ブート・ジョロキアという唐辛子をご存知だろうか? とても辛いと言われているハバネロを凌ぎ、世界一辛い品種としてギネス世界記録に認定されているインド及びバングラデッシュが原産の唐辛子だ。

ジョロキアを食べた人たちは、「唇がちぎれそう」「火を噴きそう」「涙が出る」「頭痛がする。眼球まで痛い」「死ぬほど辛い。パニックになりそう」「生みの辛さにも通じるのでは……」「ハバネロなら生でもイケるが、ジョロキアにはヤられる」などと表現している。口中がヒリヒリするという感覚が5、6時間持続することもあるのだとか。なんとも恐ろしい唐辛子である。 → 続きを読む

パッケージに描かれていたニワトリのキャラクターが妖精であることが発覚し、世間を騒がせたローソンの「からあげクン」。またしても、ローソン広報部のブログの書き込みにより、新たな事実が判明した。

なんと「からあげクン」には無数の家族や仲間がいるというのだ。レギュラーくんはチーズパパとレッドママの子供に生まれ、お兄ちゃんとお姉ちゃんと、双子の弟がいるのだという。兄は「のりしお味」、姉は「ピザ味」。そして双子の弟は「ガーリックペッパー味」だそうだ。風味から想像するに性格もホットでやんちゃなタイプなのだろうか?

さらに広報部は「からあげクン一家と仲間たちの相関図」を入手したというのだ。 → 続きを読む

まるで卒業アルバムのように、整然と並んだ41個の女性の顔。顔の下には名前の代わりに国名が書いてあります。

なんと、これらは国ごとの女性の平均顔なのだそうです。海外サイト「omgsoysauce.com」が紹介しているのですが、平均顔のデータに使われたサンプルをどこから持ってきたのかなどは不明。

顔の魅力などを科学的に研究し公開する「faceresearch.com」のデータに大変良く似ていますが、残念ながら確かな関連性を確認することはできませんでした。 → 続きを読む

デパート屋上、最後に行ったのはいつですか?

家族に連れられて行ったプチ遊園地など、子供の頃のぼんやりとした記憶しか残っていない方がほとんどかと思われます。今や買い物以外の用事でデパートに行くことなんてそうないでしょう。今のこの時代、デパートの屋上はどうなっているのでしょうか? 都心の店舗を回って見えてきたのは、それぞれが勝手に進化を遂げた、ガラパゴスのような世界でした。 → 続きを読む

ただ今、入試真っ盛り! 受験生諸君は、朝から晩まで毎日続く勉学のため心身共に疲れ果てているに違いない。せめて、疲れたときには縁起の良い「合格お菓子」で、ささやかなリフレッシュタイムというのはどうだろうか。

今コンビニやスーパーに行くと、色々な「合格食べ物」が発売されている。今回編集部では10品見つけることができたのだが、もちろん探せばまだまだほかにもある。勉強の妨げにならない程度に全種類見つけてみるのも良いだろう。

せっかくなので、今回見つけた合格フード10品を実際に食べてご紹介しよう。ただ紹介するだけじゃ面白みがないので、発想力、ダジャレ度、味、食べやすさ、などあらゆることを総合して勝手にランキングすることにした。しかし、これはあくまで記者の独断と偏見のため、参考程度に受けとって欲しい。さて、気になる商品は見つかるかな? → 続きを読む

観たいときに、好みの映像コンテンツを視聴することが出来るサービス「ビデオ・オン・デマンド」(以下VOD)。約2000人を対象に行われた調査では、「申し込みが面倒」や「操作性が良くない」などの理由で、VOD利用経験のある人は全体のわずか14.3パーセントに留まっているという。

そんななか、ブロードメディア株式会社が運営する「T’s TVレンタルビデオ」が好評を得ているようだ。その理由は、簡単な申し込み手続きと、アバターを活用した分かりやすいユーザーインターフェイスにある。

→ 続きを読む

歴史に残る犯罪は数多くありますが、これから紹介するエドワード・ジョーンズのお話は、有名人をターゲットにした「ストーカー」の先駆けです。彼はわずか14歳のときに、バッキンガム宮殿に忍び込みヴィクトリア女王の下着を盗みました。しかしどうやら彼の目的はヴィクトリア女王ではなく、宮殿そのものにあったらしいのです。

→ 続きを読む

[公開直前☆最新シネマ批評]
毎週金曜日は、映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。本日は、明日公開の映画「ザ・タウン」をご紹介します。

今回ピックアップするのは、監督としてメキメキ頭角を現してきたベン・アフレック監督&出演の映画『ザ・タウン』。

2007年『ゴーン・ベイビー・ゴーン』(未公開・DVD)で初監督ながら同年の各映画賞レースを席巻したベン・アフレック監督。監督第2作目となる本作でも、ボストンのスラム街で活動する銀行強盗たちの、スラムから抜け出せない苛立ちや孤独をサスペンスフルに描いて、東京国際映画祭でも大絶賛! いまや「第二のクリント・イーストウッド!」という声まで上がっています。 → 続きを読む

バレンタインデーは好きな男性にチョコレートをプレゼントする日だ! という一方的なキャッチフレーズを大々的に唱えた企業の商売戦略によって、この意味不明な儀式が毎年恒例となってしまった日本。

そう考えてしまうと素直に楽しめなくなるわけですが、「愛」をいつもと違う形で伝えられる点と、経済効果がにわかに上がるという点では、クリスマスに引き続いて素晴らしきイベントのひとつだと思います。 → 続きを読む

「魔女たちの22時」1個100円のあのアイテムでお肌がツルツルになる!

「効果的な美容法」というと、お金がかかるというイメージがありますが、お金をかけなくてもできる効果的な美容法というのもあるのです。2月1日放送の「魔女たちの22時」番組内では、1個100円のあるアイテムを使うことによって、還暦になってもなお、お肌をツルツルに保っている女性が登場しました。その方は、山中裕子さん(60)。

20年前、山中さんは幼い子どもふたりを持つシングルマザーでした。子宮の病気を持っていたため働きたくても働けない状態で、毎月の収入は別れた夫からの養育費5万円だけ。そのため住んでいたのは、母子アパートと呼ばれる母子家庭のための小さなアパート。 → 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 1363
  4. 1364
  5. 1365
  6. 1366
  7. 1367
  8. 1368
  9. 1369
  10. ...
  11. 1394