「書籍」にまつわる記事

韓国ドラマあるあるネタなどを約600語収録『韓ドラ語辞典』が濃すぎる…! 「新旧イケメンしぐさ番付」「食文化」など

『冬のソナタ』のヨン様をきっかけに始まった「第1次韓流ブーム世代」。

それから「第2次世代」、「第3次世代」を経て、今は「第4次韓流ブーム」の真っただ中です。

こうしたブームに火を点けるのは、何を隠そう「韓国ドラマ」!!!

どれを観ようか迷ったら、新旧韓ドラの「あるあるネタ」を1冊に詰め込んだ『韓ドラ語辞典』が参考になりますよ〜♪

→ 続きを読む

「軟毛と硬毛のセルフチェック」は超簡単だった! 髪について知りたい293のことが知れる本が発売☆

髪の悩みは、人それぞれ。

シャンプーや美容院の選び方、寝ぐせの取り方、自分に似合う髪型など、実に様々ですし、中には「全てに悩んでる!」という人もいるのではないでしょうか。

そんな人にピッタリなのが、この秋発売される書籍『髪のこと、これで、ぜんぶ。』(かんき出版)。

髪について知りたい293項目(!)がギュッと詰まっているそうなんです……!

→ 続きを読む

【ちょっと意外?】高校生の約8割が「ふだん読書をする」と回答! 圧倒的な人気作品は『君の膵臓を食べたい』でした

デジタルコンテンツが一般化した昨今、タブレットで本を読むことは珍しくありません。

若い世代ほどデジタルになじみが深いので、さぞや電子書籍派が多いと思いきや……そうでもないことが判明!

LINEリサーチが高校生に行った調査によれば、紙の書籍で本を読んでいる割合のほうが、多かったんです。

→ 続きを読む

福井県立図書館の「覚え違いタイトル集」に共感しつつも笑いが止まらない!『おい桐島、お前部活やめるのか?』『トコトコ公太郎』

「あー、あの本のタイトル、なんだっけ? なんとなくはわかるんだけど……」「著者はこんな名前だったような……?」――皆さんも、図書館や本屋さんでこんな経験をしたこと、あるのでは?

福井県立図書館が公式サイト上で公開しているのは、こうしたうろおぼえになりやすいタイトルや著者名などをリストアップした「覚え違いタイトル集」というページ。ツイッターで話題になったのを発端に、現在大きな注目を集めています。

これが思わず共感してしまうものから笑い転げてしまうものまで、目が離せないもののオンパレード! どんな覚え違いがあるのか、ここで皆さんにもいくつかご紹介します。

→ 続きを読む

本の題名だけで選ぶ「日本タイトルだけ大賞」がアツい! 過去の受賞作は『砂漠の空から冷凍チキン』『人間にとってスイカとは何か』など

私は本屋さんをブラブラするのが大好きなのですが、その理由のひとつが「おもしろいタイトルに出会えるから」。

「どんな内容なんだろう!?」とわくわくするようなタイトルに出会うたび、宝物を見つけたような気分になるんです。

そうした “書籍のタイトルのおもしろさ” に着目したのが、日本最大級の書籍紹介サイト・新刊JPが主催する「日本タイトルだけ大賞」! 今年2019年にノミネートされたのは、どんな作品なのでしょうか!?

→ 続きを読む

キティ先輩(45才)の「コメント返し」が本になった『YouTuberキティの人生相談』が名作の予感…「愛は値崩れしない」など名言の嵐です

サンリオのハローキティさんがユーチューバーデビューしたのは2018年8月30日。この日以降から現在に至るまで、数々の名言が生まれてきました。

そうした名言を1冊の本にしたのが、2019年11月29日に発売される『YouTuberキティの人生相談』

ネットを中心に話題となったキティさんによる “視聴者へのコメント返し” がずら~っと並んでいて、読み応えがありそうなんですっ。さすが今年で生誕45周年を迎えるだけあるわ……!

→ 続きを読む

人気番組『みんなで筋肉体操』初のDVD付BOOKが発売されるよ~! カラー写真と解説付きだから筋トレが捗って仕方ないっ

2019年7月29日からシーズン3がスタートした、NHK総合『みんなで筋肉体操』。9月上旬には初のDVD付BOOKが発売されるそうで、筋肉の勢いが止まらない~!

本の表紙には、番組で筋肉指導を行っている谷本道哉先生や、武田真治さんをはじめとするおなじみのメンバーが勢ぞろい。シーズン2からの “追加筋肉” こと歯科医師の嶋田泰次郎さんも表紙にバッチリ登場しています。

パワーあふれる表紙を見ているだけで、みるみる筋トレする気が湧いてくるう!

→ 続きを読む

『猫と一緒に生き残る防災BOOK』は猫飼いさん必見のペット防災入門書 / いざというとき愛する猫を守れるように読んでおこう

猫たちの愛くるしい姿形を讃え家族の一員として愛でることと同じくらい、絶対忘れちゃいけないのが災害時に猫を守るための対策をしておくこと

でも実際、ペットの防災ってどんな備えをしておけばいいんでしょうか。

『猫と一緒に生き残る防災BOOK』(1300円)ではあらゆるケースを想定して、災害発生から復興までの具体的なシミュレーションできるようになっています。

→ 続きを読む

いらない本が子供の未来を作る「こどものみらい古本募金」が画期的 / 本の査定額をそのまま寄付できて5冊以上で送料無料だよ

季節の変わり目は、模様替えの時期。家の大掃除をしたという人も、少なくないのではないでしょうか。

大がかりな掃除をした後や引っ越しの際に必ずといっていいほど出てくるのが、 “もう読まなくなった本” 。もしもあなたがいま、そういった本をどこかへ捨てるなり引き取ってもらうなりすることを考えているのなら、子供たちのために寄付するというのはいかがでしょう?

ご紹介するのは、ツイッターでも話題となった、内閣府のホームぺージで紹介されている「こどものみらい古本募金」。こちらに書籍を寄付すると、 “学びの機会” や “衣食住” が十分でない子供たちを支援しているNPOなどの民間団体に、支援を行うことができるんです。

→ 続きを読む

書籍『俺、つしま』はこれから猫を飼いたい人必読…「必ずやってくる愛猫との別れ」や「つしまの元飼い主の話」など大切なことが書かれていました

以前 Pouch で紹介した、 “おぷうのきょうだい” さんによる大人気猫漫画『俺、つしま』が、とうとう書籍化されました。

小学館から本が送られてきたのでさっそく読んでみたところ、すでに公開されている漫画のほかに描きおろし作品もあって、見どころ満載!

特に描きおろしのお話は、動物を飼う際に避けられない現実について描かれていて、これから猫を飼いたいと思っている人にとっても必読の内容となっているんです。

→ 続きを読む

宇多田ヒカル初の歌詞集が12月9日に発売! 特設サイトでは各楽曲ごとに感想を投稿して共有できます

『Automatic』でデビューし、その洗練された音楽性で世間を魅了した歌手の宇多田ヒカルさん。言わずもがな宇多田さんには数々のヒット曲や名曲があって、メロディーもさることながら、歌詞の世界観にもしばしば注目が寄せられています。

2017年12月9日に発売されるのは、宇多田さんにとって初の歌詞集となる『宇多田ヒカルの言葉』(税別1400円)。実はこの日は、宇多田さんのデビューした日なんです。

→ 続きを読む

ぽち袋に「本」を入れて大切な人にプレゼント♪ 「本」専用のぽち袋『ブックぶっくろ』がとっても素敵だよ

先日、崎田ミナさんの『ずぼらヨガ』という本を読んでみたら、ほどよい脱力感がすごくツボで、周りの同世代の友人に配って周りたいほどの名ヨガ本でした。素敵な本に出会うと、同じように共感してもらいたくて誰かに贈りたくなっちゃいますよね。

7月初旬より山本紙業株式会社では、お年玉のようにぽんと入れるだけで本が素敵なプレゼントになっちゃう「本」専用のぽち袋『ブックぶっくろ』が登場します。

ぽち袋に入れてお年玉や心づけなどを気軽に渡すという日本独自の素敵な文化に着目し、本をもっと読んでもらいたい、という願いをこめて開発したんだって。

→ 続きを読む

魔女のレシピや暮らしの知恵が学べる書籍『魔女の12ヵ月』を冬支度のおともにどうぞ♪

昔は森と村の境目に住み、月の暦に従い、自然とともに暮らしてきたという「魔女」。いったいどんな知恵を培い、どんな暮らしを送ってきたのか……皆さんは興味ありませんか?

このたび発売されたのは、魔女たちが知り尽くしてきた暮らしの知恵などについて紹介された『魔女の12ヵ月』(山と渓谷社 1,300円+税)という書籍。なんだか童話やファンタジー映画に憧れた子どものころに戻って、ワクワクしながらページをめくれそうですね。

→ 続きを読む

【待ってた】ロバート秋山「クリエイターズ・ファイル」が書籍化だよ / DVD付きで9月20日に発売されるんだって

以前ポーチでも紹介した、フリーマガジン honto+(ホントプラス)で連載中、お笑い芸人・ロバートの秋山竜次さん(以下、ロバート秋山さん)による「クリエイターズ・ファイル」

“憑依型芸人” ロバート秋山さんが毎度さまざまなジャンルのクリエイターになりきることで人気の「クリエイターズ・ファイル」がついに書籍化、「クリエイターズ・ファイル Vol.01」というタイトルで2016年9月20日に発売されることになりました。この日を待ちに待ってた……ただただ嬉しいーっ♪

→ 続きを読む

ゆるカワイイ “はにわ” に胸キュンッ! 教科書のイメージが180度変わる『はにわ専門本』が発売されるよ

「はにわ」といえば歴史の教科書にのっている、あの素焼きの人形を思い浮かべますよね。「古墳のまわりに並べられ……」と先生の説明を聞いているうちに、ウトウトする……な~んて人が多かったのではないでしょうか。

でも今回ご紹介する本『はにわ』を開いたら、そのかわいさと美しさとおもしろさに気づいて胸がキュンッ! 古墳にコーフン! そして「はにわに会いたい」とさえ、思っちゃうかもしれません!!

→ 続きを読む

お岩さんにお菊さん…恐ろしいけど美しい! 日本の幽霊や妖怪を浮世絵で紹介する『お化け図鑑』が出るよ

怖いもの見たさ、なんてよくいうように、怖いものとか、怪しいものとか、不思議なものとかって、ついつい気になっちゃいます。

見たら後悔するかもしれないけれど、見ずにはいられない……そんな魅力がありますよね!

7月11日(月)、パイ インターナショナルから『浮世絵でみる! お化け図鑑』が刊行されます。お化けの図鑑だなんてなんだか怖そうだけれど……やっぱり気になる!

→ 続きを読む

キラキラと世界に羽ばたけそう…? 外国語にちなむ「名づけ」の本が発売されたなり / 「穂風」「尊樹」「美初」「衣瑠須」など

どうやって読むのか分からないと、たびたび大きな話題を呼ぶキラキラネーム。「飛哉亜季」や「大男」、「苺苺苺」、「愛保」など、独創的で、ホントにどうやって読むのか分からない!

あまりにも古風な名前だとシワシワネームなんていわれちゃうみたいだし、子どもの名づけって難しいんですねぇ~。

さて、世界文化社より『世界で通じる名づけBOOK』という名付け本が発売されました。外国語にちなんだステキな名前が掲載されているのだけれど、これまた個性的ダワ……。

→ 続きを読む

シンガポールで初めての「本の自販機」が登場! スタイリッシュなビジュアルにキュンときて衝動買いしちゃいそう

電子書籍化が進んだこの頃、「街の本屋さんへ行って、本を選んで買うことがすっかり減ってしまった」という方も少なくないことでしょう。

幼い頃から紙の本の質感や手触り、匂いを愛してやまない記者(私)としましては、この現状にちょっぴり寂しさを感じているというのが、正直な気持ち。そんなところにシンガポールから、嬉しいニュースが届きました!

シンガポールにあるインディペンデント(独立系)本屋、いわゆるチェーン店ではない、街の書店「BooksActually」が国内3台目となる “本の自販機” を設置すると発表しました。

→ 続きを読む

ディズニーの物語がギュッと詰まった「きっと、幸せに」が発売中♪ 背中を押してほしい大人女子必読の1冊

幼い頃に必ず読んだことのある、ディズニー童話の数々。「シンデレラ」「ふしぎの国のアリス」「アラジン」「ダンボ」「白雪姫」など、主人公たちはどんな困難にあっても、夢を信じ続け、最後にはかけがえのない友情を手に入れ、必ず幸せな結末を迎えていました。

でも大人になった今、「人生って思い通りにいかないんだな」「思い描いていた未来なんか違うなぁ」と思うときってありますよね。

→ 続きを読む

カフェ風インテリアに欠かせない「黒板」を使いこなしたい方は必見 / 人気チョークアーティストの著書で黒板アートをマスターするべし!!!

最近インテリアショップでは、自宅に飾れるサイズの小さな黒板黒板塗料が多く販売されていますよね。「我が家もカフェ風にしたい!」と実際に購入した方も多いのでは?

しかし、黒板を購入してみたものの「一体何を書けばいいのじゃ!」と頭を悩ましていませんか? とりあえず架空のメニューを書いて放り出したままの方、いますよね! 記者(私)のことですが。

街角にあるおしゃれなカフェや、レストランで見かけるセンスのいい手描きのグラフィックでサインやメニューの多くを手がけてきたチョークアーティスト、チョークボーイさんによる初の著書『すばらしき手描きの世界』が今大人気なんです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2