「絵」にまつわる記事

【神才能】ロンドン在住アーティストのリアルで美しい「人物画」!!! 息遣いまで聞こえそうな写実ぶりと絵画ならではの存在感はまさに圧巻

これまで Pouch でもたくさんご紹介してきた、 “神レベルの絵師” と呼ばれるほどの画才の持ち主たち。ここ最近では、日本に住む16歳の男子高校生が色鉛筆で描いたユキヒョウの絵が、ツイッターで大きな注目を集めていました。

今回ご紹介するのは、独学で絵を学んできたというイギリス・ロンドン出身のアーティスト、グルクバール・シン・バチュ(Gurekbal Singh Bhachu)さん。

作品のモデルは歌手のリアーナさんにラッパーのドレイクさんなど名だたる著名人たちで、どの作品も写真のような趣き。体温が感じられるほど、息遣いまで聞こえてきそうなほどにリアル、さらにそこに絵画ならではのインパクトが加わっていて、もう本当に素敵なんです。

→ 続きを読む

【神業】16歳の男子高校生が色鉛筆で描くユキヒョウが写真のような美しさ! 色鉛筆歴1年半でこの完成度です…

これまでもPouchでは本物にしか見えない手描きの絵をいくつかご紹介してきましたが、今回ご紹介する作品にも皆さん、驚くはず。

澄んだ瞳で凛と前を見据える美麗なユキヒョウ。とても緻密に描かれていて、これがすべて色鉛筆で手描きされただなんてとうてい信じられないのではないでしょうか。

しかも! これを描いたのは弱冠16歳の男子高校生なんです。幼いころから絵の英才教育を受けているの!? 作品にはどのぐらいの時間をかけてるの!? 気になったので、作者の「長靴をはいた猫」(@erumo_0384)さんにお話をうかがってみました。

→ 続きを読む

【天才?】今にも動き出しそうなほどリアルな柴犬を描く画家を発見! できあがった絵に話しかけてみたところ…

本物そっくりの絵を描くアーティストは、プロ・アマ問わず世界中に存在しますが……。

実は最近、その中でも群を抜くのではないかと思うほど凄腕の画家を、インスタグラムで発見してしまったんです。

その方が絵のモデルにしているのは、カワイイカワイイ柴犬。ぐっすり眠りこけているお顔といい、つやつやな毛並みといい、肉球がチラ見えしているまるっこいお手てといい、今にも動き出しそうな勢いなんですよ!

→ 続きを読む

「氷山」に見えるけど実は「海に浮かぶレジ袋」…ナショナルジオグラフィック6月号の表紙は地球問題を一瞬で考えさせる素晴らしいデザインになっています

「地球か、プラスチックか(Planet or Plastic?)」

この印象的なコピーが表紙に記載されているのは、雑誌「ナショナルジオグラフィック」の最新号にあたる2018年6月号。文字の背景には、海に浮かぶ氷山に見せかけたプラスチック製のレジ袋が描かれています。

だまし絵のような構図が目を惹くのと同時に問題の深刻さもうかがい知ることができる、 “センスの塊” のような今回の表紙。このデザインを絶賛する人は非常に多く、ネットユーザーからは「天才」「パワフル」といった声が次々に挙がっているんです。

→ 続きを読む

絵は時間をかけて描き込むほど完成度が上がる…!「10分経過後」と「40分後」のイラストの違いに脱帽です

絵は時間をかけて描くほど、クオリティーが上がってゆく。そのことを一目で実感できるのが、オランダのアーティストFloortjeさんがYouTubeやインスタグラムで公開しているチュートリアルです。

絵には、「1分後」「5分後」「10分後」というふうに補足があって、それぞれを見比べてみると絵の精度が全く違う~!

「ささっと描いた落書き」「写真」くらい、差があるんですけども~!

→ 続きを読む

これぞリアル・コンピューターおばあちゃん!! PCのペイント機能で見事な絵を描きあげています

NHKの番組『みんなのうた』で流れる楽曲は名曲ぞろいですが、わたしが子供のころに好きだった曲のひとつが『コンピューターおばあちゃん』。伊藤良一さんが作詞・作曲をしたこの曲はテクノポップ調のメロディーが印象的で、当時いつも口ずさんでいたものでした。

今回紹介するのはまさに、 “リアル・コンピューターおばあちゃん” とでも呼ぶべきお方。

スペインの都市バレンシアに暮らすコンチャ・ガルシア・ザエラ(Concha García Zaera)さんは、御年87歳PCで絵を描くのが得意で、作品を公開するインスタグラムのフォロワー数は、なんと11万8000人を超えているんです……!

→ 続きを読む

雨や太陽光など “自然現象” を絵筆にした自然派アートが美しい…「雷」がキャンバスに絵を描く瞬間はド迫力です

キャンバスに絵を描くための道具というと、普通は絵の具や絵筆といった一般的な画材を思い浮かべますよね?

ところが、アメリカを拠点に活動するアーティストのAkinori Towma(東間章記)さんは、太陽光や雨、雪や雷といった自然現象を絵筆の代わりにしているんです。

→ 続きを読む

ラテアートならぬ「ビールアート」の時代が来たー!! 指定した文字や絵をあっという間に描いてくれるよ♪

カフェラテやカプチーノのミルクの泡に絵を描く、ラテアート。日本はもちろん世界各国で見ることができます。だけど、ビールの泡に文字や絵を描く「ビールアート」は前代未聞なのではないでしょうか?

「Beer Ripples」は、ビールアートを実現させる夢のマシン。マシンの上部に設置されたデジタル画面から好きなデザインをチョイスするだけで、あとはマシンが自動的に、指定した文字や絵を描いてくれるんですよ~♪

→ 続きを読む

紙やキャンバスの代わりにしたのは…なんと「シャツ」 / 色鮮やかな動物たちや臓器が描かれています

トルコのエディルネを拠点に活動しているアーティストのダリア(Daria Kurtulmus)さんは、シャツをキャンバスに見立てて絵を描いています。

布用の塗料で描かれた絵のモチーフは、猫やクジャクやタコ(!)といった生き物のほかに、心臓や肺などの臓器まであって、多種多様。

ちょっぴりグロテスクでありながらも、まぶしいほど色鮮やかな絵に、あっという間に心を惹きつけられてしまうんです。

→ 続きを読む

めっちゃリアルな「手乗りアニマル」にキュン♡ ぜ~んぶ石に描かれた絵だなんて信じられない~っ!

手のひらにちょこんと乗っかった、小さな小さな動物たち。ふんわりとした毛の質感や吸い込まれそうなほど透きとおった瞳に魅入られてしまいますが……実はぜ~んぶ、石に描かれた “絵” なんです。

犬のパグに、猫、フクロウ、パンダ、アリクイ、さらにはマナティー。石に描かれる動物たちはバリエーション豊富で、イキイキとした表情を浮かべているのが印象的です。

このアニマルストーンを作り続けているのは、ロシア・モスクワのアーティスト、インナさん(Inna Kondratenko)。インナさんは石と動物には類似点があるといいます。

→ 続きを読む

まるでドレスを着ているみたい! 体をキャンバスにした「デコルテアート」に見入っちゃう♪

オーストラリア・ブリスベン出身の女性メイクアップ・アーティスト、ジョージナ(Georgina Ryland)さんは、ボディペインターでもあります。

インスタグラムで定期的に公開しているのは、自らのデコルテ部分をキャンバスにしたボディペイント作品。首から肩にかけた全体に描かれているため、まるでそういう柄の洋服を着ているように見えるんですよね……!

→ 続きを読む

花瓶と額縁が合体したら…素敵なインテリアになっちゃった♪ アーティスティックな花瓶「IKEBANA」

お部屋の中に花があると、それだけで気分が華やぐから不思議です。インテリアにお花を取り入れたい!と思う人も多いハズ。

今回紹介するインテリア「IKEBANA」は、 “生け花” とキャンバスアートを組み合わせた、生きるインテリアとでも呼ぶべきもの。

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場してから、またたく間に目標支援額を達成したこのアイテム。一見するとキャンバスに描いた絵のようにも見えますが、花瓶と絵が合体しているのが、大きな特徴なんです。

→ 続きを読む

【動画あり】香取慎吾の絵画がカルティエの公式アカウントで公開! Youtubeには制作風景の動画もアップされてるよ♪

2017年10月28日から東京・六本木ヒルズにオープンしている、カルティエ(Cartier)の期間限定ギャラリー「TANK 100」に、現代アーティストとして香取慎吾さんが参加しています。

「TANK 100」は、カルティエの代表的な時計ともいえる「TANK(タンク)」の生誕100周年を記念した特別企画。

会場には香取さんが「タンクからインスピレーションを受けて制作した」というオリジナル絵画『時間が足りない:need more time』と、光のオブジェ『百年のfuuu.』の2作品が展示されています。

→ 続きを読む

ブリトニー・スピアーズが描いた水彩画についた値段は114万円! 一体どんな絵なのかというと…ちょいギャルっぽいかも!?

2017年10月14日、 “ブリちゃん” こと歌手のブリトニー・スピアーズさんが、インスタグラムで “お絵かき動画” を公開。

「ビキニ×オーバーサイズのシャツ」という色っぽい姿でお花をモチーフとした水彩画を楽しそうに仕上げる動画の再生回数は、脅威の467万回超! 大きな注目を集めていたようなんです。

実はこのとき描いていた絵は、10月にアメリカ・ラスベガスで起きた銃乱射事件の犠牲者のためのもの。ラスベガスのザ・ベネチアン・ホテルで開催されたベガス・ケアーズ慈善コンサートのオークションに出品するべく手がけたのだそうで、売上金は被害者支援に役立てられるのだそうです。

→ 続きを読む

90歳のおばあちゃんが村の建物に描く壁画が可愛い! ブルーの花模様で家や礼拝堂がファンタジックに様変わり♪

チェコ共和国のモラビア地方、ルカという街で暮らす90歳の女性、アネーシュカ・カスパルコバさん(Anežka Kašpárková)は、毎年春から夏にかけて、自分が暮らす村の家々の窓やドアフレームに、花をモチーフにした可愛らしい絵を描いています。

海外サイト「My Modern Met」によると、もともと農業をしていたカスパルコバさんですが、引退後の新しい生活として建物に壁画を描くようになったのだとか。

絵のモチーフは、チェコ南部モラヴィアに伝わる伝統的なアートワークからインスピレーションを得ており、真っ白な壁に真っ青なペンキで描かれるフラワーパターンが、それはそれは美しいんです。

→ 続きを読む

看護師が手がける「注射器アート」が斬新で美しい…投薬中にアイディアが思いついたんだって

アーティストのキンバリーさんが絵を描くときの道具は、とても独特。ひょっとするとこれで絵を描いている画家は、キンバリーさんただ1人かもしれません。

その唯一無二の道具とは、注射器! 注射器にインクを入れて描いたという作品はどれも非常に繊細で、線の細さは注射器ならではです。

→ 続きを読む

【過保護のカホコ】麦野くんの「人物スケッチ」が毎回スンバラシく素敵!! 描いているのは画家の岩渕華林さんです

2017年8月2日夜10時から放送されている、日本テレビ系ドラマ『過保護のカホコ』

第4話で麦野くん(竹内涼真さん)に告白したものの、あっさりフラれてしまい、部屋にひきこもって落ち込むカホコ(高畑充希さん)。ママ(黒木瞳さん)とは冷戦中なので、パパ(時任三郎さん)だけが唯一の味方になり、カホコを励まします。

ある日パパに誘われて出かけたママの実家でお酒を飲みすぎてしまったカホコは、酒の勢いを借りて麦野くんの元へダッシュ! 

麦野くんがいつも描いている抽象画を盛大に破り(!)、こんなのはダメ! と否定。しかし一方でスケッチした人物画にだけは感動を示して、「スンバラシイよ! ピカソを超えるよ! 画家の夢あきらめちゃダメだよ!」とうるうるした瞳で告げたのでした。

→ 続きを読む

力士たちの絵日記が読める「大相撲 夏の絵日記2017」が日刊スポーツでスタート! 味わい深いイラストを堪能できる夏の名物企画だよ〜

日刊スポーツの夏の名物企画といえば、「大相撲 夏の絵日記」の連載

夏と言えば絵日記、ならば夏休みの間、力士たちに絵を描いてもらおうではないか。

ってな感じでスタートしたこの企画は毎年大人気のようで、2017年版のスタートは7月31日号から。公式サイト、さらには日刊スポーツの元相撲デスク・佐々木一郎‏さんのツイッターで昨年の様子が公開されているのですが……。力士たちの絵、でっかい体にそぐわず、意外と可愛らしいんですよね♪

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4