「展覧会」にまつわる記事

レゴブロックを操る自由自在にアーティスト! 精巧で遊びゴコロある作品がスゴすぎる…レディ・ガガのMVに登場したことも

レゴブロックというと、子どもが大好きなおもちゃ……と思いきや、意外と奥が深いものだったりしますよね。

大人向けのレゴ商品なども数多く出ていますし、東京大学には「レゴ部」なるサークルがあったりもします。

今回ご紹介するのは、そんなレゴブロックを自由自在に操ることができるアーティスト、Nathan Sawayaさんの作品。ブロックで作られているとは思えないほどに緻密で自然な立体感は、8ビットの画像や映像でも見ているかのよう。

等身大の人間に、動物にアメコミのキャラ……いやー、レゴブロックの可能性って無限に近いのでは!?

→ 続きを読む

【海外で大人気】ディズニーピクサーの裏側を知れる展覧会「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」が六本木で開催されるよ!

『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』など、人気作品を続々生み出してきたピクサー・アニメーション・スタジオ(以下、ピクサー)。

そんなピクサーによるアニメーション制作の裏側を見ていくことができる展覧会「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」が、2019年4月13日から9月16日までの期間に、東京・六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて開催されます。

この展覧会はアメリカやカナダで150万人以上を魅了してきた人気企画で、今回がアジア初開催

ピクサー作品を支える “科学” にフィーチャーし、数々の魅力的なキャラクターがどのようにして生み出され、作品がどのように作られていくのか、カギとなる8つの工程を通して紹介してくれるんですって。

→ 続きを読む

【俺か、俺以外か】超話題「ローランド展示会」が福岡、名古屋、札幌、広島への巡回が決定したよ~っ!!

現在、池袋パルコのパルコミュージアムにて開催中の、ホスト界の帝王「ROLAND(ローランド)」初の展覧会『Ro LAND ~俺か、俺以外か~』

初日からの有料入場者数が大台となる1万人を突破したそうで、好評を博している様子。この反響と全国から寄せられた声に応えて、なんと福岡、名古屋、札幌、広島の4都市への巡回開催が追加決定したんだって~!

数々の名言や写真に埋め尽くされたローランド空間を、地方のみんなも体感するチャンスが来たーーーーッ!!

→ 続きを読む

「シルバニアファミリー展」で登場する篠原ともえデザインのシルバニアファミリーが超ファッショナブル! 大人必見なのです☆

シルバニアファミリーで遊んでいたかつての女子、いや女児のみんな、集まれ〜〜!

販売開始から33年が経った「シルバニアファミリー」の人形やお家や家具などが一堂に集まった「シルバニアファミリー展」が2019年3月13日から25日まで東京・松屋銀座8階イベントスクエアで開催されるよ〜!

今回は、篠原ともえさんがデザインを手がけた超ファッショナブルなシルバニアファミリーにも出会えちゃいますよっ。

→ 続きを読む

【俺か、俺以外か】ホスト界の帝王「ローランド」の展示会が池袋パルコ本館で開催されるよ! VR接客体験やグッズ「オーラ御守」など

ホスト界の帝王として全国各地にその名を轟かせているROLAND(ローランド)様が、2019年2月15日から3月10日までの期間、東京・池袋パルコ本館7階にあるパルコミュージアムにて、初の展覧会『Ro LAND ~俺か、俺以外か~』を開催することが明らかになりました。

ローランド様といえば、展覧会のタイトルにもなっている「俺か、俺以外か」をはじめ、数々の名言を残していることで有名。

ファンたちは “ローランダー” と呼ばれており、試しにツイッターで「ローランダー」と検索すると、その唯一無二の魅力にハマった人たちが、続々ローランダーを名乗り始めていることがわかるんです。

→ 続きを読む

『鈴木敏夫とジブリ展』の前売り券販売がスタート! 「湯婆婆のメモ帳」がついてくる特典付きチケットに注目です!

2019年4月20日から東京・神田明神ホールで開催される『鈴木敏夫とジブリ展』

この展覧会は、スタジオジブリの敏腕プロデューサーとして知られる鈴木さんの “言葉” に注目したもので、会場には鈴木さん描き下ろしの書やイラスト展示のほか、特別企画なども用意されているよう。

開催に先がけて、特典付きの前売り券が2月10日より販売開始されたのですが、これが強烈なインパクトなんです!

→ 続きを読む

スタジオジブリ鈴木敏夫の“言葉の力”を味わう「鈴木敏夫とジブリ展」開催!  監督の意図を汲み本質を「言葉」にする力とは?

スタジオジブリにとって約3年ぶりの東京での展覧会『鈴木敏夫とジブリ展』が、2019年4月20日から開催されます。

世界に名を馳せるスタジオジブリをこれまで支えてきたのは、宮崎駿監督と高畑勲監督というふたりの巨匠ですが、同時に欠かせないのは敏腕プロデューサー・鈴木敏夫さんの存在です。

この『鈴木敏夫とジブリ展』は、鈴木さんの “言葉” に注目したもの。

→ 続きを読む

「これホントにネコ様用!?」家具職人が本気で作った「ネコ家具」の展覧会が代官山で開催されるよーっ! 人間用と見紛うほどの高級感です

福岡県大川市の職人が作る良質な家具として知られる「大川家具」。

その技術とセンスを証明するために作られたのが「ネコ家具」で、こちら読んで字のごとく、猫さまのための家具なんです。

人間用の家具のデザインはそのままに、サイズは猫が使いやすいよう “猫サイズ” に縮小されておりまして、その優れたデザイン性はネットでも大いに話題になりました。

→ 続きを読む

「ムンク展」の限定コラボグッズが可愛すぎて悶絶! ポケモンやムーチョが『叫び』ポーズしているよ

ここ数年、展覧会が開催されるたびに注目されているのが、会場限定のオリジナルグッズ。作品を模したフィギュアが発売されたり、「縄文展」では「保冷剤」と「軍手」のセットが発売されたりと、攻めの姿勢を崩さないグッズに多くの人が心を奪われている様子です。

今回注目したのは、2018年10月27日から2019年1月20日まで、東京・上野にある東京都美術館で開催される「ムンク展―共鳴する魂の叫び」のコラボグッズの数々。

「ポケモン」に「BEAMS」、「湖池屋」、そして世界のお茶専門店「ルピシア」という4ブランドとコラボを繰り広げており、ジャンルを超えたラインナップに度肝を抜かれるのです! 全てのグッズがあまりにも可愛くて、魅力的で、欲しすぎて叫びたくなるほど……!

→ 続きを読む

みんな大好き「うまい棒」をテーマにした展覧会が開催されるよ! 東京オリンピックのマスコットキャラをデザインしたあの人も参加

おやつに良し、おつまみにも良しと、大人から子供まで広~く愛されている「うまい棒」。なんと来年40周年を迎えるそう。そりゃわたしも年取るわけだわ~!

そんな国民的駄菓子「うまい棒」をテーマにした展覧会「うまい棒×CREATORS2018」が、2018年10月27日から11月7日までの期間、東京・千代田区にあるギャラリー「3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田3331)」の1F メインギャラリーBで開催されます。

さまざまな分野で活躍する気鋭のクリエイターたちが「うまい棒」をテーマに作品を制作するんですって。どんな作品が並ぶのかとっても楽しみ☆

→ 続きを読む

『カードキャプターさくら』の展覧会が六本木ヒルズで開催されるよ~! 貴重なバトルコスチュームの展示やコラボカフェも☆

講談社の月刊少女まんが誌「なかよし」で、1996年から2000年にかけて連載された『カードキャプターさくら』。アラサー乙女のみなさんもきっと夢中になっていたであろう同作は、2016年、16年ぶりに連載を再開。2018年からはアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』が放送されるなど、長きに渡って愛され続けています。

そんな『カードキャプターさくら』の世界観を体験できる展覧会「カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-」が、2018年10月26日〜2019年1月3日まで東京・六本木ヒルズ森タワー52階 森アーツセンターギャラリーで開催されるのです!

会場では、タイトルの「魔法にかけられた美術館」にちなんで、作品に登場する様々なカードの魔法を表現した展示が行われます。そのほかにもコスチュームの展示やコラボカフェなどお楽しみがめいっぱいあるようで、子どもはもちろん、大人も童心に帰って楽しめそうなんです♪

→ 続きを読む

【芸術の秋】ヘンテコ…なのに魅力的! バッドなアート作品ばっかり100点を展示という気になりすぎる展覧会

神のような筆致と神のような構成で描かれた、完璧なる絵画。ふつう、展覧会に出されるのはそんな傑作ばかりです。

でも、世の中に出ている絵画の大半はそこまでのものではない。いやむしろ、あまり上手じゃないゆえに、破壊力の強い芸術作品が生まれていないだろうか。

アメリカのボストンにある「バッドアート美術館」は、そんな思いのもと運営されています。バッドアート、つまり「できの悪い美術品」専門の美術館です。

へたくそっぽい、コンセプトが変、色使いが普通じゃない……一流作品として世間に認められることはないけれど、見方によっては称賛せずにいられない、そんな作品をずらり並べた、「バッドアート美術館」。

その始まりは、1994年のこと、ボストンの画商スコット・ウィルソンさんがゴミの中から最初の “バッドアート” を拾ったことがきっかけでした。

以降、リサイクルショップやフリーマーケット、はたまたゴミの中からバッドアートを見つけていくことで、いつしか “バッドアート” コレクションは肥大化。

ウィルソンさんはついに、映画館の地下スペースを利用してバッドアートを展示・公開。それがネット上で話題となり、国際的に注目されるようになったのだそうです。

→ 続きを読む

あの黄色いケロリン桶が銭湯でアート作品に! 紹介動画もシュールな「ケロリンミュージアム」開催されます

銭湯でよく見かける黄色いプラスチック製の湯桶といえば、ケロリン桶。富山県の内外薬品株式会社(現:富山めぐみ製薬)の鎮痛薬「ケロリン」の広告媒体として誕生して以来、銭湯における “定番の桶” として愛され続けています。

そんなケロリン桶をモチーフにしたアート作品を展示する「ケロリンミュージアム」が、2018年10月27日と28日の2日間、 東京・足立区北千住の銭湯「タカラ湯」にて開催されることが決定しました。

開館時間は午前10時から午後18時まで(17時30分最終入場)で、入場料は無料。当日はアート作品の展示のみで入浴することはできませんので、この点くれぐれもお気をつけて……!

→ 続きを読む

【オカルトの秋】池袋パルコで「ムー」の展覧会が開催! 超能力者が曲げたスプーンや大型獣人の足跡など超貴重だよっ

超常現象にUMAなど、世界の謎と不思議に挑戦し続けているミステリーマガジンといえば、学研プラスが発行している『ムー』。1979年10月に創刊されて以来、オカルト業界の “雄” としてばく進しつづけている同誌。来年2019年、ついに40周年を迎えることとなりました。

これを記念して、2018年10月12日から10月29日まで池袋パルコ 本館7階「PARCO MUSEUM」で「創刊40周年記念 ムー展」が開催されます。

アニバーサリーイヤーよりも一足早く、『ムー』が歩んできた40年の軌跡を追うことができるこの機会は貴重! 展示だけでなく、グッズ販売やコラボメニューがカフェに登場したりと、ムー民(『ムー』読者のこと)でなくとも楽しみな企画が満載です。

→ 続きを読む

【超朗報】なんと「おっさんずラブ展」の開催が決定したおおおおっ! はるたん達の小道具を間近で見れるとか尊すぎる…

テレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ』が最終回を迎えたのは、2018年6月2日。あれからもう2カ月以上も経つというのにその人気は衰えることを知らず、むしろ勢いは増すばかり。

つい先日シナリオブックが発売されることをお伝えいたしましたが……なんと今度は展覧会が行われるというのだから胸アツすぎます。

東京渋谷区の「GALLERY X BY PARCO(ギャラリーエックス バイ パルコ)」で開催される展覧会のタイトルはずばり、「おっさんずラブ展~君に会えてよかった。~」

→ 続きを読む

「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」が松屋銀座で開催中!  実際に使われた衣装や「ホーンテッド・マンション」のゴーストなど登場します

子供たちが夏休みに突入して、お出かけ先にお困りのみなさんに朗報があります。

2018年8月1日から8月20日までの20日間、東京・松屋銀座8階イベントスクエアで、展覧会「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」が開催されますよぉ~!

もちろん子供だけでなく、大人もとことん楽しめる要素が満載なので、デートにもおススメなんです☆

→ 続きを読む

『びじゅチューン!』の井上涼が個展開催!! 題して「夏休み!オバケびじゅチュ館」…いつもの脱力感ワールドが満開ですよ

気がつけば、もうすぐ夏休み。そして夏休みといえば、旅行シーズンでもあるわけです。

もしもあなたが南九州への旅行を考えているならば、鹿児島・湧水町にある「鹿児島県霧島アートの森」へ立ち寄ることを、強くおススメしたい……!

栗野岳麓の標高約700メートルの高原に位置するこちらの美術館では、2018年7月6日から9月2日までの期間に「井上涼展 夏休み!オバケびじゅチュ館」を開催しているんです。

→ 続きを読む

「アナ スイ コスメティックス」20年の歴史を振り返る展覧会を六本木ヒルズで開催! 限定コスメが先行発売されるショップも登場するよ〜♪

女性向けファッションブランド「アナ スイ(ANNA SUI)」によるコスメライン「アナ スイ コスメティックス(ANNA SUI COSMETICS)」が、今年20周年を迎えます。

これを記念して東京・六本木ヒルズのけやき坂スペースで開催されるのが、過去20年間のコスメを集めた展示「THE WORLD OF ANNA SUI」

「アナ スイ」にとって世界初の “巡回展” となる会場には、1991年のブランドデビューから現在までのコレクション約100点以上が、ずらりと並ぶそうなんです……!

→ 続きを読む

【貴重】安室奈美恵の25年を振り返る展覧会が東京・大阪・福岡・沖縄の4カ所で開催決定! 各会場ごとにテーマが異なります

2018年9月16日に引退する、歌手の安室奈美恵さん。

デビューから25年間多くの人々に愛され続けてきた安室さんの軌跡を辿る体感型の展覧会「namie amuro Final Space」が、2018年夏に東京・大阪・福岡・沖縄の4会場で開催されることが決定しました。

4つの会場はそれぞれ違ったテーマを掲げているようで、これが最大の見どころといえましょう。

→ 続きを読む

北斎作品に「猫」が参戦!? 江戸と現代の芸術家たちがコラボした「ますむらひろしの北斎展」が開催されます

有名な浮世絵だけど、よーく見ると猫がいる!?

東京・墨田区にある「すみだ北斎美術館」が、葛飾北斎の名画に猫がドッキングした展覧会「ますむらひろしの北斎展 ATAGOAL×HOKUSAI」を開催します。誰もが見知った作品にニャンコが溶け込む姿には驚くほど違和感がなく、すんなりと目に馴染んでいくから不思議です。

猫を描いているのは、猫と人との理想郷を描いた漫画「アタゴオル」シリーズを手がける、漫画家のますむらひろしさん。

2018年6月26日から8月26日まで開催されるという展覧会の会場には、この「アタゴオル」シリーズのキャラクターと北斎の浮世絵が合体したイラスト作品が、ずらりと並ぶそうなんです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7