「育児」にまつわる記事

【ベルメゾン最高か】ディズニーデザインの「お食い初めセット」が最高すぎる!  和食器と料理と儀式の説明書…必要なものがすべてそろってます

生後100日目を目安に行われる儀式、「お食い初め(おくいぞめ)」。別名「百日祝い」ともいわれ、子供が一生食べ物に困らないよう願うためのものです。

子供自身はまだ “赤ちゃん” なので、食べ物を食べるマネをさせるのみ。だけど、食器に祝い箸に特別な料理と、用意しなければいけないものがたっくさん!

食器から料理までぜ~んぶまとめてセットにしたのは、通販のベルメゾンネット。しかも食器にはミッキーやミニーがキュートに描かれているので、可愛いったらありゃしないんです♡

→ 続きを読む

パパと娘の「子育てあるある」写真が愛情いっぱい! トイレットペーパーでぐるぐる巻きなったり、部屋中にシール貼るなど大暴れです

スコットランドに暮らす男性・リー(Lee)さんは、1児のパパ。デザイナーの妻・ヒラリー(Hilary)さんとの間に授かった愛娘のアヴァ(Ava)ちゃんとの愉快な日々を、インスタグラムにつづっています。

リーさんがテーマにしているのは、 “子育てあるある” 。

バスルームでヒゲをそっていたらトイレットペーパーで全身グルグル巻きの我が子に邪魔されるわ、部屋中シールだらけにするわ、おむつを引き出しから引っ張り出してバラまかれるわで、苦労のほどが伝わってくる写真ばかり……!

→ 続きを読む

【発想すごい】子どもを2人乗せられる超画期的なショッピングカートが話題に!「全国のスーパーに導入してほしい~」とツイッターでも大絶賛の声

小さな子どもを持つ親にとって、気を遣うことのひとつが「お買い物」ではないでしょうか。やんちゃ盛りの子どもを連れてスーパーに行くと、やれ店内を走り回らないか、商品にベタベタとさわらないか、他のお客さんに迷惑をかけないか……などヒヤヒヤの種が多すぎてゆっくり買い物できなーーーいっ!!

これがひとりならまだしも、2人きょうだいとなるとさらに大変なことは想像に難くありません。

そんな中、子連れでのお買い物の悩みを解消してくれる画期的なショッピングカートがあるということで、現在ツイッターを中心に大きな話題となっているんです。子どもを2人乗せることができ、それでいて買い物カゴを2個乗せることも可能など、子どもと一緒にゆっくり買い物をしたい親にとって大助かりな仕様となっているんです!

→ 続きを読む

【あるある】ツイッターの「#名画で学ぶ主婦業」に共感の嵐! 「選挙カーの声で子供が目を覚ました」「レゴ踏んだら激痛」が古今東西の名画に…

主婦の皆さん、毎日おつかれさまです。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

休日といえども家事や子どもの世話に休みはないわけで、「連休とは……」という気分になっていた私の息抜きがこちら。

ツイッターの「#名画で学ぶ主婦業」。もうどれもこれもあまりに共感度が高すぎて、スマホを見ては「あるわー」「わかるわー」と爆笑しながらひとりごとを言うという、周りから見るとかなり危険な人状態に。

すでにネットでは話題となっている「#名画で学ぶ主婦業」ですが、いま初めて知る方もいるかもしれませんのであらためてここでご紹介しましょう。

→ 続きを読む

【子育てあるある】海外の詩を漫画化した投稿に育児中のママパパが共感! 「今日一日、私はこの子のためにすごく大切なことをしていた」

子育て中の皆さん、お疲れさまです! ようやく、待ちに待ったゴールデンウィークがやってきましたよ~! ……と思ったら。

子どもって、休みの日に限って早起きするわ(なんで!?)、毎日お昼ご飯を作らなきゃいけないわ(給食のありがたさよ)、どこかに連れて行かないと不満が爆発しちゃうわ(しかも子どものアクティブさハンパない)で……あれ、休日は平日よりむしろタイヘン……?

そんな、子どもとの生活に日々奮闘しているみなさんに、今日はぜひとも、ぜひともご紹介したいインスタグラムの投稿があります。それは、子育てについての漫画や絵日記を描いている芸子さん(@geiko_tumu)による、「today」という詩を絵にした7ページの漫画

「today」は、ニュージーランドを中心に伝わる詠み人知らずの英詩。小さな子どもと過ごす中で絶対に味わう葛藤と、そのことへの答えがこれ以上ないほどにクリアに表現されているもので、詩人の伊藤比呂美さんが見事な日本語に訳しています。これを芸子さんの暖かいタッチの絵でつづったこの漫画、すべてのパパママにとってぐっと胸にせまるものがあるに違いありません。

→ 続きを読む

窪塚洋介「イクメンではなく、ただ父であり夫であるだけ」 / 窪塚洋介のインスタが愛情があふれる「育児日記」と化しています

俳優でレゲエシンガーとしても活躍中の窪塚洋介さん。2017年6月に、妻・PINKYさんとの間に待望の女の子 “あまと” ちゃんが誕生してからというもの、インスタグラムには愛娘とのツーショット写真が溢れているんです。

抱っこをしたりあやしたりといった写真はもちろんのこと、お風呂に入れるなどアレコレ世話を焼いているシーンも満載。

どの写真でも、窪塚さんの笑顔は愛に満ちていて、対する “あまと” ちゃんもとっても幸せそう! 結婚願望が全くと言っていいほどない私ですら、「こんなパパだったら子育てしやすいだろうな……それに確実に、惚れ直しちゃうだろうな~♡」とかなかんとか妄想せずにはいられなくなってしまいます~!

→ 続きを読む

パパママが感じる祖父母世代の育児とのギャップって?「お箸の共有は勘弁して」「やたらと厚着させないで」など

現在、夫婦ふたりでではなく、お互いの両親の力も借りて子育てをしている人は多いことと思います。そこで生まれやすいのが、子育てに関する世代間でのギャップ

ベビー&子ども服ブランドでおなじみの「ミキハウス」がおこなった「親・祖父母世代の子育て今昔ギャップ調査」によると、祖父母との子育ての考え方の違いを感じている人は45%にのぼるという結果が出たそう。

以前Pouchでもさいたま市が作成した「祖父母手帳」なるものを紹介しましたが、医学や生理学の研究が進んだ現代の子育て法は、親世代の常識とは違うこともしばしば。世のパパやママたちはどのようなことで祖父母世代とのギャップを感じているんでしょうか?

→ 続きを読む

「外で出会うクソババアビンゴ」に世のママたちが大共感! 母乳か聞いてくる、赤ちゃんに勝手に触ってくるなど「あるある」すぎて首がもげそう!!

母親になり、赤ちゃんを連れて外出すると、いろいろな人に声をかけられたりします。中でもとくに多いのが、おばちゃん。ベビーカーで道を歩いているとき、電車やバスを待っているとき、デパートやスーパーで買い物しているときなど、初対面のおばちゃんから気安く話しかけられることもしばしば。

そしてその内容というのが、デリカシーのない、こちらの神経を逆なでするようなものもけっこう多かったり……。

そんな「あるある」をビンゴにしたのが、きのきの(@kinokino_twins)さん。ツイッターに公開された「外で出会うクソババアビンゴ」「よきおばさまビンゴ」が世のママたちの共感を呼んでおり、話題となっています。

→ 続きを読む

ヒモ男から「良き夫」に進化! アレクのインスタが愛情たっぷりの育児写真であふれています

元AKB48の川崎希さん(通称:のんちゃん)の夫にして、 “浮気者のヒモ男” 。

その破天荒っぷりで一躍有名になった “アレク” ことアレクサンダー(ALEXANDER)さんのインスタグラムを久しぶりにのぞいてみたら、あらビックリ! 完全に “育児日記状態” になっているではないですか~!

待望の第1子が生まれてからというもの、毎日せっせと育児に励んでいる様子のアレクさん。ミルクをあげたりお風呂に入れたり、ベビーカーで一緒にお散歩に行ったりと、 “いいパパ” ぶりを発揮しているようなんです。

→ 続きを読む

キラキラできない系ママの「子育てあるある」23個 『たまごクラブ』のテンションに乗り切れない、離乳食がインスタ映えしない、など

現在、8歳の娘と4歳の息子、ふたりの子どもがいる私。つまり母親になっておよそ8年が経つわけなのですが、いまだに「ママだってキラキラしたい!」的なコンセプトについていけない自分がいます。

あれは何年前でしょうか。「私たち、主婦で、ママで、女です!」とのキャッチコピーとともに、いわゆる雑誌『VERY』的な奥様たちが自信満々に微笑む車のCMを見て戦慄した覚えがあります。

私、主婦でママで女だけど、こうした人たちのグループに絶対入っていけない、と……。

8年この調子なら、もはやキラキラ系ママにはなれないかもしれない。っていうか、もうあきらめるか。ということで、今回は「キラキラできない系ママの子育てあるある23」をお送りしたいと思います。

→ 続きを読む

ツイッターで妻たちをトキめかせている “あるハッシュタグ” が大人気! 「育児に積極的なパパは男として見れない」に反抗して生まれました

料理に掃除、洗濯、ゴミ出し……家の中の仕事というのはいろいろあります。さらに結婚して子どもができると、そこに家族分の家事と子育てという大きな仕事がくわわります。

先日ツイッターで議論となったのが、「夫が積極的に家事育児を手伝うと、夫は妻から男性として見られなくなるだろう」というもの。

これに対して世の女性たちが大反論! ツイッター上には家事育児をする男性がいかにセクシーかという画像が貼られまくるという、ちょっとしたお祭り騒ぎとなっています。

→ 続きを読む

【泣かされた】母親のハードな「よくある1日」も子どもにとっては…? 子育ての大変さとすばらしさを描いた動画に世界中のママが大共感

小さな子どもを抱えるお母さんが、先輩ママたちから一度は言われたことがあるであろう言葉、「たいへんなのは今のうちだけよ」。

いや、たしかにそうなんですが、何年後かに振り返ればいい思い出になっていることはわかるのですが! ただ、そうは言われても「でも毎日たいへんなものはたいへんなんじゃい!!」と心の中でキレそうになること、ありますよねー。

今回YouTubeからご紹介するのは、そんなてんてこまいの日々を送るお母さんにはぜひとも観てほしい、そしてかつて小さな子どもだったことがあるすべての皆さんにも観てほしい、「A Normal Day」というタイトルの動画です。

お母さんにとってはありふれた疲れる1日も、子どもの目を通して見てみると……?

→ 続きを読む

【フェリシモ猫部】ロングセラーの赤ちゃん「抱っこひも」にニャンコ柄が登場♪ 所せましと猫がごろにゃん

ニャンコ好きのママさ~ん! もしも今「抱っこひも」をお探し中ならば、フェリシモ猫部によるコラボ抱っこひも「猫部×クリエイティブガール ごろごろ猫抱っこひも」がおススメですよ♪

2017年4月26日よりウェブ販売を開始しているこちらの抱っこひもは、柄が表に見えるタイプと、裏からちらっと柄が見えるブルーの無地タイプの2種類。

イラストレーター・山中玲奈さんが描いたオリジナルの子猫柄は、フェリシモ猫部だけのスぺシャルバージョン。フェリシモで累計販売数32万本を記録した「抱っこひも」とコラボした「ごろごろ猫抱っこひも」は、Tシャツを着る要領で素早く装着できるのが大きな特徴なんです。

→ 続きを読む

ママと一緒にヨガするの! ちっちゃい体で必死にまねする2歳の男の子がかわいすぎるわ~♪

アメリカのカントリー歌手キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)さんがInstagramで公開していたのは、愛する息子とのツーショット・ヨガ動画。いっしょうけんめい、ママとおんなじようにポーズをとる2歳のアイザイア(Isaiah)くんがめちゃんこ可愛いいのーーー!! もう、ほっこり和んでしまうことウケアイなんです♪

→ 続きを読む

乳児用液体ミルクが日本で解禁される日は近い!? 利便性もさることながら災害時の強い味方です

赤ちゃんに飲ませるお乳。現在の日本では母乳か粉ミルクかの2択になりますが、災害時に便利である、男性の育児参加につながるとして、「乳児用液体ミルク」の解禁に関するニュースがここ数年、話題となっています。

私の子どもが赤ちゃんだったころ、粉ミルクは何度も使ったことがありますが、けっこう面倒なところもあるんですよね。

必要な量をスプーンで測って哺乳瓶に入れ、熱湯を注ぐ。そこから赤ちゃんが飲める人肌程度にまで冷ます。新生児ならこれを数時間おきにやらなければなりません。夜中や寒い時期だとなおさらつらい。また、赤ちゃん連れで外出したときなども大変です。

海外では液体ミルクが売っているというのに、なぜ日本には粉ミルクしかないんだ……。なぜ最初から調合された液体ミルクがないんだ……!!

私だけでなく、そんなふうにお嘆きの人は多いのでは? それだけに「液体ミルク」解禁のニュースはたいへん気になるところであります。

→ 続きを読む

パパと息子、はじめてのふたり暮らし。ママが里帰り出産中の1か月間を追ったドキュメンタリー動画が心あたたまる!

出産は女性でなければできない、そして出産後も夫が仕事に出て妻が家事・育児をするという家庭も多いため、どうしても女性に子育てのウェイトがかかりやすい。これは男女平等をうたわれる今も、現状としてあることです。

けれども、もし妻が出産のため不在となり、ふだんは仕事で忙しいパパが子どもの世話をすることになったら……? これまでも一緒に暮らしているのだからそんなの楽勝!? それともママの代わりはパパには無理!?

今回ご紹介するのは通信教育を手がけるユーキャンが公開した、WEB限定ムービー「【One Month】パパと息子の一ヶ月のふたり暮らし」。実在する家族の協力を得て撮影されたドキュメンタリー作品で、支え合う家族の素晴らしさが伝わるものとなっています。

→ 続きを読む

「1日1回パパチチしよう!」ってどういうこと!? → 「授乳で赤ちゃんに接するきっかけをつかんでほしい」という願いがこもってました

妊娠すると、徐々にお腹が大きくなり、心や体に変化があって、最終的には我が子を産む。女性は、母親としての実感が湧きやすいのではないかと思います。

一方の男性はというと、目に見える体の変化や出産を自分が経験するのではないこともあり、父親としての実感を持つのがなかなか難しいのかもしれません。

そんななか、「パパも1日1回、授乳しよう」と、赤ちゃんとパパが接するきっかけづくりのために「パパチチ」を提案しているのが、赤ちゃん用品メーカーのピジョンです。

→ 続きを読む

「あーん」と口を開ける赤ちゃんにブロッコリーを食べさせてみたら…頭を抱え込んで悩み始めてしまったなり

大きなお口をあーんと開けて、食べ物が運ばれてくるのを今か今かと待ちかまえていたのは、まだ幼いヘイゼル(Hazel)ちゃん。観たところ、年の頃は1歳にも満たないくらいでしょうか。

ママに食べさせてもらったのはブロッコリー。栄養満点なそれをひと口食べた瞬間……ヘイゼルちゃんは思いもよらない反応を示したのでありますっ

→ 続きを読む

3つ子ちゃんと平和にドライブするためパパがとった対策とは? ネットには「我が家にもこれが必要だ」といった声も

「もう車内での争いはない」

こちらのコメントとともに愛する我が子たちの写真をフェイスブックに投稿していたのは、アメリカオハイオ州に住む専業主夫のジェイク・ホワイト(Jake White)さんです。 “争い” ってこれまたずいぶん物騒な響きだけれど……一体ぜんたいどういうことなのかしら?

→ 続きを読む

「母親になることはキャリアの成功を阻むことではない」NYの女性アーティストが投稿した写真が話題です

アメリカNYで彫刻家として活動している女性ヘイン・コウ(Hein Koh)さんがフェイスブックへ投稿した写真が、世界中から注目を集めています。

写真に写っていたのは、上半身裸のままPCに向かうコウさんと、両胸に吸いつく小さな小さな赤ちゃん2人。コウさんのコメントによると、2人の赤ちゃんは昨年出産した双子で、写真は生後5週間のときのものだそう。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3