「防災」にまつわる記事

【台風防災】サランラップはいざというとき便利! 手袋や紐、食器用スポンジ、防寒と災害時の活用方法を紹介しています

台風の季節はこれからが本番。万一に備えて、あれこれ防災グッズを揃えておきたいところですが……あまり多すぎても、持ち出すのが大変ですよね。

そんなときはサランラップが便利です。ラップとしてはもちろん、紐の代わりになったり防寒対策になったりと、フレキシブルに役立ってくれるそう。

→ 続きを読む

【台風防災】水害から命を守る行動をまとめた「防災マンガ」が分かりやすい /  「江戸川みんなの防災プロジェクト」が専門家の意見を元に公開

週末に、大きな台風が近づいているとニュースになっています。

いざ避難しようと思っても、どんな準備をしたらいいのか、どんなタイミングで避難すればいいのか迷うもの。

江戸川みんなの防災プロジェクトが公開した “防災マンガ” には、大規模水害から自分と大切な人を守るうえで「大切なこと」が、わかりやすくまとまっています。

避難が必要になったときに役立つと思うので、ぜひ読んでみてほしいんです。

→ 続きを読む

【台風対策】防災に関する調査で「実際に被災して困ったこと」 1位は「家電やスマホが使えないこと」でした

9月は台風の発生が多い時期です。ここ数年、各地で大きな被害が出ていますし、今年も大型台風が近づいているので備えは必須です。

防災準備で参考にしたいのは、実際に被災した人の声

サランラップでおなじみの旭化成が行った「防災意識と備えに関する調査」では、被災経験者たちが実際に「被災時に困ったこと」が挙げられています。

被災経験のない人が予想する「被災時に困ると思うこと」と比べると意見が異なっていて、とても興味深いんです。

→ 続きを読む

東京消防庁が「あつ森」で地震対策を提案! 「ケガを避ける家具の配置」をオリジナルキャラ・あつお君が実践してるよ

東京消防庁が、一風変わった方法で “地震対策” をアドバイスしています。

その方法とは、昨今世界中で大人気の “あつ森” こと『あつまれ どうぶつの森』。

あつ森から生まれた東京消防庁オリジナルキャラクター・あつお君が、地震対策として、家具の配置や向きを変えるよう呼びかけているんです。

→ 続きを読む

NHK Eテレにポケモンが降臨!  子ども向けの防災番組『ポケモンぼうさいクラブ』が放送されるよ~

災害は、いつなんどきやってくるかわかりません。そのため家族との情報共有は徹底しておきたいですし、小さな子どもがいる場合は “災害への備え” について教えておきたいところです。

子ども向けの防災として、かわいいポケモンたちと一緒に防災を学べる『ポケモンぼうさいクラブ』がNHK Eテレでスタートしましたよ!

→ 続きを読む

【注目】災害時にも使えそう! ジャケットからテントに早変わりする「着るテント」が気になります

日本各地に甚大な被害をもたらした台風19号。改めて「防災に対する備えをしっかりしておこう!」と思った人も多いのではないでしょうか。

かくいうわたしもそのひとり。今気になっているのは、ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアで見つけた「着るテント」です。

「着るテント」は、オシャレなジャケットにしか見えないのに、いざというときテントになる優れもの。1点購入するごとに、難民支援として寄付もできるんです!

→ 続きを読む

【防災】大型の台風19号が接近中…「家屋の事前チェックリスト」を内閣府が公開しています

大型で強い台風19号が、2019年10月12~14日の三連休にかけて日本列島に接近。今年もっとも強い台風ともいわれており、10月9日には気象庁が異例の緊急会見を開いています。

10月10日現在、台風19号は西日本から東日本にかけて縦断する進路を取っており、最大限の注意が必要。

内閣府政府広報オンラインの公式ツイッターでは、台風に備えて家屋のどこをチェックしておくべきか、リストにして注意喚起を呼びかけています。

→ 続きを読む

【3.11】「わたしに必要な備え」とは?自分に合った防災情報を教えてくれる「Yahoo!防災ダイバーシティプロジェクト」

本日は、2019年3月11日。今から8年前のこの日に、東北地方を中心に未曽有の大災害が起こりました。

Yahoo! JAPANが3月5日から開始しているのは、一人ひとりに合った防災情報を提案する「Yahoo!防災ダイバーシティプロジェクト」

いざというときに備えるための一般的な防災情報は、今では広く周知されているように思えます。ですが、性別・年齢・生活環境などによって知りたいことは違うもの。

東日本大震災におけるYahoo!検索のデータを分析した結果、その点に気がついたYahoo! JAPANが、 “その人だからこそ必要な備え” について考えようと発足したのが、今回のプロジェクトなんです。

→ 続きを読む

『猫と一緒に生き残る防災BOOK』は猫飼いさん必見のペット防災入門書 / いざというとき愛する猫を守れるように読んでおこう

猫たちの愛くるしい姿形を讃え家族の一員として愛でることと同じくらい、絶対忘れちゃいけないのが災害時に猫を守るための対策をしておくこと

でも実際、ペットの防災ってどんな備えをしておけばいいんでしょうか。

『猫と一緒に生き残る防災BOOK』(1300円)ではあらゆるケースを想定して、災害発生から復興までの具体的なシミュレーションできるようになっています。

→ 続きを読む

【Pouch防災部】イケアで買える「日常でも使える防災アイテム」オススメ6選! 夜間でも安全に移動ができるベストなど

日常でも使える便利な防災グッズを、各企業のみなさんから聞き取り調査。おススメ商品をご紹介するシリーズ、「Pouch防災部」

今回は、スウェーデン発の家具量販店「イケア(IKEA)」でございます。

イケアの広報の方から聞いた “おススメ防災グッズ” は、全部で6商品。お値段がリーズナブルなうえ、夜間のランニングなど、普段外出する際にも役立ちそうなアイテムもあって、非常に興味深いラインナップとなっているんです。

→ 続きを読む

【Pouch防災部】ベルメゾンで買える「日常でも使える防災アイテム」を教えてもらったよ! 歩ける毛布やホイップライトなど全6つ

地震に台風と、自然災害が立て続けに起こっている今日この頃。防災リュックなどを準備しておくことは、もはや必須事項といえましょう。

しかしひとり暮らしなどでお部屋が狭いと、防災グッズの保管場所の確保が難しい場合も。非常時だけでなく日常でも使えるアイテムだったら、いつだってお部屋に置いておけますし、非常時にも持ち出しやすいのではないでしょうか。

そこで Pouch は、ユニークな商品を次々生み出し続ける通販のベルメゾンネットに、日常でも使える便利な防災グッズを聞いてました!

→ 続きを読む

災害が発生したとき持っていくもの1位は「お金・財布」ではなく「携帯電話」でした

地震に台風と、災害続きの日本。被災した地域ではまだまだ復興途中のところも多く、被災者のみなさんが1日も早く普段通りの生活に戻れるよう願うばかりです。

これまでは幸い被害を免れていたとしても、こうして自然災害ばかりが立て続けに起こると、明日は我が身と考えざるを得ません。

BIGLOBEがスマホを持つ全国の20代~60代の男女1000人を対象に実施した「災害に関する意識調査」によると、「災害発生後に避難する際に持っていくもの」の1位として挙げられていたのは「携帯電話」(86.9%)。

2位の「お金・財布」(85.8%)を僅差で抑えて、災害時に持ち出すものナンバーワンとして選ばれていたことがわかったんです。

→ 続きを読む

災害時にも役立つ「LEDランタン」をお部屋に取り入れよう! 見た目が可愛いからインテリアでもアウトドアでも大活躍!

2018年9月6日未明に北海道で起きた、最大震度7の地震。そのあとに発生した大規模停電に伴って、不便な思いをしている人は数知れません。

電気が使えなくなったときに役に立つものといえば、懐中電灯やろうそく。

もちろんこちらも常備しておくべき防災グッズのひとつですが、防災グッズとしてもうひとつ提案したいのが「ランタン」なんです。

特におススメしたいのは、フェリシモの雑貨ブランド「Kraso」が販売している「レトロな風合いのLEDランタン」シリーズ。

→ 続きを読む

ワンコ用の防災グッズがひと箱に詰まった「スペシャルオータムボックス」がありがたい♪ 水飲みボウルやトイレグッズなど充実しています

地震や大雨による洪水被害など、ここ10年のあいだに自然災害が増えてきています。防災への意識が高まっている一方で、ペットのための防災対策までしっかりできている人は、少ないのではないでしょうか。

ペット用品会社・こいぬすてっぷが日本全国のワンコの飼い主さん183名を対象に行った調査によると「ワンコのための災害への備えは十分できている」と答えた人はわずか1%だったそう。

この結果を踏まえて、9月1日の防災の日に販売を開始したのは、 “愛犬の防災” をテーマにした秋冬限定の「スペシャルオータムボックス」(3980円 / 税込・送料無料)という商品。

→ 続きを読む

【大阪北部地震】無料アプリ「東京防災アプリ」は防災に役立つ情報が網羅されています / オフラインでも使えるほか緊急ブザー機能なども!

2018年6月18日に大阪北部で起きた最大震度6弱の地震。気象庁は、今後1週間ほどは大きな余震に注意したほうがいいと呼びかけています。

いつどこで大規模地震が起きるかわからない今だからこそ、スマートフォンにダウンロードしておきたいのが、2018年3月1日にリリースされた東京都公式の防災アプリ「東京都防災アプリ」です。

→ 続きを読む

もしものための「防災ポーチ」て知ってる? 100円均アイテムや家にあるものだけで簡単に作れます

2011年3月11日。あの日、私は春から入社する会社で新人研修を受けていました。

すると突然、大きな地響きと共に会社の壁にヒビが入り、悲鳴をあげる女性スタッフに抱きつかれながら「今、大きな地震が起きているので連絡とれなくなると思います!」と必死に関西の取引先と電話していた記憶があります。

その後、電車が止まり帰宅難民になった私。会社から乾パンと水が配られ、3時間以上かけて徒歩で家に帰り、ひとりぼっちの家でブルブルしながら朝になるのを待っていました。そして感じたのです。日頃、災害に対して何も準備していないなと。でもどうしたらいいかわからない……。

———毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」。今回はたとえひとりのときでも災害時に対応できるよう「防災ポーチ」を作ってみました

→ 続きを読む

防災グッズだってカワイイのが欲しい! それなら宇宙デザインで普段使いもできちゃうこんなキットはいかが?

防災グッズといえばなによりも機能性第一。それはわかっているけれど、どうせならカワイイものがあればうれしいですよね。

そんな思いに応えてくれるのがフェリシモの人気商品 「スペースエマージェンシーキットの会」(全6回)。今なら、月1個または月1セットが通常2160円のところ、12月31日までは特別価格で1296円と超オトクに!

宇宙をモチーフにしたデザインで、うれしいことに普段使いもできるから、もしものときにすぐに活用することができるんです!

→ 続きを読む

接近中の台風10号に備えておきたいこと / 昼過ぎから夕方にかけて東北地方に太平洋側から上陸の見込みです

強い勢力を維持し、暴風域を伴いながら日本に接近している台風10号。

2016年8月30日(火)午前11時14分の気象庁の発表によれば、本日昼過ぎから夕方にかけて東北地方に上陸の見込みです。また、東北地方太平洋側からの上陸は、気象庁によれば統計を取り始めてから初めてのケース。「東側からの経験のない強さの風が吹くことも考えられ、大雨に加え、暴風や高潮などに厳重に警戒してほしい」ということです。

東北地方や関東北部など、これから台風が接近、上陸する可能性のある地域に住んでいる人はできる限りの “備え” をしておくことをおススメしたいです。

→ 続きを読む

茨城県で震度5弱の地震が発生! Twitterハッシュタグ「#もし今日のが前震だったら」が地震の備えに役立ちます

5月16日(月)午後21時23分、茨城県南部を震源としたマグニチュード5.5の地震が発生。

最大震度5弱が計測されたこの地震が発生した直後に、ツイッターに現れたハッシュタグ。それが「#もし今日のが前震だったら」です。

→ 続きを読む

動物と暮らしている人もそうでない人も見ておこう! いぬと、ねこと、わたしの防災「いっしょに逃げてもいいのかな?展」が開催中

災害が発生したときは、「ペットも一緒に避難させる」と考えている飼い主さんがほとんどであると思われます。

行政としては「同行避難」を推奨していますが、もし災害にあって避難する際「キャリーにちゃんと入ってくれるかどうか」といった具体的な手順や、避難時の持ち物、また避難所での生活などについて、具体的にイメージしてみたことはあるでしょうか?

いま日本は、5世帯に1世帯がペットを飼育しているのだそうです。こういった社会に生きているからこそ、災害発生時にその尊い命をどう守り抜いていくのか、考えておく必要があります。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2