「流行」にまつわる記事

【可愛いが行方不明】世にも奇妙な「鼻毛エクステ」がSNSで流行中!? 世界中の美女たちが “つけま” を鼻に突っ込んでドヤ顔キメてます

「つけまつげに飽きてしまった」、「買ってみたけど似合わなかった」など、未使用のつけまつげの使い道に困っていたら「鼻毛エクステ」として再利用してみてはいかがでしょうか!?

いま、一部の海外インスタグラマーの間で、つけまつげを鼻の穴に入れて鼻毛のように見せる「鼻毛エクステ」が注目されているみたいです。

発端となったのは、インスタユーザーGretChen Chenさんの投稿。「#nosehair」「#extensions」といったハッシュタグに交じって、なぜか「#加藤一二三」とも書いてあり個人的にジワってしまいました。ひふみん、イジられてますよ……!

→ 続きを読む

ファッションジャンルに「キモノ」が登場!? ロングカーディガンをキモノと呼び海外でも人気のスタイルに…

着物と聞いて思い浮かべるのは、浴衣や振袖、白無垢など。「帯をしめて着る服」という点では同じです。

ところが最近、おもに海外のオシャレさんの間で、トラディショナルな着物とは別の「キモノ(kimono)」がじわじわ流行っているというのです。

インスタグラムのハッシュタグで「#kimono」や「#kimonocardigan」と検索してみると、出てくるのはロングカーディガンのようなアイテム。ふわりと羽織ったその姿は、言われてみればたしかに、着物を帯なしのまま身に着けているようにも見えます。

→ 続きを読む

オシャレさんの間で「ハーネスベルト」が流行中ですと!! アパレル店員さんに着こなし方法を聞いてみた

2017年に流行っているファッションアイテムといえば、幅が広めのサッシュベルト。ショーウィンドウをのぞくとコルセット風のベルトをちらほら見るので、秋冬はより太く存在感のあるタイプのベルトがトレンドになるのかもしれません♪

そしてもう1つ、これから流行りそうなベルトがあるらしい。そんなウワサをアパレル関係の知人から聞いたわたしは、アイテム名を知って愕然としてしまいました。

その名前とは、「ハーネスベルト」。

ハーネスって……ワンコの胴体に付けたりするアレ? ベビー用にも売られている、あのアイテムのことだよね?

→ 続きを読む

インスタのトレンドメイクは「うねうね」!? 眉毛をヘビのようにくねらすアレンジが流行するかも

インスタグラムから、新たなメイクの流行が生まれる兆しです。工夫が凝らされているのは、ずばり眉メイク

海外サイト「POPSUGAR」によると、この眉メイクを有名にしたのは人気メイクブロガーのプロミスさん(Promise Tamang)。

提案されている眉メイクをさっそくチェックしてみると……なにこれ! 眉がうねうね~っと蛇行して描いてあって、まるでヘビみたいになってるんですけど……?

→ 続きを読む

「プーチン シャツなしチャレンジ」なるものがロシア人の間で流行中!? 上半身裸の写真をインスタに投下するだけです

たぐいまれなるカリスマ性、そして「ムキムキで確かな戦闘技術も持っているのに、大の犬好き」といったギャップ萌えの力で、日本での人気も高いロシアのプーチン大統領。自国民からも愛されているようで、現在ロシアのインスタグラマーの間で、謎の流行が起きているようなんです。

その流行とは、ハッシュタグ「#putinshirtlesschallenge(プーチン シャツなしチャレンジ)」

メディアを通しひんぱんに鍛え抜かれた半裸を見せてくれる(64歳とは思えません!)プーチン大統領に対抗するためのタグらしく、インスタグラムには上半身裸の男性の写真がずらりと並んでいます。いやはやそれにしてもみんな、イイ身体してますねぇ~。

→ 続きを読む

どうして!? フォーエバー21のパーカーがお胸もお腹も丸出し! 誰か着こなしをおしえてください

プチプラブランドの代表格、「フォーエバー21」のオンラインショップで、近頃流行りのスポーツウェアをチェックしていたわたし。すると突如、とんでもなくセクシーなパーカーが目に飛び込んできたのです。

「フロントカットアウトクラッシュベロアパーカー」(税抜き1790円)という名のパーカーは、バックスタイルこそフツーなのですが、正面を見ると、ただただ衝撃。だって鎖骨から下の部分に布は一切なく、下に着ているものがすべて見えちゃっているんですもの……!

→ 続きを読む

現役女子高生は15年以上前に流行した「ギャル文字」を読めるか調査 → 問題以前にめっちゃ笑われた件

80年代は「女子大生ブーム」、90年代は「女子高生ブーム」と呼ばれ、ゼロ年代から現在にかけては、JK(女子高生)やJC(女子中学生)のティーン世代が独自の流行を生み出しています。

90年代のどまんなかに女子中高生だったわたしにとって、未知の領域なのが「ギャル文字」

Pouch 編集部の20代女子スタッフいわく、女子高生の間でギャル文字がもてはやされるようになったのは2001年から2003年頃らしいので、まったくノータッチなんですよね……。

→ 続きを読む

「ビヨンセ風ツインズフォト」海外で大流行中☆ ママはもちろんパパまでなりきるのが面白すぎます

先日、歌手のビヨンセさんが双子を出産。2017年7月14日にはインスタグラムにベビーたちとのスリーショットを披露、「サー・カーターとルミが生まれてから今日で1か月」とコメントし、985万を超える(!)「いいね」を集めておりました。

双子を宿しているときから神々しさをまとっていたビヨンセさんですが、出産後もそれは変わらず。むしろよりいっそう “ありがたみ” が増したと言いましょうか、双子を抱っこするその姿、女神そのものです。

そしてここ最近、多くの人々から注目を集めたこの写真をマネする人が、SNSで増加傾向にあるみたい。

→ 続きを読む

【読めるかな?】2017年「赤ちゃん名づけ上半期トレンド」トップ10が発表される / ところで「碧」ってなんて読むかわかる?

子供が生まれたら、どんな名前をつけようか。きっと誰しも1度は、こんなことを考えたことがあるのではないかと思います。一時期は “キラキラネーム” と呼ばれる名前ももてはやされましたが、現在はどんな名前に人気が集まっているのでしょう?

ウェブサイト「赤ちゃん名づけ」が発表した「2017年上半期 赤ちゃん名づけトレンド」トップ10を、参考までに見てみることにしました。ちなみにこのランキング、アクセス数が多かったな名前で、実際に名付けられたものではないのでご注意を。

→ 続きを読む

【衝撃】イマドキの10代は昔流行ったものをどれくらい知っているの? 「あいのり」も「小室ファミリー」も認知率3割程度ってマジ…!?

その時代にはその時代ならではの流行があり、ナウなヤングたちにとってそれは日常生活に欠かせないものだったりします。年齢を重ねると若い子のトレンドってあんまり分からないのですが……今は何が流行っているのかしら?

マクロミルは、全国の15~19歳の男女1000名を対象に10代の間で今流行っているものを調査。「10代の “流行りモノ” ランキング」として発表しました。

それに加えて「イマドキの10代は過去の流行をどれだけ知っているのか」についても調査したそうなのですが……この結果がなかなか衝撃だったのです。

→ 続きを読む

今年の水着はビキニが世界的トレンド!? 日本はホタテ貝をモチーフにした「スカラップ」が来るかも? 7月5日は #ビキニの日

まだ梅雨明けもしていないですし、台風が来たりしていますが、今年はもうすっかり夏気分ですねぇ。夏といえば海、海といえばビキニ! しかも今日、7月5日は「ビキニの日」なんです。

1946年のこの日、フランスのファッションデザイナー、ルイ・レアールが「世界で最も布の面積が小さい水着」として、ビキニスタイルの水着を発表したそうなんです。なんでも、その発表の4日前、アメリカが原爆実験を行ったビキニ環礁から名前がとられたのだそう。そんな歴史があったとは……なんとも複雑な気分。

気を取り直して……今回は2017年のビーチウェアトレンドについてお伝えしますよ〜っ。

→ 続きを読む

イマドキの「ハートのポーズ」事情を調査♡ 「人差し指と中指で作るハート」がめちゃめちゃ難しかった件…

ここ数年若い世代を中心に、写真を撮る際、指でハートマークを作ることが流行っているようです。

これを聞いて真っ先に頭に思い浮かんだのが、親指を下にして、そのほかの指すべてが中心でくっつくよう折り曲げたハート型。その昔、楽しんごさんがしていた「ラブ注入」のポーズですね(古)。

だけど、いま流行りの指ハートはそれとはかなり違うようなのです……!

→ 続きを読む

【キュン死】橋本環奈の「彼女とデートなう。に使っていいよ」写真がかわいすぎ! 制服姿と絶妙な距離感にときめきが止まりませんっ

「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」は、ここ最近ツイッターで流行っているつぶやき。声優の山寺宏一さんのツイートをはじめ、有名人のみなさんも続々参戦しているようです。

そんななか、最強の刺客(?)が降臨!  “1000年に1人の美少女” こと女優で歌手の橋本環奈さんがツイッターへ投稿した1枚が、話題をかっさらっているみたいなの。

→ 続きを読む

黒いラテ「ゴス・ラテ」が海外で大人気! カラフルなユニコーンラテの真逆だけどじわじわと注目をあつめています

先日「Pouch」ではアメリカNYを中心にユニコーンラテや、ユニコーンフラペチーノが旋風を巻き起こしていることについてお伝えしました。

今回紹介するのは、イギリスのロンドンを中心にじわじわと人気を集めているドリンク。カラフルなユニコーンラテとは対照的な真っ黒なラテ、通称 “ゴス・ラテ” です。

ラテの黒い色の正体は活性炭(チャコール)。デトックス効果や消臭効果があるといわれているそうで、真っ黒なラテに、真っ白なフォームミルクを落とした姿はまさに、 “ゴシック” と呼ばれるにふさわしいっ。ただしとにかく黒いので一瞬ひるんでしまいますが、ね。

→ 続きを読む

特徴は「パンツが丸見え」なこと♡ トップショップの「透明ジーンズ」がスケスケすぎて困っちゃう

近頃若い世代の間で流行している、超穴あきジーンズ。 “穴があいている” というレベルを超えて、脚がほとんど見えているのがスンゴイ。地獄のミサワばりな斬新デザインを目の当たりにすると、セクシーすぎて正直、目のやり場に困っちゃいますっ。

超穴あきジーンズの世界的ブームが影響しているのか、ここ最近各ブランドが発売するデニムはどれもこれもセクシー要素が強め。 “見せる” ことにとことんこだわっているようなのですが、本日紹介する「トップショップ(Topshop)」のデニムはなかなかの変化球

なんと、すべてがすべて、丸見えなんです。ジーンズのかたちこそしているものの、全体がスケスケのシースルー仕様になっているんですよ。

→ 続きを読む

ドラマ『人は見た目が100パーセント』に共感の嵐! 流行アイテムの悩み「オフショルダーの着こなし」など1話から4話までのあるあるを振り返ってみた

毎週木曜夜10時よりフジテレビ系で放送中のドラマ、『人は見た目が100パーセント』には、女子にとっての “イマドキのオシャレあるある” がこれでもかというほどに詰まっています。

製紙素材の研究に日夜没頭する女子力ゼロの理系女子 “女子モドキ” 3人が、大手化粧品メーカーに吸収されたことを機に、ビューティー研究をスタート。流行りのファッションやメイク、ヘアスタイルなどについて真面目に考察、自分自身に取り入れようと奮闘するのですが失敗ばかりで……というのがこれまでの流れです。

→ 続きを読む

【フェス向きヘアアレンジ】 刈り上げとキラキララメの「グリッター・アンダーカット」がこの夏のイチオシ! ラメで紋様を作るのがポイントだ

現地時間2017年4月14日より3日間、世界的に有名な野外音楽フェスティバル「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」(以下、コーチェラ)が開催されました。

アメリカ・カリフォルニア州の砂漠地帯「コーチェラ・ヴァレー」で行われたフェスには、レディオヘッドやレディー・ガガが登場。YouTubeでその模様が生配信されるなど大いに盛り上がっていたようです。コーチェラが始まると「いよいよ本格的なフェスシーズンの幕開け!」って感じがするう♪

日本でもこれからたくさんの音楽フェスが開催されますが、フェスでは目立ってナンボ。今年誰よりも目立ち、誰よりもハジケたいのであれば、現在オシャレな海外インスタグラマーの間で話題の「グリッター・アンダーカット(Glitter Undercut)」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

→ 続きを読む

【お得情報】「しまむら」でTOMSにそっくりなスリッポンが1500円で売ってるよ〜〜〜! これは見つけたら即買いです!!

春の気配が近づいてくるごと、買い物欲がムクムク。新たに春物を買いそろえたくなっちゃいますよね♪

しかしお財布には限界というものがあります。なんでもかんでも欲しいものぜーんぶ買うなんて、夢のまた夢……。ホントは去年頃から流行っているスリッポンを色違いで何足かそろえたいところだけれど、靴って1万円前後はするから物理的に無理~!!

そんなみなさまに朗報があります。庶民の味方「ファッションセンターしまむら」が、某ブランドにそっくりの、カラフルかつキュートなスリッポンを1足1500円で販売しているようなのです。

→ 続きを読む

日本気象協会が「風邪ひき前線」を発表! あなたの地域はいつごろ風邪がはやりそう?

体調管理と言われても、なかなか万全にするのは難しい冬の時期。いつごろ風邪が流行りそうかわかればいいのになぁ……。

そんなときのために(?)このたび、日本気象協会が開発したのは、風邪が流行りやすい気象条件となる時期を予想した「風邪ひき前線」。すでに天気予報専門サイト「tenki.jp(てんきじぇーぴー)」内で公開されています。

→ 続きを読む

【トイ・ストーリーごっこ】「アンディが来たぞ!」で一斉に倒れる遊びが海外で流行中 / ポイントは “完全に人形になりきる” こと

世界中でヒットしたディズニー映画『トイ・ストーリー』シリーズ。そのなかのある印象的なシーンを再現することが、現在アメリカのティーンを中心に流行っているようなんです。

印象的なシーンとは「アンディが来たぞ!(Andy’s coming!)」という一言で、ウッディをはじめとするオモチャたちが床にバタッと倒れるシーン。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4