリアクションが豊かで、ずっと見ていたくなります。

3月17日(金)~4月9日(日)、東京・浅草橋のギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」にて、小動物が主役の合同写真&物販展「まるっと小動物展」が開催。

きゃわわな小動物たちの写真やグッズがいっぱいで、小動物大好きっ子は見逃せませんゾ!

→ 続きを読む

【閲覧注意】サンシャイン水族館の「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展」が帰ってきた! 今回は見る・触れる・嗅ぐなど五感で毒を体感できるそうな

2014年夏に開催されて、超話題になったサンシャイン水族館の「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」。毒々しさしか感じない特別展に興味をそそられまくりました!

そんな「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展」の第2弾が3月16日から6月25日まで開催決定! 展示生物が一新され、前回とはまた違った毒を持つ生き物たちを愛でることができるんですってー!!!

→ 続きを読む

【写真多数】デヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」に行ってきました / 遠い存在だったボウイに一気に近づける貴重な展示内容に心が震えた

2016年1月10日、この世を去ったスーパースターのデヴィッド・ボウイ。彼の公私にわたる全てを表現した大回顧展「DAVID BOWIE is」が、2017年、東京・品川区の寺田倉庫G1 ビル(天王洲)でボウイの誕生日である1月8日から開催されています。

2013年に英国の「ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館」でスタートしたこの大回顧展は、世界9都市を回り、およそ150万人ものボウイファンを動員。伝説のアーティストの歴史を肌で感じたい! と世界中のファンが集まりました。

そして、そのイベントのアジア唯一の開催地が日本、何と誇らしいことか! というわけで「DAVID BOWIE is」を見てきましたよ。その魅力を辿っていきましょう!

→ 続きを読む

【アラサー乙女必見】雑誌「りぼん」60年の歩みを振り返る! 特別企画盛りだくさんな記念展が東京スカイツリーで開催されます♪

少女漫画雑誌「りぼん」を無我夢中で読んでいたという “りぼんっ子” のみんなー! 新年のスタートは東京スカイツリーに集合、だよーっ!

2017年1月9日から3月31日までの期間、東京スカイツリーで開催される、「りぼん」創刊60周年を記念した一大企画『250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE』♪ 最初から最後まで、どっぷり「りぼん」の世界に浸れるこの機会、見逃したら損ですよぉ!!

→ 続きを読む

これは行かねばっ!!! 「THE世界名作劇場展」が大阪で開催されてるよ / ネロとパトラッシュの感動シーンを再現したフォトスポットも♪

子どものころ、日曜夜のお楽しみといえば「世界名作劇場」でした。

いろいろなアニメが放送されたけれど、「小公女セーラ」には幼いながらに涙しましたネ、ホント。あぁ、もし私がセーラだったら辛すぎる……セーラじゃなくてよかった……と、心底同情したものです。

さて、そんな「世界名作劇場」の展覧会が、大阪・梅田の阪急うめだ本店9階「阪急うめだギャラリー」で開催されるようです。うおおお、これは行かざるを得ないっ!!!

→ 続きを読む

全く忍べていない「忍者タイツ」が登場!! 殿方の心には忍びこめそうだけど隠密行動は難しそうです

“忍ぶ者” と書いて、忍者。つまり忍者は、目立たない、影のような存在であり続けなければなりません。

しかし墨田区にある東京都江戸東京博物館「戦国時代展」グッズ売り場にて販売されている「忍者タイツ」は、超ド派手。思いっきり目立ってるう! 脚線美で殿方の心には忍びこめるかもしれないけれど、隠密行動はとれそうにありませんね……。

→ 続きを読む

嗅覚を楽しむ「におい展」が開催 / 匂いで男女の◯◯がわかったり、シュールストレミングが登場したりするって…

激臭から香りまで、世の中にあふれる様々な “におい” 。その中でも選りすぐりを集めた「におい展」なる展覧会が2016年11月22日(火)から2017年1月26日(月)まで、名古屋パルコで開催されるという情報が飛び込んできました!

「ヤバいにおい」「リラックスできるにおい」「季節のにおい」など、ジャンルごとに数種類のにおいが展示されているそうで、これまでに味わったことのないような嗅覚体験が楽しめるみたいです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5